地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

狸小路市場は札幌の穴場スポット!めんめをはじめ人気のお店をご紹介!

札幌の中心部にあるにもかかわらず地元の方にもあまり知られていないスポット「狸小路市場」は、昭和初期頃に作られた懐かしい雰囲気が漂う裏路地です。そこにはたくさんの人気店が集合しているので毎晩たくさんの人で賑わっています。今回は狸小路市場についてご紹介します。

札幌の狸小路市場とは?見出し

Photo by mk_is_here

札幌の中心的繁華街といえばススキノを頭に思い浮かべる方が多いでしょう。今回ご紹介する狸小路市場はとても歴史がある場所です。昭和初期に作られた狸小路市場は、今もなおその懐かしい雰囲気を残しつつも新しいお店と共存しているという素晴らしい場所なのです。では、その狸小路市場について穴場や人気のお店、おすすめメニューなどご紹介します!

札幌・狸小路の居酒屋&グルメ厳選7店!安いけどおすすめの味! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
札幌・狸小路の居酒屋&グルメ厳選7店!安いけどおすすめの味! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グルメなお店が集まった札幌の狸小路商店街。なかでも狸小路の居酒屋さんは名店ぞろいです。お魚からお肉まで、北海道のおいしい食材がいただけるお店がそろっています。今回は居酒屋さんを中心に、ぜひ一度は行ってみたい狸小路のグルメなお店をご紹介します。

札幌の狸小路市場はどんな場所?見出し

Photo by alberth2

札幌で有名な繁華街「ススキノ」からほんの少し離れた場所にある「狸小路市場」は、昭和初期に作られた市場です。市場というだけあって青果店や鮮魚店などが立ち並んでいますが夜になるとたくさんの飲食店に光が灯り、地元の方や観光客で非常に賑わいを見せるのです。昼間の顔と夜の顔を持つ、穴場的面白さが楽しめる場所が札幌には存在するのです。

Photo by reikow101277

狸小路市場は狸小路商店街というアーケードの中にあります。狸小路商店街の歴史は約140年にもなる、北海道で最古の商店街の1つとなっています。その狸小路商店街の特徴はロングアーケードで、総全長約900mという長さです。その中には約200軒の様々な店舗が立ち並んでおり、アーケードの下で快適に買い物や食事をたのしめるようになっています。

Photo by iyoupapa

その歴史のある狸小路商店街の穴場的スポットとして人気があるのが今回ご紹介する狸小路市場です。狸小路市場は6丁目から南3条通へ抜ける路地裏にあるスポットで、知る人ぞ知る穴場スポットと言われています。狸小路市場ができた当初からの青果店青果店や鮮魚店が健在であると同時に、新しい店も存在する、新旧を同時に味わえるおすすめのスポットです。

ジャドプールは札幌にある人気インド料理店!おすすめのメニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ジャドプールは札幌にある人気インド料理店!おすすめのメニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
素人ではなく、自らカレー屋を営んでいる方達からも圧倒的な支持を受けている札幌のジャドプールは、プロの舌をも唸らせる絶品カレーを提供してくれるインドカレー店です。今回は、そのジャドプールの人気のメニューやおすすめのメニューなどをご紹介していきます!

札幌の狸小路市場は夜賑わう!見出し

札幌の穴場スポット「狸小路市場」は、市場ではありますが、現在のメインとなっているのは所狭しと立ち並ぶ居酒屋などの飲食店です。昼間はその存在感を消していますが、日が暮れるとともに活気付き、徐々に賑わいを見せていきます。そして完全に日がくれれば、昼間と逆転し、静かだった雰囲気はなくなりその存在感はとても大きなものになります。

この穴場スポットである狸小路市場には、たくさんの人が集まります。しかし、メジャーな場所という感じではなく「知っている人は知っている」といった感じのまさに穴場スポットなのです。仕事帰りのサラリーマンや、OL、観光客などどこからともなく引き寄せられるように狸小路市場へ集まってくるのです。アーケード街とは違うディープな世界観です。

札幌のおすすめデートスポット33選!定番から穴場までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
札幌のおすすめデートスポット33選!定番から穴場までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌はデートにおすすめの街。ロマンティックな雰囲気たっぷりのスポットと美味しいものがあればデートは盛り上がること間違いありません。札幌で人気のデートにおすすめのスポットを一挙ご紹介していきます。ぜひ、あなたのデートリストに追加してください。

札幌の狸小路市場では様々な料理が楽しめる!見出し

札幌といえば美味しい魚介や北海道特産の食べ物が食べられることで有名ですが、この狸小路市場でも様々なジャンルの食事を楽しむことができます。得に最近人気があっておすすめなのが、炉端焼きめんめや、餃子で人気のキリンなどのお店です。めんめや餃子の他にもたくさんのお店が立ち並んでいますので、その時の気分で好きなものを選ぶことが可能です。

Photo by yto

その日の気分に合わせて好きなものを選ぶことができるという点でもおすすめですが、何より狸小路市場内をあるけばすぐに次のお店にいくことができるので、はしごしていろいろ楽しむことができるので、食べ歩きたい方や、飲み歩きたい方にとても人気がありおすすめです。また、がっつり食べたい人にも軽く済ませたい方にも合うお店が揃っています。

札幌の狸小路市場おすすめ店1:めんめ見出し

Photo by t-miki

穴場とはいっても狸小路市場のお店はどこも人が溢れていてなかなか入れないということもしばしばあります。そんな狸小路市場の中でも特に人気のあるめんめというお店は北海道の山や海の幸を最高の状態で提供してくれる素晴らしいお店です。炉端焼きめんめは、その店内に入ると同時に美味しいものを食べらるという雰囲気が感じられます。

めんめの暖簾をくぐるとまず目に飛び込んでくるのがめんめのカウンターにずらりと並べられた新鮮な食材の数々です。その食材を目の前で炉端焼きしてくれるめんめの名前の由来はキンキという魚の名前です。道東の方で、海の近くに住む人たちはキンキのことを「めんめ」と呼ぶのだそうです。めんめというお店の名前は魚キンキという意味なのです。

Photo by nikunoki

そう聞いたら、めんめを食べないわけにはいきません。他の食材ももちろん美味しいこと間違いなしですが、店名の由来になっているめんめをぜひとも味わいたいと思うのが人の心情でしょう。実際自家製の干物のめんめを食べてみると、皮は香ばしくパリパリとして、身はふっくらと甘みがあり、上品な脂ののり具合がなんとも言えずたまらない美味しさです。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号:011-241-6810

札幌の狸小路市場おすすめ店2:キリン見出し

札幌の穴場スポットである狸小路市場には餃子が美味しいと人気を集めているお店があります。そのお店は「餃子・小籠包キリン」というお店です。こじんまりとした店内にはいつもたくさんの人がいるので限られた席数の中で席を取るのは難しいかもしれません。しかし美味しい餃子を食べるためなので開店と同時に訪れるとすぐに餃子を食べることができます。

Photo by yto

キリンの餃子は、見た目からその美味しさが伝わってくる、ふっくらとした餃子です。こんがりと焼かれた表面は美味しそうな小麦色をしていて、一口食べると肉汁が溢れてきます。普通の焼き餃子とは少し違った食感も感じられるのですが、その秘密はすべて手作りだから、ということです。フードプロセッサーなどは一切使用しない製法で作られています。

Photo by ume-y

キリンの餃子のあんは、2日間もかけて作られているそうです。この餃子の美味しさを出すには片手間ではできないということでしょう。そしてこのキリンには餃子以外にも美味しそうなおすすめメニューがずらりと並んでいますので、訪れた際には餃子の他にも気になるメニューを頼んでみましょう。小籠包や蒸し鶏などのメニューも人気がありおすすめです。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号:011-261-8811

札幌の狸小路市場おすすめ店3:すしの下倉見出し

Photo by omoon

新鮮な海鮮を楽しむならお寿司などがうってつけですがこの札幌の穴場スポット狸小路市場にも美味しいお寿司を食べることができるお店があります。それは鮮魚店直営のお寿司屋さん「すしの下倉」です。このしもくらは、向かいにある鮮魚店「下倉孝商店」の直営店で、その新鮮さには定評があります。ここに来れば間違いなく美味しいものが食べられます。

下倉の寿司ネタの新鮮さは保証済みです。何しろその日市場であがった魚を使い、さらに注文が入ってから1枚ずつスライスしていくという徹底した管理で美味しさと新鮮さを守っているのです。これだけ聞くとちょっと高級すぎてお店に入りづらいという方は、ランチタイムに訪れるのがおすすめです。ランチですと手軽に新鮮なお魚が味わえます。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号:011-231-4945
​​​​

札幌の狸小路市場おすすめ店4:みやした商店見出し

Photo by snotch

北海道の幸といえば、海の他にもたくさんあります。その中でもジンギスカンを食べに北海道へ訪れる方も多いのではないでしょうか。札幌の穴場スポット狸小路市場にも、美味しいジンギスカンを食べられるお店があります。それは精肉店の2代目が営むじんぎすかん屋みやした商店です。精肉店2代目とあれば、美味しい肉の目利きは完璧です。

Photo by ume-y

肉のプロが選んだラム肉を贅沢に食べることができるみやした商店では、お店が混み合っていなければ店主自らお肉を焼いてくれます。素人が焼くお肉よりも数段美味しく味わえるので、混み合っていない場合はラッキーでしょう。そして締めにはニラソーメンというメニューを頼んでください。ラム肉の脂が染み込んだタレで食べるニラソーメンは絶品です。

札幌の狸小路市場おすすめ店5:焼肉キムチ見出し

続いて、お肉好きな方に人気の高いお店「焼肉キムチ」です。こちらの名物は何と言ってもネギ塩牛タンで、お肉の上にこれでもかと言うほどのネギダレがかかっています。このネギ塩牛タンの風味は食べた人にしかわからない美味しさが詰まっています。食べたことのある人は、「こんなに美味しいネギ塩牛タンは食べたことがない」と口々に言います。

Photo by june29

その他に人気な点として、札幌の中でもホルモンの種類がずば抜けて多いという点です。牛のホルモンだけでも20種類程度あり、それも鮮度が抜群です。どれを食べても抜群に美味しい焼肉キムチは、リピーターの多いお店でもあります。美味しさに中毒性があり、食べ終わったらすぐにまた食べたいという気持ちにさせられてしまう不思議な魅力のお店です。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号:011-231-6629

札幌の狸小路市場おすすめ店6:いなり見出し

続いて、札幌ではあまり見ることができない大衆酒場の「いなり」をご紹介します。店内にはコの字型のカウンターがあり、厨房をお客さんが囲むような形になります。昭和の居酒屋さんを思い出させるようなスタイルはどこか懐かしく、しかし新鮮にも感じられます。知らない人同士が隣に座ったり、向かい合わせになったりして、話も弾みます。

Photo by ume-y

このいなりには常連客が多いのですがその常連客のおめあては何と言っても「煮込み」と呼ばれるメニューです。大鍋に毎日継ぎ足しながら煮込まれていく煮込みは、赤味噌がベースとなっていてとてもコクがありおつまみとして最高です。そのコクのあるタレで煮込まれた牛もつを食べおわった後には残った汁にガーリックトーストを染み込ませていただきます。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号:011-232-2538

札幌の狸小路市場おすすめ店7:文字屋見出し

Photo by youhei.nitta

どんなジャンルの飲食店でもありそうな札幌ですが、もんじゃ焼き専門店は札幌で唯一この狸小路市場にある「昔懐かしもんじゃ焼文字屋」しかありません。東京の下町生まれのおかみさんが営むこのもんじゃ焼き専門店では45種類ものもんじゃ焼きを楽しむことができます。札幌の美味しい食材で、東京の味を楽しめる一石二鳥のお店です。

Photo by t-mizo

こちらのおかみさんは、美味しさを追求しているので、食材選びに余念がありません。もんじゃ焼きの命とも言える出汁には特に妥協を許さず、もんじゃ焼きに使うには贅沢なのでは?と感じてしまうような高級な食材を使用しています。そのため味には定評があり、間違いない美味しいもんじゃ焼きを食べられると、多くの人から人気を集めています。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号:011-207-0170

札幌の狸小路市場おすすめ店8:なたろう見出し

続いての穴場スポットは鉄板焼きなたろうです。こちらは鉄板を囲む小さなお店ですので、どうしても行きたい場合は予約していったほうが確実に食べることができるのでおすすめです。なたろうは鉄板焼きのお店としては比較的リーズナブルに楽しむことができるので、そういった点でもおすすめのお店です。目の前で様々な調理をしてくれて全く飽きません。

鉄板焼きもさることながら、ドリンクにも人気の秘密が隠されていました。贅沢に輪切りにされたフルーツが入った生サワーはフルーツの味がふんだんに楽しめるとあって人気の1品です。その他にもスパムを卵で包んだスパム卵や新鮮な海の幸もとても人気があり、予約をとることも難しい場合がありますので、チャンスは逃さないようにしてください。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号:011-242-8910

札幌の狸小路市場おすすめ店9:ごん見出し

Photo by iyoupapa

こちらのごんは、いなりのお隣にひっそりとたたずむのが、「蕎麦とお料理ごん」という上品なお店です。飲み歩き、食べ歩きの最後に締めとしてこちらでお蕎麦をいただくというのもおすすめです。こちらで食べることのできるお蕎麦は、通常のつゆでもいただけますが、塩そばという塩でいただくそばが絶品です。最後の締めとしてさっぱりと食べられます。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号:011-232-3545

札幌の狸小路市場おすすめ店10:ちくわ見出し

狸小路市場には関西風でもなく、関東風でもない独特の味を楽しむことができるおでん屋さん「おでんと肴ちくわ」というお店があります。こちらのおでんに使われている澄んだおでんつゆには、1年に1度しか生産されることがない隠岐の島産あごだしが使用されています。非常にまろやかで、旨味が口の中いっぱいに広がり、幸せな気持ちにさせてくれます。

おでんの他にも人気のあるメニューがたくさんありますが、特におすすめなのがお皿に豪華に盛られたトロたくです。トロたくが乗ったお皿とは別に海苔を渡され、自分で好きなように巻いて食べます。とても気軽に食べることができますし、何より新鮮なマグロとたくあんの組み合わせが抜群です。寒い時期ではなくても楽しめるおでん屋さんです。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号:050-3492-0617

札幌の夜は狸小路市場で楽しもう!見出し

Photo by Kinden K

札幌には、ススキノ以外にも食事を楽しめる場所がたくさんあります。狸小路市場所はとてもディープな穴場スポットではありますが、常に人に溢れていて予約しないと入れない店もたくさんあります。もしきになるお店があったら、日程を組んで予約を入れてみてください。新鮮な食材と楽しい雰囲気がみなさんを待っています!

投稿日: 2018年7月9日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote