海外旅行のコンセント事情!変換プラグや変圧器の種類など必需品を紹介!

2018年7月13日 (2018年7月18日最終更新)

初めての海外旅行で楽しい旅行を計画されている方に必見です。初めての海外旅行では準備をする物がたくさんあります。今回ご紹介するのは海外のコンセント事情について解説していきます。日本と異なる海外のコンセントは事前準備が必要なのでチェックしましょう。

目次

  1. 海外旅行前に必見の海外コンセント事情を把握
  2. 日本と海外のコンセントの電圧の違いについて
  3. 海外コンセントで日本製の電化製品を使用は危険
  4. 日本の基本コンセントや電圧事情
  5. 旅行前に知っておきたい海外のコンセントや電圧事情
  6. 海外タイプ主要コンセントの種類は?
  7. 海外主要コンセント以外にもコンセント形状がある
  8. 海外旅行に変圧器の購入方法の注意
  9. 海外旅行に役立つコンセント1:マルチコンセント変換プラグ
  10. 海外旅行に役立つコンセント2:USBポート
  11. 海外旅行に役立つコンセント3:延長コード
  12. 海外の電圧対応の家電製品をチェック
  13. 海外コンセント変換プラグは必需品
  14. 海外旅行先のコンセント事情は事前にチェック
  15. 事前にチェックで海外旅行をもっと楽しく便利に

海外旅行前に必見の海外コンセント事情を把握

初めての海外旅行はワクワク気分もありながら言葉が伝わらない事で不安な気持ちでいっぱいになります。まずは海外旅行で必要となるのがパスポートですが、忘れてはいけない海外のコンセント事情の知識も知っておきましょう。海外旅行中にはカメラやスマートフォンやドライヤー等、旅先で必要な電化製品があります。そんな時に日本で使用しているコンセントは海外では使えません。

日本と海外のコンセントの電圧の違いについて

まず初めにご紹介するのは初めての海外旅行では少し知識に入れて欲しい海外のコンセント事情をご紹介します。日本に住んでいて何気ない日常で使われている電化製品と、海外で使用されている電化製品は基本電圧が異なってしまいます。なので日本で当たり前に使えるドライヤー等は海外旅行の際に壊れてしまった等のトラブルがあります。

旅行先でも必需品となるのがケータイやスマートフォン等の連絡ツールは何かと必要な電化製品となります。海外なので電話やネットを使わない様にする方も多いですが、何かとトラブルが起きてしまった時にはすぐに連絡できるように旅行中には肌身離さず持っておきましょう。また旅行中にカメラ撮影などをする際にはカメラの充電等も必需品となります。

34458204 237118676908156 4087101916939550720 n
smlxljp

せっかくの海外旅行の際には快適に不自由なく過ごせる様に便利な家電製品は旅先でも必需品となります。女性の方だと髪を乾かすためにドライヤーも必要となりますが、日本のホテル等とは環境や快適なアメニティグッズも海外の場所によれば用意されない場合もあります。そんな時でも対応できるように事前準備は旅行前には必要となります。

海外コンセントで日本製の電化製品を使用は危険

基本的に日本のコンセントの電圧と海外のコンセントの電圧は根本的に違います。アジア、ヨーロッパ、アメリカ等様々な海外のスポットがあります。そのスポットによって電気の電圧やコンセントの形状が違いますので注意しておきましょう。まず危険となる日本とは異なる電圧についてチェックしておきましょう。電圧というのは電気の流れるスピードの事をいいます。

家電量販店等で電球を購入する際にV(ボルト)という単位をよく見るでしょう。ボルトの数値が高ければ高い程、電流が早いとされます。そして電圧にその電化製品に対応できるかという事が大切になります。使用する電化製品の電圧よりもボルトが超えてしまえば、電化製品が壊れるだけでなく発火する恐れもあるので充分に気を付けましょう。

日本の基本コンセントや電圧事情

35261792 2062915687293228 6624519671443881984 n
mn_s21

続いて日常で当たり前の様に使用している日本の家電製品は基本的に統一されています。日本の電圧は100ボルトとなっていて、日本製の家電製品のほとんどは100ボルトに合わせた電圧で作られています。なので日本で作られた家電製品は電圧等は特に何も考えなくても安心して購入して使用する事が出来ます。しかし海外ほとんどは日本と異なる電圧の電気が流れています。

36028584 928004184049264 4118514332784918528 n
rio_matsumura_

なので日本から持ってきた電化製品が海外の電圧に耐え切れずに壊れてしまうケースが多くあります。しかし海外で日本製の電化製品は使用できない訳ではありません。そこで海外の電圧を日本と同じ100ボルトまで抑えて使用する事が出来きるのが変圧器となります。その他にも最近の家電製品は海外旅行でも使用できる様にボルトが高く作られている家電製品もあるのでチェックしてみましょう。

旅行前に知っておきたい海外のコンセントや電圧事情

続いて海外のコンセントや電圧事情は日本とは全く異なるものとなっていますのでチェックしておきましょう。まず日本から比較的に近いアジア圏内でも電圧は違うので訪れる海外スポット情報の電圧事情を知る必要があります。アジアであればお隣の韓国やフィリピン110ボルトから220ボルトとなっています。その他にも中国や香港は基本220ボルトと電圧が高めとなります。

14334495 175075642898699 95854606 n
odeccoo

アメリカやカナダは日本に近い110ボルトとなっていて、オーストラリアやヨーロッパは基本電圧が高めの220ボルトから240ボルトの電流が基本となっています。海外スポットでもあらゆる電圧が異なってしまうので、一番初めに訪れる場所の電圧チェックは必ず行いましょう。またコンセントの形状についてもそれぞれ違いがあるので注意しましょう。

海外タイプ主要コンセントの種類は?

続いて海外の各スポットの電圧を調べた次の段階でチェックしておいてほしいのは、コンセントのプラグ形状の種類となります。日本で使用しているプラグ形状はAタイプとなります。日本と同じプラグの種類Aタイプが主要コンセントとなっている国があります。Aタイプのプラグの国はアメリカ、カナダ、フィリピン、台湾等の国が対応となっています。

19932376 471076289934248 5913179736112103424 n
_ma1010kr_

その他もコンセントのプラグの種類があり、BFタイプのコンセントプラグは主にイギリスやタイやシンガポールや中国となっています。SEコンセントプラグはドイツ、フランス、スペインとなっています。Cコンセントプラグを使用している国はイタリア、タイ、インドネシアとなっています。Oコンセントプラグを使用している国はオーストラリアやニュージーランドとなります。

Original韓国のコンセントプラグのタイプ・電圧・変圧器情報!携帯の充電は大丈夫? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
韓国旅行をする際に事前チェックが必要です。韓国では日本とは違うコンセントなので韓国のコンセン...

海外主要コンセント以外にもコンセント形状がある

世界のコンセント形状は大きく分けてAプラグ、BFプラグ、SEプラグ、Cプラグ、Oプラグ、B3プラグの6タイプの種類となっています。その他にもコンセント形状が違うプラグの種類があるので、そちらもご紹介させて頂きます。Bプラグタイプのコンセントはデンマークやインド、O2プラグタイプは中国やオーストラリアで使用されています。

更にBプラグタイプのコンセントはインドや中国、デンマーク等の国で使用されていてCプラグのコンセントの形状に似ているのが特徴的です。最後にCBプラグコンセントの形状を主に使用しているのはブラジルとなっています。それまではCプラグ形状が主流でしたが、2011年7月からは3つの穴のCBプラグの形状に切り替わってきています。

19932092 1838078983079478 5417289044113489920 n
_ma1010kr_

例えばヨーロッパや中国やオーストラリア等は国は同じであれ、日本の様にAプラグのコンセントで統一されている訳ではなく、国内で様々な形状のコンセントが存在しています。そうなった場合、宿泊するホテル等のコンセント形状を細かく調べる必要があります。変換プラグがなければ変圧器があっても充電する事が出来ないので、色んな種類の変換プラグがセットをチェックしましょう。

Img 3992 thumbnail2中国コンセントプラグの形状は?iphoneは大丈夫か!旅先の電圧変換の知識 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国のコンセントプラグの形状についてご存知でしょうか?普段使っているiphoneやカメラの充...

海外旅行に変圧器の購入方法の注意

25012428 360390574371783 7302120126109712384 n
iichan0507

続いて変圧器についてご紹介させて頂きます。日本の電圧は基本100ボルトとなっていますが、100ボルトと言う数値は海外では基本対応していない事を知っておきましょう。その為に必要となるのが変圧器となりますが、海外の電圧が120ボルトや220ボルトの場合でも変圧器によってコンセントを通して日本と同じ100ボルトにしてくれる機械となります。

14727597 1008894465889965 4879630147348594688 n
yzk7eay46hve27zvwvx7

変圧器の購入は旅行用品を主に販売しているお店で購入する事が出来ます。変圧器を購入の際に注意しておいてほしいのは、変圧器の種類によっては様々な海外の電圧に対応している種類があります。例えば上記の様に電圧110ボルトから130ボルトまでのアメリカやカナダの国で対応している変圧器はその他の240ボルトもある海外スポットでは使用できません。訪れる海外の電圧に合った変圧器を購入しましょう。

Originalイギリスのコンセント事情!変圧器は必要?現地でのモバイル充電どうする? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスに旅行されるご予定ですか?旅行中、イギリスで、携帯電話やスマホなどの充電器のコンセン...

海外旅行に役立つコンセント1:マルチコンセント変換プラグ

11371152 1049301235081035 644236894 n
kinamy17

続いて海外のコンセントについて各場所の電圧の違いや、コンセントの形状が異なる事を理解した後は用意しておきたい海外用のコンセント変換プラグについてご紹介します。最近では海外旅行をする間顧客が多くなり、年々トラベルグッズも多くなっています。そんな中主な海外の旅行先が決まっている方は専用のコンセントプラグで用意をする事がおすすめです。

18879132 1447854768846413 5881127636427603968 n
muuchan.s

一方今後、様々な海外旅行を楽しみたいとお考えの方はマルチコンセント変換プラグがおすすめとなります。1つの国に対しても様々なコンセントプラグ形状が存在するのでマルチコンセント変換プラグを持っておくと便利です。こちらは1台購入すればいそんな種類のコンセント変換が対応となっていますのでとてもおすすめです。

海外旅行に役立つコンセント2:USBポート

36135842 186835682011264 1885793524037713920 n
yysvip

続いてスマートフォンの充電に必須となっているUSBポートがとても便利となっていますのでチェックしておきましょう。スマートフォンの種類でも海外製品であるiPhoneやギャラリーといったスマートフォン全般の種類の充電方法にはUSBポートでの充電となっています。こちらのUSB充電に関しては「100-240V」の表記がされているので海外先で全て対応可能となっています。

27577066 220511948523118 4478077930970284032 n
mathtext

iPhoneやその他のスマートフォンであれば全て対応となっていますので、数か所使用できるUSBポートを購入しておけな1つのコンセントでポートの数だけ充電が可能となっています。海外専用のモバイル等を用意して旅行を楽しむ方も多いので、そういったモバイル充電もUSBでの充電となっています。旅行の際には是非用意しておきましょう。

海外旅行に役立つコンセント3:延長コード

36535823 625001221212889 4367391517036249088 n
ryuto.iha

続いて海外旅行の際におすすめの延長コードはあるととても便利なグッズとなっていますのでチェックしておきましょう。海外のホテルを利用する際にあらかじめ用意しておいたコンセント変換プラグで充電や電化製品を一緒に利用する事も多いでしょう。その際に変換プラグを1つだけでも、延長コードを利用すれば数種類の電化製品を使用する事も可能です。

11875564 798059013644283 869487144 n
seino1036

海外一人旅行でなく、何人かで海外旅行であればその分コンセント利用する事も多くなるでしょう。その時にでも以外に大活躍してくれる延長コードは是非用意しておくと便利になります。海外旅行の際に用意しておくコンセントであれば、最近では海外の電圧に対応している物も多く発売されています。購入の際に「100-240V」の電圧表記されている延長コードを購入してみましょう。

海外の電圧対応の家電製品をチェック

続いて海外旅行に行く際に使う電化製品のチェックをしておきましょう。海外旅行に主に日本から持っていく家電製品はケータイやスマートフォンやカメラの充電器。更に女性であればドライヤーやヘアアイロン等の美容グッズ。その他にも日々使用しなければいけない家電製品はたくさんあります。そんな中でも最近は海外旅行へ持っていく製品は「100-240V」の海外コンセント対応が多いです。

例えば家電製品を新しく購入する際には「海外対応」や「100-240V」と記載されている物を見て購入してみるのもおすすめです。最近では日本製品でも海外コンセントが利用できる世界共通の電化製品も多くあります。その際には変圧器は不要でコンセントプラグのみ用意をすれば万全となります。まず海外旅行へ持っていく電化製品は海外で対応できる物なのかを確認してみましょう。

Originalハワイのコンセントや電圧は?ヘアアイロンの持込みなどの注意点まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイに電気製品を持ち込みたいですか?ハワイのコンセントや差込口の形状、電圧などの知識はお持...

海外コンセント変換プラグは必需品

33236633 658152261183625 2077707291481604096 n
mayoi_handmade

ここでもう一度おさらいとして、海外旅行へ訪れる際には必ず必要となるのが変換プラグとなります。例えば日本と同じコンセント形状のAプラグを使用しているアメリカやカナダ、フィリピンや台湾等は同じコンセントの形状となります。日本の家電製品でも海外対応や100-240V表記のある物であれば電圧にも対応できるので変換プラグも必要がありません。

34542730 846095445580288 1483987505156980736 n
ichigo.umi12

しかしコンセント形状Aプラグ以外のBF、SE、C、O,B3等の国では必ず変換プラグが必要となりますので事前チェックをしておきましょう。コンセント変換プラグは全世界の主要コンセントがセットで販売されている物も多く発売されています。6種類から9種類までの豊富な海外用のコンセント変換プラグがありますが、主要でないコンセントプラグもあるので、その点購入の際にはチェックしておきましょう。

海外旅行先のコンセント事情は事前にチェック

海外旅行前に知っておきたい、それぞれの電圧事情やコンセントの形状は事前チェックが必要。また手持ちの家電製品は日本のみで使用可能か、海外対応なのかを調べましょう。海外へ訪れる前までは家電選びに「電圧」表記は気にした事がない方も多いかもしれません。今後海外旅行へ訪れる事がある方は、その点も含めての家電選びがおすすめです。

また海外旅行が決まったら、変圧器やコンセントの変換プラグを用意しなければ基本いけません。しかし、旅行先で宿泊する予定のホテル等で変圧器やコンセントの変換プラグを事前に用意している施設もあります。その場合は変圧器や変換プラグを用意しなくても可能となっています。旅先でコンセントトラブルにならないように事前チェックは必ず必要となります。

事前にチェックで海外旅行をもっと楽しく便利に

海外旅行の前に色々としなければいけない事前準備があります。旅行先で訪れるコンセント事情の知識はチェックしておくのがおすすめとなります。色んな国では電圧であったり、プラグの形状が異なります。日本家電を海外で使用すると壊れる危険性が非常に高いので注意しておきましょう。訪れる海外の旅行先の情報やプラグの種類等を事前に調べて旅行準備をしておきましょう。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
LOOK

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ