地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

フルオブビーンズは金沢で人気の古民家カフェ!おすすめメニューやランチは?

フルオブビーンズは金沢で人気の古民家カフェ!おすすめメニューやランチは?

金沢の「フルオブビーンズ」をご存知の方はいるでしょうか?金沢と聞いて思い浮かべるものは、北陸新幹線、加賀野菜、金沢21世紀美術館など、観光名所や、ご当地グルメなどおすすめポイントがあります。今回は金沢にある古民家カフェ「フルオブビーンズ」についてご紹介します。

アイコンこの記事の目次

      1古民家カフェ「フルオブビーンズ」はどんなお店?
      2古民家カフェ「フルオブビーンズ」がある金沢
      3古民家カフェ「フルオブビーンズ」の店内
      4古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー1:野菜タルタルのハントンライス
      5古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー2:トロトロオムレツと加賀野菜サラダカレー
      6古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー3:もりもり野菜とハンバーグプレート
      7古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー4:シシリアンルージュのハヤシライスプレート
      8古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー5:本日の生パスタ もちもちフェットチーネ
      9古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー6:国産牛ステーキプレート
      10古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー7:スイーツ
      11古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー8:ドリンク
      12古民家カフェ「フルオブビーンズ」で利用できるサービス
      13古民家カフェ「フルオブビーンズ」の姉妹店「1945」
      14古民家カフェ「フルオブビーンズ」近くおすすめ観光1:金沢21世紀美術館
      15古民家カフェ「フルオブビーンズ」近くおすすめ観光2:兼六園
      16古民家カフェ「フルオブビーンズ」のアクセス情報
      17金沢の古民家カフェフルオブビーンズに行こう!

古民家カフェ「フルオブビーンズ」はどんなお店?見出し

Photo by Kentaro Ohno

金沢にある古民家カフェ「フルオブビーンズ」。金沢21世紀美術館や兼六園が近くにあって、観光も楽しめるだけでなく、近くには他のおすすめ人気のカフェ店やお土産屋さんがあります。今回は古民家カフェ「フルオブビーンズ」のおすすめのランチメニューやアクセス情報についてご紹介します。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」がある金沢見出し

Photo by zenjiro

北陸新幹線ができて以来急激に人気急上昇中の金沢。連日多くの観光客で賑わっています。情報番組では古民家カフェをはじめ、多くの魅力的なお店が紹介されています。北陸新幹線や夜行バスでのアクセスが非常に便利になった金沢にはおすすめのお土産やご当地グルメもたくさんそろっています。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」の店内見出し

石川県金沢市の「フルオブビーンズ」は築100年以上の古民家を改装したおしゃれなつくりのカフェです。金沢、能登の新鮮の食材を使ったランチやスイーツなど堪能することのできる人気おすすめカフェになります。有名観光施設からも近いのが魅力的で、ランチ選びに悩んだときの候補として選んでおくことができます。

1階は広々とした座敷スタイルのカフェスペースです。座敷といっても日本家屋ならではの和室ではなく、木目調のフローリングに異文化の雰囲気が漂う落ち着いた色の絨毯、円座のマット。机は木目調の落ち着いた色のテーブルとなっています。丸いテーブルと長方形のテーブルがあります。いずれも座れる人数は2人程度です。

カウンター席は6人程度座れる広さです。ワイングラスホルダーからは美しいグラスが吊り下げられています。お座敷席は小さい子供を連れたママさんたちに人気でゆったりくつろぐことができるため、ママ会にもおすすめです。

2階は雰囲気が1階とは少し異なり、広めのゆったりとしたスペースにはテーブルと椅子が並んでいます。結婚式の2次会やパーティ、イベントにも利用することのできるスペースです。

石川県金沢市「フルオブビーンズ」にある家具やインテリアにはヨーロッパのアンティークを使用しています。古民家とヨーロッパとのコラボで、他のカフェ店にはない空間となっています。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー1:野菜タルタルのハントンライス見出し

古民家カフェ「フルオブビーンズ」の一番人気ランチメニューです。粗目のパン粉を使ったエビフライは大ぶりのものが2匹。ざくざく食感で中の海老はぷりぷりで、食べ応えがあると人気です。また、絶妙加減で仕上げられた、家では絶対にまねすることの難しいとろとろの卵は色鮮やか。野菜タルタルソースの中にはピーマンなどが入っていてかなりとろとろとしています。

ご飯はヘルシーな十六穀米オムライスで白米とは違ったプチプチとした食感が楽しめます。たっぷりのデミグラスソースはタルタルソースのおいしさを殺さない、バランスの取れたおいしさのソースとなっています。健康的で満足感たっぷりの女性にもうれしい一皿です。

Photo by hirotomo

金沢グルメの一つの「ハントンライス」というメニュー。日本洋食の一つです。見た目はオムライスですが、薄焼き卵に白身魚やエビフライなどのフライ系がトッピングされ、タルタルソースがかかっているのが特徴的です。ご飯はトマト味以外にも白ご飯や雑穀米などいろいろあります。基本は卵、フライ、タルタルソースの3つ。

Photo by Takashi(aes256)

「ハントン」という名称はハンガリーの「ハン」とフランス語でマグロを意味する「トン」からきています。金沢市のカフェなどの飲食店だけでなく能登や加賀エリアでも食べることのできる、人気おすすめのランチメニューとなっています。その店ならではのハントンライス巡りを楽しんでみるのも金沢を満喫する方法です。

金沢のハントンライスは人気のご当地グルメ!おすすめの店はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金沢のハントンライスは人気のご当地グルメ!おすすめの店はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
金沢で大人気のご当地グルメといえばハントンライスです。元々は洋食屋さんのまかない食として食べられていたハントンライスは、いまや金沢を代表するご当地グルメとして、地元の方々や観光客にも人気が高いんですよ!今回はそんな金沢名物のおすすめハントンライスを紹介します。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー2:トロトロオムレツと加賀野菜サラダカレー見出し

金沢のカレーで有名で、レトルトでも販売されている「チャンピョンカレー」とのコラボ商品です。ご飯は雑穀米。そして、雑穀米が見えないくらいたっぷりの加賀野菜がトッピングされています。とろとろのオムレツがトッピングされていて、見た目の色もきれいな、おしゃれなランチメニューとなっています。

Photo by Kanesue

金沢のご当地グルメとして大人気の「金沢カレー」。1961年に創業したカレーショップの「チャンピョンカレー」が元祖といわれています。「フルオブビーンズ」のサラダカレーはこちらのチャンピョンカレーとのコラボしたランチメニューになります。チャンピョンカレーで提供されているルーのみを使用しています。

Photo by kosabe

そんなルーは濃厚でドロッとし、多くの金沢カレーの中ではこってりとしているのが特徴になります。チャンピョンカレーで一番人気のメニューは「Lカツカレー」。付け合わせには千切りキャベツ。大きな豚かつにはソースがかかっています。スプーンではなくフォークで食べるのが一般的なスタイルになります。

金沢カレー!おすすめランキングトップ11!有名店の歴史に迫る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金沢カレー!おすすめランキングトップ11!有名店の歴史に迫る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
石川県の金沢はカレーが有名な地域です。30年以上の歴史のあるカレーの名店がたくさんあり、全国的にも珍しいカレーの激戦区になっています。人気のカツカレーの店から、野菜たっぷりの老舗の名店まで、今回は金沢で有名なカレーを詳しくご紹介していきます。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー3:もりもり野菜とハンバーグプレート見出し

大豆を使用したソイミートと金沢の伝統野菜加賀レンコンを使用した煮込みハンバーグ。ソイミートとは思わせない味と、加賀レンコンのもっちりとした食感が合わさり、シューシーなハンバーグ。女性にうれしい資質控えめのハンバーグに合わせたソースは、シメジなどの野菜が使用されています。

付け合わせには、十六穀米、加賀野菜をたっぷり使用したサラダ、大ぶりのフライドポテト、マッシュポテトサラダとなっています。サラダにあるのはエディブルフラワーやわかめのように見える加賀野菜の金時草など。ブランド野菜がふんだんに使用されています。一つのお皿でいろんな味わいが楽しむことができます。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー4:シシリアンルージュのハヤシライスプレート見出し

2018年の7月から新しいランチメニューとして加わったメニューになります。ハヤシライスには新鮮フレッシュのトマトが飾られています。サラダは緑、白、赤の色どりがきれいです。シシリアンライスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?シシリアンルージュというのはトマトの品種の名前になります。

Photo by miya-aki

普通のトマトより栄養価が高く、トマトの栄養素の中で有名なリコピンが多く含まれています。なんと、一般的なトマトよりも約8倍。うまみのグルタミン酸は約3倍です。元々はイタリアの品種なので、塩やオリーブオイルとの相性が抜群です。形は少し縦長であるという点が特徴的です。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー5:本日の生パスタ もちもちフェットチーネ見出し

もちもちフェットチーネはなんと古民家カフェ「フルオブビーンズ」の自家製麺。通常のフェットチーネよりも少し幅広めの平麺となっています。味はミートソース、生ハムとグリーンアスパラのレモンクリームソース、ペストジェノベーゼなど、その時期にぴったりの野菜や各種食材を使用していています。

生パスタですが、フェットチーネだけではなく、ソースや食材に合わせてその都度変えています。マカロニ状のものや、普通の太さのパスタなど、旬の食材やパスタソースに合わせて、最適な麺をその都度つくるこだわりのランチメニューです。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー6:国産牛ステーキプレート見出し

赤身の多い国産牛は火加減が難しく硬くなりがちですがしっとり柔らかい食感となっています。お米は十六穀米。付け合わせには加賀野菜、フライドポテトがあります。男性はもちろんですが、赤身が多いので、カロリーを気にしている女性の方にもおすすめ。人気のランチメニューとなっています。1日10食限定メニューになります。

サラダに使用されているドレッシングには加賀野菜の一つである「源助大根」と柚子を使ったクリーミーながら後味さっぱりとしたドレッシングです。サラダ自体は「松田久直商店」のこだわりの野菜がふんだんに使用され、一口食べただけで新鮮さを味わうことができます。

Photo by Nisa Yeh

金沢・新竪町で100年以上続く老舗青果店の松田久直商店さん。一般的な野菜や果実はもちろんですが、ぎょむ用のものまで並んでいるという珍しい青果店です。また、売り方も変わっていて、なんと量り売り。玉ねぎ、ジャガイモ、人参、1本という少量から購入することができます。また、店内で作った総菜やジャムも販売しています。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー7:スイーツ見出し

ランチ、ディナーの時にセットでデザートを頼むと普通にデザートを頼む時よりも100円引きで「フルオブビーンズ」自家製のスイーツを食べることができます。週替わりで「季節のスイーツ」が登場します。ティラミス、シフォンケーキ、加賀棒茶のブランマンジェロなど。魅力的なメニューが揃っています。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」おすすめランチメニュー8:ドリンク見出し

ドリンクはホットもコールドも種類豊富となっています。珈琲、エスプレッソ、福光屋の甘酒、オレンジジュース、コーラなど。珈琲のカップは淡い焦げ茶色と白の2色。コーヒーはフェアトレードのオーガニックコーヒーで、コーヒー本来の香り、マイルドな口当たりが楽しめます。こだわりを感じる珈琲となっています。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」で利用できるサービス見出し

古民家カフェ「フルオブビーンズ」ではランチやディナーだけでなく、結婚式の2次会や各種パーティ、イベントごとにも利用することが可能です。フルオブコースは3500円。記念日コースは3800円。無料オプションでマイクやプロジェクターの貸し出しなどが可能です。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

結婚式二次会コースは1人4000円コースと4500円コースがあります。席数・着席40名(立食60名)で、1階のみ、2階のみ、一棟貸し切りも可能です。落ち着いて雰囲気の古民家カフェ、素敵なアンティークの家具や雑貨に囲まれた空間でランチだけでなく祝い事などを楽しむことができ、いい思い出を作ることができます。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」のショップオンラインでは文具、インテリア、食器、などを販売しています。2013年から活動を始めたIKONという石川県の工芸家さんたちがつくる各種コップや器の食器や、シュシュや額縁など一つとして同じものがない作品が人気商品となっています。

フランス蚤の市で見つけたポストカードや、アメリカアリゾナ州で見つけた伝統陶芸のもの、金沢の焙煎人・有延宏之さんと共同開発した本格オリジナルコーヒーなども販売しています。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」の姉妹店「1945」見出し

古民家カフェ「フルオブビーンズ」の姉妹店「1945」は店名通り1945年に建てられた町屋を改装しお店にしています。日本ならではの古民家の中には、「1945」が選んだ魅力的な世界各国のヴィンテージのインテリアが飾られています。こちらの店舗は夜のみ、パーティや宴会などに使用することができるお店です。
 

料理に使用される野菜は「フルオブビーンズ」と同様加賀野菜をふんだんに。旬の魚や肉もお酒・ワインに合うように調理されています。小松駅から徒歩4分の場所にありアクセスが非常に便利です。営業時間は18時から26時。定休日は月・火曜日になります。1階は20席、2階は40席と広い店舗です。

住所 石川県小松市土居原町386-3
電話番号 0761-24-1945

古民家カフェ「フルオブビーンズ」近くおすすめ観光1:金沢21世紀美術館見出し

石川県金沢市にある現代美術館です。愛称は「まるびぃ」(丸い美術館)と「21美」。全国から多くの人が訪れ、入館者数は国内でもトップクラスとなっています。元々は金沢大学付属中学校・小学校があった場所なので、金沢市民の方からもなじみの深い場所となっています。美術館の中だけでなく屋外にも美術作品が展示されています。

屋内には無料で楽しむことのできる「交流ゾーン」と「展示会ゾーン」があります。「交流ゾーン」はミュージアムショップ、カフェレストランや休憩スペースなどです。「展示会ゾーン」は各種企画展によって毎回料金が異なるので、気になる企画展がある方はホームページを事前に確認しておくことをおすすめします。

金沢21世紀美術館の見所!人気の『プール』とは?アクセスも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金沢21世紀美術館の見所!人気の『プール』とは?アクセスも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
石川県の金沢の大人気スポットの金沢21世紀美術館の観光でおすすめの情報をご紹介していきます。石川県の金沢21世紀美術館は、全国的にも有名な作品を展示している人気の美術館で、世界各国の美術品を見ることが出来るスポットです。駐車場やアクセスもまとめています。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」近くおすすめ観光2:兼六園見出し

有名な日本庭園の一つ「兼六園」。国の特別名勝に指定されています。また、水戸偕楽園、岡山後楽園と並ぶ日本三大名園の一つとなっています。金沢21世紀美術館からは徒歩10分。金沢駅からは徒歩40分になります。朝早い時間は無料で観賞できる人気おすすめの観光スポットとで、朝の散歩に利用する地元の方も多く訪れています。

土地の広さを活かした「廻遊式」の造りとなっていて、庭の中に大きな池や築山を置き、立ち寄りながら全体を遊覧できる庭園なので、ゆったりと兼六園の景色などを楽しむことができます。兼六園の隣には金沢城・金沢城公園があり、こちらもおすすめの観光スポットです。

日本三大庭園は美しい!偕楽園・後楽園・兼六園を訪ねて由来を探ってみよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日本三大庭園は美しい!偕楽園・後楽園・兼六園を訪ねて由来を探ってみよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「日本三大庭園」として有名な名園が「偕楽園」「後楽園」「兼六園」です。大変見どころたっぷりの素晴らしい景色を眺めることができるところと、良く知られています。「偕楽園」「後楽園」「兼六園」の「日本三大庭園」の観光情報を紹介します。

古民家カフェ「フルオブビーンズ」のアクセス情報見出し

古民家カフェ「フルオブビーンズ」の営業時間はランチ時間が11時30分から16時。夜は18時から23時。定休日は火・水曜日になります。フルオブビーンズのホームページには随時様々なインフォメーションが更新されています。季節限定メニューなどの情報が掲載されています。

金沢の古民家カフェフルオブビーンズに行こう! 見出し

Photo by hiroooooki

21世紀美術館と兼六園の近くにある、古民家を改装した素敵なカフェ「フルオブビーンズ」。古民家ならではの落ち着いた雰囲気の中で金沢ならではの旬の食材を使用したおしゃれなランチを食べにいかがでしょうか?週替わりのメニューも金沢観光の楽しみを倍増してくれます。

投稿日: 2018年9月9日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote