新南樽市場は小樽の人気市場!海鮮丼や寿司など美味しいランチが楽しめる食堂も!

新南樽市場は小樽の人気市場!海鮮丼や寿司など美味しいランチが楽しめる食堂も!

さまざまな観光スポットが勢ぞろいしている小樽は、北海道にある人気スポットです。今回はそんな小樽にある新南樽市場についてたっぷりとご紹介いたします。新南樽市場のランチにおすすめの海鮮丼を楽しめる食堂や、新南樽市場で購入できる人気グルメをチェックしましょう。

記事の目次

  1. 1.おすすめの海鮮グルメを楽しみに小樽の新南樽市場へ行こう
  2. 2.新南樽市場がある小樽ってこんなところ
  3. 3.新南樽市場がある小樽のおすすめスポット
  4. 4.新南樽市場って、どんな市場なの?
  5. 5.新南樽市場で食べたい「おたる佐藤食堂」の海鮮丼
  6. 6.新南樽市場のおすすめ「お惣菜」2選
  7. 7.新南樽市場のおすすめ「スイーツ」2選
  8. 8.新南樽市場のおすすめ「お肉」2選
  9. 9.新南樽市場で「はずせないお店と商品」3選
  10. 10.新南樽市場へのアクセス
  11. 11.新南樽市場は鮮度抜群!テレビでも特集されることが多いグルメスポットです。

おすすめの海鮮グルメを楽しみに小樽の新南樽市場へ行こう

Photo by othree

北海道にある人気スポットの小樽には、さまざまな観光スポットやおすすめグルメが揃っています。そんな小樽にある「新南樽市場」をご存知ですか?小樽にある新南樽市場は、新鮮な海鮮グルメを楽しむことができる小樽で人気の市場です。今回は、新南樽市場の海鮮丼をはじめとするおすすめランチ食堂、新南樽市場の基本情報をたっぷりとご紹介します。

新南樽市場がある小樽ってこんなところ

Photo by jeff~

今回紹介する「新南樽市場」にある小樽は、北海道を代表する人気のスポットで、さまざまな観光客が訪れる街です。石狩湾に面している小樽は、札幌市の北西に位置している港湾都市で、漁業も発達しています。

小樽には、ガラス工芸、オルゴール、酒蔵などのスポットが多く、見学や体験を楽しむ観光客もたくさんいます。小樽ならではの美味しい海鮮グルメを楽しむことができるお店もたくさんあります。

Photo by othree

小樽には、さまざまな観光スポットがあるので、旅行客にも大変人気があります。今回紹介する、小樽のさまざまな食材を購入したり、ランチを楽しむことができる食堂がある「市場」。

北のウォール街とよばれている、運河沿いにあるとてもロマンチックなスポットの「小樽運河」、さまざまなオルゴールを鑑賞することができる「オルゴール館」など、小樽には、見どころたっぷりのおすすめスポットがたくさんあるんです。

新南樽市場がある小樽のおすすめスポット

Photo by Vancent Photo

小樽のおすすめスポットである「小樽運河」は、小樽で人気ナンバーワンの観光スポットです。小樽運河は、運河にそって、石造りの倉庫群や歴史的建造物などがあちらこちらに点在しており、とてもノスタルジックな雰囲気を醸し出しているんです。

とくに、ガス燈の火が灯りはじめた夕暮れ時の小樽運河の姿はロマンチック。空にあわく夕陽が残っている姿は、趣があります。

「小樽運河」には、まわりに、倉庫を改築したレトロなレストランやカフェなどが軒を連ねています。

小樽ならではの新鮮な海鮮を使用したお寿司を楽しめるお寿司屋さん、スイーツを食べながらゆっくりとしたコーヒータイムを過ごすことができるカフェなど、食事スポットが充実しています。人力車にのって小樽運河周辺を巡ったり、船にのったり、楽しみ方もいろいろ。

Photo by y_katsuuu

小樽のおすすめスポットの「朝里川温泉」は、小樽で有名な癒しスポットの温泉です。朝里川温泉は、小樽市の東郊にある温泉で、朝里川をさかのぼった三方の、山に囲まれた自然豊かな環境の中でゆっくりと温泉を楽しむことができます。

秋には、美しい紅葉を楽しむこともできる温泉となっており、朝里川温泉の泉質は、ナトリウムカルシウム、塩化物になります。

朝里川温泉は、筋肉痛、リューマチ、神経痛などに効くといわれています。宿泊はモチロンですが、日帰り入浴を楽しめるスポットもあるので、観光で疲れたときにもおすすめです。

Photo by inunami

小樽のおすすめスポットの「天狗山ロープウェイ」は、天狗山の山頂まで運行しているロープウェイです。天狗山の山頂からは、小樽の景色だけでなく、石狩港や積丹方面などの景色を一望することができます。

標高532.4メートルの小樽のシンボル的な山である天狗山から見える夜景は、「北海道三大夜景」のひとつとしても愛されています。

また、天狗山には、夜景を楽しめるだけでなく、かわいいリスたちと触れ合うことができる「シマリス公園」もあります。販売しているひまわりの種をリスたちに与えることができ、ひまわりの種を手のひらにのせると、手のひらにのってくる、ひとなつっこいリスもいます。

Photo by hummingbear

小樽のおすすめスポットの「glass art N+」は、小樽でさまざまなガラス造り体験を楽しむことができるスポットです。「glass art N+」では、大人のお客さんだけでなく、小学生からガラス造りを体験することができるので、子連れのお客さんの観光にもとってもおすすめです。

おひとりずつ、丁寧にサポートしながら教えてくれるので、はじめての方でも安心して作業をすることができます。「吹きガラス制作体験」は、基本料金が2700円です。

タンブラー、オールド、ボウル、ぐい飲み、花器の5種類から形を選ぶことができ、14色の色からお好きなカラーを選ぶことができます。オプションで、泡模様、ヒビ模様、花ふちなどをプラスすることも可能。10時から16時30分まで営業しています。

Photo by toshifukuoka

小樽のおすすめスポットの「かま栄」は、さまざまなかまぼこを製作しているかまぼこ工場です。「かま栄では、熟練の職人によりつくられた、手づくりのかまぼこを楽しむことができます。

見学通路を自由に出入りできる、自由見学の工場なので、気軽に工場見学を楽しむことができておすすめ。なんと工場見学は無料になります。

いろいろなかまぼこの種類はモチロン、その時期だけ販売している限定のかまぼこも。試食やイートインも充実しているので、小腹がすいたときにもおすすめです。

新南樽市場って、どんな市場なの?

Photo by DavideGorla

今回紹介する「新南樽市場」は、小樽を代表するとても人気のある市場なんです。小樽には、数々の市場がありますが、とくに新南樽市場は、小樽の中でもおすすめの市場です。

目利きと技の確かな人気の25の専門店で構成されている新南樽市場は、新鮮な海の幸を使用したランチがおすすめの食堂はモチロン、鮮魚水産、お肉、野菜、果物などさまざまな食料品を販売しているお店も充実しています。

北海道小樽市に平成11年にオープンした「新南樽市場」

Photo by sstrieu

「新南樽市場」は、平成11年にオープンした小樽の人気市場になります。小樽の数ある市場の中でも、新南樽市場は、小樽市内で1番新しい総合市場なんです。

活気溢れる新南樽市場は、小樽市民はモチロン、小樽を訪れたたくさんの観光客も足を運びます。小樽でもっとも注目されているスポットの、築港エリアにあるおすすめの市場になります。

地元価格でグルメもびっくり!

Photo by Johnson Wang

「新南樽市場」は、ただただ新鮮な海鮮を楽しめるだけでなく、どの店舗もとってもリーズナブルなのが人気のヒケツになっています。

新南樽市場は、鮮度の良さはモチロン、その値段の安さも当たり前としており、鮮度を極めた自慢の厳選商品を、産直価格、実直価格でリーズナブルに提供しています。お安いお値段でショッピングを楽しむことができるので、人々が安心して利用できます。

新南樽市場で食べたい「おたる佐藤食堂」の海鮮丼

Photo by zenjiro

新南樽市場内にあるおすすめ食堂の「おたる佐藤食堂」は、寿司や海鮮丼をはじめとする、小樽ならではの海鮮グルメを朝食やランチに楽しめるお店です。こちらの食堂は、9時から18時まで営業しているので、絶品海鮮丼を、朝食やランチにいただくことができます。

食堂は、ひとりランチにおすすめのカウンター席、グループランチにおすすめのテーブル席などを完備しています。落ち着いた雰囲気の中でランチを堪能できる食堂です。

おたる佐藤食堂自慢!豪華な【牡丹エビうにイクラ丼】

Photo by veroyama

「おたる佐藤食堂」でランチにもおすすめの海鮮丼は「牡丹エビうにイクラ丼」です。こちらの海鮮丼のお値段は1200円。

とっても豪華な牡丹エビうにイクラ丼の海鮮丼は、こぼれてしまいそうなくらい、うに、いくら、ほたてがトッピングされています。こんなに豪華な内容の海鮮丼にもかかわらず、リーズナブルなのが嬉しいポイント。思いっきり小樽の海鮮を楽しみたいときは、こちらの海鮮丼がおすすめ。

とろけそうになる【中トロうにイクラ丼】

Photo by Richard, enjoy my life!

「おたる佐藤食堂」でランチにもおすすめの海鮮丼は「中トロうにイクラ丼」です。中トロうにイクラ丼のお値段は2400円です。

中トロうにイクラ丼は、口の中でとろけてしまうような、中トロがたっぷりトッピングされた海鮮丼になります。そんな中トロに、濃厚なうにと、はじけるようないくらがベストマッチしています。贅沢ランチにもおすすめの海鮮丼です。

海鮮丼以外もおすすめのランチがいっぱい!

Photo by uka0310

「おたる佐藤食堂」では、海鮮丼が人気ですが、海鮮丼以外にも、ランチにおすすめの食堂メニューがたくさんあるんです。

刺身定食やお寿司など、海鮮を使用した海鮮グルメを楽しめるランチや、エビフライ定食、焼肉定食など、ボリューミーなランチにおすすめの食堂ならではのランチも。さまざまなグルメメニューがある食堂なので、おたる佐藤食堂では、食べたいランチがきっと見つかります。

住所 北海道小樽市築港8-11新南樽市場1階
電話番号 090-1308-2385

新南樽市場のおすすめ「お惣菜」2選

Photo by JeromeZhan

新南樽市場にあるおすすめのお惣菜を購入することができる、新南樽市場でおすすめのお惣菜店をご紹介します。

新南樽市場では、食材はモチロン、出来上がったお惣菜グルメを販売しているお店もあるので、小樽市民のお客さんの夕飯のおかずにもおすすめです。新南樽市場には、揚げかまぼこを購入できるお惣菜屋さんや、大学いもを購入できるお惣菜屋さんなどがあります。

揚げかまぼこ【オーカンバル】

Photo by ayustety

新南樽市場にある「オーカンバル」は、さまざまな手づくりのかまぼこグルメを販売しているお店です。新南樽市場にあるこちらのお店のかまぼこは、石臼ですった美味しいすり身を使用してつくられたかまぼこになります。

鍋やおでんの具材としてもおすすめのかまぼこは、さまざまな種類をご用意。人気のかまぼこグルメは、野菜がたっぷりはいったかまぼこ、エビマヨやチーズがはいったお子様にも人気のかまぼこなどです。

住所 北海道小樽市築港8-11新南樽市場
電話番号 090-1649-0493

粉雪の大学いも【佐々木商店】

Photo by yoppy

新南樽市場にある「佐々木商店」は、新南樽市場でさまざまな惣菜を販売しているお店です。1番人気のグルメである「大学いも」は、メディアでも紹介されたことでとても人気をあつめた新南樽市場のおすすめグルメになっています。

また、素材にとことんこだわった「さばの味噌煮」も大人気。ピリ辛の味つけで、ごはんがどんどんすすむ味になっています。

住所 北海道小樽市築港8-11新南樽市場
電話番号 0134-32-2089

新南樽市場のおすすめ「スイーツ」2選

Photo by ume-y

新南樽市場の美味しいスイーツグルメを楽しむことができるおすすめのお店をご紹介します。新南樽市場には、海鮮やお惣菜だけでなく、さまざまなスイーツグルメを販売しているお店もあるんです。

新南樽市場でおすすめのスイーツグルメは、女性のお客さんからも大人気。大きないちごを使用した「いちご大福」、揚げたての「ドーナツ」などのスイーツグルメを楽しめます。

いちご大福【和菓子処美雪堂】

Photo by kaige

新南樽市場にある「和菓子処美雪堂」は、さまざまな和スイーツグルメを販売しているお店です。こちらのお店では、定番の和菓子から、季節ならではの和菓子まで、さまざまな和菓子をご用意しています。

白大福、草大福、豆大福といった、北海道産のお米を使用した大福がおすすめで、中でも人気なのが、フレッシュないちごを使用した「いちご大福」です。

住所 北海道小樽市築港8-11新南樽市場
電話番号 090-8632-0641

あんドーナツ【クリハラベーカリー】

Photo by yto

新南樽市場にある「クリハラベーカリー」は、新南樽市場の創業30年の老舗のパン屋です。新南樽市場のクリハラベーカリーでは、人気のパンはモチロン、さまざまなスイーツグルメも販売しています。

お酒のおつまみとしても人気の「ラスク」や、チーズケーキ味の「スフレ」などがありますが、中でもおすすめのスイーツグルメが、手づくり感満載の「あんドーナツ」です。

住所 北海道小樽市築港8-11新南樽市場
電話番号 0134-21-3320

新南樽市場のおすすめ「お肉」2選

Photo by sabamiso

新南樽市場には、おすすめのお肉グルメを楽しめる人気のお店があります。さまざまなお肉グルメを楽しむことができるお店では、夕食のおかずにおすすめのお肉グルメや、料理に利用できるさまざまなお肉を販売しています。

新南樽市場のおすすめ肉グルメには、揚げたての鶏の半身を使用したからあげや、自家製スモークグルメなどがあります。

名物の鶏の半身揚げがある【ミートアンサンブルふかさわ】

Photo by ysakaki

新南樽市場にある「ミートアンサンブルふかさわ」は、揚げ物、ソーセージ、冷凍食品など、さまざまな肉グルメを販売しているお店です。

新南樽市場にあるこちらのお肉屋さんでは、できたてのお肉グルメも販売しており、半身あげ、からあげ、フライドチキン、などを楽しむこともできます。おすすめの「半身揚げ」は、カラッと揚げられたボリューム満点のからあげです。お店自慢のスパイスで仕上げています。

住所 北海道小樽市築港8-11新南樽市場
電話番号 0134-31-3677

自家製のスモーク製品がメインの【深澤精肉店】

Photo by Lucy Takakura

新南樽市場にある「深澤精肉店」は、自家製のスモークグルメが人気のお肉屋さんです。焼肉、ステーキ、すきやきなど、さまざまな肉グルメに使用できるさまざまな部位のお肉を、リーズナブルなお値段で販売しています。

新南樽市場にあるこちらのお店では、さまざまなスモークグルメが人気で、ベーコン、豚なんこつスモークなどがとくに人気のあるスモークグルメになります。

住所 北海道小樽市築港8-11新南樽市場
電話番号 0134-22-6839

新南樽市場で「はずせないお店と商品」3選

Photo by hermitage#605

新南樽市場にあるそのほかのはずせないお店についてご紹介します。新南樽市場には、海鮮、加工品、お肉屋さん以外にも、たくさんのはずせないおすすめ店があるんです。

ミツウマ長靴の長靴を購入することができる長靴の専門店、フルーツや野菜を購入できる野菜店など、新南樽市場のおすすめ店をチェック。

ミツウマ長靴の専門店【ながぐつ屋】

Photo by yto

新南樽市場にある「ながぐつ屋」は、ミツウマ長靴の長靴を購入することができる長靴の専門店です。こちらのお店では、新南樽市場で働く人達にかかすことができない長靴を販売しています。

モチロン、一般のお客さんもこだわりの長靴を購入することができます。土日には、お買い得品もご用意しています。

住所 北海道小樽市築港8-11新南樽市場
電話番号 不明

フルーツや野菜を地方発送できる2つの青果店【杉本青果店】【成木青果店】

Photo by yto

新南樽市場にある「杉本青果店」、「成木青果店」は、新鮮なフルーツや野菜を販売しているお店です。旬のおすすめの野菜やフルーツを販売しており、旬の味覚を楽しむことができます。

新南樽市場にある「杉本青果店」、「成木青果店」では、フルーツや野菜を地方発送することができるので、観光にきたお客さんも安心して購入可能です。

住所 北海道小樽市築港8-11新南樽市場
電話番号 0134-22-6839

話題になった炭酸飲料【北海道限定ガラナ】

Photo by jetalone

新南樽市場で販売している「北海道限定ガラナ」は、北海道だけで購入することができる、人気のドリンクです。新南樽市場でも、話題の北海道限定ガラナを購入することができます。

北海道限定ガラナは、南米アマゾン河流域原産の植物を使用したドリンクです。コーヒーの3倍のカフェイン、カテキンがはいったドリンクで、気分転換にもピッタリです。

新南樽市場へのアクセス

Photo by T.Kiya

新南樽市場へのアクセスについてご紹介します。新南樽市場へバスでアクセスする場合は、「パルテ築港線」、「散策バス」にてアクセスすることができ、新南樽市場前という駅で下車すると、すぐにアクセスすることができます。専用の広い駐車場も完備しているので、車でアクセスすることも可能です。

小樽の市場・朝市おすすめまとめ!食事も美味しい!新鮮な魚介を味わう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽の市場・朝市おすすめまとめ!食事も美味しい!新鮮な魚介を味わう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の港町・小樽。町には近海でとれる魚介類等を扱うたくさんの市場・朝市があることで有名です。地元小樽の人々に昔から愛されているこぢんまりとした場所から、観光客に人気の活気ある場所まで、それぞれの個性あふれる市場・朝市を紹介します!

新南樽市場は鮮度抜群!テレビでも特集されることが多いグルメスポットです。

Photo by Blowing Puffer Fish

いかがでしたか。小樽にある「新南樽市場」はこんなにも魅力溢れるスポットなんです。小樽にある「新南樽市場」では、新鮮な海の幸を使用した、美味しい海鮮丼や海鮮ランチをいただくことができます。海鮮のみならず、お肉、野菜、お惣菜など、さまざまな店舗が充実しているので、メディアでも話題の新南樽市場に、是非、足を運んでみてください。

erierieri1
ライター

erierieri1

生まれも育ちも東京の下町育ちのerierieri1です!食べることやお酒を飲むことや旅行が大好きです。旅行はとくに台湾やベトナムなどのアジアが好きです。友人とお酒を飲んだり、家族とご飯にあったり、あらゆるシチュエーションに利用できる人気の飲食店巡りが好きなので、いろいろご紹介したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

関連記事

人気記事ランキング