余市でワイナリー巡りを堪能しよう!試飲・見学できるおすすめスポット厳選!

2019年8月1日 (2019年9月1日最終更新)

北海道の余市には全国的にも有名なワイナリーが数多くあります。ワイン好きの方がワイナリー巡りをするために余市まで旅行に訪れるということも多く、観光地としても人気の場所となっています。そこで、余市のワイナリーについてご紹介していきましょう。

目次

  1. 余市でワイナリー巡りを堪能しよう!
  2. 余市ってどんな町?
  3. 余市のワイナリー情報
  4. 余市で人気No.1のおすすめワイナリー【余市ワイナリー】
  5. 余市で試飲ができるおすすめワイナリー【OcciGabiワイナリー】
  6. 余市でおすすめの小規模ワイナリー
  7. 余市のとなり小樽の人気ワイナリー【おたるワインギャラリー】
  8. ワインの町・余市でワイナリー巡りを堪能しよう!

余市でワイナリー巡りを堪能しよう!

NHK連続テレビ小説「マッサン」で一躍有名になった余市。その余市はワイン用のブドウの生産量がなんと日本一であり、世界にほこるワイナリーが数多く存在します。夜市でワイナリー巡りをするという方も多く、人気の観光スポットともなっている余市のワイナリーについてご紹介していきましょう。

Map trans余市町の観光おすすめスポット!蒸溜所など名所多数!楽しみ方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
朝のドラマで一躍全国区となった余市の町は札幌から150km 積丹半島の付け根部分です。余市に...
Original北海道でワイナリー巡り!見学や試飲もできるおすすめの施設を厳選して紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな観光スポットやグルメが勢ぞろいしている北海道は、観光客にも大人気。今回はそんな北海...

余市ってどんな町?

まずは余市とは一体どのような町なのかご紹介しましょう。北海道でも有数の観光地である余市。札幌から約50キロほどとアクセスも便利で、NHK連続テレビ小説「マッサン」の舞台になったことで一躍有名になりました。ウイスキーやワイン、海産物にフルーツなど北海道のグルメが凝縮されているのが余市の魅力です。

豊かな自然に囲まれた「日本のスコットランド」

余市といえば外せないのが「ニッカウヰスキー蒸留所」です。日本のウイスキーの父と呼ばれる竹鶴政孝が、余市はスコットランドの気候と非常に似ているということから余市でウイスキー造りをはじめました。豊かな自然に囲まれた余市はニッカウヰスキーの創業の地でもあり、日本のスコットランドとも呼ばれています。

ワイン用の葡萄や梨などが有名な「北のフルーツ王国」

余市では、フルーツの生産も盛んです。余市は日本での初のりんご生産地であり、そのほかにもイチゴや梨、もも、さくらんぼ、プラムなど様々なフルーツが収穫でき「北のフルーツ王国」とも呼ばれているほどです。一年を通して様々なフルーツを収穫できるのも余市の魅力の一つです。

フルーツ狩りができる果樹園もありますので、その時期になったらフルーツを目当てに余市にアクセスされる方も多いです。

ウイスキーの聖地でありワイナリーも有名

また、余市はウイスキーが有名なのはもちろんのことですがその他にもブドウの生産量が北海道の中でも第一位であり、多くのワイナリーも存在します。余市は2011年に道内初である「ワイン特区」に認定されており、肥沃な土地ときれいな水、美しい空気で作られたワインは絶品だと全国に愛飲者も非常に多いといわれています。

余市のワイナリー情報

それでは、余市のワイナリーのご紹介をしていきましょう。まずは余市に数多くあるワイナリーの概要についてです。余市にはワイナリーがたくさんあり、旅行で余市に行かれる方はワイナリー巡りを楽しむということも多いでしょう。ワイナリーにはそれぞれ特徴がありますのでおすすめのワイナリーについてそれぞれご紹介します。

余市にはワイナリーがいくつある?

現在、余市にはワイナリーが全部で11あります。最も有名な余市ワイナリーをはじめとし、歴史あるワイナリーからまだまだ新しいワイナリーまで様々です。それぞれのワイナリーによって特徴があり、全てのワイナリーのワインを飲み比べしてみたいというワイン好きの方も多いです。

余市のワイナリーは見学や試飲ができる?

余市のワイナリーでは、見学や試飲が可能なところもあります。もちろん全てのワイナリーで見学ができるわけではありません。また、試飲が可能な場所もあり、気に入ったらそのワインを購入することもできるワイナリーもあります。お土産として地方発送できるワイナリーもありますのでぜひ行かれる前にチェックするのがおすすめです。

余市で人気No.1のおすすめワイナリー【余市ワイナリー】

それでは、余市にあるワイナリーをそれぞれご紹介していきましょう。まずは余市のワイナリーで人気ナンバーワンといわれており多くの観光客にアクセスされているのが「余市ワイナリー」です。ワイナリー見学はもちろんのこと、ギャラリーやレストラン、ショップなど家族連れでも楽しむことができるのが余市ワイナリーの魅力です。

余市ワイナリーの工場見学

余市ワイナリーでは工場見学が可能です。2013年にリニューアルオープンしており、醸造棟と瓶詰め・貯蔵棟は予約なしで自由に見学することができます。自由に出入り可能ですので、時間に追われることがなくゆっくりと思う存分見学が可能です。スタッフによる解説を聞きたいという場合には前もって電話にてお問い合わせください。

全てのワインが試飲できるワインショップ

余市ワイナリーにはワインショップがあり、そちらでは全てのワインを試飲することができます。限定の商品を含めてすべての余市ワインを購入することができるため、色々飲み比べて自分の好みの一本を探し出すのも楽しみの一つです。ワインだけではなく日本酒やジュースも販売されています。

余市ワインと絶品料理が楽しめるレストラン

余市ワインと一緒に美味しい料理をいただけるレストランも併設されています。石窯で焼き上げたピザや北海道産小麦を使用したピザ、道産牛を使ったジューシーなハンバーグなど料理も絶品です。もちろんワインとの相性も抜群です。ランチには全てのメニューにパンやサラダなどのバイキングもついており非常に好評です。

濃厚ワインソフトクリームが人気のカフェ&ベーカリー

ちょっと小腹がすいたときにおすすめなのが「カフェ&ベーカリー」です。余市ワイナリーで作られた余市ワインを使ったワインソフトクリームはいかがでしょう。ぶどうのフルーティーな香りにワインのコクが合わさったソフトクリームは大人の味わいです。そのほかにも余市産のリンゴをたっぷり使ったアップルパイもおすすめです。

余市ワイナリーのおすすめワイン

余市ワイナリーでのおすすめワインは「樽熟ツヴァイゲルトレーベ」です。余市産のツヴァイゲルトレーベを100%使用したワインで、ツヴァイゲルトレーベを樽で2年間じっくりと熟成させた赤ワインです。肉料理にぴったりの重厚な味わいながらも余韻は華やかです。

余市ワイナリーの施設情報

それでは最後に余市ワイナリーの営業時間や定休日・アクセス方法などの施設情報についてです。余市ワイナリーは余市のワイナリー巡りの中では必ずと言ってよいほどコースに入っている有名なワイナリーです。工場見学には予約がいりませんので、ワイナリー巡りの中でもしっかりと時間を決めていかなくても良いという利点もあります。

営業時間・定休日

余市ワイナリーは、それぞれ営業時間が変わります。工場見学は10時から16時半まで、ワインショップは10時から17時まで(1月から3月までは10時から16時まで)、レストランは11時半から15時まで、カフェ&ベーカリーは10時から16時までです。

定休日は、5・6・11・12月は毎週火曜日、1月から4月末までは毎週火曜日と水曜日です。それ以外は無休となっています。

アクセス

余市ワイナリーへのアクセス方法ですが、JR余市駅から車で10分ほどの場所にあります。徒歩では40分ほどかかりますので、車がないという方はタクシーの利用がおすすめです。タクシーの場合は1000円ほどの料金で到着するでしょう。小樽港からアクセスされる場合には車で30分ほどかかります。

住所 北海道余市郡余市町黒川町1318番地
電話番号 0135-23-2184

余市で試飲ができるおすすめワイナリー【OcciGabiワイナリー】

余市のおすすめワイナリー、続いては「OcciGabiワイナリー」です。こちらは非常に景色が良いワイナリーということで余市でも有名で、余市のワイナリー巡りのプランに組み込む方も多いです。試飲も可能であり、こだわって作られたワインを試飲することができ、美しい景観に癒されると評判のワイナリーです。

オチガビの名前の由来

OcciGabiワイナリーの「OcciGabi」ですが、なかなか聞きなれない名前でしょう。この「オチガビ」の名前の由来とは一体何なのでしょう。

「オチガビ」ですが、OcciGabiワイナリーのご夫婦の名前を足したものなんです。ご主人の名字が「落(オチ)」であり、奥様の名前が「雅美」なので音読みをすると「ガビ」です。二つを足すと「オチガビ」となります。

日本一美しいワイナリー作り

OcciGabiワイナリーでは日本一美しいワイナリー作りを目指しています。醸造蔵の周りはワイン用のブドウ畑が広がっています。レストランからは敷地を全て見回すことができ、試飲カウンターからは小樽の山を望むことができます。それらが全てぶどう畑で囲まれている姿はまさに日本一美しいワイナリーといっても過言ではありません。

ワインの試飲方法

OcciGabiワイナリーでは、試飲カウンターの他に庭でもワインの試飲をすることが可能です。試飲カウンターではお好きなワインを3種類で540円、庭ではおすすめワイン4種類とおつまみのセットで1620円です。お庭で草木に囲まれての試飲は最高のひと時を過ごすことができます。

ぶどう畑を眺めて余市の食材を楽しむレストラン

OcciGabiワイナリーはレストランも人気です。お肉やお魚、野菜など全て余市の信頼できる方から仕入れており味が濃くて新鮮なものばかりです。ワインにぴったりの料理が揃っており、見た目も美しく味も最高です。ディナーはコースメニューとなっており前日の16時までの予約となっています。

OcciGabiワイナリーのおすすめワイン

OcciGabiワイナリーには数多くのワインがありますが、その中でもおすすめなのが「キュヴェ・カベルネ’17」です。カベルネ・クービン、カベルネ・ミトス、カベルネ・ドルサ、パラスの4種類をブレンドした赤ワインであり、半年間樽で熟成させているので複雑な味わいとしっかりとした香りが楽しめます。

OcciGabiワイナリーの施設情報

OcciGabiワイナリーの施設情報について最後にご紹介です。OcciGabiワイナリーではレストランでお食事を楽しむために訪れる方も多いほど料理の味も人気が高いです。そしてなんといっても最高の景観を楽しむことができます。余市ワイナリー巡りにはぜひ入れてほしいおすすめワイナリーの一つです。

営業時間・定休日

OcciGabiワイナリーの営業時間は、ワイナリーとショップが11時から17時までです。こちらは年末年始のみの休みです。

レストランは、ランチタイムは11時から17時まで(ラストオーダーは14時)、ディナータイムは17時から20時(ラストオーダーは18時半)です。レストランの定休日は4月から10月までは毎週火曜日です。

アクセス

OcciGabiワイナリーのアクセス方法についてです。OcciGabiワイナリーはJR余市駅の隣の駅である「仁木駅」が最寄り駅となっています。仁木駅からは約2キロほどであり車では10分ほどで到着します。徒歩で行くには少々時間がかかりますので、車で行かれることをおすすめします。駐車場は完備されていますのでご安心ください。

住所 北海道余市郡余市町山田町635
電話番号 0135-48-6163

余市でおすすめの小規模ワイナリー

余市ワイナリー・OcciGabiワイナリーと余市ワイン巡りにおすすめのワイナリーをご紹介しましたが、余市には他にも様々なワイナリーがあります。そこで、余市でワイナリー巡りにオススメである小規模ワイナリーをご紹介します。小規模ながらも上質なワインを作っていると評判が高いワイナリーばかりです。

全国から注目を集める家族経営のワイナリー【ドメーヌタカヒコ】

まずは「ドメーヌタカヒコ」です。家族経営の小規模なワイナリーながらも全国から注目を集めている余市でも人気のワイナリーです。農場では試飲やワインの直売は行っておりませんが、それでも多くの方がワイナリーに見学に訪れていることから注目度の高さがうかがえます。

品種と栽培方法へのこだわり

ドメーヌタカヒコでは、品種と栽培方法へ非常にこだわりを持っています。日本では栽培が難しいといわれている品種のピノ・ノワールのみを栽培しており、じっくりと手間暇をかけて育てています。ピノ・ノワールのみの栽培にはリスクがあるといわれていますが、それでも高品質のワインのために有機栽培で育てています。

うま味と繊細さを引き出す醸造方法

ドメーヌタカヒコでは醸造方法にもこだわっています。タンクに直接葡萄を入れて、酵母を足すことがなく自然に発酵するのをじっくりと待つといった方法です。その後もほとんど自然に任せた醸造方法を用いており、マニュアル通りではなく感性によってワインを作られています。

ドメーヌタカヒコのおすすめワイン

ドメーヌタカヒコのおすすめワインは「ドメーヌ タカヒコ ナナツモリ ピノ・ノワール 2017」です。ドメーヌタカヒコの畑で育てられたピノ・ノワールを使用しており、森の中のような香りが感じられます。4年以上熟成させてから開栓するのがおすすめです。

ドメーヌタカヒコのワインの購入方法

ドメーヌタカヒコでは、ワイナリーで直接購入することができません。契約販売店舗のみでの販売となっており、店舗はドメーヌタカヒコのHPにて確認することができます。そのほかに、メール会員も募集しており、会員になるとイベントや販売日の情報などが送られます。気になる方は登録してみてはいかがでしょう。

住所 北海道余市郡余市町登町1395
電話番号 0135-22-6752

昔ながらの製法を大切にする【リタファーム&ワイナリー】

続いては「リタファーム&ワイナリー」です。夫婦で営んでいる小規模なワイナリーながらも、丁寧につくられたワインには多くのファンがいます。機会を極力使わない昔ながらの製法で、自然に発酵するまで待つといったようにじっくりと時間をかけてワイン造りを行っているワイナリーです。

余市町で3番目のワイナリーとして誕生

リタファーム&ワイナリーは余市町で余市ワイナリー、ドメーヌタカヒコに次ぐ3番目のワイナリーとして誕生しました。ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝の妻であるリタの身の回りの世話をしたという方が隣接区にいたということからこの名がつけられました。現在ではアメリカのカリフォルニアやフランスなど海外へも輸出をしています。

「風のヴィンヤード」と名付けられたふどう畑

リタファーム&ワイナリーのブドウ畑は「風のヴィンヤード」と名付けられています。栽培面積は3ヘクタール。余市の中でも最南部に位置する南斜面のブドウ畑であり、できるだけ生態系を崩さないように自然に任せた栽培方法を行っています。南風が余市湾へ吹き付けるということから風のヴィンヤードと名付けられました。

自然に極力逆らわない醸造方法

リタファーム&ワイナリーでは野生酵母を使って自然発酵でワイン造りを行っています。瓶の中で行われる二次発酵ワインに関しても同様に野生酵母を使っており、自然発酵させています。自然に逆らわず、ゆっくりと自然に任せて作られているワインなので、ワインに極力ストレスを与えることなく美味しいワインが出来上がっているのです。

リタファーム&ワイナリーのおすすめワイン

リタファーム&ワイナリーのおすすめワインは「風のヴィンヤード/ソーヴィニヨンブラン 2018」です。辛口の白ワインであり、パリのレストランでも採用されているほどで、国内のみならず海外でも評価が高いワインです。清々しいハーブなどの香りがするのが特徴で、お食事との相性も抜群です。

リタファーム&ワイナリーのワインの購入方法

リタファーム&ワイナリーのワインですが、ワイナリーで購入が可能です。そのほか道内の酒販店でも購入することができます。

また、直接リタファーム&ワイナリーから購入することができます。発送も可能ですので、気になる方はお問い合わせください。

住所 北海道余市郡余市町登町1824番
電話番号 0135-23-8805

余市のとなり小樽の人気ワイナリー【おたるワインギャラリー】

余市でおすすめのワイナリーをご紹介しましたが、最後に余市から車で30分ほどの場所にあるお隣の街である小樽にある「おたるワインギャラリー」についてご紹介しましょう。おたるワインギャラリーは非常に大きなワイナリーであり、余市のワイナリー巡りに合わせてアクセスされるのもおすすめです。

北海道ワイン唯一の直営店

おたるワインギャラリーは北海道ワインの直営店です。北海道ワインは、もともと日本でワインをつくるのは難しいといわれていたころからブドウの栽培を初めており、現在では日本で最大量のワインを生産しています。おたるワインギャラリーは北海道ワインの直営店として唯一のものであり、醸造所見学や試飲、ワインの購入などすることができます。

おたるワインギャラリーの醸造所見学

おたるワインギャラリーは醸造所を見学することができます。普段気軽に飲んでいるワインがどのように作られているのかということを少しふれるだけでも、今後ワインを見る目が変わっていくのではないでしょうか。醸造所見学には3つのコースがありますのでご都合に合わせて選んでください。

醸造所内ツアー プレミアムコース&オプション

まずは「醸造所内ツアー プレミアムコース&オプション」です。こちらは時間に余裕があり、ワインについてしっかり知りたいという方におすすめのプランです。

このコースでは専門スタッフがついて醸造所を見学することができます、また、4種類のワインの試飲やおつまみがついています。希望があればワイン講座も開催します。予約制で、60分で一人1000円となります。

団体向け ちょっとお勉強プラン

続いては「団体向け ちょっとお勉強プラン」です。こちらは30分から40分程度で料金は無料のプランです。前もって予約をしておくことで、映像やミニワイン講座を受けることができます。その後は自由にワイナリーを見学することができるプランです。10名から60名での団体で行かれる場合にはこちらのプランを予約するのがおすすめです。

自由見学 ふらっと立ち寄りプラン

そして最後は「自由見学 ふらっと立ち寄りプラン」です。こちらは予約不要で料金もかからない、一番気軽に利用できるプランです。

それぞれの展示物や醸造所内などを自由に見学することができるプランです。ワイナリー巡りをしておりなかなか訪問時間が確定しないというときなどにはこちらのプランがおすすめです。

ワインの試飲方法

おたるワインギャラリーでは試飲も可能となっています。醸造所内ツアー プレミアムコース&オプションではプレミアムワインが4種類試飲することができますが、無料の見学でももちろん多くの種類のワインの試飲ができます。展示スペースを抜けるとワインショップがありますのでそちらで試飲しながら選ぶことができます。

また、プレミアムワインバーでは限定のワインなどを特別価格でグラスでいただくことができます。カウンターからは海を眺めることができます。

100種類以上のワインが揃うショップ

ワインショップにはなんと100種類以上のワインが揃っています。どれにしようか迷ってしまうという方も多いでしょう。ワインショップでも試飲が可能ですので、飲み比べてみて自分の一番好みのワインを探すという楽しみもあります。また、好みを伝えるとぴったりと合うワインを紹介してもらえます。

人気の夏季限定おたるナイヤガラワインソフト

また、夏季限定で「ナイアガラワインソフト」も販売しています。北海道ワインの中でも定番の「おたるナイアガラ」を使ったソフトクリームです。ノンアルコールなので、ドライバーの方やお子さんでも食べることができます。ぶどうのさわやかな香りがしっかりと感じられ、それでいてコクがある人気のソフトクリームです。

ワインと相性が良い地元食材が買える駅なかマート

おたるワインギャラリーでは、駅なかマートとコラボして地元の美味しい食材を食品コーナーにて販売しています。ワインにぴったりと合うチーズや食材などが販売されており、ワインとセットで購入される方も多いです。小樽の特産品も購入できると観光客からも非常に評判が高いです。

おたるワインギャラリーの施設情報

最後におたるワインギャラリーの施設情報についてご紹介します。おたるワインギャラリーは札幌からもほど近い小樽にあるため、観光で行かれているという方もアクセスしやすいでしょう。ワイナリー巡りを予定されている方はぜひおたるワインギャラリーも一緒に回ってみてはいかがでしょう。

営業時間・定休日

まずはおたるワインギャラリーの営業時間・定休日についてです。営業時間は、9時から17時までです。ただし、年末の最終日の営業のみ15時までとなっています。定休日は年末年始となっています。北海道ワイン株式会社のHPに年末年始の定休日が記載されていますのでご確認ください。

アクセス

おたるワインギャラリーのアクセス方法についてです。おたるワインギャラリーへは車でのアクセスが便利です。南小樽駅からタクシーの場合は約2000円ほど、自家用車でお越しの方も駐車場は完備されていますのでご安心ください。公共交通機関を利用してのアクセスについてですが、バスで直行便もしくは経由便はありませんのでご了承ください。

住所 北海道小樽市朝里川温泉1丁目130番地
電話番号 0134-34-2187

ワインの町・余市でワイナリー巡りを堪能しよう!

いかがでしたか。北海道・余市でおすすめのワイナリーをご紹介しました。北海道の中でも特に余市には多くのワイナリーがあり、ワイナリー巡りをされる方も多いでしょう。醸造所見学や試飲などもできるワイナリーもありますのでぜひ気になるワイナリーは北海道旅行の際にアクセスしてみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

小樽・積丹・余市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

小樽・積丹・余市の新着のまとめ