北軽井沢スウィートグラスは冬でも人気のキャンプ場!充実した施設も紹介!

2019年6月10日 (2019年6月13日最終更新)

群馬県の「北軽井沢スウィートグラス」は、設備が大変充実しているためファミリーに人気があり、初心者におすすめのキャンプ場です。軽井沢や草津へのアクセスもよく、観光にも最適。この記事では、「北軽井沢スウィートグラス」の施設情報やアクセス等をご紹介しています。

目次

  1. 北軽井沢スウィートグラスでキャンプを楽しもう!
  2. 北軽井沢スウィートグラスとは?
  3. 北軽井沢スウィートグラス「おすすめポイント」
  4. 北軽井沢スウィートグラス「共有施設情報」
  5. 北軽井沢スウィートグラス「宿泊情報」
  6. 北軽井沢スウィートグラス「食材セット」
  7. 北軽井沢スウィートグラス「アクセス情報」
  8. 群馬県の草津も観光してみよう
  9. 充実した施設で人気の北軽井沢スウィートグラスへ行こう!

北軽井沢スウィートグラスでキャンプを楽しもう!

北軽井沢スウィートグラスは、群馬県の北軽井沢にあるキャンプ場です。綺麗で個性的なコテージがあり、道具のレンタルもできるので、初心者におすすめです。また、施設が大変充実しているため、ファミリーキャンプにも人気があります。今回は、そんな北軽井沢スウィートグラスについてご紹介していきます。

北軽井沢スウィートグラスとは?

群馬県の北軽井沢にあるキャンプ場、北軽井沢スウィートグラスはキャンプ初心者に大変人気のあるキャンプ場です。軽井沢や群馬県の草津温泉にも近く、雄大な浅間山が臨めるロケーションに、自然と調和した遊びが楽しめる最高のキャンプ場でもあります。北軽井沢スウィートグラスの概要をご紹介していきます。

群馬県と長野県の境にある「浅間山」の北麓に位置するキャンプ場

北軽井沢スウィートグラスは、群馬県と長野県の境にある「浅間山」の北麓に位置するキャンプ場です。目の前には雄大な浅間山がそびえ立っており、その姿を目にすると、日常の喧騒をすっかり忘れてしまうほど。浅間山の麓の豊かな自然を活かしたアクティビティも楽しめます。

施設が充実しているのでキャンプ初心者にもおすすめ

北軽井沢スウィートグラスは、施設が充実しているキャンプ場です。トイレやお風呂はピカピカで、すべての蛇口からはお湯が出るという充実ぶりです。設備だけを見ればまるでホテルを利用しているかのよう。キャンプが初めてという方や、小さなお子様がいる方におすすめです。

軽井沢・草津など周囲の人気観光スポットも多い

北軽井沢スウィートグラスは、群馬県吾妻郡長野原村北軽井沢という場所にあります。最寄りのICは「碓氷軽井沢」。軽井沢はもちろんのこと、群馬の人気温泉地草津にも近く、観光にも便利です。連泊して、1日キャンプ場で遊んだら、次の日は人気の観光地巡りといった過ごし方もできます。
 

Original北軽井沢の観光スポットランキング!ランチ・温泉も楽しめる避暑地は魅力満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
明治時代から避暑地として知られた軽井沢その北部、北軽井沢は観光地として近年人気があります。夏...

北軽井沢スウィートグラス「おすすめポイント」

北軽井沢スウィートグラス、初心者やファミリーキャンパーに大変な人気があります。その人気の秘訣は一体なんでしょうか?ほかのキャンプ場よりも、施設が綺麗で充実しているからという点が挙げられます。北軽井沢スウィートグラスの「おすすめポイント」を4つ詳しくご紹介します。

高規格キャンプ場で綺麗

北軽井沢スウィートグラスのおすすめポイントその1は、高規格キャンプ場であるという点です。高規格キャンプ場とは、簡単に言うとお風呂やトイレなどの水回りがしっかりとしており、売店などもあるキャンプ場のこと。キャンプは初めてという方や、小さなお子様がいるファミリーキャンプに最適です。

アクティビティー・遊び場が充実

北軽井沢スウィートグラスのおすすめポイントその2は、アクティビティーや遊び場が充実しているという点です。

特におしぎっぱの森はおすすめです。北軽井沢スウィートグラスのスタッフが作った遊具がたくさんあります。アスレチックのほか、ハイジブランコなどの遊具があります。森の中を流れる地蔵川では、細い橋をたくさん渡ったり、水遊びをすることもできます。森の中にも「ツリーハウスノア」があります。

また、多目的広場にある「ツリーハウストントゥ」は、北軽井沢スウィートグラスの名物でもあります。大人も子どもも一緒に入ることができます。

マッシュルームランドはきのこ型の可愛らしいすべり台があるアスレチックです。吊り橋も付いているのでちょっとしたスリルも味わえます。小さなお子様向けです。

冬でもキャンプが楽しめる工夫がある

実は北軽井沢スウィートグラスは、冬でもキャンプが楽しめるよう工夫がされています。コテージとキャビンには全室薪ストーブが付いています。薪運びや火起こしは自分たちでやるので、しっかりと非日常を体験できます。石油ファンヒータを使いたい方はレンタル可能です。チェックインの1時間前にお部屋を暖めてくれるという嬉しいサービスも。

また、スノーシューのツアーなど、冬の北軽井沢だからこそ体験できる冬のアクティビティも充実しています。

デイキャンプも可能

北軽井沢スウィートグラスは、デイキャンプも可能です。コテージやキャビンも含めて、宿泊なしで利用することができます。テント泊はまだ勇気がいるから、試しにデイキャンプをしたいという方にもおすすめです。バーベキューやドッグランの利用と合わせて、デイキャンプをしてみてはいかがでしょうか。

北軽井沢スウィートグラス「共有施設情報」

施設が大変充実していることで人気の北軽井沢スウィートグラスです。キャンプ場という非日常感はしっかり残しつつ、自然と共存できる範囲で、あると便利な施設が揃っています。ここでは、そんな北軽井沢スウィートグラス自慢の「共有施設」の詳細について迫っていきたいと思います。

管理棟・売店

北軽井沢スウィートグラスの管理棟・売店についてご紹介します。ここは、北軽井沢スウィートグラスに着いたらまず始めに行くところです。ここでチェックインの手続きをします。イベントやトランポリンなど有料アクティビティの予約もここで受け付けています。

売店では、バーベキューに必要な薪や、調味料、お菓子や飲みものに日用品などが売られています。忘れ物をしてしまった場合や、キャンプ中に切らしてしまったときも安心です。

アサマヒュッテ(カフェ&イベントスペース)

アサマヒュッテは、カフェとイベントスペースが併設された施設です。朝と昼は予約不要で軽食を食べることができます。空き時間ができたら、のんびりとお茶をするのも良いでしょう。また、アサマヒュッテではDIYイベントを体験することができます。大人向けのDIYイベントになります。

炊事棟

北軽井沢スウィートグラスには、4つの炊事棟があります。いずれの炊事棟も温水が出るようになっており、寒い季節でも快適に使えます。汚れのひどい食器をすすぐ際にも大変便利です。炊事棟は洗い場のみになっているので、食器や食材を洗う際にご利用ください。煮炊きをする際には、宿泊しているコテージやテントサイトで行いましょう。

サニタリー

北軽井沢スウィートグラスには、2つのサニタリーがあります。管理棟のところにあるのが第1サニタリー。第1サニタリーには、セルフ式の貸切風呂「薪焚きの湯」、5分200円のコインシャワー、コイン洗濯機と乾燥機、トイレ・洗面台があります。

多目的広場の手前にあるのが第2サニタリー。第2サニタリーには、コインシャワー、コイン洗濯機と乾燥機、トイレ・洗面台のほか、ペットシャワーがあります。

トイレはいずれも24時間利用可能です。冬キャンプでも制限なく使えます。冬期営業期間は、シャワーとペットシャワーが使えないのでご注意を。

薪焚きの湯

薪焚きの湯は、第1サニタリーにあるセルフの貸切お風呂です。施設内には4つのお風呂があります。お湯はりから、使い終わったあとの掃除までを自分たちでやるというスタイルのお風呂です。

浅間山の恵みでもある柔らかなお湯が特徴です。通常45分1200円で利用できます。16時以降は長湯タイムがあり、1時間15分2000円で利用できます。予約はWEBからすることができます。ファミリーでお風呂に入りたい方におすすめのお風呂です。

BBQハウス

BBQハウスは、第1炊事棟のすぐ近くにあるBBQのための施設です。BBQの食材を事前に予約することができます。面倒な灰の後片付けも、北軽井沢スウィートグラスのスタッフがしてくれるので、面倒なことがありません。炉をみんなで取り囲んで、わいわい楽しくBBQをしてみてはいかがでしょうか。日帰りでの利用も可能です。

フードパントリー

フードパントリーは、予約した食材の受け渡しをする施設です。北軽井沢スウィートグラスは、食材セットのメニューが非常に豊富です。キャンプの醍醐味でもあるBBQセットはもちろん、パーティーセットや、薪ストーブで作れるピザや煮込み料理のセットもあります。気楽にお洒落なキャンプメニューを作ることができます。

ドッグラン

北軽井沢スウィートグラスには、ドッグランがあります。入場料は大人500円、中学生以下300円です。そのほかに、中型犬と大型犬は1頭800円(ハイシーズンは1200円)、小型犬は600円(ハイシーズン)の入場料が必要です。北軽井沢の大自然の中で、愛犬と一緒にキャンプが楽しめます。

北軽井沢スウィートグラス「宿泊情報」

北軽井沢スウィートグラスの宿泊施設は、基本的なテントサイトはもちろんのこと、テントを持っていない方でも利用できるコテージやキャビンもあります。いずれも薪ストーブが置かれており、それぞれ個性豊かな顔を持つ宿泊施設が揃っています。ここでは、北軽井沢スウィートグラスで人気のあるコテージやテントサイトについてご紹介します。

コテージ

北軽井沢スウィートグラスのコテージは、全部で8種類あります。家具や食器のほか、トイレや冷蔵庫も完備されているため、キャンプ初心者や小さなお子様連れのファミリーに大変おすすめです。

特にコテージで注目していただきたいのが、薪ストーブです。薪ストーブは暖を取るだけではありません。薪ストーブで焼く絶品ピザや煮込み料理の数々も楽しめます。

キャビン

キャビンとは「船室」のことです。全部で15種類のキャビンがあり、そこにあるのは家具と薪ストーブのみのシンプルな山小屋。しかし、ハンモック付きや、ツリーハウス型など遊び心溢れる作りになっています。

コテージとの大きな違いは、基本的に水道やガスはありません。一部には水道やガスコンロがありますが、水道がないキャビンは、ウォータージャーを借りることができます。テントはないけれど、限りなく文明から離れて過ごしてみたい方におすすめの宿泊施設です。

テントサイト

北軽井沢スウィートグラスのテントサイトは、全部で17種類。どれも個性的で、浅間山が見える絶好のロケーションのサイトや、電源付きのサイト、薪が使い放題の狼煙サイトなど、工夫が凝らされているのが、北軽井沢スウィートグラスならでは。さまざまなテントサイトがあるので、お好みや目的に合ったサイトが見つかるはずです。

ツリーハウス

北軽井沢スウィートグラスは、ツリーハウスに宿泊することもできます。宿泊できるツリーハウスの名前は「ツリーハウス・マッシュルーム」。ツリーハウスに泊まれるなんてまるで夢のよう。2005年に登場して以来、大変な人気を誇っています。リニューアルされてから、水場とガスコンロが設置されて使いやすくなりました。

お部屋の中は、木のぬくもり溢れる作りです。注目したいのが、ダイニングにある丸太のテーブルと椅子。ころんとした可愛らしいダイニングテーブルで、家族団らんの時間を過ごせます。

北軽井沢スウィートグラス「食材セット」

北軽井沢スウィートグラスは、「食材セット」が大人気。お洒落でインスタ映えするような食材セットです。BBQセットだけでも、Tボーンステーキやカマンベールフォンデュ、ピザなど自力で用意するのが難しいメニューが盛りだくさん。

また、パーティーセットや薪ストーブ料理のセットもあるので、記念日などにもおすすめです。それでは、北軽井沢スウィートグラスオリジナルの「食材セット」を見ていきましょう。

BBQ食材

キャンプ料理の定番といえばBBQ。みんなでワイワイ盛り上がりながら焼くお肉は、とても楽しいものです。北軽井沢スウィートグラスのBBQ食材のセットは、お肉と野菜のセットだけではありません。豪快なお肉の塊のほか、初心者には敷居の高いピザや、お洒落なチーズフォンデュなど、みんなでワイワイ楽しめるお料理ばかりが揃っています。

森の焚き火焼き(シュラスコ)

「森の焚き火焼き(シュラスコ)」は、豪快な肉の塊を、焚き火で焼く食材セットです。2種類あり、Aセットの内容は、牛キューブロール300g、豚肩ロース300g、ジャイアントソーセージ2個、トルネードソーセージ1個、季節の野菜、塩コショウです。

Bセットは、牛ハラミ350g、豚スペアリブ500g、鳥手羽中180g、季節の野菜、スペアリブ用ソース、塩コショウが含まれています。いずれのセットも3900円で、3~4人向けの量です。大きいお肉を切り分けて、みんなでワイワイ楽しめるセットです。

カマンベールフォンデュ

「カマンベールフォンデュ」は、浅間の木材で作られた木の板を利用したチーズフォンデュです。木の板を水に浸しておき、その上に食材を並べて焼きます。焦げ付きを防いでくれるので、ふっくらと焼きあがります。

焦げ付くことなく溶けたカマンベールチーズに、セットのバゲットやミニトマトを絡めていただきます。いつものBBQにプラスアルファでおすすめの食材セットです。

キャンプdeピザ

「キャンプdeピザ」は、BBQグリルで焼くことができるピザのセットです。セット内容は、ピザ生地、モッツァレラチーズ、生ハム、ブラックオリーブ、プチトマト、リーフサラダ、バジルソースです。ピザに具材を乗せるところから体験できます。BBQにピザは普段は用意しづらいメニューですが、北軽井沢スウィートグラスなら簡単です。

パーティー食材

お誕生日やクリスマスを北軽井沢スウィートグラスで過ごすという方におすすめなのが、「パーティー食材セット」です。自宅ではなかなか作ることができない燻製料理や、バースデーケーキなどがメニューにあります。キャンプパーティーがぐっと盛り上がるようなお食事セットをご紹介します。

もくもく まるまるチキン

本格的な燻製料理ができるのが、「もくもく まるまるチキン」です。丸ごと1羽の丸鶏の中には、ガーリックライスとゆで卵が入っています。下ごしらえ済みなので、じっくりと燻製作りができます。ナッツの香りがするチップがなんともいい香りです。出来上がった燻製チキンは、パーティーのメインにとてもおすすめです。

ローストビーフ

「ローストビーフ」は、みんなが大好きな4~5人用の大きなローストビーフです。1kgの肉の塊を、まずは焦げ目がつく程度に焼きます。そのあとは薪ストーブに設置したダッチオーブンでじっくりと焼きます。焼きあがったらスライスしてみんなで食べましょう。パーティーのメインにぴったりのメニューです。

薪ストーブ&BBQグリル食材

薪ストーブやBBQグリルでも焼くことができる食材セットもあります。すべてのコテージやキャビンには、薪ストーブが設置されています。機会がなければ、なかなか薪ストーブを使った料理はできません。ぜひ、コテージやキャビンに宿泊する方は、薪ストーブの食材セットを利用してぽかぽか暖かい冬キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

SG名物!まるまる丸鶏

「SG名物!まるまる丸鶏」は、北軽井沢スウィートグラスの名物でもあり、人気のあるおすすめメニューです。丸ごと1羽の丸鶏の中に、ミートボール、ミニトマト、うずらの卵などの丸い具材が入っているお料理です。ダッチオーブンに入れて火にかけるだけという手軽さも魅力。付け合せのじゃがいもやにんじんも一緒にいただきます。

薪ストーブdeピザ

「薪ストーブdeピザ」は、ピザ生地を伸ばすところから始めます。北軽井沢スウィートグラス特製のソースを塗って、具材を切って乗せます。温めた薪ストーブに3~4分入れます。普段口にするピザよりも断然おいしいピザが出来上がります。自前で具材を持ってきて、足してみてもいいでしょう。

ピザは2種類あり、特製ベーコンが自慢のピザと、ハニーアップルのスイーツピザがあります。片方は、ディナーのメインに、スイーツピザは食後のデザートにいかがでしょうか。

北軽井沢スウィートグラス「アクセス情報」

北軽井沢スウィートグラスは、群馬県にある人気のキャンプ場です。長野県の軽井沢町からさらに北上した浅間山の麓にあります。夏は涼しくて過ごしやすく、冬は積雪があり、雪あそびもできるような立地です。そんな北軽井沢スウィートグラスへの「アクセス情報」をご紹介します。

自動車でのアクセス

北軽井沢スウィートグラスへ自動車でアクセスする方法についてご紹介します。北軽井沢スウィートグラスへは「碓氷軽井沢IC」を降りて約50分。軽井沢町を通り抜けて浅間山方面に移動するルートが一般的です。

しかし、ハイシーズンの軽井沢は道路が非常に混雑します。そのため、同じく所要時間約50分の「佐久IC」を利用して軽井沢町内の渋滞を回避するか、関越の「渋川伊香保IC」で降りて約1時間30分かけてアクセスする方法などがおすすめです。その時の渋滞情報をチェックして、臨機応変にルートを変えてみましょう。

高速バスでのアクセス

北軽井沢スウィートグラスへの高速バスでのアクセスをご紹介します。東京方面からアクセスする場合は、渋谷のマークシティ前から「北軽井沢行き」の直通バスが発着しています。料金は3500円で、所要時間は約4時間です。

北軽井沢スウィートグラスへの高速バスでのアクセスをご紹介します。東京方面からアクセスする場合は、渋谷のマークシティ前から「北軽井沢行き」の直通バスが発着しています。料金は3500円で、所要時間は約4時間です。

最寄り駅からのアクセス

北軽井沢スウィートグラスの最寄り駅は、JR上越新幹線「軽井沢駅」またはJR吾妻線「長野原草津口駅」です。どちらの駅からも「北軽井沢行き」の路線バスが運行しています。「軽井沢駅」からバスを利用する場合は、「草津温泉行き」に乗り、「北軽井沢」で下車します。乗車時間が約50分、さらに徒歩20分です。料金は1190円です。

「長野原草津口駅」からは、「軽井沢行き」に乗り、約30分バスに揺られて、「北軽井沢」にて下車し、徒歩20分で到着します。料金は880円です。

バス停からのアクセス

「北軽井沢バス停」から、北軽井沢スウィートグラスへのアクセスをご紹介します。「北軽井沢バス停」は、「北軽井沢観光協会前」という場所です。徒歩で約30分かかります。

徒歩で行くルートは、146号線に出て、セブンイレブンの脇道を曲がります。そのまま道なりに進み、交差点を左に曲がり、さらに道なりに進むと左側に北軽井沢スウィートグラスがあります。

群馬県の草津も観光してみよう

「北軽井沢スウィートグラス」でのキャンプ中の入浴や、帰宅途中の寄り道におすすめなのが、群馬の人気観光地草津温泉です。キャンプやアクティビティは、思った以上に体を使います。疲れた体を癒しに、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。ここでは、群馬県の草津について簡単にご紹介します。

群馬県の草津は温泉が有名

群馬県の草津温泉は、日本一の湧出量を誇る温泉地です。「北軽井沢スウィートグラス」からは、車で約40分でアクセスできます。キャンプで連泊している場合には、ちょっと足を延ばして観光するにはぴったりの距離です。

草津温泉といえば、「湯畑」が有名です。1日で湧き出る温泉の量は、ドラム缶にして約23万本もの温泉が湧き出ています。この湯量のおかげで、草津温泉は「源泉かけ流し」が可能となっています。「湯畑」の周辺には足湯があり、いつでも自由に利用することができます。

無料で日帰り入浴ができる

キャンプ中の入浴に利用したい日帰りできる温泉も多数あります。草津温泉はどこでも泉質がよく、無料で開放されている共同入浴施設がおすすめです。湯畑の近くにある「白旗の湯」は有名です。湯畑の目の前にあるので、利用しやすい温泉です。観光客で混雑していることもあります。

Sirabee0331kusatu 600x450草津温泉で旅行を楽しむ!観光スポットまとめ!名所や口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは日本屈指の温泉街、草津温泉を訪れたことはありますか?各温泉はもちろん、周辺には観光ス...

充実した施設で人気の北軽井沢スウィートグラスへ行こう!

群馬県にある「北軽井沢スウィートグラス」の施設情報や、アクセス情報についてご紹介しました。ファミリーのキャンプデビューにぴったりの「北軽井沢スウィートグラス」季節を問わず楽しめるキャンプ場です。軽井沢や群馬県内の観光地にもアクセスしやすいので、ぜひ観光も一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Kate

草津・万座・四万・嬬恋の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

草津・万座・四万・嬬恋の新着のまとめ