地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ゲコ亭は「飯炊き仙人」で有名な堺の人気店!おすすめメニューや値段は?

大阪府堺の町にある知る人ぞ知る人気店、銀シャリ屋ゲコ亭。ご飯を炊き続けて50年以上という飯炊き仙人が炊くお米は、おかずがいらないのではと思うほどに美味しいと大評判。大阪府の堺の町にいったら、ぜひ足を運びたい銀シャリ屋ゲコ亭の魅力や特徴についてご紹介致します。

銀シャリ屋 ゲコ亭の情報を集めよう!見出し

Photo by gugod

銀シャリ屋ゲコ亭は、大阪市の堺にある、ご飯の美味しいお店で、ガス窯で炊くお米は絶品と言われています。有名炊飯器を作るメーカーの担当者も美味しいご飯の秘密を知るために、この銀シャリ屋ゲコ亭に通ったほど。大阪の堺市で美味しいお米が味わいたくなったら足を運びたい、銀シャリ屋ゲコ亭の魅力や様子についてご紹介致します。

銀シャリ屋 ゲコ亭とは?見出し

Photo by hsuyo

銀シャリ屋ゲコ亭をご存知ですか?美味しいお米を焚いて50年という飯炊き仙人がいるお店として有名で、連日のように美味しいお米とそのおかずの味を求めて、たくさんの人が詰めかけるという、大阪、堺の町で大人気のお店なのです。この銀シャリ屋ゲコ亭に行く前にどんなお店なのか知っておくと、お店での時間がもっと楽しいものになるはずです。

大阪府堺市堺区新在家町にある定食・食堂店

Photo by Sig.

銀シャリ屋ゲコ亭は、1963年に創業した大阪府堺市の町にある、大阪では誰でも知っているような有名店です。町の大衆食堂のような入りやすいアットホームな雰囲気で、お店が開店するやいなや多くの人が詰めかけ、多い日では1日に500人以上ものお客さんが集まるのだとか。創業以来変わらぬ味を作り出す飯炊き仙人もいる、一度はいってみたいお店です。

最寄り駅と駅からの距離:寺地町駅から163m

Photo by Richard, enjoy my life!

銀シャリ屋ゲコ亭の最寄り駅は、阪堺電車の阪境線、寺地町駅。駅周辺には閑静な住宅地が広がり静かで落ち着いている場所です。その寺地町駅から御陵前方面へ徒歩でわずか2分ほど歩いた場所にあるのが、銀シャリ屋ゲコ亭。駅からの距離は163mとアクセスも抜群です。仕事の合間のランチタイムにも、さっと立ち寄れる気軽な雰囲気が嬉しいところ。

寺地町ってどんな街なの?

Photo by zunsanzunsan

銀シャリ屋ゲコ亭のある寺地町。どんな町なのかというと、駅周辺には日用品や食料品がそろう大型スーパーや、商業施設が立ち並び、買い物に困ることはありません。閑静な住宅街や団地などが広がり、暮らしに特化した住みやすい場所としても知られています。そんな市民の暮らしに馴染んでいる町、寺地町で銀シャリ屋ゲコ亭は長年愛され続けてきました。

堺東で美味しいランチができる店!子連れにもおすすめの人気店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
堺東で美味しいランチができる店!子連れにもおすすめの人気店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪府堺市堺区にある堺東駅。駅周辺には昔懐かしの商店街もあれば、新しいデパートもたくさんあります。そんな堺東でランチ店を探している人必見。堺東で美味しいランチができるお店をまとめました。個室があるお店でまったりランチタイムを楽しみましょう。

銀シャリ屋 ゲコ亭の特徴や魅力見出し

Photo by Charles Haynes

銀シャリ屋ゲコ亭がなぜこんなにも大阪の町で有名かというと、その理由は美味しいご飯にあります。飯炊き仙人と呼ばれる創業者の村嶋孟氏は、この銀シャリ屋ゲコ亭でお米を炊き続けて50年以上というまさに仙人のような人。そんなお米と一緒に味わうおかずの数々もまた絶品として有名。銀シャリ屋ゲコ亭の特徴について触れていきましょう。

「飯炊き仙人」がいる有名なお店

Photo by yoppy

1963年にこの大阪の堺の町で銀シャリ屋ゲコ亭を創業した村嶋孟氏は、創業以来ずっと美味しいお米を炊くことだけに専念してきたといいます。50年以上もたった今でもなおお米を炊き続けるその信念や技術は、名人の域をとうに超えて、仙人の域に達しているといわれることから、銀シャリ屋ゲコ亭は「飯炊き仙人のいるお店」として名を広めました。

営業時間は9時から13時頃と限定的なので注意

Photo by kynbit

銀シャリ屋ゲコ亭が他のお店と少し違うのは、その営業時間。通常人気のお店は、少しでも多くのお客さんに入ってもらおうと、営業時間を長めにとっていたりしますが、この銀シャリ屋ゲコ亭は全くの反対。1日のうちで営業している時間はわずか4時間の、午前9時から~午後13時までという限定的な営業時間となっています。

評判のご飯とおかずを求めて連日500人もの人が訪れる繁盛店

Photo by misooden

銀シャリ屋ゲコ亭は、町の大衆食堂のようなアットホームなお店の外観からは想像できないほどの人気店で、多い時ではたった4時間あまりの短い営業時間の間に、1日で500人以上ものお客さんが集まるといいます。なので、開店時間を過ぎたあたりからは、お店の中はあっという間に満席に。仙人の炊くご飯と絶品おかずを求めてたくさんの人が列を作ります。

1日に使われるお米は30kg以上

Photo by Yuki Yaginuma

たった4時間あまりの短い営業時間の間に、連日500人以上ものお客さんが詰めかける銀シャリ屋ゲコ亭。1日に使われるお米の量はなんと驚きの30kg以上。一般家庭の1か月のお米の消費量をはるかに超える量の、大量のお米をたった1日にで消費します。それだけ大量のお米を50年以上にも渡り、毎日炊き続けるという飯炊き仙人には感服です。

どんなお米を使うの?

Photo by oarranzli

銀シャリ屋ゲコ亭の要ともいえるお米。集まったお客さんの下をうならせる美味しいお米はいったい何を使っているのか気になる方もいることでしょう。銀シャリ屋ゲコ亭のお米は、1つのブランドにこだわってお米を選んでいるわけではありません。コシヒカリやササニシキといったお米を単独で炊くときもあれば、ブレンドして炊くときもあるのだそう。

その年、その時期によってお米の出来や味が違うため、飯炊き仙人の舌にかなうように、それぞれのお米の特徴に合わせて配合して使っているのだとか。銀シャリ屋ゲコ亭のお米がいつも美味しいそのは、そうした見えない努力があってのものだったのです。

大阪のご飯屋さんでおしゃれ・美味しい・安い店は?人気有名店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大阪のご飯屋さんでおしゃれ・美味しい・安い店は?人気有名店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本独自の料理形態である「定食」。主菜、副菜、ご飯、汁物がついて、安い価格で提供しているお店も多いです。ここでは、お好み焼きやたこ焼きといったグルメの名物をたくさん抱える大阪にスポットをあて、大阪で人気のご飯屋さんをご紹介します。

銀シャリ屋 ゲコ亭のこだわりの炊飯方法見出し

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

銀シャリ屋ゲコ亭を創業以来、50年以上にも渡って毎日美味しいお米を炊き続けている、飯炊き仙人の村嶋氏。その年その時期に合わせてブレンドしたお米も美味しいですが、銀シャリ屋ゲコ亭のお米を最高に美味しいものにしているのは、その炊飯方法にあります。有名炊飯器メーカーも参考にするその炊き方とはどんな炊き方なのでしょうか。

Photo by jetalone

銀シャリ屋ゲコ亭のお米は、炊飯器などの機械は一切使わず、ガス釜を使って毎日何回も炊き上げます。使うのは自家製のかまど。このかまどを使って50年以上もの間、変わらぬ美味しさを届け続けているのです。お米の炊き方は昔から言われている「はじめちょろちょろ、中ぱっぱ」。昔ながらの製法炊き方だからこそ、炊飯器には出せない味があるのです。

自家製のかまどでじっくりと炊き上げたお米は、炊き上がる直前に火を強め、余分な水分を飛ばします。その後じっくりと蒸らされることで、ふっくらつやつやのお米へと仕上がるのだとか。

銀シャリ屋 ゲコ亭おすすめ人気メニューとお値段見出し

Photo by Koji Horaguchi

銀シャリ屋ゲコ亭には、飯炊き仙人がこだわって炊いたお米にぴったりのおかずが、種類豊富にたくさん用意されています。まるで故郷に帰ってきたかのような、素朴で家庭的なおかずが所狭しと並び、ついつい欲張りすぎて、たくさん手にとってしまう人が続出だといいます。銀シャリ屋ゲコ亭で人気のおかずについて少しご紹介致します。

人気のベスト5はコレ!

Photo by matsudon,giraffe

銀シャリ屋ゲコ亭のお店に入るとすぐに目に入るのが、台の上にずらりと並べられたおかず。あまりに種類がありすぎて、ついついたくさん手に取ってしまいます。たくさんあるおかずの中での特に大人気なのが、みんなが大好きな玉子焼き、そして鰤の照焼に鮪のお造り。それから故郷の手料理を思い出す肉じゃがなど、毎日通いたくなるラインナップです。

No.1:玉子焼き

Photo by Koji Horaguchi

堺の町で知る人ぞ知る名店と言われる銀シャリ屋ゲコ亭。飯炊き仙人がこだわって炊いたごはんのお供にぴったりの人気おかずメニューといえば、「玉子焼き」。お値段は1皿200円。この大人気の玉子焼きを作っているのは飯炊き仙人の奥様。熱々の出来立ての玉子焼きは、ご飯を何倍でもおかわりしたくなる絶品なのだそう。

No.2:鰤の照焼

Photo by Jun Seita

銀シャリ屋ゲコ亭の人気おかずメニューの中で、大人気メニューの玉子焼きに次いで、皆がこぞって手にとるのが「鰤の照焼」。お値段は1皿450円。甘辛い照焼のタレが、本当に絶品で、銀シャリ屋ゲコ亭に行くたびにこのおかずを食べるいう人もいる大人気メニューです。炊き立てのお米との相性も抜群です。

No.3:鮪造り

Photo by Richard, enjoy my life!

堺市の中でも、市民の暮らしが息づいている寺地町の住宅街の中に、溶け込むようにある銀シャリ屋ゲコ亭。地元の人のお腹を満たし続けてきた、愛される名店です。その銀シャリ屋ゲコ亭にたくさんあるおかずメニューの中で人気が高いものといえば、鮪のお造り。お値段は1皿450円で、炊き立てのご飯のお供にとてもぴったり!

No.4:白御飯

Photo by mggbox

銀シャリ屋ゲコ亭で人気のメニューとして、抜かしてはならないのが、飯炊き仙人の炊くこだわりの白ご飯。おかずメニューではありませんが、こだわりの製法で炊かれたお米は、ちょっとしたお漬物とお味噌汁さえあればおかずは要らないのでは?と思うほどに美味しいお米なのです。白ご飯のお値段は、1つ150円。たくさんおかわりしたくなる味です。

No.5:肉じゃが

Photo by Koji Horaguchi

堺の町にある銀シャリ屋ゲコ亭には、ここでは紹介しきれないほどのご飯のおかずメニューがたくさんありますが、その中でも、ぜひ味わってみて欲しいメニューが、「肉じゃが」。柔らかく煮込まれたほくほくのじゃがいもとお肉の味は絶品と大人気。お値段も1皿250円とあって、皆がどんどん手にとっていくのもうなずける納得のメニューです。

銀シャリ屋 ゲコ亭の食レポ見出し

Photo by bryan...

大阪府堺の町で、古くから市民のお腹を満たし続けてきた銀シャリ屋ゲコ亭。創業以来50年以上にも渡り、地元の人のみならず、遠方から来るお客さんにも愛され続けてきた名店です。町の大衆食堂といった雰囲気の気さくな店構えで、気取らずに入れるのも、銀シャリ屋ゲコ亭が人気の秘密ではないでしょうか。

この銀シャリ屋ゲコ亭は、店主である飯炊き仙人村嶋氏のこだわりで、1日にわずか4時間しか営業しません。その上、6月~8月の間はお米の命とも言える、お水が腐りやすいとし休業となります。1年のうち、わずかな時間しか営業していない貴重な銀シャリ屋ゲコ亭に、タイミングよく足を運び味わってきた人々の口コミから食レポなどをご紹介致します。

銀シャリ屋 ゲコ亭の外観の特徴

Photo by Naoki Natsume/Ishii , 夏目直樹 ,石井直樹

銀シャリ屋ゲコ亭は、大阪府堺市の寺地町にあります。寺地町は、閑静な住宅地や団地などが広がり、堺市に暮らす人々の息づかいを間近に感じることのできるベットタウンでもあります。そんな生活感のあふれる町にとても自然になじんでいるお店が、銀シャリ屋ゲコ亭。昔ながらの大衆食堂といった雰囲気の気さくな入りやすい外観をしています。

店内の様子

Photo by heiyo

銀シャリ屋ゲコ亭のお店の中に1歩入れば、そこには炊き立てのお米のおいしそうな匂いと、どれにしようか目移りしてしまうほどのおかずの山。銀シャリ屋ゲコ亭の中には、4人掛けのテーブルが8つ用意されていますが、とても人気店なため、混雑時は相席になることもあります。9時にオープンして1時間もたたないうちにお店は満席になるのだそう。

銀シャリ屋ゲコ亭のテーブルには、自分でとってきたおかずに好みで醤油やソースをかけれるように、いろいろな種類の調味料と、やかんに入ったお茶がそのまま置かれています。こういった気取らない感じもお客さんに愛される秘密なのです。

オーダーしたメニューと感想など

Photo by darashi

銀シャリ屋ゲコ亭に実際に足を運び、飯炊き仙人の炊いた美味しいごはんやおかずを味わってきた人々の感想はというと、「ゲコ亭は後払い方式で、好みのおかずをもってくると後から店員さんがテーブルに伝票を置いてくれる」のだそう。たくさんあるメニューは、「料理名と値段が壁にずらりと貼ってあるので、とてもわかりやすい。」といった感想も。

「たくさんあるおかずは丸皿のおかずが大体200円と250円位のお値段、角皿のおかずは500円位のお値段にわかれていて計算しやすい」といった便利な口コミもありました。「お米がとても美味しいのでついつい食べ過ぎてしまう」との声も。

炊飯の秘訣とは?

Photo by veroyama

銀シャリ屋ゲコ亭のお米は、飯炊き仙人と呼ばれる村嶋氏がずっと担当していて、その炊き方はまさに仙人級。大手炊飯器メーカーの担当者も美味しいお米を炊けるその秘密を探るため、何度も来店したほどなのだとか。飯炊き仙人の炊飯の秘密は、炊飯器などに頼らない昔ながらのかまど炊きにあります。その量は1日に30kg以上というから驚きです。

銀シャリ屋 ゲコ亭の基本情報見出し

Photo by y_ogagaga

大阪府堺の町で、地元の人のみならず遠方から足を運ぶ人々からも愛され続けてきた、銀シャリ屋ゲコ亭。大きな自家製のかまどで炊くお米は、おかずがいらないのではと思えるほど美味しいお米なのだそう。1日のうちちょうどお昼を挟んだ4時間程度しか営業しない貴重な銀シャリ屋ゲコ亭のアクセス方法や駐車場といった基本情報についてご紹介致します。

最寄り駅からのアクセス

Photo by Richard, enjoy my life!

銀シャリ屋ゲコ亭の最寄り駅は、大阪府堺市を走る阪堺電鉄の阪堺線、寺地町駅。大きな主要ターミナルなどではありませんが、地元の人からもよく使われる生活に密着した駅です。その寺地町駅から歩いて約2分という近さにある、銀シャリ屋ゲコ亭。このアクセスの良さも、ふらっと足を運びたくなる人気の秘密です。

電話番号・営業時間&定休日

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

銀シャリ屋ゲコ亭が営業しているのは、1日のうちわずか4時間程度。午前9時~午後13時の4時間です。定休日は毎週火曜日とお盆、そしてお正月となっています。そして以前は6月~8月といった暑い季節には、お米のお水が悪くなるという理由から休業となっていました。営業時間や営業時期に関しては情報が変わりますので事前によくご確認下さい。

銀シャリ屋ゲコ亭は寺地町駅からも歩いてわずか2分というアクセスのよい場所にあるので、道に迷うことは少ないと思いますが、万が一何か問い合わせをしたい場合には、下記の通り銀シャリ屋ゲコ亭直通の電話番号を利用します。

住所 大阪府堺市堺区新在家町西1丁目1-30
電話番号 072-238-0934

駐車場情報

Photo by haaijk

銀シャリ屋ゲコ亭には残念ながら専用の駐車場がありません。車で銀シャリ屋ゲコ亭にアクセスする場合には、すぐ向かいにコインパーキングがありますので、そちらを利用するのが大変便利です。向かいにあるコインパーキングであるタイムズは1時間200円ほどのお値段になっています。その他にもコインパーキングがありますので、そちらもご参考下さい。

堺観光のおすすめ名所は?絶対楽しめるスポットランキングTOP21! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
堺観光のおすすめ名所は?絶対楽しめるスポットランキングTOP21! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光、ビジネス等の様々な目的で多くの人々が常に訪れる賑やかな街、大阪の堺市には、大人も子供も楽しめる人気の観光スポットや名所も沢山あります。そこで、このページでは、堺観光のおすすめ名所21選を選りすぐり、ランキング形式でご案内します。

美味しいランチを食べに「銀シャリ屋 ゲコ亭」へ行こう!見出し

Photo by pittaya

美味しいお米を炊き続けて50年以上も経つという飯炊き仙人の村嶋氏。美味しいご飯とおかずをおなか一杯味わって欲しいという思いが伝わるとても魅力あふれるお店です。銀シャリ屋ゲコ亭にあるおかずのお値段もどれも良心的で味も抜群。ぜひ大阪府の堺市に行った際には、銀シャリ屋ゲコ亭まで足を延ばしてみて下さい。

関連キーワード

投稿日: 2019年6月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote