地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「吉塚うなぎ屋」は予約必至の福岡の名店!おすすめメニューや値段は?

福岡の名店として知られている吉塚うなぎ屋は、博多中州にあります。福岡に行ったらどうしても食べたい吉塚うなぎ屋のうな重です。老舗のうなぎ店は、店格も良く格式の高いお店の様に見えますが、意外に立ち寄りやすい吉塚うなぎ屋です。おすすめのメニューや値段を紹介します。

博多名代 吉塚うなぎ屋とは?見出し

Photo by Jun Seita

博多名代 吉塚うなぎ屋は、1873年に福岡市吉塚にうなぎ料理専門店として創業しています。その後、博多中州に店舗を移転していますが、創業以来150年にならんとする老舗のうなぎ屋です。

ふっらした香ばしい焼き上がりと香ばしい風味のうなぎ料理にこだわる吉塚うなぎ屋です。1階が待合場所で、2階3階が食事をする場所という風になっています。老舗の風格が感じられる吉塚うなぎ屋ですが、意外に気軽に食事ができる雰囲気のお店です。

福岡県福岡市博多区中洲にあるうなぎ屋さん

Photo by densetsunopanda

博多駅から歩いて15分位の博多中州の中に博多名代 吉塚うなぎ屋はあります。明治から続く老舗の吉塚うなぎ屋は、途中に現在の場所に移転したとはいえ、ふっくらした食べ心地の良いうなぎは秘伝のタレとともに老舗の歴史を継承しています。

そんな吉塚うなぎ屋は、福岡県福岡市博多区中洲にあるうなぎ屋さんです。厳選した静岡や宮崎・鹿児島で育ったうなぎを使い、季節を問わず美味しい蒲焼が食べられる福岡で有名なうなぎ屋です。

博多名代 吉塚うなぎ屋の最寄り駅と駅からの距離:中洲川端駅から329m

Photo by rail02000

福岡の吉塚うなぎ屋は、歴史・味そして値段などすべてにおいて博多名代のうなぎ屋と言えるお店です。そんな、吉塚うなぎ屋の蒲焼をランチで食べに、地元はもとより観光客にまで人気のうなぎ屋です。そして、最寄り駅からも近い場所が魅力です。

福岡の吉塚うなぎ屋は、最寄り駅の市営地下鉄中州川端駅とは329mという距離関係の場所にあります。歩いてすぐの場所にある博多名代 吉塚うなぎ屋は、ランチで利用するお客様も多く、立ち寄りやすい場所にある人気のうなぎ屋さんです。

中洲ってどんな街なの?

Photo by hiyang.on.flickr

福岡の中州と言えば、誰も知らない人がいないというほどに全国的に名の知れた一大繁華街です。那珂川と博多川に囲まれた長さ約1km・幅約200mという細長い場所に、飲食店など遊興娯楽施設が密集している繁華街です。

博多駅から約1km・最寄りの中州川端駅からは300m強という場所にある吉塚うなぎ屋は、そんな中州の中にお店があります。中州は、東京歌舞伎町と北海道すすきのと日本三大繁華街とも言われる、西日本では最大の繁華街です。

博多名代 吉塚うなぎ屋の特徴見出し

Photo by is_kyoto_jp

福岡の吉塚うなぎ屋は、3階まで使った店舗です。おしゃれできれいな入り口から2階に上ります。1階には、待合場所があり、うなぎの映像が流されたりしています。2階と3階が食事をする場所になっています。

落ち着いた雰囲気のある店内は、広間的に座敷の空間が広がります。椅子席や座敷席などの区分がされていて、ゆとりのある席で美味しいうなぎ料理が食べられるシチュエーションが揃っている名店です。特徴ある店舗は、くつろぎの空間でもあります。

カウンター席・テーブル席・個室席(予約をおすすめ)

Photo by Haya_BS

吉塚うなぎ屋は、2階にカウンターとテーブル席があります。畳敷きのテーブル席で全部で72席あります。仕切って個室として利用できるようになっています。個室利用やグループなどでの利用は、予約してからの利用をおすすめします。

3階には大広間と個室があり、大広間では最大56名まで利用することができます。そして個室は、掘りごたつ式の部屋やバリアフリー完備の部屋や特別室などがあります。それぞれにお客様ニーズに配慮した部屋が用意されています。個室利用は予約をおすすめします。

個室は部屋代が必要

Photo by veroyama

博多名代 吉塚うなぎ屋の個室は、プライべートな空間が保たれて使い勝手が良くできています。そして、仕切りがつくられることで、20名近い人数の個室ができるなど便利な利用ができます。

そんな個室利用ができる吉塚うなぎ屋で、美味しいうなぎが気兼ねなく食べられるというのです。しかし、個室利用には、会計した額の10%が部屋代になるという仕組みがあります。詳しくは、予約の際にお店にお問い合わせください。

お弁当のテイクアウトも可能

Photo by naitokz

博多名代 吉塚うなぎ屋のメニューは、うな重・うな丼やうなぎ会席など多種揃っていますが、そのどれもがリーズナブルな値段で食べられるという風です。ランチを食べることのできる博多の名店です。

そして、それらのメニューから一部は除かれますがテイクアウトができます。テイクアウトのうなぎは、専用の折箱又は木箱に入れられて持ち帰ることができます。美味しい吉塚うなぎ屋のうなぎ料理が、お土産にもできるし、自宅で食べることができます。

博多でうなぎなら老舗へ!ランチの有名店や安いおすすめのお店もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
博多でうなぎなら老舗へ!ランチの有名店や安いおすすめのお店もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美味しいグルメが数多くある博多の街。その数多い博多グルメおすすめ料理のひとつが、日本人に馴染みの深いうなぎ料理です。博多には、お手軽ランチにおすすめの格安店、伝統の味と調理法を守り続ける老舗店などの美味しいうなぎ料理店があります。

博多名代 吉塚うなぎ屋おすすめ人気メニューとお値段見出し

Photo by Haya_BS

福岡の吉塚うなぎ屋には、おすすめ人気メニューがあります。うなぎ料理専門のお店は、重箱で、多少高級目に食べるうな重やどんぶりでリーズナブルに食べるうな丼などのメニューとうなぎ茶漬けなどの一品料理メニューがあります。

吉塚うなぎ屋の歴史と伝統に培われたうなぎ料理の味・風味に変わりはないのですが、それぞれに食べごろなどを考慮した美味しいメニューが揃っています。全部が美味しいうなぎ料理ですが、その中でもおすすめの人気メニューはあります。

人気のベスト5はコレ!

Photo by gbSk

博多名代 吉塚うなぎ屋おすすめ人気メニューがあります。そして、その値段も気になるところです。全般にお店の雰囲気が良くて、美味しいうなぎ料理が食べられるお店ですから、満足した値段も手ごろだった。という様です。

そんな、食べごろ感の強い福岡で老舗の吉塚うなぎ屋の人気ベスト5を紹介します。ボリュームのある蒲焼がたっぷり乗ったうな重と素焼きのうなぎなど、脂ののったふっくら焼きあがったうなぎ料理です。

No.1:上うな重

Photo by ttanabe

博多名代 吉塚うなぎ屋おすすめ人気メニューNo.1は「上うな重」です。肝吸い付きで3100円の値段は、目の前に届いたときのうな重のビジュアルで納得できます。ふっくら焼きあがったうなぎの美味しさが、そのまま視覚に訴えます。

食べると口の中にたれとマッチしたうなぎの香りが広がります。量的にも丁度良い分量で、はらもちの良い上うな重は、ランチでもディナーでもおすすめの人気No.1メニューです。

No.2:特うな重

Photo by kagawa_ymg

博多名代 吉塚うなぎ屋おすすめ人気メニューNo.2は「特うな重」です。肝吸い付きで3700円の値段は、少々高めの感のあるメニューですが、厚みのあるうなぎが並べられたお重はボリュームたっぷりです。

甘みのあるたれとうなぎとうなぎの風味が残る御飯に浸みた食感は、特うな重ならではの旨味感があります。食べ終わったときの満足感は、遂、値段と比較したくなります。お得な気分で食べられる特うな重はランチでもディナーでもおすすめの人気No.2のメニューです。

No.3:素焼き

Photo by is_kyoto_jp

博多名代 吉塚うなぎ屋おすすめ人気メニューNo.3は「素焼き」です。関東でいう白焼きのうなぎの値段は、4800円です。たれで焼いたうなぎの甘辛さと違い、山葵醤油で食べる素焼きのうなぎは、意外にあっさりとした口当たりが美味しいうなぎ料理です。

御飯のお供に、お酒のお供などに、素焼きは最高のおかずになります。柔らかく焼きあがった素焼きのほっこり感は、口当たりも良く美味しく食べられます。うなぎの素焼きは、ランチでもディナーでもおすすめの人気No.3のメニューです。

No.4:うなぎ丼(特)

Photo by ayustety

博多名代 吉塚うなぎ屋おすすめ人気メニューNo.4は「うなぎ丼(特)」です。うなぎ丼(特)は、肝吸い付きで3100円の値段です。おしゃれなどんぶりに乗ったうなぎは、うな重とは違う趣のあるうな丼です。

うなぎ丼(特)に乗ったうなぎの分量が、いくらか少な目?と思える見た目感のあるうな丼は、気軽に食べられるメニューです。美味しは変わらないうなぎ丼(特)は、ランチでもディナーでもおすすめの人気NO.4のメニューです。

No.5:蒲焼き(上)

Photo by yoppy

博多名代 吉塚うなぎ屋おすすめ人気メニューNo.5は「蒲焼(上)」です。蒲焼(上)のな壇は、4700円です。素焼きとは違う甘辛のたれが付いた、うなぎと言うと蒲焼とまで言われるくらいにうなぎ料理では、一般的メニューです。

うな重や丼と違い、うなぎだけのかば焼きは素焼きと同様に御飯のお供やお酒のお供などに、うなぎだけを食べるというたれとうなぎの焼き加減が美味しく感じられる蒲焼です。蒲焼(上)は、ランチでもディナーでもおすすめの人気No.5メニューです。

博多グルメランキングTOP15!ランチや夜におすすめの情報特集! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
博多グルメランキングTOP15!ランチや夜におすすめの情報特集! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
九州一円から海の幸山の幸が集う博多は伝統の屋台を始めグルメスポットが多くあることでも有名な街です。そこで今回はそんな博多の街で人気のお店をランキング形式でご紹介。ランチやディナー、女子会や合コンなどシーンに合わせて博多グルメを満喫するのにぜひお役立て下さい。

博多名代 吉塚うなぎ屋の食レポ見出し

Photo by rail02000

福岡の吉塚うなぎ屋のメニューは、ランチにもディナーにも美味しく食べられるうなぎ料理です。ランチにうな重や丼を食べて、夜にはお酒のお供に素焼きや締めにうなぎ茶漬けを食べるなどうなぎ料理が楽しめるお店です。

明治の初めの頃に開業した吉塚うなぎ屋は、当時からの味を継承しながらも味・質の向上に努め、福岡で人気の老舗うなぎ店として営業を続けています。そんな、吉塚うなぎ屋は伝統の美味しさが伝わる空間を店内にこしらえています。

博多名代 吉塚うなぎ屋の外観の特徴

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

福岡の吉塚うなぎ屋の店頭は、老舗の風格が漂う様があります。瓦屋根のひさしの下には暖簾が下がり、入り口の反対側には、赤い毛氈の敷かれた休み台と生け花のディスプレイが老舗の風格を感じさせます。

建物の横看板は、博多名代 吉塚うなぎ屋と大きく書かれています。店頭外観のイメージは、格式のあるうなぎ料理店の風格が感じられ、敷居の高いお店の様に見えてきます。その割に、入りやすさのある吉塚うなぎ屋の外観です。

博多名代 吉塚うなぎ屋の店内の様子

Photo by Haya_BS

博多名代 吉塚うなぎ屋の店内の様子は、1階は待合場所の様で吉塚うなぎ屋に関係する映像が流れています。2階3階が食事のできる場所で、エレベーターか階段で2階まで行きます。因みにエレベーターには、2階受付3階予約席と書かれています。

2階で受付表に記入して、待ちます。新しくてきれいに整った店内は、外観同様に老舗の雰囲気のある空気感が漂っています。2階のテーブル席は、畳の上に椅子席がありゆとりのある空間が広がっています。3階の個室も落ち着いた雰囲気で全般に名代の風格を感じます。

オーダーしたメニューの感想など

Photo by june29

吉塚うなぎ屋の2階の受付表に記入して、順番を待ちます。お店のスタッフに案内されて席に着くと、メニューからうな重の上を注文しました。15分くらい待つとうなぎとご飯が別々に出てきました。

うなぎのたれをつけて食べるうな重は、ご飯に浸みるたれの加減が美味しく口の中に広がります。テーブル席もゆとりがあり、隣を気にすることもなくゆったりとした空間で食べるうな重は、美味しく食べられました。

博多屋台の場所やおすすめを調査!地元人も通う人気店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
博多屋台の場所やおすすめを調査!地元人も通う人気店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡市では、平成25年9月1日に「福岡市屋台基本条例」を施行し、福岡のまちと共生する屋台を目指して、を合言葉に新たに場所移転をするなど新しい博多の屋台文化を目指しています。博多の街には、多くの屋台が色んな場所に点在する独自の屋台文化が根付いています。

博多名代 吉塚うなぎ屋のうなぎ会席見出し

Photo by bryan...

博多名代 吉塚うなぎ屋はうなぎ料理のお店ですから、うな重やうな丼が美味しいことは間違いないのですが、お部屋を予約したりして会席料理を楽しむことができます。但し、前にも触れましたが個室予約については、会計の10%の部屋代が必要です。

それでも予約してうなぎ会席を堪能したくなります。会席メニューは、松会席(13品)8900円と竹会席(11品)7800円と梅会席(8品)6200円があります。美味しいうなぎのコースメニューは、お部屋を予約してゆったりと食べる美味しさを堪能できます。

博多名代 吉塚うなぎ屋の基本情報見出し

Photo by coloredby

博多名代 吉塚うなぎ屋の基本情報です。博多中州のどのあたりに吉塚うなぎ屋はあるのか。アクセスするにはどんな方法があるのかなど。そして、駐車場はあるのかなど車でアクセスするには、必要な基本情報です。

博多駅からの距離感や最寄り駅との距離感などは、前の項で触れていますが、では、営業時間は何時から開店するのかや定休日などのことも、美味しい吉塚うなぎ屋のうなぎを食べるには知りたい必要事項です。吉塚うなぎ屋の基本情報紹介します。

最寄り駅からのアクセス

Photo by rail02000

博多駅から1km強先の博多中州に福岡名代 吉塚うなぎ屋はあります。老舗の風格のあるお店です。最寄り駅は、博多市営地下鉄中州川端駅になります。中州川端駅からは、那珂川沿いに歩いて冷泉公園通りから那珂川を渡り博多川通り真っすぐ先にお店があります。

中州川端駅からのアクセスは、那珂川沿いを冷泉公園通りを越えて冷泉通りから博多橋を渡るアクセス方法もあります。いずれにしても、博多川通りを国道202号線に向かって歩くとその途中に博多名代 吉塚うなぎ屋はあります。

電話番号・営業時間&定休日

Photo by toshifukuoka

博多名代 吉塚うなぎ屋は、フリに行ってランチなどうなぎ料理を楽しむもよし、予約して個室でランチを楽しむもよしと言うように、福岡では吉塚うなぎ屋は人気店です。営業時間は、11時から21時(ラストオーダー20時30分)で、毎週水曜日が定休日です。カウンターとテーブル席や個室など全部で151席の博多名代 吉塚うなぎ屋です。

住所 福岡県福岡市博多区中州2丁目8番27号
電話番号 092-271-0700

駐車場情報

Photo by iwazer

3階まである吉塚うなぎ屋の建物左側に駐車スペースがあります。吉塚うなぎ屋の駐車場は、5台分のスペースが用意されていますが、ピーク時にはすぐに満車状態になってしまいます。

吉塚うなぎ屋に車でアクセスする人は、近隣のコインパーキングに止めることを考えて、駐車場探しをしておくことをおすすめします。場所柄30分400円からなど、高めの駐車料金ですが美味しい吉塚うなぎ屋のうなぎを食べるには背に腹は代えられない駐車場事情です。

福岡に行ったら「博多名代 吉塚うなぎ屋」でランチしよう!見出し

Photo by ttanabe

博多名代 吉塚うなぎ屋は、福岡で美味しいうなぎ料理が食べられる名店です。明治から続く老舗の名店は、ふっくらした焼き上がりのうなぎが、美味しいと評判です。

博多中州にある吉塚うなぎ屋のランチは、美味しいうなぎを食べさせてくれます。人数が多ければ予約してでも食べたいランチです。福岡に行ったら「博多名代 吉塚うなぎ屋」でランチを食べることをおすすめします。美味しいランチが食べられること間違いないです。

関連キーワード

投稿日: 2019年7月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote