バーベキューの炭おすすめ13選!値段や種類・量や処理の仕方もチェック!

2019年8月2日 (2019年9月1日最終更新)

このページでは、バーベキューの炭おすすめ13選と題し、バーベキューの炭の値段、種類、量等の情報も含めまして、バーベキューの炭のおすすめを13商品厳選してご案内します。そして、これに加えて、バーベキュー炭を使用後に安全に処理する方法や炭の諸情報等もお伝えします。

目次

  1. バーベキューの炭おすすめ13選を大特集!
  2. バーベキューの炭に関する豆知識
  3. バーベキューの炭の後始末・処理の仕方
  4. 1:バーベキュー用おすすめ炭:炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg
  5. 2:バーベキュー用おすすめ炭:ウェーバー(weber) ブリケット 炭 5kg 17651
  6. 3:バーベキュー用おすすめ炭:神鍋白炭 2.5kg 兵庫県産
  7. 4:バーベキュー用おすすめ炭:しらおい木炭 15kg ナラ・切り 北海道産
  8. 5:バーベキュー用おすすめ炭:FUKAYA ハイブリッド備長BBQ炭
  9. 6:バーベキュー用おすすめ炭:岩手なら炭 堅一級 木炭5kg
  10. 7:バーベキュー用おすすめ炭:阿波木炭 最高級 樫 6kg
  11. 8:バーベキュー用おすすめ炭:切炭木炭 3Kg マングローブ炭
  12. 9:バーベキュー用おすすめ炭:白炭 土佐備長炭 小丸2kg 無水洗 国産品
  13. 10:バーベキュー用おすすめ炭:ロゴス固形燃料 エコココロゴス ミニラウンドストーブ4
  14. 11:バーベキュー用おすすめ炭:炭 岩手切炭 楢(なら)堅一級品
  15. 12:バーベキュー用おすすめ炭:バンドック(BUNDOK) 焼肉屋 炭 5kg BD-396
  16. 13:バーベキュー用おすすめ炭:山善キャンパーズコレクション 厳選木炭
  17. バーベキューの炭に関する豆知識とおすすめ商品を13品紹介!

バーベキューの炭おすすめ13選を大特集!

キャンプ等の焚き火台等の利用の際に欠かすことができないバーベキューの炭を選ぶ時にどのように選んでいますか。そこでこのページでは、おすすめのバーベキューの炭を13種類選りすぐり、炭の種類、容量、値段などの情報と共に、おすすめのバーベキューの炭をご紹介していきます。この他にもバーベキューの炭の情報や処理の仕方もご紹介します。

Originalコールマンのバーベキューコンロおすすめ13選!使い方や手入れの仕方も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏の時期、少人数から大人数でバーベキューを楽しむための必須アイテム「バーベキューコンロ」。数...

バーベキューの炭に関する豆知識

このセクションでは、バーベキューの炭のおすすめ13選をご紹介して行く前に、まずは、バーベキューの炭に関する豆知識を色々とご紹介していきます。

バーベキューに使う炭の量の目安、バーベキューに使う炭の種類、バーベキューに使う炭のお値段の目安について、これからそれぞれお伝えしていきます。

バーベキューに使う炭の量の目安は?

バーベキューに使う炭の量の目安は、どのくらいかご存知ですか。バーベキューの炭の種類によっても燃焼時間などが異なってきますので、このバーベキューに使う炭の量の目安はあくまでも一般的な平均値となりますが、この目安を知っておくことで経済的で持ち運びにも無駄がない快適なバーベキューや焚き火台などの利用を行うことができます。

1人1キロまたは1時間1キロのバーベキュー炭を用意しよう

一般的に出回っている大きさのバーベキューコンロを使用する際、バーベキューに使う炭の量の目安は、大人1人当たり1時間あたりのバーベキューで1キログラムの炭の量が平均的に必要とされています。

この平均値はあくまでも目安ですので、バーベキューの炭の種類やバーベキューコンロのサイズによってもバーベキューに使う炭の量の目安は変わってきます。バーベキューをしている最中に炭がなくなるのは困りますので、この目安の平均値の量よりもやや多めにバーベキュー用の炭を持って行くのがおすすめです。

バーベキューに使う炭の種類

バーベキューに使う炭の種類はどのくらいあるかご存知ですか。バーベキューに使う炭の種類によっても燃焼時間、着火のしやすさなどといった扱いやすさなども色々と異なってきます。

こうした点ももしっかり考慮して、値段の安さやコスパにも優れたバーベキューに使う炭をセレクトするのがおすすめです。

(1)黒炭

まず、最初にご案内しますバーベキューなどに使える炭の種類は、黒炭です。黒炭は、ナラやクヌギなどの木から生成されていることが多く、最もバーベキューに最適なバランスの取れたおすすめの炭です。

黒炭は、着火しやすく、立ち消えづらく、火力の調整がしやすいと言う嬉しいメリットがあります。また、燃焼後に残留物があまり残らず、臭いもあまりしないのも嬉しいポイントです。

ただし、燃焼時間が比較的に早めである点は否めませんので、この点も考慮して、必要な量より少し多めの量を持参するのがおすすめです。

(2)白炭

2番目にご案内しますバーベキューなどに使える炭の種類は、白炭です。白炭は、備長炭として知られている白炭化した炭で、プロの料理人に多くの愛用者がいることでも有名です。

白炭は、着火しづらいことからバーベキューなどにはおすすめできない種類の炭で、酸素量が十分でないとすぐに立ち消えし、火力の調整も難しいです。また、白炭は硬質で重量も重めで比較的値段が高いのもデメリットです。

しかし、1度火をつけることができれば、燃焼時間は長いという点はメリットで、燃焼後に残留物があまり残らず、燃える際の煙や臭いもあまりしないのも嬉しいところです。

(3)マングローブ炭

3番目にご案内しますバーベキューなどに使える炭の種類は、マングローブ炭です。マングローブ炭は、バーベキュー用木炭として販売されている種類の炭です。

マングローブ炭は、手頃な値段で販売されており、色々な場所でも販売されていることから入手も簡単で、着火もしやすい点がメリットです。

しかし、燃焼時間が早めであり、途中で炭の継ぎ足しが必要なことや、燃焼の際に発生する煙や臭いを不快に感じる方が多い点がデメリットです。

(4)オガ炭

4番目にご案内しますバーベキューなどに使える炭の種類は、オガ炭です。オガ炭は、おがくずを灰にし、その後、粉砕して再び固めた加工品です。

オガ炭は、比較的安い価格でありながらも高品質の優れた炭で、着火後には火が長持ちすることや、着火剤不使用であることから燃焼の際に不快な煙や臭いがあまりない点もメリットです。

ただし、着火剤を使用していませんので、着火には慣れが必要である点はデメリットとなっています。

オガ炭の中には、オガ備長炭という炭もありますが、これは備長炭ではなく、備長炭と同じ高品質のオガ炭で、備長炭とオガ炭の良いとこどりをしているおすすめのバーベキューなどにも使える炭の種類の1つです。

(5)着火加工型成型炭

5番目にご案内しますバーベキューなどに使える炭の種類は、着火加工型成型炭です。着火加工型成型炭は、炭に着火加工が施されていますので、ライターなどでも簡単に着火できて火おこしも楽にできることから、バーベキュー炭への着火に慣れていない方や初心者などにもおすすめのバーベキュー炭です。

ただし、着火加工型成型炭は、炭の値段が高めなことや炭に入っている粘着剤などの臭いを不快に感じる方も少なくない点がデメリットです。

バーベキューに使う炭のお値段の目安は?

バーベキューに使う炭のお値段の目安は、平均的なお値段で500円ほどから1500円台ほどと、炭の種類によっても大きく異なってきます。

ホームセンターやアウトドアショップなどで一般的に広く販売されているマングローブ炭は、3キログラム入って500円ほどと安いですが、備長炭のように高品質な炭となりますと、1500円台ほどまで値段が上がります。

着火のしやすさも含めて、自分の用途に合った使いやすい種類のバーベキュー用の炭をセレクトするのがおすすめです。

バーベキューの炭の後始末・処理の仕方

バーベキューの炭を利用した後に欠かせないのが、バーベキューの炭の後始末や炭の処理ですが、バーベキューの炭の後始末や炭の処理方法はどのようになさっていますか。

バーベキューの炭の後始末や炭の処理方法で1番してはいけないのが、燃えている炭に水をかけて火を消そうとする炭の後始末や炭の処理方法です。これをしますと高温の細かな灰が空気中に一気に舞い上がって火傷などをひき起こす事態にもなりかねませんので、安全な炭の後始末や処理の仕方を行うことが必須です。

そこで、このセクションでは、バケツを使った炭の後始末や処理の仕方と火消壺を使った炭の後始末や炭の処理方法をこれからそれぞれご案内していきます。

(1)バケツを使う

バケツを使った炭の後始末や処理の仕方は、まず、バケツにたっぷりの水を張ります。そして、残った炭を燃えている状態でも1個ずつこのバケツの中に入れて炭の処理をしていきます。この処理の際に、水を張ったバケツ内で高温の水蒸気が発生しないように、必ず、炭は、1つずつ入れて残った炭の処理を行っていきます。

バケツの水につけた炭は、炭の火種が完全に消えるまで、水の中につけておきます。炭の火種が完全に消え、バケツ内の水の温度も冷めましたら、バーベキューの炭を処理する炭の捨て場へもっていき、炭を処理します。

(2)火消壺を使う

火消壺を使った炭の後始末や処理の仕方は、炭が燃えていてもそのまま火消壺の中に炭を1つずつ入れていきます。炭を全部、火消壺の中へ移し終えましたら、ふたを閉じ密閉します。火消壺は、炭が入りますと非常に高温になりますので、耐熱や耐火に優れたグローブをはめて炭の処理作業を行うのがおすすめです。

火消壺の中で炭の火が完全に消えましたら、火消壺の中から鎮火して冷めた炭を取り出し、指定された炭の処理場へ炭を持っていき、炭を処理します。

1:バーベキュー用おすすめ炭:炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg

まず、最初にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、炭魂から発売されています大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼というバーベキュー用の炭です。この炭の種類はオガ炭で、容量は10キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと1508円ほどです。

このバーベキュー用の炭は、化学物質を一切含んでいない安心安全な無添加の自然材料の製品であるのも大きな特徴や魅力の1つです。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、初心者でも着火しやすく、着火後の火力も強く、燃焼時間が長いという点です。

このバーベキュー用の炭が着火するのにかかる時間は20分くらいで、着火後は2時間から3時間もの間、強い火力を維持することができます。

バーベキュー中に炭の追加も少量で済むことから経済的でもありますし、燃焼後の灰の量も少量ですので、灰の処理や後片付けも楽に済みます。

2:バーベキュー用おすすめ炭:ウェーバー(weber) ブリケット 炭 5kg 17651

2番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、ウェーバー(weber)から販売されていますブリケット炭 17651というバーベキュー用の炭です。この炭の種類は天然ココナッツの殻から精製された黒炭となっており、容量は5キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと1780円ほどです。

このバーベキュー用の炭も化学物質は一切含まれていない安心安全な無添加の天然材料の製品で、優れた品質のココナッツの殻を使用して作られた炭です。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、この製品の大きな特徴の1つになっている黒いダイヤモンドと称されるほどの小さいサイズの石のような形により、少ない焼きむらで調理することができる点です。

さらに、このバーベキュー用の炭は、初心者でも着火が簡単で、着火後の火力も強く、燃焼時間も長いので経済的という点も嬉しいポイントです。

3:バーベキュー用おすすめ炭:神鍋白炭 2.5kg 兵庫県産

3番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、神鍋白炭工房から販売されています神鍋白炭 兵庫県産というバーベキュー用の炭です。この炭の種類は白炭となっており、容量は2.5キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと2500円ほどです。

この炭には、間伐材による着火剤もついていますので、バーベキュー用の炭を初めて扱う初心者にもおすすめの扱いやすい炭です。同じ商品で着火剤がついていないものは、Amazonですと1836円ほどで販売されています。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、備長炭にも負けず劣らない火力の強さと長持ちする火持ちで経済的でもある点です。

バーベキュー用の炭は、一般的に一酸化炭素の発生が起こりますので、換気が十分にできる場所で使用する必要があります。また、多くの着火剤を使用して一気に着火しますと、急激な温度の変化で炭が割れて飛散する可能性もありますので、この点にも注意が必要です。

4:バーベキュー用おすすめ炭:しらおい木炭 15kg ナラ・切り 北海道産

4番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、大西林業から発売されています「しらおい木炭 ナラ・切り 北海道産」というバーベキュー用の炭です。この炭の種類は黒炭となっており、容量は15キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと4752円ほどです。

このバーベキュー用の炭は、手間暇や時間をかけて丁寧に精製されている炭ですので、白炭にも負けず劣らない火力の強さと燃焼時間の長さも大きな魅力の1つです。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、安心安全で信頼できる日本製の高品質な炭であるという点です。海外製品の安い木炭とは違い、厄介な煙や臭いもほとんどないのも嬉しいポイントです。

また、このバーベキュー用の炭は、着火のしやすさ、火力の強さ、火持ちの長さ、厄介な煙や臭いの無さ、全てにおいてバランスが取れて優れている高品質な木炭となっていますので、高品質な木炭を使用したい方にもおすすめの製品です。

5:バーベキュー用おすすめ炭:FUKAYA ハイブリッド備長BBQ炭

5番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、メイ・ジャパン株式会社から発売されていますFUKAYA ハイブリッド備長BBQ炭というバーベキュー用の炭です。この炭の種類は着火加工型成型炭となっており、容量は2.5キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと892円ほどです。

このバーベキュー用の炭は、マレーシア産の植林マングローブの木材を使用している天然素材のバーベキュー用の炭ですので、化学成分を含んだ燃焼促進剤を一切使用していないことにより、煙も少なく、不快な煙の匂いもあまりありません。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、独特な形の小型の美しい円錐型にデザインされたバーベキュー用の炭となっていますので、小さいサイズのバーベキューコンロや七輪などで使う時にもおすすめできる点です。

また、炎のサイズも小ぶりですので、赤外線の効果で食材を焦がさずにじっくりと調理でき、食材の旨みも十分に引き出しながら、おいしい調理を行えます。

6:バーベキュー用おすすめ炭:岩手なら炭 堅一級 木炭5kg

6番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、ナエムラ株式会社から発売されています岩手なら炭 堅一級 木炭というバーベキュー用の炭です。この炭の種類は黒炭となっており、容量は5キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと2100円ほどです。

このバーベキュー用の炭は、端炭や割れ炭を集めた商品となっているので、1つずつの炭の外観は不ぞろいで、不格好なものもありますが、品質は高品質の炭となっており最高のコスパであるのも嬉しいポイントです。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、火力が強く、火持ちが良いことや、余計な煙があまり無いという点です。

このバーベキュー用の炭は、昔ながらの手間暇や時間をかけた炭作りの製法を行なっていますので、炭特有の本来の良い香りも食材の旨味をしっかり引き出すスパイスとして機能してくれます。

7:バーベキュー用おすすめ炭:阿波木炭 最高級 樫 6kg

7番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、阿波木炭から発売されています阿波木炭 最高級 樫というバーベキュー用の炭です。この炭の種類は白炭となっており、容量は6キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと3980円ほどです。

このバーベキュー用の炭は、職人により手間暇と時間をかけて樫の木から作られている備長炭で、最高級の品質も誇っています。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、木炭特有の黒いススがあまり出ない点です。これにより炭火で焼かれている食材も黒くなることがありません。

また、火が立ち消えづらく安定しており火力のコントロールも行いやすいので、時間をかけてじっくりと調理するのにもおすすめです。海外製品の木炭よりも3倍もの長持ちをする木炭ですので、バーベキュー終了後にそのまま暖を取ることもでき、経済的です。

8:バーベキュー用おすすめ炭:切炭木炭 3Kg マングローブ炭

8番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、エーワンから発売されています切炭木炭 マングローブ炭というバーベキュー用の炭です。この炭の種類はマングローブ炭となっており、容量は3キログラム入っています。この炭の値段は、Yahooショッピングですと1350円ほどです。

このバーベキュー用の炭は、コストパフォーマンスにも非常に優れており使いやすいので、初心者の方にも人気があります。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、木炭のサイズが大きめのサイズの木片となっており、さらに均一サイズの切炭となっていますので、安定した火力で調理を行いやすい点です。

また、使用されている木材は、成熟した木材を使用していますので、高い木の密度があることから火力や火持ちにも優れています。

9:バーベキュー用おすすめ炭:白炭 土佐備長炭 小丸2kg 無水洗 国産品

9番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、備長炭グッズのお店 ~ 豊 栄から発売されています白炭 土佐備長炭 小丸 無水洗 国産品というバーベキュー用の炭です。この炭の種類は白炭となっており、容量は2キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと3680円ほどです。

このバーベキュー用の炭は、手間暇と時間をじっくりかけられて1300度で炭化させられた最高級の安心安全で信頼できる国産製品の白炭です。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、備長炭ならではの火力のコントロールのしやすさや優れた火持ちの長さです。

じっくりと長い時間をかけて調理するようなダッチオーブン料理や肉の丸焼きなどの調理にもおすすめです。

10:バーベキュー用おすすめ炭:ロゴス固形燃料 エコココロゴス ミニラウンドストーブ4

10番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、ロゴスから発売されています固形燃料 エコココロゴス ミニラウンドストーブ4というバーベキュー用の炭です。

この炭の種類は着火加工型成型炭となっており、容量は全部で4個入りで600グラム分入っています。この炭の値段は、Amazonですと669円ほどです。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、ヤシガラを成形して再利用したエコ商品の炭で、着火剤を使用しなくてもライターなのですぐに着火できるという着火のしやすさと使いやすさです。

また、超小型なサイズの炭でありながらも、この炭1個でステーキであれば4枚以上も焼き上げることができる優れた火力もこの炭の自慢の1つです。

11:バーベキュー用おすすめ炭:炭 岩手切炭 楢(なら)堅一級品

11番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、岩手県木炭移出協同組合から発売されています炭 岩手切炭 楢 (なら) 堅一級品というバーベキュー用の炭です。

この炭の種類は黒炭となっており、容量は6キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと2550円ほどです。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

国産の高品質なならの木を原料に熟練した職人によって手作業で精製されているこのバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、火起こしが比較的簡単にできるので初心者にもおすすめできる点や、形やサイズが揃っているので、炭を組みやすい点です。

また、このバーベキュー用の炭は、大容量サイズで袋入りとなっていますので、余った炭を長期保存する際にも保存しやすい点も嬉しいところです。

12:バーベキュー用おすすめ炭:バンドック(BUNDOK) 焼肉屋 炭 5kg BD-396

12番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、バンドック(BUNDOK)から発売されています焼肉屋 炭 BD-396というバーベキュー用の炭です。

この炭の種類は圧縮成形炭となっており、容量は5キログラム入っています。この炭の値段は、Amazonですと2780円ほどです。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、火力が安定していることや3時間から4時間もの優れた火持ちの良さです。

また、このバーベキュー用の炭はサイズが小ぶりであるので使いやすく、手で簡単に折ってサイズを調整できますので、小ぶりなサイズのバーベキューグリルなどでの調理にもおすすめです。

13:バーベキュー用おすすめ炭:山善キャンパーズコレクション 厳選木炭

13番目にご紹介しますバーベキュー用おすすめ炭は、山善キャンパーズコレクション から発売されています厳選木炭というバーベキュー用の炭です。

この炭の種類はマングローブ木炭となっており、容量は5キログラム入た箱が4箱セットとなっています。この炭の値段は、Amazonですと3790円ほどです。

特徴やこのバーベキューの炭をおすすめする理由

このバーベキュー用の炭をおすすめする理由は、均一な形やサイズの使いやすい小丸タイプの選りすぐりのマングローブ木炭が入っているという点です。

これにより、炭を組むのも組みやすく、安定した火力のコントロールも行いやすくなりますので、初心者にもおすすめの木炭です。

バーベキューの炭に関する豆知識とおすすめ商品を13品紹介!

バーベキューの炭に関する豆知識とおすすめの炭の13品のご紹介はいかがでしたか。バーベキューの炭がこれだけ種類があるのを今回初めて知った方や、バーベキューの炭の後処理の仕方を改めて知った方もいることでしょう。ご自分の用途に合った使いやすい種類の炭を選び、快適で後処理もしやすい安全で楽しいバーベキューをぜひ楽しんで下さい。

関連記事

1708.thumb
この記事のライター
TabiNeco
旅と猫が大好きです。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ