黒ビールが黒い理由とは?味わい・値段やおすすめ商品もチェックしよう!

2019年9月5日 (2019年9月7日最終更新)

ビール好きの中でも好みが大きく分かれてしまう黒ビールですが、歴史があり最近ではオリジナルのコラボレーションで味わえるたくさんの種類の黒ビールが販売されています。黒ビールのおすすめ商品や味わい、気になるお値段をまとめてご紹介しますのでチェックしておきましょう。

目次

  1. ビール好きにおすすめの黒ビールの人気商品をチェック
  2. 黒ビールとは
  3. 黒ビールの種類と味わい
  4. 黒ビールのおすすめ商品<ラガー・5選>
  5. 黒ビールのおすすめ商品<エール・5選>
  6. 黒ビールのおすすめアレンジドリンク
  7. 黒ビールに合うおすすめのおつまみ
  8. 黒ビールを詳しく知って美味しく味わおう!

ビール好きにおすすめの黒ビールの人気商品をチェック

ビールと言ってもたくさんの種類があり、定番のビールの他にもおしゃれで独特な味わいの黒ビールについてご紹介します。

黒ビールの普通のビールとの違いは見た目だけでなく、意外な大きな違いがあります。お酒好きの方やビールを極めたい方は黒ビールに注目してみましょう。

黒ビールと言えば有名なギネスは世界的にも知名度が高い銘柄となります。黒ビールは日本の有名なキリンやアサヒやエビスからも発売されています。

黒ビールのイメージが苦手と感じる方も、製法や原材料にこだわりのある黒ビールはとても飲みやすくて通常のビールとは違った楽しみ方ができます。

黒ビールは気軽に購入する事ができるので、気になる方はチェックしておきましょう。また黒ビールのアレンジ方法や相性の良いおつまみ等も参考にしてみましょう。

黒ビールとは

まず初めに黒ビールについてご紹介します。黄金色に輝く一般的なビールは定番ですが、その他にもビールの種類で有名な黒ビールが挙げられます。

黒ビールは見た目のイメージでは味が濃くて苦い印象があります。黒ビールを実際に飲んでみた方の中でも、はっきりと好みが分かれてしまうのも特徴的です。

普段飲みなれている一般的なビールの味に慣れていれば、黒ビールを初めて飲む方は全く味や風味が異なるので印象深くなる場合もあります。

一般的なビールと黒ビールの違いについて見た目だけじゃない、根本的な黒ビールについて知っておくのがおすすめです。

黒ビールが黒い理由

続いて黒ビールがどうして黒いのかについてご紹介します。黒ビールが黒い理由については「麦芽」が大きく関係しています。

ビールに欠かせれない存在でもある麦芽を焙煎する事によって、麦芽の色が黒く濃い色に変わります。また風味もローストされて、更に香ばしく濃厚な風味で楽しめます。

黒ビールと普通のビールの違いは?

黒ビールと普通のビールの違いについてご紹介します。そもそもビールの原料は麦芽とホップと酵母と水の4つの主原料で作られます。

上記でもご紹介した様に黒ビールがどうして黒いのかが普通のビールとの大きな違いになります。麦芽は焙燥(ばいそう)から焙煎(ばいせん)する作業があります。

更に焙煎された麦芽を「濃色麦芽」と呼ばれています。焙煎までされた濃色麦芽が全て黒ビールがとして使用されている訳でなく、その中から厳選で10%未満程度しか黒ビールとして使用されません。

普通のビールと黒ビールの違いは麦芽を焙煎しているのが大きな違いとなっています。焙煎する事によって、普通のビールよりも少し貴重なビールです。

Originalビールスタンド重富で味わう究極の喉ごし!行列ができる人気店を徹底紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「ビールスタンド重富」は、広島市で人気を博すビールスタンドです。同じビールでも注ぎ方の違いで...

黒ビールの種類と味わい

続いて黒ビールの中でもたくさんの種類が存在します。同じ黒ビールでも製法や味わいが違いがあるのも魅力的なポイントになります。

黒ビールで代表的な種類や味わいをご紹介します。黒ビールをこれからチャレンジしてみたい方も黒ビールの種類や味わいを参考にしてみましょう。

ブラウン色のラガービール【デュンケル】

まず初めにブラウンの綺麗な色のラガービールのデュンケルはドイツ発祥の黒ビールとなります。ラガービールとは発酵方法となります。

下面発酵と呼ばれていて、対照的な上面発酵との違いは発酵が進むにつれてタンクの底に沈むのが下面発酵(ラガービール)となります。

またデュンケルはドイツ語で「暗い」と言う意味で、ダークビールとして親しまれています。口当たりもまろやかで少し甘味が感じられるのが特徴的です。

黒色のラガービール【シュバルツ】

続いて黒色のラガービールのシュバルツをご紹介します。シュバルツも同様にドイツ発祥の黒ビールとなります。

ラガービールなので下面発酵で、シュバルツの特徴は日本のビールメーカーが主に製造しているタイプの黒ビールとなります。

なのでキリンビールやアサヒやエビス等の有名な国内メーカーの黒ビールで出回っているのがシュバルツが多い傾向となっています。

黒ビールの中でもローストされた麦芽が深くローストされていて、コクや苦味が感じれるスッキリとした味わいで楽しめるビールです。

焦げ茶色から黒色のエールビール【ポーター】

続いて焦げ茶色から黒色のエールビールのポーターに注目してみましょう。上記でご紹介したラガービールと違い、発酵方法が異なるエールは「上面発酵」となります。

上面発酵で作られるビールは歴史が古く、発酵温度もラガーと違い高温発酵製法となっています。更にエールビールのポーターはイギリスのロンドン発祥です。

エールビールのポーターの特徴は、ローストした麦芽の甘味や苦味を濃く感じる黒ビールとなります。ラガーがエールで違いがあり更に好みも分かれますので、自分好みの黒ビールを探してみましょう。

真っ黒なエールビール【スタウト】

最後に真っ黒な黒ビールが特徴的なエールビールのスタウトをご紹介します。世界で最も有名で人気の黒ビールのギネス社が開発したのがスタウトです。

ポーターに対抗するためにギネス社が長年かけて開発しました。スタウトもポーター同様に上面発酵のエールビールです。

スタウトはブラウン麦芽の代わりにペール麦芽を採用しています。またポーターとの大きな違いは風味です。スタウトは香ばしいコーヒーの様な香りと苦味が感じます。

スッキリとした後味で、最も大人の味で楽しめる黒ビールがスタウトです。世界が認めるギネスビールを楽しむ前に参考にしておきましょう。

OriginalドイツビールランキングTOP11!おすすめの種類や有名・人気な商品は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ビールの本場ドイツが丹精込めて造り上げたドイツビールは、ドイツ国内だけでなく、我が国日本でも...

黒ビールのおすすめ商品<ラガー・5選>

世界的に有名なビールの他にも国産メーカーで誰もが知っている有名なメーカーで発売されている黒ビールのおすすめ商品をご紹介します。

海外の黒ビールが有名なのはご存知の通り、国産の黒ビールがおすすめの理由については「日本人の口に合う黒ビールの味が楽しめる」のが大きなポイントとなります。

その中でも「ラガー」は下面発酵の製法で作られるビールとなります。発酵期間は7日から10日、熟成は1カ月の期間が必要です。温度は0度から15度で比較的に低温での発酵方法がポイントとなります。

スムーズで飲みやすい【COEDO 漆黒】

まず初めにおしゃれなラベルが特徴的なコエドブルワリーから販売されているCOEDO 漆黒の黒ビールをご紹介します。

こちらのコエドブルワリーのCOEDO 漆黒は埼玉県川越市にあります。特徴は濃厚な味わいの中にもチョコレートやカカオの風味がどことなく感じれる飲みやすい黒ビールとなります。

日本人の口にもとても合うのでおすすめです。また料理との相性も抜群なので、特に煮込み料理を味わう際にはCOEDO 漆黒をチョイスしてみましょう。

商品データ

COEDO 漆黒はコエドブルワリーから販売している黒ビールとなります。発酵方法等はラガーなのでスッキリとした味わいです。

333mlの瓶で販売されていて、1本あたりのお値段は349円で購入する事ができます。安い缶ビールよりも少しお値段は高めですが、黒ビールでは比較的にリーズナブルで安いお値段設定で購入ができるのでおすすめです。

初心者にもおすすめできるCOEDO 漆黒は添加物などは一切使用されていません。アルコール度数は8.3%となっています。

麦のおいしいところだけを搾った黒ビール【キリン一番搾り 黒生】

続いてキリンビールから販売しているおすすめの黒ビールのキリン一番搾り黒生をご紹介します。キリンビールでは定番の「一番搾り」のシリーズで登場している黒生が人気です。

こだわりは麦芽のおいしい所だけを厳選に絞った黒ビールとなります。少しだけ苦味を感じる大人の味の黒ビールが楽しめます。

後味はすっきりとした風味が残り、ほんのりチョコやコーヒーの風味も感じられるのが特徴的です。初心者にもおすすめの黒ビールなので注目しておきましょう。

商品データ

キリン一番搾りの黒生はパッケージがブラックでスタイリッシュなデザインとなっています。350mlの缶ビールでお値段200円前後で購入する事ができます。

またこちらの黒ビールには添加物等が一切含まれていませんので、安心して本物の黒ビールを楽しむ事ができます。

アルコール度数は5%で、あまり高くないので飲みやすいのでおすすめです。スーパーや酒専門店で販売されているので気になる方はゲットしてみましょう。

WBA ワールド・ビア・アワード2017で世界一に!【栗黒】

続いて国産ビールで海外で注目されているWBA ワールド・ビア・アワード2017で世界一に輝いた話題の栗黒の黒ビールをご紹介します。

宮崎県産で大注目されているフルーツビールが注目のブルワリーのひでじビールの栗黒が堂々の1位に輝いています。

和栗を副原料として珍しい黒ビールを完成させています。風味にも栗の甘味が感じられ、元々黒ビールが苦手だった方も初心者の方にもおすすめとなっています。

商品データ

栗黒は宮崎ひでじビールの商品で、栗黒の黒ビールは330mlの瓶で1本あたりお値段は972円で購入する事ができます。

安いお値段ではありませんが、高品質な和栗が本格的な風味で楽しめるとても珍しい黒ビールとなります。少し贅沢気分で楽しみたい時におすすめです。

添加物は一切使用せずに、アルコール度数は9%となっています。世界も認める注目の黒ビールとなりますのでチェックしておきましょう。

飲み応えのある褐色の小麦ビール【ヴァイスビア ドゥンケル 】

続いてエルディンガーから販売されているおすすめのヴァイスビア ドゥンケルの黒ビールをご紹介します。

世界的にも有名なエルディンガー世界ナンバー1の小麦ビールメーカーの黒ビールとなります。さわやかで小麦の香りが感じられます。

黒ビールの味がどうしても苦手と感じていた方もヴァイスビア ドゥンケルはおすすめです。クリーミーで濃厚な泡が絶品の黒ビールを味わってみましょう。

商品データ

ヴァイスビア ドゥンケルはステーキなどの肉料理との相性が抜群です。飲みやすくて口当たりの良い風味が楽しめる黒ビールとして人気です。

ヴァイスビア ドゥンケルには一切の添加物を使用していません。1本330mlの瓶容量でお値段600円で購入する事ができます。

Amazon等のネット購入であれば更に安いお値段で購入する事ができるので、ヴァイスビア ドゥンケルを購入される際には価格ドットコム等を活用して安い価格で入手できるお店を探してみましょう。

ミュンヘンスタイルの伝統的な黒ビール【ホフブロイ ドゥンケル】

続いてドイツの黒ビールで有名なホフブロイ ドゥンケルの黒ビールをご紹介します。こちらもラガーの発酵方法で軽くてバランスの良い黒ビールが味わえます。

世界で「ダークビール」と言えばこちらのホフブロイのドゥンケルです。おしゃれなパッケージで国内ビールにはないデザインが注目です。

ホフブロイのドゥンケルはロースト香が控えめなピルスナーの様に軽い黒ビールで大好評となっています。

商品データ

ホフブロイのドゥンケルはほのかなキャラメル香に滑らかな口当たりで楽しめる黒ビールとなります。歴史のある南ドイツを代表するメーカーで、世界的にも有名です。

ホフブロイのドゥンケルは330mlの瓶で販売されていて1本530円、また1ケース24本入りで12000円程で購入する事ができます。

ケース購入の場合はネット購入が少しだけ安いお値段で購入する事ができます。日本のスーパー等ではなかなか入手できない事もありますので、気になる方はネット情報を参考にしてみましょう。

黒ビールのおすすめ商品<エール・5選>

続いて黒ビールのエールビールのおすすめ商品をご紹介します。ラガービールとエールビールの違いは上記でもご説明した様に発酵方法が異なります。

エールビールはラガービールと比べても歴史が古く、エールが主流なのは基本イギリスやベルギーの国となります。

比較的にの方が低温発酵の為、雑菌が繁殖しにくくて製造管理がしやすい製法となります。しかし歴史が長いエールビールは手間暇かかるのに対し、現在も生き残っている理由は芳醇で薫り高い濃厚な味わいで楽しめるのが魅力となっています。

アイルランド生まれの黒ビールを代表する名酒【ギネス】

黒ビールの歴史を感じるアイルランド生まれ代表名酒ギネスをご紹介します。黒ビールと言えば間違いなく印象的なギネスは最も有名で人気の黒ビールとなります。

ギネス社独自のスタウトを誕生させて。世界に知名度を上げている黒ビールです。スモーキーな香りと切れのある後味が特徴的です。

商品データ

大人気のギネスビールは黒ビールの中でも定番中の定番です。330mlの瓶で販売されていて、1本あたりお値段265円程です。

ギネスビールは世界中で愛されている黒ビールなので、生産数も多いので希少価値の高い黒ビールよりはお値段もリーズナブルで安い価格で購入ができます。

世界80ヶ国以上で愛飲【マーフィーズ アイリッシュスタウト】

続いて世界80ヶ国以上で愛飲されている人気のマーフィーズのアイリッシュスタウトの黒ビールをご紹介します。

コーヒー好きの方におすすめできで、しっかりと濃厚な味わいが楽しめます。更にクリーミーなきめの細かい泡がポイントで、とても美味しいです。

商品データ

マーフィーズのアイリッシュスタウトは瓶ビールではなく、缶ビールとして販売されています。とても色が黒い黒ビールですが、微炭酸で飲みやすいのが特徴的です。

500mlの缶で1本あたり478円程で販売されています。決して安いお値段ではありませんが、コクのある濃厚で美味しい黒ビールを楽しみたい方におすすめです。

安い値段が魅力の人気の黒ビール【麦とホップ 黒】

続いて国内メーカーのサッポロビールから販売されている麦とホップ 黒をご紹介します。安いお値段で購入ができて人気の黒ビールとなりますのでチェックしておきましょう。

黒ビールは意外にもお値段が高いイメージがありますが、サッポロビールから販売されている麦とホップ 黒はお値段も安いのがポイントでリーズナブルに手が出しやすいのが魅力的です。

商品データ

麦とホップ 黒は黒ビールの中でも安いお値段で大注目されていています。黒ビールの味わいはしっかり感じられてクセもないので初心者にもおすすめです。

350mlで1本のお値段が112円で安い驚きの価格が人気の理由となっています。麦とホップ 黒を飲まれる際には冷やしてからグラスに入れて飲むのがおすすめです。

ローストの香りと深い味わい【タディポーター】

続いてイギリスのブルワリーのサミュエルスミスが手掛ける人気の黒ビールタディポーターをご紹介します。

一癖ある独特な味わいは渋めのブドウや赤ワインを感じる風味が特徴的です。フルーティな香りも同時で楽しめるので、アルコール好きの方には是非試していただきたいおすすめの黒ビールです。

商品データ

タディポーターはフルーティな味わいで楽しめる黒ビールです。ラベルからもとてもおしゃれな雰囲気が漂い、お酒好きは必見の銘柄です。

タディポーターは330mlの瓶で販売されていて、1本あたりお値段は529円となります。比較的にお値段は高めではありますが、奥深い味で楽しめる黒ビールなのでチェックしておきましょう。

バランスの良い飲みやすい黒ビール【東京ブラック】

おすすめのエールの黒ビール最後にご紹介するのは国産メーカーの東京ブラックに注目してみましょう。ヤッホーブルーイングから発売されている人気の黒ビールです。

バランスが良く飲みやすい黒ビールをお探しの方は東京ブラックがおすすめです。日本人の口に合う黒ビールなので、黒ビールが苦手な方も初心者に人気です。

商品データ

ヤッホーブルーイングから発売している東京ブラックは350ml缶で販売されています。1本あたりのお値段は288円で購入する事ができます。

黒ビールの中では比較的にお値段リーズナブルで安い価格で購入する事ができます。アルコール度数も5%で低めなので、チャレンジしてみましょう。

黒ビールのおすすめアレンジドリンク

続いて黒ビールのアレンジも人気で黒ビールに合うおすすめの飲み方をご紹介します。日本では1番よく飲まれている一般なビールは人気ですが、風味や味も異なる黒ビールが苦手と感じる方も少なくありません。

お好みのビールを楽しむのがおすすめですが、黒ビールもおしゃれな雰囲気があり大人の味で楽しめるのでおすすめです。

黒ビールは少しアレンジを加えて楽しむ事ができます。安いお値段で購入できる黒ビールだと更にアレンジもしやすいのでまずはチャレンジしてみましょう。

黒ビール+コーラ「トロイの木馬」

黒ビールのおすすめアレンジ方法のトロイの木馬をご紹介します。おしゃれなネーミングで気になるトロイの木馬はギネスビールの公式カクテルとして採用されています。

黒ビールにコーラをお好みの分量で割り、更にトッピングにレモンやライムを飾れば完成します。とても飲みやすくておすすめのアレンジ方法なのでチェックしておきましょう。

黒ビール+シャンパン「ブラック・ベルベット」

続いて黒ビールのおすすめアレンジのブラック・ベルベットをご紹介します。ブラック・ベルベットにチャレンジする際には是非ワイングラスを用意してみましょう。

ブラック・ベルベットは黒ビールとシャンパンのアレンジレシピです。シャンパンの代わりにスパークリングワイン等でも代用可能です。

黒ビール+バニラアイス

続いて黒ビールのアレンジ方法でおすすめの黒ビールとバニラアイスのコラボレーションです。黒ビールは焙煎された麦芽となりますので、香ばしい風味が特徴的です。

ほろ苦い黒ビールには甘いアイスクリームとの相性が抜群です。作り方もとても簡単で、黒ビールを注いでバニラアイスをトッピングするだけです。フロートさせながら味わってみましょう。

黒ビール+オレンジ

続いて黒ビールのおすすめアレンジ方法のオレンジがおすすめです。上記でもおすすめ黒ビール商品でご紹介した様に黒ビールは以外にもフルーツとのコラボレーションの相性が良いです。

実際にアサヒビールから販売されている「オレンジ&ブラック」で商品化もされています。香ばしくコクのある黒ビールとさっぱりとしたオレンジが絶妙です。

ホット黒ビール

最後に少し想像しにくいかもしれませんがホット黒ビールでアレンジしてみるのもおすすめです。日本では冷たいビールが一般的ですが、黒ビールは寒い冬にホットで飲めるのがポイントです。

実際にではヨーロッパではホットの黒ビールは風の特効薬として親しまれています。黒ビールのふんわりとしたホイップがホットのカプチーノの様に楽しめるのでおすすめです。

黒ビールに合うおすすめのおつまみ

最後に黒ビールと最も相性の良いおすすめおつまみをご紹介します。お酒にはおつまみは必要不可欠な存在でもあります。

日本酒や焼酎やワイン、様々なお酒がある中でも黒ビールにおすすめのおつまみを厳選してピックアップしてみますので注目してみましょう。

カマンベールチーズ

まず初めにおつまみの定番でもあるカマンベールチーズは黒ビールと相性も抜群でおすすめです。クリーミーで塩気のあるカマンベールチーズは黒ビールと一緒に楽しみましょう。

濃厚で美味しいクリームチーズは黒ビールと楽しめばとても進みます。とろけるカマンベールチーズで人気の蔵王カマンベールチーズが人気なのでチェックしておきましょう。

ナッツ

続いて黒ビールと相性が抜群のおつまみでおすすめのナッツをご紹介します。こちらもお酒のお供にとても人気の高いメニューの1つです。

ナッツもたくさんの種類がありますが、特にお好みがない場合はたくさんの種類が楽しめるミックスナッツがおすすめです。お値段もお手頃で購入できるので黒ビールとセットで購入してみましょう。

チョコレート

続いて黒ビールと相性のいいおつまみで大注目のチョコレートをご紹介します。黒ビールは焙煎した麦芽を使用しているので、カカオ相性がとてもおすすめです。

チョコレートの中でもカカオ成分の高い80%程のチョコレートがおすすめです。またカカオ成分が高ければポリフェノールも多く健康的なので注目してみましょう。

スモークサーモン

最後に黒ビールと相性の良いおすすめのおつまみスモークサーモンをご紹介します。黒ビールを購入した際には脂の乗った美味しスモークサーモンも必見です。

黒ビールでちょっと贅沢な時にはおつまみも少しリッチにスモークサーモンをチョイスしてみましょう。とても贅沢な気分で楽しめます。

黒ビールを詳しく知って美味しく味わおう!

日本人が大好きなアルコールで最も人気の高いビールです。ビールの中でも少し大人の味で高級感のある黒ビールについてご紹介しました。

通常のビールと黒ビールの違いは見た目も大きく異なり、大きな違いは麦芽の色となります。黄金色に輝く生麦から焙煎をする事によって黒ビールが完成します。

ほろ苦さの中にも、奥ゆかしい風味が楽しめるのが黒ビールの魅力となります。世界的にも黒ビールと言えばギネスが有名ですが、国産の黒ビールもとても美味しいのでおすすめです。

黒ビールが苦手な方でも初心者におすすめの黒ビールの種類がたくさん販売されています。今回紹介したおすすめの黒ビールを参考にしてみましょう。お値段も高級な価格からリーズナブルで安いお手頃価格の黒ビールまで幅広く取り扱いされています。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
LOOK

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ