インサレーションの選び方・おすすめ商品比較!化繊防寒着で快適に!

2019年12月3日 (2019年12月7日最終更新)

皆さんは「インサレーション」という言葉を聞いたことがありますか?あまり聞きなれない方も多いかもしれないこちらの「インサレーション」は、実は寒い冬に誰しもが着たことがあるであろう中綿の入ったジャケットのことなのです。今回はそんな「インサレーション」のご紹介です。

目次

  1. インサレーションとは?
  2. インサレーションは中綿入りのジャケットのこと!
  3. 最近のインサレーションは高性能!
  4. インサレーションには化繊とダウンがある!
  5. インサレーションのメリット比較
  6. インサレーションのデメリット比較
  7. インサレーションは2タイプある!
  8. インサレーションはジャケットだけじゃない!
  9. インサレーションを選ぶポイントは?
  10. おすすめのインサレーション:行動着
  11. おすすめのインサレーション:保温着
  12. レディースのインサレーション
  13. インサレーション着用時の注意点は?
  14. インサレーションはお手入れが大切?
  15. インサレーションは寒い冬に重宝するのでおすすめ!

インサレーションとは?

最近耳にする機会が多くなった「インサレーション」ですが、一体なんなのかよくわからない、という方も少なくないでしょう。「インサレーション」という言葉だけ聞くと、なんだか難しいように感じますが、実はみなさんにも身近で一度は身につけたことがある物なのです。では、今回はそんな「インサレーション」と呼ばれる防寒着をご紹介いたします!

Originalアウトドアアウターブランドおすすめ15選!着心地抜群のおしゃれアイテム紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
このページでは、アウトドアシーンだけではなく、街着としても着用できるおしゃれで洗練されたデザ...

インサレーションは中綿入りのジャケットのこと!

今回ご紹介する「インサレーション」は、実は化繊や羽毛を使用している防寒着「ジャケット」の事なのです。

「インサレーション」と聞くと、専門的なアイテムのように感じますが、簡単にいうと防寒着の一種、中綿入りジャケットです。

最近ではデイリーユースでも人気のある「インサレーション」ですが、やはり本領を発揮するのは登山などの防寒着が欠かせないシチュエーションです。

「インサレーション」に使用されている中綿は日々進化しており、最新の化繊を使用して今までに味わったことのない暖かさを感じることが出来ます。メンズはもちろんですが、レディースの「インサレーション」も沢山販売されていますので、寒い冬を乗り切るために、使い勝手の良い「インサレーション」を探してみてはいかがでしょうか?

Original登山の服装・メンズのおすすめ11選!季節別のおしゃれコーデもチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
登山のメンズの服装は、どんどんおしゃれになっています。個性を出して、おしゃれにコーディネート...

最近のインサレーションは高性能!

インサレーションと呼ばれる中綿入りのジャケットですが、化繊を使用した物は「ダウンよりも劣る防寒着」と言ったイメージはありませんか?

昔の、化繊を中綿に使用したインサレーションは、確かにそこまでの暖かさはなかったかもしれません。しかし最近のインサレーションは化繊の進化が素晴らしく、登山にも必要不可欠なおすすめ防寒着なのです。

登山に行く際に必要不可欠な、用途に合わせたインサレーションが様々なメーカーから販売されています。

用途に合わせたデイリーユースなインサレーションから、登山にぴったりなインサレーション、そしてメンズだけではなくレディースでもおすすめのインサレーションがあります。登山に行かない方でも、自分の用途と好みの物を探して、冬を乗り切る防寒着として一枚持っておくととても便利でおすすめです。

インサレーションには化繊とダウンがある!

インサレーションの中綿の素材には、化繊を使用した物とダウン(羽毛)を使用した物があります。

物にはメリットとデメリットが存在します。インサレーションにおいても、中綿に使用されている素材の違いでその用途にあうかどうかが全く異なりますので、素材選びはとても重要になってきます。

一口にインサレーションと言ってもその用途にあった物を選ばないと、せっかく防寒着として購入しても暑すぎてしまったり、かさばって持ち運びに不便だったりします。

自分にあったインサレーションは、化繊なのかダウンなのかを考慮した上で購入するのがおすすめです。
 

インサレーションのメリット比較

では、ダウンと化繊を使用して作られているインサレーションには、一体どのようなメリットの違いがあるのでしょうか?

化繊とダウン、それぞれのメリットを比較して、自分にあった防寒着を選ぶ参考にしてみてください。

ダウンインサレーション

ダウンを使用したインサレーションは、何と言ってもその暖かさがメリットの一つと言えるでしょう。

防寒着の代名詞のようなダウンは、保温を目的にしたインサレーションにおすすめです。同じ重量で比較した場合、化繊よりも断然の保温力を持っているのがダウンジャケットです。

登山などの行く場合、荷物がかさばることがネックになりますが、ダウンを使用したインサレーションはコンパクトになって軽量というメリットもあります。

登山で保温力を重視したい場合は、ダウンのインサレーションがおすすめです。軽くて着心地もいいので、そう言った面でも優れた防寒着と言えます。

化繊インサレーション

続いて、化繊を使用したインサレーションのメリットをご紹介いたします。化繊を使用したインサレーションのメリットといえば、まずはダウンジャケットよりも比較的安価で購入できるということです。

そして何より、突然の雨などで濡れた場合にでも乾きやすいので、突然の雨で体が冷えてしまうことがありません。

さらに化繊を使用したインサレーションは、お手入れが楽、というのも見逃すことができないメリットです。

ダウンジャケットはクリーニングに出す必要がありますが、化繊を使用したインサレーションは自宅で洗濯ができるので、手入れが楽というのもおすすめのポイントです。通気性があり、蒸れにくく、手入れが楽でしかもやすい、という何拍子も揃った防寒着と言えるでしょう。

インサレーションのデメリット比較

では続いては、ダウンと化繊のインサレーションのそれぞれのデメリットを比較してみましょう。

それぞれのメリットとデメリットを比較してみて、自分にあったスタイルの防寒着を選んでみてください。

ダウンインサレーション

まずは、ダウンを使用したインサレーションのデメリットをご紹介いたします。ダウンインサレーションのデメリットは、まずは高性能な物を選ぶと値が張る、ということが言えるでしょう。

ダウンに使用されている羽毛の量によって暖かさが全く異なりますので、保温力を求めるとそれなりの金額を支払わなくては手に入れられません。

そしてそのダウンの一番のデメリットは、とにかく水に弱い、ということが挙げられます。ダウンは突然の雨などで濡れてしまった場合、中々乾きませんし、それによって体が冷えてしまうということになります。

化繊インサレーション

では続いて化繊インサレーションのデメリットをご紹介いたします。化繊インサレーションのデメリットは、ダウンに比べるとコンパクトにならず、登山の際にザックでかさばってしまう、ということです。

同じ中綿の量のダウンと比較した場合、ダウンよりも重く、ダウンよりも暖かさを感じない、と言ったデメリットがあります。

しかし、近年の高性能化繊を使用したインサレーションは、今までの化繊インサレーションを覆す素晴らしいクオリティーの防寒着が販売されています。

登山などで突然の雨などに合うことが予想される場合は、デメリットを考えたとしても化繊インサレーションがおすすめです。

インサレーションは2タイプある!

登山などの防寒着として重要な役割を果たすインサレーションですが、そのインサレーションは用途に合わせた2タイプに分かれています。

インサレーションは、活発に動き回る時に着用する「行動着」と、じっとして動かない場合に使用する「保温着」の2タイプがあるのです。

ダウンと呼ばれるインサレーションは、主に「保温着」としての役割を持っています。しかし化繊を使用したインサレーションには「行動着」「保温着」の2つの役割を果たす物があるのです。

そのため、自分に必要なインサレーションをきちんと見極めて購入することが重要になっていきます。購入を検討している方は、様々な角度から検討するのがおすすめです。

インサレーションはジャケットだけじゃない!

インサレーションや防寒着と言った言葉を聞くと、どうしても頭に思い浮かぶのはジャケットのような防寒着です。

しかし、いくらジャケットで上半身を温めても下半身がおろそかになってしまっては寒さをしのぐことができません。

実はインサレーションはジャケットのような上半身を温める防寒着だけではなく、下半身を温めるのにも最適な物があるのです。

特に女性の下半身の冷えは大敵ですから、レディースにおすすめな中綿入りのスカートなどを着用して、ぜひお腹から体を温めてみてください。そしてもちろんレディースだけではなく、メンズのボトムインサレーションもありますので、男性も着用してみるのがおすすめです。

インサレーションを選ぶポイントは?

インサレーションと呼ばれるジャケットは、アウターの内側に着用して保温力を得る目的で作られています。

自分にあったインサレーションを選ぶポイントとしては、まずは活発に行動する場合に着用したいのか、もしくはテント泊などで保温力を重視したいのか、を考える必要があります。

極寒の中登山をしてテント泊をしたいという場合は、耳まですっぽりとカバーしてくれるフード付きのダウンが重宝しますが、それほど極寒でもない場合の登山の最中などでは化繊のベストタイプなどが重宝します。

また、真冬の登山でテント泊、と言った場合は、ジャケットの中に大きなポケットがあるととても便利です。その中に水や食料などの行動食を入れておけば凍ってしまうことがありませんのでおすすめです。

おすすめのインサレーション:行動着

では、続いては、登山などの行動着としておすすめのインサレーションをご紹介いたします。

レディースサイズがない物でも、小さめのサイズを着用するとレディースサイズとさほど変わらないので実際にお店に足を運んで着用してみるのがおすすめです。

行動着インサレーション1:フーディニ「ウィスプジャケット」

まずは、たくさん活動することを想定して作られている薄手の行動着フーディニ「ウィスプジャケット」をご紹介いたします。

こちらはサイズがXS、S、M、L、XL、XXLというサイズ展開があります。XS、Sサイズを着用すると、レディースにもぴったりなサイズ感でしょう。

防寒着で人気の素材で、フリースがありますが、そのフリースを使用したジャケットなどによく使われているポーラテック社の「アルファダイレクト」という高性能な化繊が使用されています。

こちらのジャケットには裏地がないので、通気性が抜群です。活発に行動したい方におすすめの行動着インサレーションと言えるでしょう。

ぜひレディースを探している方も小さめのサイズを着用してみてサイズ感を確かめてみるのがおすすめです。

行動着インサレーション2:パタゴニア「ナノエア・ジャケット」

続いて行動着におすすめのインサレーションは、人気のアウトドアブランド「パタゴニア」の「ナノエア・ジャケット」です。

こちらは行動着インサレーションの中厚手タイプのジャケットとなっています。こちらに使用されている化繊は、保温性と伸縮性を備えており、非常に万能でおすすめです。

薄手のインサレーションでは少し寒すぎるという方にぴったりのアイテムで、サイズもXS、S、M、L、XL、XXLと幅広い展開になっています。

こちらも先ほどと同様に、レディースを探している方でもXSやSサイズなどを着用するとぴったりのサイズに出会えるでしょう。

暑がりにの方には多少暖かすぎるほどの保温力かもしれませんが、暑すぎて汗をかいてしまった場合でも、絶妙な通気性で汗による冷えを軽減してくれます。

もしも中厚手のインサレーションを探している方は、ぜひこちらのジャケットを試着してみてください。レディースにもメンズにもおすすめの一品です。

おすすめのインサレーション:保温着

続いては、行動せずにじっとして保温力を得たいという場合におすすめのインサレーションをご紹介いたします。

こちらは保温力に特化していますので、行動する場合に着用してしまうと、暑すぎて汗だくになってしまうかもしれませんので注意してください。

保温着インサレーション1:パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」

こちらは保温着のインサレーションの中でも薄手のタイプパタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」です。

このパタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」は、まるで羽毛のような雰囲気がありますが、化繊を使用したインサレーションとなっています。

特殊な化繊を使用しているので軽くて暖かく、薄手のインサレーションではこちらのジャケットが非常に有能だと登山家たちにも評価の高い商品です。

サイズ展開はXS、S、M、L、XL、XXLとなっていますので、こちらもメンズ、レディースに関わらず、自分の体にあったサイズを選ぶことができておすすめです。

保温着インサレーション2:MONTANE 「イカルスジャケット」

続いて保温着インサレーションでおすすめの商品は、MONTANE の「イカルスジャケット」です。

こちらは非常に軽い繊維でできた「PrimaLoft ThermoPlume」という素材が中綿に使用されているジャケットで、 一見するとまるでダウンジャケットにような見た目をしています。

この素材の中綿は、とても復元力が高いため見た目では化繊ジャケットとはわからないでしょう。

保温力抜群のこのインサレーションは、、デザインのスタイリッシュさも兼ね備えていますし、何と言っても気軽に洗うことができるという便利な部分もおすすめです。登山でのインサレーションとしてはもちろんですが、デイリーユースのアウターとしても使い勝手がよくおすすめです。

レディースのインサレーション

インサレーションに限らず、アウトドアのブランドにはレディースらしい可愛さを持った商品も沢山販売されています。

メンズタイプにはない明るい色合いのものや、メンズよりもウエストがシェイプされていて、よりレディースらしい形をしたものなど様々です。

メンズの小さめのサイズでは少し味気ない、という方は、同じシリーズでレディースがあるかどうかを探してみるのもおすすめです。

ファイントラック「ドラウト ポリゴン3フーディ」

はじめにご紹介するのはファイントラックの「ドラウト ポリゴン3フーディ」レディースです。

こちらはなんとも言えないソフトな着心地がたまらないジャケットで、一度袖を通してみると虜になってしまうかもしれません。

通気性がよくお洗濯も自宅ですることができるので非常に扱いやすくおすすめです。行動している場合にはこの通気性の良さが発揮されますが、風が強い日などにじっとしている場合は、風を遮るジャケットをアウトたーに着用する必要があるでしょう。

レディースらしい明るいピンク色などがありますので、可愛いインサレーションを探している方にもおすすめの商品です。

パタゴニア ウィメンズ・ナノエア・フーディ

続いておすすめのレディースインサレーションは、パタゴニアの「ウィメンズ・ナノエア・フーディ」です。

こちらは体にフィットする細身のシルエットが特徴的なジャケットです。程よいフィット感が心地よいインサレーションで、この上にアウターを着る場合にも邪魔にならずおすすめです。

レディースには、メンズにはない鮮やかな柄も用意されていますので、ぜひ自分の好みにあった素敵な柄を選んで冬を楽しく暖かく過ごしてください。

インサレーション着用時の注意点は?

インサレーションは、アウターの下に着るミドルレイヤーのウェアーとしてとても重宝するアイテムです。

そのため、登山の初めからダウン素材のインサレーションなどを着て登山を開始してしまうと暑くて逆にバテてしまうことがあります。

インサレーションを着用する場合は、時と場合に応じた着方をしなければいけません。ダウンのような保温力が高いものは、登山の途中に休憩する場合などに着用するのがおすすめです。

インサレーションはお手入れが大切?

インサレーションと呼ばれる中綿入りのジャケットの保温力は、普段の手入れにかかっています。汚れたままずっと使用していると保温力が低下していってしまうのです。

そのため、こまめに洗濯をして綺麗に保つことが出来れば中綿をふんわりと保つことができますので、保温力を持続することができます。

そしてインサレーションは暖かさを確保するために、ふんわりとした部分に暖かい空気を溜め込んで保温するという機能があります。

ですので、もしもインサレーションの上にアウターを着る場合は、あまりにもぴったりサイズのものを選んでしまうとせっかくのふんわり感が潰れてしまい、保温力を発揮することが出来なくなってしまいますので、アウターとインサレーションのサイズ感もきちんと確認しておくのがおすすめです。

インサレーションは寒い冬に重宝するのでおすすめ!

インサレーションは登山などのアウトドアの時に大活躍する素晴らしい機能のウェアーですが、デイリーユースのアウターとしてもとても便利なおすすめの商品です。寒い冬を快適に乗り切るために自分にぴったりの一枚を探してみるといいでしょう。フード付きのものな軽い物、濡れに強いものなど様々ありますので、ぜひ比較してお気に入りを見つけましょう!

関連記事

2215.thumb
この記事のライター
小鉄
関東出身の旅行好き。おしゃれな物も好きだけど、面白いものや面白い事がもっと好き。食べるのが大好きで海が好き。動物が好き。私の大好きな事や面白い事を皆さんにご紹介していきたいです

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ