北海道えりも岬(襟裳岬)のおすすめ観光スポットをご紹介!

2020年1月9日 (2020年1月10日最終更新)

えりも岬は北海道の観光旅行でおすすめの人気スポットです。ダイナミックな絶景が楽しめる岬の先端は天気の良い日にはぜひおすすめ!隣接する施設は見どころもいっぱいで家族連れでも十分楽しめます。大自然の織り成す見事な風景が楽しめるえりも岬について詳しくご紹介します。

目次

  1. 北海道えりも岬(襟裳岬)のおすすめ観光スポットをご紹介!
  2. えりも岬とは
  3. えりも岬のおすすめ観光スポット①:襟裳岬展望台
  4. えりも岬のおすすめ観光スポット②:襟裳岬「風の館」
  5. えりも岬のおすすめ観光スポット③:アザラシウォッチングツアー
  6. えりも岬のおすすめ観光スポット④:豊似湖(ハートレイク)
  7. えりも岬のおすすめグルメ
  8. 見どころいっぱいの「えりも岬」の人気観光スポットを巡ろう!

北海道えりも岬(襟裳岬)のおすすめ観光スポットをご紹介!

北海道にあるえりも岬は北海道の太平洋に向かって南に突き出た観光スポットにもなっている岬です。

北海道の特徴ある地形を形どっている自然地形の一つで札幌から高速で約3時間半、北の大地の見事な絶景を楽しめるスポットです。

野生のアザラシに会えるツアーや絶景スポットも!

えりも岬では野生のアザラシウォッチングツアーが開催されています。カヤックに乗って岩礁のアザラシを観察したり、岩場に上がり、アザラシたちに囲まれるという貴重な体験ができます。

また、遊歩道からは壮大なスケールの景色が眺められ、地平線も湾曲していて地球が丸く一つであることが実感できます。言葉の失うほどの絶景スポットなど襟裳岬について見どころや人気の施設など詳しくご紹介します。

えりも岬とは

えりも岬についてもう少し詳しくご紹介していきましょう。札幌から1泊2日で十分楽しむことができるえりも岬は北海道観光のひとこまに組み込むにもぜひおすすめです。

日本の風景とは思えないほどのスケールの大きさは圧巻!大自然を体験したいなら見どころいっぱいのえりも岬で決まりです。

日高山脈の最南端に位置する岬

北海道で人気のえりも岬は日高山脈の最南端にあります。北海道の印象的な形の南の先っちょがえりも岬です。海上にまで伸びている岩礁群は約7kmにも及び、岬の周囲の高さは60mの断崖となっています。北海道にいくつか存在する岬の中では周辺が最も観光地化されていて、観光にもおすすめです。

日本屈指の強風地帯でもある「風のまち」

日高山脈の南に位置する見どころいっぱいのえりも岬は日本屈指の強風地帯でもあります。えりも岬と言えば海と空と風という単語が思い浮かぶほどただただ大自然が広がっている風のまちとして有名です。

特に強風で有名な場所には観光スポットの風の館があります。さらにえりも海と山の幸フェスティバル、えりもの灯台まつり、うにまつりなど地元の人たちが海と山と風を愛していることがよくわかるイベントも沢山開かれています。

森進一の曲に登場したことでも知られている

えりも岬は吉田拓郎が森進一に提供した「襟裳岬」という曲でも知られています。フォークソングや演歌が好きな方ならどこかで一度は耳にしたことがあるだろう名曲で、歌の中には「黙りとおした年月をひろい集めて暖めあおう」「遠慮はいらないから暖まってゆきなよ」など大自然で生きる人間のやさしさと暖かさを感じる歌詞がちりばめられています。

「えりもの春は何もない春です」のフレーズが森進一のかすれた歌声と共にいつまでも耳に残る一曲となっています。

Original北海道の岬巡りで人気のルートは?デートや観光にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道にはディープな観光スポットがたくさんあります。最近人気があるのは岬めぐりです。北海道に...

えりも岬のおすすめ観光スポット①:襟裳岬展望台

見どころもいっぱいの北海道えりも岬のおすすめ観光スポットの襟裳岬展望台は遮るものが何もない、全身に風を受けながら絶景を見渡せるおすすめの場所。北国の風と深い青色、どこまでも果てしなく広がる空と丸い地平線を楽しむことができます。天気の良い日はまるで日本とは思えないダイナミックな風景が広がり圧巻です。

襟裳岬展望台の見どころ

人気の襟裳岬展望台の見どころは望遠鏡で岩場に寝そべる可愛いゼニガタアザラシの姿を観察できることです。動物園以外ではあまり見ることができない野生アザラシが観られるので動物好きにはぜひおすすめです。また、展望台の横には森進一と島倉千代子の襟裳岬歌碑もあります。

襟裳岬展望台の口コミ・評判

人気の襟裳岬展望台を訪れた人の口コミから、写真撮影をするなら襟裳岬の看板があるこのスポットがベストポジションであることが分かります。

襟裳岬展望台から遊歩道が伸びていて、岬の先端まで行けるようになっていますが、風の強い日はとても先端まで歩けないこともあるようです。

天気によって見える景色は大きく変わるようですが、特に晴れた日の日の出と夕日の光景は息をのむほどの美しさで、沢山の人が感動したと書いていました。

万が一天気が悪く、霧に覆われていたとしても襟裳岬名物の景色なのでそれはそれで楽しむのがおすすめです。

野生で逞しく生きるアザラシやトドの様子を見ることができると子供たちのテンションもアップ!双眼鏡を持参すると色々なところからアザラシの様子を楽しめます。

基本情報・アクセス

襟裳岬展望台は24時間営業で料金などはかかりません。アクセスはJR様似駅からバスで約50分程です。えりも岬停留所から徒歩5分で到着します。

平成22年にアイヌ民族の精神的、聖地的に重要な場所として国指定の名勝「ピリカ・ノカ」にも指定されています。

住所 北海道幌泉郡えりも町字えりも岬
電話番号

えりも岬のおすすめ観光スポット②:襟裳岬「風の館」

えりも岬のおすすめ観光スポット、風の館は最も風の強いスポットに建てられたテーマ館です。えりも岬の風を有効利用したスポットで、ゼニガタアザラシの観察もできる見どころいっぱいの施設です。

施設は日高山脈襟裳国定公園内にあり、周囲の景観や植生に考慮し、さらに灯台の灯りを遮らないようにと地下に埋もれるような形で設計されています。

エントランスゾーン、展示ゾーン、展望襟裳岬、風のシアター、えりも風体験、地域資源体験室など6つのエリアに分かれているのも特徴です。

襟裳岬「風の館」の見どころ

人気の襟裳岬、風の館の見どころは強い風が造るカルマン渦をモチーフに作られたカルマン回廊など建物全体です。敷地内は独特の渦巻き状を描くカルマン渦デザインで道が描かれています。

エントランスゾーンには駐車場や風の館の入り口があります。風の館の入り口を進むと館内へと続く道がカルマン回廊と呼ばれ、たどり着いた受付カウンターでは風の館オリジナルグッズなども販売しています。

展示ゾーンはAとBに分かれ、世界の風系~襟裳岬の局地的な局地的な風の流れまでが展示されていたり、えりも岬で観ることができる鳥類のはく製や日本全国で使われている風の名前が展示されています。

さらに展示Bゾーンでは襟裳岬の岩礁地帯の様子がリアルタイムで映しだされていて、手前にあるパネルを操作するとアザラシウォッチングができるかもしれません。

さらにショップコーナーには風力発電工作キットやポストカードなどえりもに関する商品をはじめ、風極Tシャツなどのオリジナルグッズも取り揃えてあります。

風のシアターではゼニガタアザラシの生態、コンブ漁やサケ料などえりも町の魅力を紹介していて、アザラシの水中映像は必見です。また、館内で一番の見どころ、えりも風体験では風速25mの風を体験することができます。

襟裳岬「風の館」の口コミ・評判

人気の施設、襟裳岬の風の館の口コミからは館内での強風体験が楽しかったという感想が多く観られました。実際に風の吹いていない時でもえりも岬に吹く強風を体感することができ、子供から大人まで一緒に楽しむことができるのがポイントのようです。

さらにアザラシの観察も意外に楽しく、動物園とは違い、野生として生きるアザラシの逞しさは一度はまると目を離せないものがあるようです。

展望室からはまるで大画面の映像を見ているかのような絶景を見ることができ、風の中を歩かなくても素敵な景色を楽しむこともできるようです。

アザラシと驚くほどの絶景に訪れた人はみな高評価ですが、イートインスペースなど食事処がないのでその点は考慮に入れた計画が必要です。

基本情報・アクセス

襟裳岬風の館の営業時間は3、4、9、10、11月が9時から17時、5~8月は9時から18時まで、休館日は12~2月ですが1月1日の初日の出の御膳5~8時までは開館しています。

入館料は大人300円、小中高生が200円で幼児は無料です。アクセスは札幌からバスを利用する場合は札幌から浦河まで道南バスで約3時間半、その後浦河~様似までJRバスで30分、様似~襟裳岬までは同じくJRバスで約1時間です。
 

また札幌から苫小牧まで特急を利用する場合は苫小牧まで約45分、苫小牧から様似までJRで約3時間、様似~襟裳岬までJRバスで約1時間です。

JR北海道バスは予約が必要ですが、約4時間で札幌からえりも駅まで運行します。札幌駅発は16時半です。帯広からは十勝バスで広尾まで約2時間、広尾から襟裳岬までは約1時間です。

車を利用する場合は札幌から高速道路を使って約4時間、千歳空港からは約3時間半、苫小牧から約3時間、帯広から約2時間、釧路から約3時間半です。

えりも岬のおすすめ観光スポット③:アザラシウォッチングツアー

えりも岬観光でおすすめの人気のアザラシウォッチングツアーはカヤックに乗って岩礁でくつろぐアザラシたちの姿を間近に見ることができるツアーです。

アウトドア派の方にはもちろんですが、初めてカヤックに乗る方でも楽しめるツアーで家族連れにもぜひおすすめです。

クリフカヤックスのアザラシウォッチングツアーのコース

クリフカヤックスでのアザラシツアーには2つのコースがあります。コースによって所要時間や料金が変わってきます。

自分の体力と予算に応じたコースでアザラシとの時間を楽しんでみてはいかがでしょう。2019年のアザラシウォッチングツアーは5~9月で終了しています。

PUP(パップコ-ス)

クリフカヤックスのアザラシツアー、パップコースではアザラシや海鳥との出会いを楽しむことができます。所要時間は2時間で簡単なレクチャーがあり、初めてカヤックに乗る方でも安心して参加することができます。出発時間は9時と13時で毎日営業しています。料金は6500円でカヤックと装備一式がついています。

TOKKARI(トッカリコ-ス)

クリフカヤックスのトッカリコースはアザラシタイムでのんびりパドリングができるツアーです。アザラシのサンクチュアリにお邪魔し、岩場に上がってアザラシたちとの時間を過ごすことができます。こちらもカヤック初心者でもOKで所要時間は3時間、出発時間は9時と13時です。

料金は8500円でカヤック、装備一式付き、さらにランチもしくはスナックとドリンクもついてきます。5名以上の参加の場合はえりもスーパーランチのえりも短角牛と魚介類の豪華なランチです。自艇参加の場合はリジットに限りますが1000円引きされます。

基本情報・予約方法

クリフカヤックスの人気のあざらしツアーの予約は前日までが基本です。予約は必須で期間中は予約サイトが開設されています。また、電話での直接予約も可能です。

営業時間は期間中は毎日。アザラシツアー開催期間以外では、USA西海岸海獣ツアーなどもあり、モントレー湾でラッコやアシカなどを見ることができます。

住所 北海道幌泉郡えりも町字えりも岬59番地
電話番号 01466-3-1088

えりも岬のおすすめ観光スポット④:豊似湖(ハートレイク)

えりも岬のおすすめ観光スポット、豊似湖はコマーシャルなどにも使われているハート形をした人気の湖でハートレイクと呼ばれています。周囲1kmほどの豊似湖は襟裳岬の18kmほど北、日高山脈襟裳国定公園内にあります。周囲を原生林に囲まれた自然湖で原始のままの美しい景色が堪能できます。

豊似湖の見どころ

豊似湖の見どころはハートの形ですが、実は残念ながら通常の観光ルートで高いスポットからハート型の神秘的な湖を見ることはできません。

展望台などもなく、全景をハート型として認識できるところで湖を見ることはできないのです。しかし、湖自体を見ることは可能です。森の中を歩いた先に現れる自然湖は感動的。たとえハート型に見えなくてもトレッキングと湖の存在だけで十分楽しめます。

それでもやっぱりハート型の湖を見たいという方は秋限定のヘリコプター遊覧ツアーがおすすめです。JTB北海道が行っているツアーで実施期間は9~10月です。

豊似湖の口コミ・評判

北海道の豊似湖の口コミ・評判では実際に現地に出かけた人の数はそれほど多くはないものの、実際に訪れた人の多くが満足している様子がうかがえます。ただし、ハート型を期待して出かけた人にとっては残念な結果になってしまっていたようです。

自然が好きでトレッキング自体を楽しめる人にとっては動物などにも会え、自然豊かな美しい光景が広がり、空気もよい最高のシチュエーションですが熊が出没する場所もあるので慣れていない人は注意が必要のようです。

基本情報・アクセス

北海道の豊似湖へは車でアクセスすることになります。国道336号線を経由し、様似駅から車で約2時間です。トイレのある駐車場へ車を止め、20分程で湖畔へ到着します。

豊似湖への林道は砂利道です。急なカーブやくぼみなどが沢山あり、大型バスや車高の低い車などは通行することができません。冬の期間は女性を行っていないので積雪状況によっては通行ができない場合もあります。

ハート型の豊似湖を見る方法は先ほどヘリコプターのツアーをご紹介しましたが、他にも個人的にてりこぷたーをチャーターする方法もあります。北海道にはヘリコプターで遊覧飛行を楽しめる会社が数社あり、好みのコースをオーダーで決定する贅沢な旅行が楽しめます。

また、全日空羽田ー千歳線に乗ると天気の良い日は稀に豊似湖のハート型が観られることがあるようです。

住所 北海道幌泉郡えりも町目黒54 道有林135林班
電話番号

えりも岬のおすすめグルメ

見どころもいっぱいあるえりも岬でぜひ食べておきたい外せないグルメは何といっても魚介類です。春から美味しいウニが食べられるえりも岬では魚介類がたっぷりのった海鮮丼や生ちらしはもちろん、酢たこ、サメガレイの切込み、つぶカレー、イカゴロの刺身などとにかく名産品が盛りだくさんです。

日本で一番早くウニが食べられるという人気のウニまつりでは殻付うにをその場で焼て食べることもできます。魚介類が美味しいおすすめのお店をご紹介しておきます。

えりも岬観光センタ-

えりも岬観光センタ-はえりも観光では外せないおすすめの人気スポットです。うに丼、スーパーうに丼、えりも岬ラーメン、つぶそば、鹿肉ラーメン、マグロ丼、時鮭トロ丼など、えりもならではのメニューが沢山揃っていて1カ所で沢山の襟裳グルメを満喫することができます。

店内も広々していて100席ほどの空間は団体客にも対応可能です。営業時間は夏期が8時から18時、冬期が9時から17時で定休日は1月4日~3月中旬までです。

住所 北海道幌泉郡えりも町字えりも岬 えりも岬第2レストハウス
電話番号 01466-3-1666

銀寿し

北海道、人気の襟裳岬周辺にある銀寿しはうに丼セットやつぶせいろなどえりもの美味しい魚介類が楽しめるお寿司屋さんです。お得なランチセットは平日限定で950円、寿司セットはにぎり4貫とのり巻1本、蕎麦、茶わん蒸しがついています。またシャケとイクラの親子丼セットもおすすめです。

営業時間は11時から22時で定休日は第1と第3月曜日です。予約も可能でカウンター席や座敷もあります。

住所 北海道幌泉郡えりも町字本町201
電話番号 01466-2-2052

見どころいっぱいの「えりも岬」の人気観光スポットを巡ろう!

いかがでしたでしょうか。見どころいっぱいの人気観光スポット、えりも岬。森進一の歌う「襟裳岬」の歌に誘われて訪ねてみるのも、また大自然に癒されに出かけるにも、美味しい魚介類を満喫したい人にもおすすめです。人気の観光スポットを巡ってぜひえりも岬を満喫してみてはいかがでしょう。

関連記事

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

洞爺・苫小牧・室蘭・えりも・ニセコの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

洞爺・苫小牧・室蘭・えりも・ニセコの新着のまとめ