潮干狩りに適している服装は?女性や子供におすすめのコーデも!

2020年2月3日 (2020年2月6日最終更新)

冬の季節が終わって暖かくなる時期には潮干狩りが楽しめます。家族で楽しめるイベントとして潮干狩りを計画してみましょう。潮干狩りをする際には、どの様な服装で訪れるのが良いのかをご紹介します。服装はとても重要なので男性や女性や子供のコーデも参考にしてみましょう。

目次

  1. 楽しい潮干狩りのおすすめの服装や必要な持ち物
  2. 潮干狩りの服装は必要レベルで確認
  3. 潮干狩りで必要な服装や持ち物1:着替え
  4. 潮干狩りで必要な服装や持ち物2:寒さ対策
  5. 潮干狩りで必要な服装や持ち物3:日除けアイテム
  6. 潮干狩りで必要な服装や持ち物4:履物
  7. 潮干狩りで必要な服装や持ち物5:帽子
  8. 潮干狩りで必要な服装や持ち物6:レジャーシート
  9. 潮干狩りで必要な服装や持ち物7:潮干狩りグッズ
  10. 潮干狩りで必要な服装や持ち物8:タオル
  11. 潮干狩りで必要な服装や持ち物9:ビニール袋
  12. 潮干狩りで必要な服装や持ち物10:飲み物
  13. 潮干狩りに適したおすすめの服装
  14. 潮干狩りに訪れる際には必要に応じた服装を!

楽しい潮干狩りのおすすめの服装や必要な持ち物

楽しい潮干狩りは春の季節からGWまでの期間がピークになります。冬の季節が終わって暖かくなる季節ですが、潮干狩りに適した服装をご紹介します。

子供連れの家族層に大人気の潮干狩りは、子供に実際に良い体験もできます。美味しくて新鮮な貝をみんなで食べて楽しみましょう。

潮干狩りをする際には最適な服装や必要な持ち物を準備しなければいけません。その日の天気や気候によっても服装準備が異なります。

潮干狩りに必要な装備や持ち物の他にも、男性や女性や子供のそれぞれおしゃれな服装コーデまでまとめてピックアップしてみますのでチェックしてみましょう。

Original潮干狩りのコツを知ってあさり・ハマグリを大量ゲット!必要な持ち物もチェック | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
潮干狩りであさり・ハマグリをゲットして美味しく食べるには、まず最初に採り方のコツを知ってから...

潮干狩りの服装は必要レベルで確認

まず初めに潮干狩りの服装は必要レベルについてご紹介します。初めての潮干狩りに訪れる際にはどの様な服装で持ち物が必要なのかを参考にしてみましょう。

潮干狩りでは必ず必要な服装やあれば便利や快適に過ごせる服装等があります。たくさんの持ち物を抱えて、潮干狩りに訪れても結局使わなかったという事もあります。

また潮干狩りで訪れる際に自家用車やレンタカーを利用する方は荷物が多くても問題ありませんが、電車やバスでアクセスする場合は極力荷物を少なくする必要があります。

必ず必要な服装や持ち物は最低限準備をして、その他にあれば便利に過ごせる持ち物を確認して準備しましょう。

潮干狩りでは必要

潮干狩りに必要な服装や持ち物はジャンルやレベルに分けて用意しておきましょう。まず潮干狩りに訪れる際に必要なアイテムから決めておきましょう。

必要レベルは潮干狩りで無いと困る物です。特に服装はその日の天気や気温によっても大きく変動します。日差しが強ければ気温が高く熱中症になる恐れもあります。

また天気が曇りで日差しがなければ肌寒く感じ、潮干狩りで服が濡れればとても寒いので訪れる時の天気や気温のチェックは必要です。

また潮干狩りに必要な道具や持ち物もあります。必要な服装や持ち物をピックアップしてみますので、参考にしておきましょう。

潮干狩りであれば便利

次に潮干狩りであれば便利な服装や持ち物のレベルをチェックしておきましょう。必要な物に比べても無くても困らないが、あると便利なアイテムもたくさんあります。

潮干狩りであれば便利なアイテムは濡れてもいい水着や日焼け防止の為にラッシュガード等があります。無くても問題ありませんが、子供の場合は水着がおすすめです。

また女性でどうしても日焼けしたくない方はラッシュガードや日焼け止めクリームを持っておきましょう。人によっては必要と感じる服装や持ち物も変わるので、項目別に書き出してみましょう。

潮干狩りであれば快適

続いて潮干狩りであれば快適な服装や持ち物レベルをチェックしておきましょう。潮干狩りに訪れる前には、必要や便利や快適な物を順に書き出してみましょう。

潮干狩りで必要な物は別格として、便利さや快適さは個人差になります。快適な服装と言えばおしゃれなウェットスーツや長靴が挙げられます。

また快適なアイテムと言えば日除けの為のテントや折りたたみ椅子、その他にも飲み物を冷やしたり貝を持って帰る際に便利なクーラーボックスがおすすめです。

Original潮干狩りの持ち物特集!椅子や砂抜きに子連れにおすすめなものをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
潮干狩りは春先から始まりGWの頃が一番ピークですが場所によっては10月中旬迄できる所もありま...

潮干狩りで必要な服装や持ち物1:着替え

続いて潮干狩りで必要な服装や持ち物をまとめてご紹介します。潮干狩りでまず必要なのが着替え類です。特に子供の場合は潮干狩りでは服が汚れる事を想定しておきましょう。

また男性や女性の場合も潮干狩りにチャレンジする場合は、そのままの服装では寒く帰れないので必ず1着分の着替えを用意しておきましょう。

行きに潮干狩りで着用する服装で訪れるのがおすすめです。女性や男性の場合は水着で潮干狩りをして、帰りに使用する下着の替えも準備が必要です。

子供の場合は1着分の着替えを用意しておくのと同時に、子供の年齢によって荷物が増えてしまう場合もあります。あらかじめ余裕をみて用意してみましょう。

小さなお子様連れの家族で潮干狩りに訪れる場合は荷物の心配を避けて、交通機関ではなくお車でアクセスするのがおすすめです。

着替えは必要最低限の持ち物ですが、小さなお子様の場合はオムツやその他にも荷物がとても多くなってしまう事もあるので計画しておきましょう。

潮干狩りで必要な服装や持ち物2:寒さ対策

続いて潮干狩りで必要な服装は寒さ対策準備をしておきましょう。春からGWに掛けてシーズンになる潮干狩りですが、まだまだ寒さも残る時期です。

1日曇り空であれば、日差しもないので日中でも寒さを感じます。天気が良くて日差しが強い日でも、潮干狩りで服が濡れていれば夕暮れ時には寒くなります。

どんな日でも寒い時に羽織れる上着を持っておきましょう。おすすめの上着はウィンドブレーカーやナイロンパーカーがおすすめです。

冬に着る厚手のジャケットは必要ありませんが、風を通さない素材の上着を用意しましょう。またウィンドブレーカーやナイロンパーカーは濡れても重くなりません。

また汚れてしまっても、すぐに洗って乾かせるので潮干狩りにはとても最適です。男性や女性のおしゃれなパーカーはたくさん販売されています。潮干狩りの際には寒さ対策を万全にしておきましょう。

潮干狩りで必要な服装や持ち物3:日除けアイテム

続いて潮干狩りで必要な日除けアイテムをご紹介します。潮干狩りの期間は4月~6月頃で、肌寒い時もあれば太陽が照り付ける日もあります。

またこの時期の紫外線は強く、日除け対策は必須となります。潮干狩りに訪れると長時間海辺で過ごす事になるので、女性や子供は特に日除け対策をしておきましょう。

日除け対策にはまず日焼け止めです。春の時期になると日焼け止めも多く登場します。長い時間海辺にいるのでSPFが高い日焼け止めを購入しておきましょう。

また日焼け止めだけでは安心できない女性は、UVカットのパーカーやスパッツやラッシュガードの服装がおすすめです。子供の場合は着用してもすぐに脱ぎたくなる事も多いので、日焼け止めを活用しましょう。

また日差し除けにテント等を持っておくと快適に過ごす事もできます。荷物は多少多くなってしまいますが炎天下の下で長時間過ごせば熱中症になる場合もあるので、必要であれば万全の日除け対策をしておきましょう。

潮干狩りで必要な服装や持ち物4:履物

続いて潮干狩りで必要な履物をチェックしておきましょう、潮干狩りをする際には必ずといっていい程、足元は濡れてしまいます。

潮干狩りの際には長靴やサンダルやマリンシューズを持って行きましょう。中には裸足で潮干狩りをされる方も多いですが、場所によっては尖った石やガラスの破片等が落ちている場合があるので危険です。

濡れても可能な履物を準備しておきましょう。潮干狩りでおすすめの履物は、長靴の場合は少し寒い日におすすめです。サンダルやマリンシューズは寒い時には足元が冷えてしまいます。

マリンシューズは水陸両用の履物なので、潮干狩りをする際にも道を歩く際にもおすすめ。暑い日に潮干狩りで訪れる際にはマリンシューズがベストです。

またサンダルは水中に入ると浮いてしまう事もあるので、水の中に入って貝を探す際にはあまりおすすめしません。長靴やマリンシューズを持っていない場合はサンダルを活用してみましょう。

また子供の場合は長靴の長さが短い場合もあります。長さが短いとすぐに海水が中に入ってしまう事もあるので、子供の場合は長靴よりもおしゃれでかわいいマリンシューズやサンダルがおすすめです。

潮干狩りで必要な服装や持ち物5:帽子

続いて潮干狩りで必要なアイテムの帽子をご紹介します。潮干狩りは日中の長い時間海辺で過ごすので、日除け対策と同時に帽子は必要です。

紫外線対策とは別に、直射日光で長時間過ごす場合には熱中症になる恐れもあります。大人も子供も関係なく、熱中症対策の為に帽子を用意しておきましょう。

潮干狩りの際には帽子は基本どんなタイプでも問題ありませんが、おしゃれ重視の帽子や冬に着用するニット帽はおすすめしません。

あくまでも直射日光を防ぐ事ができる帽子なので、ハットや麦わら帽子を準備しておきましょう。特におすすめは防水加工のあるハーフハットです。

ゴム紐が付いていれば、急に風が吹いても飛ばされる心配もありません。おしゃれなUVカットのサファリハット等も販売されているのでチェックしておきましょう。

潮干狩りで必要な服装や持ち物6:レジャーシート

次に潮干狩りで必要なレジャーシートをご紹介します。潮干狩りの持ち物でうっかり忘れてしまいがちになりますが、レジャーシートは必要です。

潮干狩りはシーズンになると、たくさんの人がアクセスをします。そんな時にランチをしたり休憩をする際には、砂浜に直で座る事になります。

お子様と一緒に訪れる際には、食事をする時には砂浜でそのまま過ごすのは大変です。荷物を置いたりスペース確保の為にも忘れずに用意しておきましょう。

潮干狩りでは基本設備等がない場合も多いので、自分で準備する必要があります。快適に過ごしたい方は、テントや折りたたみ椅子等を持参しましょう。

長時間潮干狩りをする際には、多少荷物になっても準備される方も多いです。必要最低限でもレジャーシートは準備しておくのがおすすめです。

最近ではおしゃれなデザインのレジャーシートや100円均一でも購入する事ができます。家族で訪れる際には広めのレジャーシートを購入してみましょう、

潮干狩りで必要な服装や持ち物7:潮干狩りグッズ

続いて潮干狩りに必要な潮干狩りグッズをご紹介します。潮干狩りには必ず必要なアイテムは熊手です。熊手は貝を取るアイテムで無ければ大変なので、事前に準備をしておきましょう。

熊手を用意する際には1人1つ持って行く様にしましょう。熊手はホームセンター等でも購入する事ができますが、子供用であれば100均で購入する事もできます。

長時間に渡って潮干狩りをする際には、強度が高く疲れにくい熊手を選びましょう。熊手は柄の長さが長いものは疲れにくく、力の入れ方を変える事ができます。

潮干狩りに必要なその他のアイテムは、採った貝を持ち運ぶ際の網や選別に使うカゴも用意しておきましょう。こちらもホームセンターや釣具店等で購入ができます。

また貝を持ち帰る際にはクーラーボックスも必要です。貝を持ち帰る際には海水を少し入れておくと砂抜きもしてくれます。クーラーボックスの大きさは7リットル前後で充分です。

クーラーボックスが無い場合は発泡スチロールでも代用可能です。潮干狩りの際にマテ貝を採る際には食塩も必要なので、事前に準備しておくか潮干狩りに訪れる前にお店に立ち寄ってみましょう。

潮干狩りで必要な服装や持ち物8:タオル

続いて潮干狩りで必要なアイテムのタオルを準備しておきましょう。潮干狩りでは必ず濡れるので着替えと同時にタオルも必需品です。

1日潮干狩りで過ごす場合は特に1人数枚用意をしておきましょう。まず貝採りの休憩で帰ってきた際に体を拭く時に使う為のタオルは、何度も絞って繰り返し使いましょう。

その他にも汗を拭く時や、日差し除けの際に首に負ける様なタオルも必要です。小さなタオルは複数枚持っていても役立つのでおすすめです。

潮干狩りが終わって着替える際に必要な新しいタオルも準備しておきましょう。小さなタオルの他にもバスタオル等の大判サイズ1枚あれば便利です。

バスタオルがあれば寒くなってきても羽織る事ができます。タオルは様々な使い方ができるので、1人最低でも3枚は用意しておきましょう。家族で訪れる際には、1人3枚を人数分を目安位に準備しておきましょう。

潮干狩りで必要な服装や持ち物9:ビニール袋

続いて潮干狩りで必要なビニール袋をご紹介します。ビニール袋も意外に忘れがちなアイテムとなりますが、持っていないと困るアイテムです。

ビニール袋の使い道は濡れてた服や水着等を入れる事、その他にも採った貝を人数分小分けしたりする事もできます。ビニール袋は簡易的な透明な物で充分です。

またビニール袋はお弁当や飲み物等、潮干狩りをしている間に出てしまうゴミをまとめていれる際にも必要です。潮干狩りに訪れた際には必ず出てしまったゴミは持ち帰る様にしましょう。

ビニール袋もホームセンターや100均等で購入する事ができます。事前準備をするか、潮干狩りに訪れる前にお店によって購入しておきましょう。

潮干狩りで必要な服装や持ち物10:飲み物

最後に潮干狩りで必要な飲み物をご紹介します。潮干狩りをしている最中も、ランチ時や休憩時には水分は必要不可欠です。

炎天下の下で潮干狩りをするとなると、熱中症が心配です。熱中症にならない為にもしっかりと水分補給はしておきましょう。

朝早く潮干狩りに訪れる際には温かい飲み物を用意しておけば体も温まります。日中は冷たい飲み物があれば美味しくいただけるので、クーラーボックスを持参しておけば便利です。

また潮干狩りの場所によっては自動販売機が近くにある場合もあります。急な時にでも対応できる様に、近くに自動販売機やお店があるかを確認しておきましょう。

潮干狩りに適したおすすめの服装

最後に潮干狩りに適したおすすめの服装をご紹介します。男性や女性や子供のそれぞれのおしゃれな服装コーデを参考にしてみましょう。

大人の場合男性か女性によっても、服装や必要な持ち物が変わります。男性の場合は快適で動きやすい服装重視ですが、女性の場合はおしゃれで紫外線カットが必須の場合もあります。

また子供の年齢にもよりますが潮干狩りをする際には、必ず濡れてしまう事を想定して着替えやタオル等は必要です。それぞれジャンル別におすすめを参考にしてみましょう。

男性の服装

まず初めに潮干狩りに適した男性の服装からご紹介します。男性の場合潮干狩り等の動く作業が必要な場合は、おしゃれよりも快適さが重視される事が多いです。

男性で日焼け気にしないのであれば、Tシャツにハーフパンツの服装がおすすめです。また潮干狩りでは濡れても良いマリンシューズやサンダルを用意しておきましょう。

日差しが強い日であればとても暑いですが、日差しがない場合は肌寒くなる事もあるので別で上着は持参しておくのがおすすめです。

アウトドアを日頃される男性の場合はUVカットのラッシュガードや、男性水着を着用して潮干狩りをすれば濡れても快適に過ごせます。

その他にも首に掛けておくタオルやサングラス等があれば便利です。男性は動きやすく快適な服装重視で選ぶようにしましょう。

女性の服装

続いて潮干狩りに適した女性の服装をチェックしておきましょう。女性の場合は男性とは少し服装の選び方は異なります。まずおしゃれ重視や紫外線対策は念入りにしておきましょう。

女性のおすすめの服装は薄手の長袖やパーカーがおすすめです。汚れてもいい服装で紫外線が気になる方はUVカットがあるトップスをチョイスしておきましょう。

またハーフパンツやショートパンツで、その下にラッシュガードを履いていれば日焼けする心配もありません。おしゃれに着こなしたい女性にもおすすめです。

その他には動きやすいサンダルやマリンシューズは動きやすいです。髪の毛が長い女性の場合は髪の毛をまとめておしゃれな帽子をかぶれば紫外線対策にもなります。日差しが強い日に潮干狩りをする際には日焼け止めも準備しておきましょう。

子供の服装

最後に潮干狩りに適した子供の服装をご紹介します。大人の男性や女性とは違い、子供の服装や持ち物は少し念入りに準備をしておきましょう。

子供の年齢にもよりますが、子供はどんな場所でもお構いなしに座り込んだり泥んこ遊びが大好きです。子供と一緒に潮干狩り訪れる際には必ず着替えは必須です。

潮干狩りとして訪れていても、子供の場合は海水浴と同じ服装で訪れる様にしておきましょう。服の下には水着を着せておくのがおすすめです。

また子供用サンダルよりも長靴の方が、潮干狩りの際にはガードできて安定します。サンダルも念のために用意しておく様にしましょう。

また男の子の場合はやんちゃなので、タオルを首にまいていても取ってしまう事もあるので帽子を用意する際には首筋まで覆う布が付いているタイプが便利です。

女の子の場合はおしゃれで可愛い服装がおすすめですが、汚れても良い服装を用意しておきましょう。スカートやワンピースもおしゃれなのでおすすめです。

また子供と潮干狩りに訪れる際には、途中で飽きないようにおもちゃセットを用意しておくのがポイントです。

公園の砂場で遊ぶ子供用のおもちゃがあれば持っておきましょう。また潮干狩りの場所によっては子供用ソリで遊べる場所もあります。

潮干狩りを楽しみながら遊べるおもちゃがあれば1日過ごす事ができます。また熱中症対策の為に飲み物等も多めに準備しておきましょう。

潮干狩りに訪れる際には必要に応じた服装を!

潮干狩りに訪れる際には必要に応じた服装で訪れるのがおすすめです。春になっても寒い日もあるので、服装選びの際には必ず防寒準備が必要です。

また潮干狩りのシーズンになると、日差しや紫外線もきつくなります。日差し除けやUVカットは女性や子供の場合は必要になるので用意しておくのがおすすめ。

また男性も快適で便利な服装を選ぶのがおすすめです。おしゃれな服装デザインや小物を持って潮干狩りに訪れてみましょう。

今回ご紹介した潮干狩りに必要な服装や持ち物を参考に、その他にもあれば便利なアイテムもたくさんあるので楽しい潮干狩りを存分に満喫しましょう。

関連記事

858.thumb
この記事のライター
LOOK
関西在住のLOOKです!長期休みが取れれば旅行がするのが趣味で、気軽に行ける国内旅行をメインに夢の海外旅行まで計画しています。関西のおすすめの場所素敵な旅行スポット情報を発信していけたらと思います。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ