ドトールバリューブラックカードとは?特典や還元率・入手法をリサーチ!

2020年2月4日 (2020年2月10日最終更新)

ドトールにはプリペイド式ポイントカードがあり、その中で幻とされるのがブラックカードです。このカードに当選すれば高い還元率が付いてくるので、入手法を探る人が後を絶ちません。今回はドトールブラックカードの特典や当選確率について調べていきます。

目次

  1. ドトールバリューブラックカードはオトクな人気カード!
  2. ドトールバリューブラックカードとは
  3. ドトールバリューブラックカードと通常のバリューカードの違い
  4. ドトールバリューブラックカードの特典
  5. ドトールバリューブラックカードの入手方法
  6. ドトールブラックカードの豆知識を紹介!
  7. お得なドトールバリューブラックカードをゲットしよう!

ドトールバリューブラックカードはオトクな人気カード!

有名コーヒーショップのドトールには、プリペイド式ポイントカードであるバリューカードがあります。年間の購入金額に応じてランクが決まり、それに応じて様々な特典がもらえる便利なシステムです。

ドトールバリューカードの最高ランクはプラチナですが、実はその上にブラックカードがあるのをご存知でしょうか?このブラックカードは入手困難な分、様々な特典が付くので高い人気を得ています。

特典や還元率・入手法をもチェック!

ドトールバリューブラックカードは正規の入手法で手に入れるのは不可能であり、そのため「幻のカード」とも呼ばれています。しかし、豊富な特典や高い還元率から、ブラックカードを手に入れようとする人は実際多いです。

クレジットカードやTポイントと併用すれば、還元率は更に高くなります。今回はドトールバリューブラックカードの特典や入手法、当選確率について紹介していきます。

Originalドトールはクレジットカードが使えない?バリューカードなどの支払い方法紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドトールは国内に1100を超える店舗数を展開するビッグコーヒーチェーンで、各店舗では、常にリ...

ドトールバリューブラックカードとは

まずはドトールバリューブラックカードの特徴について説明します。バリューカードはプリペイド式の電子マネーであり、その最高ランクに当たるのがブラックカードです。

普段からドトールを利用している人にとっては高嶺の花であり、メルカリなどフリマサイトでは高値で取引されている場合があります。ドトールの店舗で手に入れるのは不可能と言っていいでしょう。

公式には発表されていない幻のブラックカード!

ドトールが配布しているバリューカードの中で、唯一公式からアナウンスされていないのがブラックカードです。当選確率は極めて低いので、幻のブラックカードと呼ばれています。

ただし高い還元率などに加え、永年適用されるのが最大の魅力です。通常のカードだと上位ランクを維持するのは困難なので、ドトールバリューブラックカードに当選するのが最も確実と言えるでしょう。

ドトールバリューブラックカードと通常のバリューカードの違い

購入金額に応じてポイントが与えられる仕組みは他のカードと同じですが、入手法や還元率に関しては異なる点が多いです。一般的なドトールバリューカードとブラックカードの違いは、大きく3つに分けられます。

特典内容の説明に入る前に、カードデザインなどの違いを軽く説明しておきましょう。実際に使う場合はこれらの相違点が役立つかもしれません。

違い①:カードのデザイン

1つ目の違いはカードデザインです。どちらも黒・白・黄色の3色構成ですが、ブラックカードの方が黒の比率が一番多くなっています。

一般的なバリューカードだと白の比率が一番多いので、両者の違いは一目瞭然です。また全カードの共通点として、ドトールバリューカードのロゴが描かれています。

違い②:還元率

2つ目の違いは還元率であり、実はドトールバリューカードとブラックカードで一番異なる点です。例えばドトールバリューカードがシルバーランクの場合、2000円以上のチャージで購入金額の5%が付与されます。

毎年の購入金額でランクは変動しますが、ブラックカードと同じ還元率にしたいなら1ヶ月で5万円以上購入しなければなりません。これは非常に難しい方法と言わざるを得ないでしょう。

ドトールバリューカードが購入から最低1年経過しないとプラチナランクになれないのに対し、ブラックカードは持っているだけで10%の還元率となります。そのためドトールを利用するにはオススメです。

違い③:マイページ画面の表記

ドトールのバリューカードやブラックカードは、パソコンやスマホから「マイドトール」というページにアクセス可能です。いつもこのように利用状況が確認できるのも、ドトールにとって人気の一因とされています。

マイドトールではバリューカードのランク進歩状況が確認できる一方、ブラックカードは独立したランクのため変動する事がありません。マイドトールを利用すると複数のバリューカードの残高を集約できるので、複数枚持っている人にもオススメです。

またブラックカード入手法の1つとして、応募にはドトールのバリューカードが1枚必要になります。当選した後は、必ずバリューカードとブラックカードの残高を集約しましょう。

ドトールバリューブラックカードの特典

ブラックカードは、他のドトールバリューカードと特典の付与方法などが異なります。バリューカードは毎年の年間購入額でランクが変動しますが、ランクが固定制のブラックカードにはポイント還元率による影響がありません。購入金額にかかわらず持っているだけで10%のポイント還元率など、ドトールブラックカードが持つ様々な特典を紹介します。

永年10%のポイント付与率

ドトールでブラックカードが一般販売されず、当選確率が低いキャンペーン以外での入手法がない理由はポイント付与率です。ドトールブラックカードなら年間購入金額にかかわらず、還元率が常に10%となります。

この特典はブラックカードを手に入れた時点で適応されるので、ドトールバリューカードと比べると非常にお得です。ドトールバリューカードでチャージする場合、2000円未満のチャージではポイントが付与されない点にはご注意下さい。

ドトールバリューブラックカードのお得な使い方

ドトールバリューカードとブラックカードは、商品の購入金額以外にチャージした金額に応じてポイントが付与される事もあります。チャージは現金の使用に加え、クレジットカードをマイドトールに登録してのオートチャージが可能です。

この方法はクレジットチャージとも言い、購入金額に応じてポイントが入るクレジットカードを登録しておくと、カード会社所定のポイントがドトールのポイントと併せてもらえます。

ただしドトールでオートチャージする場合、クレジットカードのポイント還元率を考慮しましょう。またオートチャージを入金方法に選んだ際、入金金額を慎重に選ぶ必要があります。3年使用しないと残高が失効してしまうのでご注意下さい。

ドトールバリューブラックカードの入手方法

いよいよドトールバリューブラックカートの入手法を紹介します。ブラックカードは以前ドトールの店舗で販売されていた事がありますが、現在は当選確率が低い方法でしか手に入りません。

現在ドトールブラックカードの正しい入手法は2つ挙げられます。購入金額が高くなって手に入らない場合も考えられるので、ここで紹介する方法を参考にドトールブラックカードを入手しましょう。

入手方法①:プレゼントキャンペーンに当選する

ドトールブラックカードの入手法の1つは、不定期で開催しているプレゼントキャンペーンに当選する事です。ドトールでは当選するとブラックカードが当たる、バリューくじキャンペーンを開催しています。

くじは1回400円で挑戦可能であり、そのくじの抽選券が10枚セットでブラックカードへの応募が可能です。最低でも当選に必要な応募券が溜まるのに4000円の購入が必要ですが、当たると商品の無料引換券やポイントが手に入ります。

2019年1月のキャンペーンではプレミアムチャンス券の存在が確認されました。これ1枚で抽選券20枚分に相当するので、当選確率がグッと上がります。もし今後のキャンペーンでプレミアムチャンス券を見かけたら、当選確率を上げるためにも購入してみましょう。

ドトールバリューブラックカードの当選確率

ドトールブラックカードが手に入るバリューくじキャンペーンの当選確率について、明確な数字は出ていません。ただしプレミアムチャンス券を手に入れた場合、普通に応募する時より当選確率は大きくなります。

ある抽選者の報告によると、バリューくじのうち約90%がハズレになっているようです。つまりブラックカードの当選確率は10%となります。またバリューカードで決済した時のみ挑戦できるくじなので、当選倍率は比較的高いと言えるでしょう。

所持金に余裕がない場合は無理に狙わず、日を改めて挑戦するのも1つの手段かもしれません。ドトールブラックカードを狙う際は、万全の状態で挑戦しましょう。

入手方法②:オークションやフリマアプリで購入する

もう1つのドトールブラックカードの入手法として、メルカリやラクマなどフリマアプリで購入する方法があります。ただし、フリマアプリでは出展者が金額を決めているので、購入金額が1万円を超える場合も珍しくありません。

また取引で問題が発生しても、ドトールでは責任を負いかねますのでご了承下さい。現在もドトールブラックカードはフリマアプリでも完売が多く、この入手法でも手に入れるのは難しいです。バリューくじなどキャンペーンの方が確実に手に入る分安全です。

以前は店頭でも入手可能だった!?

現在では入手不可能ですが、以前はドトールブラックカードを店頭でも入手する事が可能でした。手順はドトールで頻繁にコーヒーを購入していると、店員から「ドトールカードを作りませんか?」と話しかけられます。

そのまま購入すると、ドトールブラックカードが手に入るというものです。話によるとブラックカードを入手できるのは常連客に限られますが、店舗で購入できた人は運が良かったと言えます。現在はこの入手法は使えないので、確率次第で当選するのを待ちましょう。

特別優先販売券で入手可能?

ドトールブラックカードを店頭で購入した人は、特別優先販売券との引き換えで手に入れた場合が多いです。単に「バリューカードが欲しい」と言ったら、ブラックカードで発行してくれたという話もあります。

ブラックカードの店頭購入はどちらかというと、都市部より地方で多かったようです。田舎なので審査が緩かったという事情も関係あるでしょう。

ドトールブラックカードの豆知識を紹介!

ここではドトールバリューブラックカードのお得な使い方を紹介します。なかなか手に入らない貴重なカードなので、上手に使えば更に還元率が増えていきます。

毎月決まった日にポイントをチャージすれば還元されるので、ドトールバリューブラックカードを有効活用していきましょう。

毎月1日のチャージポイントボーナスデーの特典も有効!

ドトールでは毎月1日に「チャージポイントボーナスデー」という特典が設けられており、これはバリューカード全種類で利用可能です。1日にドトールバリューカードでチャージすると、もう10ポイント追加してもらえるという内容です。

ブラックカードでも有効ですが、1000円以上のチャージが対象となる点やボーナスポイントがもらえるのは1日1回という点などにはご注意下さい。本来のチャージ還元分もしっかり手に入るので、チャージポイントボーナスデーを見逃さないようにしましょう。

ドトールバリューカードのポイント残高を合算可能

ドトールバリューカードからブラックカードに乗り換える際、元々持っていたポイントを合算する事ができます。ポイント残高の合算にはマイドトールへの登録が必要です。

ポイント残高を合算するにはまず、マイドトールに合算元のカードを登録します。その後ログインして残高合算を押し、合算させたいカードの裏面に書いてある情報を入力して下さい。合算するポイントを指定すれば手続きは完了です。

ポイント移行には全額または10ポイント指定で行えます。その際にかかる手数料は無料なので、ポイント合算を積極的に行いましょう。

ポイント合算後で用済みのドトールバリューカードを活用

ブラックカードへの合算後、ドトールバリューカードは用済みと考える人がいますが、その後も継続的に利用する事ができます。ドトールバリューカードの効果的な活用法を紹介しましょう。

例えば夫婦でブラックカードとバリューカードをそれぞれ持っている場合、ブラックカードでチャージしたポイント1万円分をバリューカードと合算すれば、10%還元されるので合計で11000ポイント移行されます。

このようにブラックカードがもう1枚増えるという見方ができるかもしれません。合算後は両方のカードで引き続き利用できるので、上手く併用すれば瞬く間にポイントが溜まっていきます。

お得なドトールバリューブラックカードをゲットしよう!

ドトールバリューブラックカードの入手法や還元率、入会する事で得られる特典などを紹介してきました。当選確率の低いキャンペーンしか正規の入手法がなく、手に入れるのは非常に困難なのがネックです。

しかし、高い還元率を始め、様々な特典が手に入れた時点で使えるのがドトールバリューブラックカードの魅力です。当選した人は上手く活用して、ドトールを今まで以上に楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

578.thumb
この記事のライター
木戸楠龍
福島生まれ福島育ちの木戸楠龍です。美味しいモノと旅行が好きで、休日には人気の飲食店に足を運ぶのがやめられません。ネットを通じて土地の魅力や名物を伝える事で、休日が今よりもっと楽しみになるようになれればと思います。ランチやティータイムにオススメな飲食店も紹介しますので、参考にしていただければ幸いです!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ