地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

恵比寿リキッドルームのキャパまとめ!コインロッカーやアクセス方法も!

恵比寿で大人気のライブハウス「恵比寿リキッドルーム」。恵比寿リキッドルームの気になるキャパをはじめ、コインロッカーの有無や人気の秘密についてご紹介します。恵比寿リキッドルームのキャパによって、最前列での見方も変わります。

恵比寿リキッドルームのキャパ情報をご紹介見出し

Photo by byfoul

東京で人気を集めているライブハウス「恵比寿リキッドルーム」。都心部でアクセスも良いことから多くのアーティストからも注目を集めており、毎日多くの人々で賑わっています。今回はそんな東京都でも人気のライブハウス「恵比寿リキッドルーム」のキャパ情報をはじめ、コインロッカーの有無など詳細をお伝えしていきます。

恵比寿リキッドルームとはどんなところ?見出し

Photo byFree-Photos

恵比寿で人気のあるライブハウス「恵比寿リキッドルーム」。恵比寿リキッドルームは平日でも土日でも音楽を楽しめる施設として有名になり、都心部からもアクセスしやすいので地元の方からも人気があります。

恵比寿リキッドルームは音楽が好きな方におすすめの施設でもあり、キャパも大きすぎないので最前列で音楽を楽しめる可能性が高いです。自分の好きなアーティストはもちろん、さまざまな音楽を聴くことができます。

恵比寿リキッドルームには有名アーティストが多数出演

恵比寿リキッドルームは都会のライブハウスの中でも、有名なアーティストがライブを行っていることでも有名です。テレビで話題となっているアーティストも多く、新進気鋭の新人アーティストにも出会うことができます。

現在、有名な武道館でのライブや紅白に出演しているアーティストも恵比寿リキッドルームでライブを行ったことがあります。キャパが大きくない恵比寿リキッドルームは、間近で音楽だけを堪能できます。

恵比寿リキッドルームはキャパ重視のライブハウス

恵比寿リキッドルームは都会の数あるライブハウスの中でも、キャパを重視して作られているライブハウスです。幅広い年代から人気のあるライブハウスですが、大きすぎないキャパなので居心地が良いです。

有名アーティストがライブを行う際も、キャパがしっかりとしているので音楽に没頭できる空間が広がっています。恵比寿リキッドルームは初めてライブハウスに訪れる方にもおすすめです。

種類豊富なドリンクも人気

Photo by hannynaibaho

恵比寿リキッドルームでは自由にドリンクをオーダーすることができます。恵比寿リキッドルームはドリンクカウンターを3か所設置しており、1杯600円でドリンクを楽しむことができます。

恵比寿リキッドルームでは入場時にドリンク代として600円支払います。その際にドリンクと交換できるバッジを配布されるので、ライブ中は無くさないように注意しましょう。ソフトドリンクもあるので、いつでも利用できます。

ライブハウスの東京スポットまとめ!ジャズやロック・キャパ別におすすめ紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ライブハウスの東京スポットまとめ!ジャズやロック・キャパ別におすすめ紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京でおすすめのライブハウスの情報について、詳しくご紹介していきます。東京にはキャパが大きくて人気のライブハウスから、ジャスやロックなどのテーマに合わせて色んなタイプのライブハウスがあります。お値段も安いところからちょっとお高めのところまで様々です。

恵比寿リキッドルームのキャパについて見出し

恵比寿リキッドルームをはじめ、ほとんどのライブハウスはキャパがわからないという方が多いと思います。初めてライブハウスに訪れる方は、キャパを知ることでアーティストの見え方が変わるので、事前に調べておくのがおすすめです。

今回はそんな恵比寿リキッドルームのキャパについて詳しくご紹介していきます。通常のキャパから最前列に行けるキャパなどまとめてお伝えしていくので、事前に目を通しておきましょう。

通常のキャパ

恵比寿リキッドルームの通常のキャパは、約900名と言われています。恵比寿リキッドルームは有名なライブハウスですが、通常のキャパが900名と都内のライブハウスに比べるとコンパクトなサイズとなっています。

恵比寿リキッドルームは土日になると、キャパの最大900名になる可能性が高いです。平日は空いている場合もありますが、土日はキャパオーバーにならないよう、早めに訪れるのがおすすめです。

最前に入れるキャパ

恵比寿リキッドルームの通常キャパが最大900名なのに対し、最前列に入れるキャパは20名から25名までとなっています。最前列はとても人気があるので、アーティストによってはすぐに埋まってしまいます。

恵比寿リキッドルームは最前センターに縦柵がある為、両側にわかれてみる形になります。そのため、最前列は10対10で見るのがおすすめです。最前列はかなり盛り上がるので、音楽好きな方におすすめです。

キャパオーバーでもライブを開催

恵比寿リキッドルームの通常キャパは900名ですが、アーティストによっては900名を超える人数で行うこともあります。900名を超える場合でも見やすいよう配慮されています。

恵比寿リキッドルームで人気のあるイベントの場合は、キャパオーバーで1000名収容する可能性もあります。その時のイベント内容でキャパを把握しておくのがおすすめです。

恵比寿リキッドルームのキャパは見やすいと人気見出し

都内に点在しているライブハウスはキャパが大きいので、最前列以外はアーティストが見えにくいことがあります。また、音楽の音も遠くなってしまい、最後まで音楽を楽しめない場合があります。

恵比寿リキッドルームは人気のライブハウスですがコンパクトなキャパになっているので、最前列以外でもしっかりとアーティストと音楽を楽しむことができます。

大きくないキャパが人気

恵比寿リキッドルームは大きくも小さくもないキャパが人気を集めています。最前列以外でもしっかりと音楽を聴くことができ、都内のライブハウスの中でもライブが見えやすいことで知られています。

恵比寿リキッドルームは初めてライブハウスに訪れる方はもちろん、何度も訪れたことのある方からも評判が高いです。アーティストからもキャパがちょうど良いと人気があり、1度はライブをしてみたい場所として有名です。

恵比寿リキッドルームのコインロッカー見出し

Photo by sayo-ts

恵比寿リキッドルームにはライブを見る際に便利なコインロッカーが設置されています。ライブを見る際は手荷物をすべてコインロッカーに預けるのがおすすめです。コインロッカーは現金のみの使用となっています。

恵比寿リキッドルームのコインロッカーは大きめのサイズとなっているので、冬の場合は上着も一緒に収納することができます。また、旅行者の方でも大きな荷物を預けておくことができます。

コインロッカーは1階と2階に

Photo by sayo-ts

恵比寿リキッドルームのコインロッカーは、建物の1階と2階に設置されています。1階部分は比較的混雑しやすいので、2階からコインロッカーを探してみるのがおすすめです。

コインロッカーは2階に350個、1階に72個あります。小さい荷物のみの場合は、友達同士で一緒のロッカーを使用するのもおすすめです。鍵は無くさないように注意してください。

恵比寿リキッドルームにはクローク設備もある

Photo bydotigabrielf

恵比寿リキッドルームにはコインロッカーとは別に、クロークに預けられる設備が整っています。ドリンクを購入できる場所でクロークを手配することができ、1つ500円となっています。

コインロッカーに入らない荷物を持っている場合は、クロークを使用するようにしましょう。恵比寿リキッドルームのライブ中に大きな荷物を持っていると周りに迷惑をかけてしまうので、必ず預けるようにしてください。

恵比寿リキッドルームへのアクセス方法見出し

Photo by keyaki

恵比寿リキッドルームへのアクセスはJR恵比寿駅を利用するのがおすすめです。JR恵比寿駅の場合は西口から徒歩3分でアクセスすることができ、初めての方でも迷わずにアクセスできます。

東京メトロ日比谷線の恵比寿駅を利用する場合は、2番出口から出ると徒歩5分以内でアクセスすることができます。恵比寿リキッドルームに駐車場がないので、なるべく公共交通機関を利用してアクセスしましょう。

住所 東京都渋谷区東3-16-6
電話番号 03-5464-0800

恵比寿リキッドルームで楽しい時間を過ごそう見出し

Photo byFree-Photos

東京都心で大人気のライブハウス「恵比寿リキッドルーム」。恵比寿リキッドルームはキャパが大きくないのでライブがとても見やすく、都内でも有名なスポットです。恵比寿リキッドルームには充実した施設が整っているので、快適に音楽を楽しめます。ぜひ、都内でライブハウスを探している方は「恵比寿リキッドルーム」へ足を運んでみてください。

投稿日: 2020年3月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote