業務スーパーの餃子おすすめはどれ?価格や美味しい焼き方も確認!

2020年4月8日 (2020年4月9日最終更新)

業務スーパーにはおすすめの商品がたくさんあります。その中でも餃子は特におすすめです。一般のご家庭でも取り入れやすいよう種類豊富にある為、たくさんまとめ買いをして、色んな料理にアレンジすることができます。また業務スーパーの餃子はコスパがいいと有名です。

目次

  1. 業務スーパーで人気商品の1つ「餃子」
  2. 業務スーパーの餃子が大人気!
  3. 業務スーパーのおすすめ餃子と価格
  4. 業務スーパーの餃子の美味しい調理方法
  5. 業務スーパーの餃子のおすすめアレンジレシピ
  6. 業務スーパーの餃子はお得で美味しいおすすめ商品!

業務スーパーで人気商品の1つ「餃子」

大家族の家庭の味方、業務スーパーにはたくさんのおすすめ商品があります。業者用のスーパーですので、大容量でコスパのいい商品がたくさんです。

その中にはみんな大好き餃子も種類豊富にあります。業務スーパーの餃子は、バラエティー豊かで、価格もお手頃価格と人気の冷凍食品になっています。食卓のメインメニューに、ちょっとしたおつまみに最適な業務スーパーの餃子を詳しく見てみましょう。

業務スーパーの餃子が大人気!

業務スーパーには生鮮食料品や乾物と共に、冷凍商品もたくさんです。普通のスーパーではあまり見かけない加工済みの商品がたくさん並んでいます。

その中でも業務スーパーの餃子は、プロの味でなおかつ大容量で販売されているので、そのまま焼くだけで立派なメインディッシュになるものがあります。

忙しい主婦の味方、業務スーパーの冷凍餃子を上手にメニューに取り入れて、美味しい食卓にしてみましょう。業務スーパーの人気おすすめ餃子を1つずつご紹介致しますので、比較してみてください。

人気の理由①:種類が豊富!

業務スーパーの餃子が人気なのにはその種類にあると言われます。色んな方の口に合うように、種類豊富に販売されている餃子は、お子さんからお年寄りにまで美味しいと言わせるラインナップです。

そして色んな種類があるので、焼き餃子だけではなく水餃子に揚げ餃子、晩御飯にお弁当にと色んな食べ方が楽しめるのも人気の秘密です。おひとりで色んな種類の餃子を購入する方もいるほどです。

人気の理由②:コスパが良い!

そして業務スーパーが毎日大盛況なのはどの商品もコスパがいいからではないでしょうか。種類豊富な商品陳列に加えて、どの商品もコスパよく価格が設定されています。

もちろん業務スーパーの餃子も例外ではありません。実際に手作りで作る場合と、業務スーパーの餃子を比べて購入してみるのもおすすめです。1個当たり7円ほどの価格で販売されている餃子もあります。この価格を聞くと次に気になるのはお味です。

人気の理由③:美味しい!

もちろん業務スーパーの餃子は美味しいものばかりです。プロの味に作られている餃子は、なかなかご自宅で再現しにくいプロの味とも言われます。

何を加えればこの美味しい味になるか考えて手作りするよりも、美味しい業務スーパーの餃子を購入して、簡単に焼いて食べるのもおすすめです。

業務スーパーのおすすめ餃子と価格

では実際に業務スーパーにはどのような餃子があるのか見てみましょう。その価格にも注目です。個数が分かるものは、1個当たりの価格で比べています。

そして業務スーパーの種類豊富な餃子9種類を比較しています。みなさんの口に合う味を探してみるのがおすすめです。

美味しいえび餃子(500g/298円)冷凍

こちらは冷凍の業務スーパーの餃子です。豚肉と野菜をベースにエビが入っている餡になります。エビの食感はそこまで感じないとも言われますが、餃子の皮がもちもちとして美味しく食べ応えのある餃子です。

焼いて食べるのはもちろん、水餃子や鍋の具材にしても煮崩れず美味しくいただくことができます。茹でて食べるときは、沸騰したお湯に5分ほど入れれば出来上がりです。

また皮がしっかりとしていますので、揚げ焼きにもおすすめです。5個ほどを170度で3分揚げれば出来上がりです。

ニラ餃子(30個/213円)冷凍

こちらも業務スーパーの冷凍餃子になります。30個のミニサイズの餃子が入っています。1個当たり7.1円となっています。

この安さに目が行きますが、ニラ餃子は1口食べるとにんにくの強い味が癖になる餃子です。もちろんにらの香りもしっかりとしますので、お酒のあてに最適な餃子となります。しかし反対に好き嫌いがはっきりとする餃子とも言われます。

食べ方もしっかりと焼き目をつけて焼いて、そのままでも食べられるほど味の濃い餃子になります。つい購入したくなるくせになる冷凍餃子です。

鉄板焼き棒餃子(10個/246円)冷凍

鉄板焼き棒餃子も業務スーパーの冷凍の餃子になります。棒餃子ですので長い春巻きのような形をしています。皮は厚めのもっちりとした食感で、餡もジューシーで美味しく居酒屋さんで定番の棒餃子の味になっています。

皮が厚いと硬くなることもありますが、こちらの業務スーパーの餃子は皮がパチッとして美味しいと評判です。350g入り10個ですので、1つ35gで24.6円となります。

豚肉餃子(500g/321円)冷凍

こちらの冷凍餃子は業務スーパーでも定番の餃子となっています。餡も優しい味わいで、万人受けする餃子となっています。

業務スーパーの人気餃子で、夕飯のメインになる商品です。内容量は500gで26個ほど入っています。1個当たり12円ほどになります。

中にはしっかりと餡が入り、大きさも十分ですので数個でお腹もいっぱいになることでしょう。キャベツやネギ、お肉の優しい美味しさが広がり、1つずつのサイズ感とお子さんも美味しくいただける人気業務スーパーの人気餃子です。

肉肉餃子(30個/198円)冷凍

こちらも業務スーパーの冷凍餃子になります。こちらは198円で30個も入っていますので、1個当たり6.6円となっています。激安の餃子商品ですが、味も美味しいと評判の餃子です。

サイズはミニサイズの餃子ですので、食卓の1品におすすめサイズです。こちらも皮目をしっかりと焼いていただきましょう。中の餡はなめらかな食感になります。

野菜の味よりも豚肉の味をしっかりと感じる餃子になっています。おつまみにも最適なサイズ感が特徴です。

鶏皮ぎょうざ(500g/435円)冷凍

こちらはとっても特徴的な業務スーパーの餃子になります。名前の通り餃子の皮が鶏皮になっています。鶏皮で包まれた餡がジューシーでビックリするとも言われています。

B級グルメ的な変わり種餃子で、こちらは揚げていただいてみましょう。揚げ終わりはから揚げのような見た目ですが、中にはジューシーな餡がたっぷりと入っています。皮は柔らかく仕上がります。

いつもと少し違ったおかずを探している方に特におすすめの業務スーパーの餃子になっています。お値段は1個当たり29円ほどになっています。15個くらいが入っています。

豚肉水餃子(510g/348円)冷凍

業務スーパーのこちらの餃子は、水餃子におすすめです。ミートボールサイズくらいの小ぶりの餃子で、6分ほど湯がくといただけます。

皮は分厚く、中の餡はぎっしりと入っています。皮が分厚いのでしっかりと煮込んでも崩れないようになっています。このもちっとした食感が美味しいと言われる餃子です。

三鮮水餃子(500g/297円)冷凍

業務スーパーのもう1つの水餃子三鮮水餃子です。餡に肉、野菜、海鮮をメインに作られています。こちらの水餃子は餡に特徴があります。

ごま油の風味に、シイタケとショウガの味もします。そして魚介の味も加わり、水餃子にするとつるっとした皮と餡が美味しい餃子です。

またフライパンで焼き目をつけて焼いて、お酒のおつまみに最適な1口サイズの餃子になります。水餃子ではこちらの餃子を定番で使っているという人がたくさんいます。

チルド肉餃子(12個/78円)チルド

こちらは業務スーパーのチルドの餃子になります。お値段が12個入りで78円とコスパのいい餃子です。1個当たり6.5円になります。

こちらの餃子にはたれがついています。サイズは通常サイズの餃子です。チルドですので賞味期限が短めです。

78円で1食分の餃子と考えればコスパ最強な商品になります。こちらはフライパンでカリッと焼いていただくのがおすすめです。味はスーパーなどで販売されている標準的なおいしさの餃子になります。

業務スーパーの餃子の美味しい調理方法

では普段餃子をご自宅で手作りしている方は、業務スーパーの餃子をどのような焼き方をすれば美味しくいただけるのか気になります。

業務スーパーの餃子の焼き方、水餃子の美味しい茹で方かをご紹介いたします。焼き方などのコツを知って、べちゃっとならない美味しい餃子をいただいてみましょう。

焼き餃子の美味しい焼き方

色んな焼き方がありますが、美味しく簡単に焼ける業務スーパーの餃子の焼き方ををご紹介いたします。まずフライパンを温めずに、油をまんべんなく引きます。

そして冷凍餃子を並べていきます。ここで羽根つき餃子でなくてもいい人は、間隔をあけて並べましょう。そして焼き色を付けたら、お湯を餃子の半分ぐらいまで入れます。ここで水を入れると、フライパンの温度が下がる為べちゃっとした餃子になります。

そしてふたをして焼き、お湯がほぼなくなったら、残っているお湯を蒸発させましょう。最後に大さじ1くらいのごま油を流しいれ、表面をカリッと仕上げます。間をあけて並べたため、全体がカリッと仕上がる焼き方になります。

水餃子の美味しい茹で方

お次はあっさりといただける業務スーパーの水餃子の茹で方です。大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かします。そこに冷凍の餃子を入れます。

そして沸騰したまま火を弱めず、餃子が浮き上がってくるまで茹でていきます。浮き上がってきたら水餃子の完成です。

業務スーパーの餃子のおすすめアレンジレシピ

では、たくさん入っている業務スーパーの餃子を、普通に食べる以外におすすめのアレンジ方法をご紹介致します。

焼き餃子の他に美味しくいただけるレシピがあります。お手軽に鍋に入れたり、お好み焼きに入れたりする方法も!

スープ餃子

とっても簡単に業務スーパーの餃子を使うには、スープに入れるのがおすすめです。いつもの中華スープに餃子をプラスしてみましょう。

しっかりと餃子に味がついていますので、甘く煮立った野菜とよく合い、お野菜がたっぷり食べられることでしょう。水が沸騰したら5分餃子を湯がきます。そこからお好みの具材をプラスして中華だしを入れると完成です。

お次もとっても簡単に餃子をプラスできるお鍋です。どんなお鍋にも業務スーパーの餃子を加えてみますしょう。鍋の具材と一緒に煮込んでいろんな味にしていただいてみましょう。

おすすめのお鍋は、あっさりと食べるなら鶏ガラ出汁のお鍋、がっつり食べたい時はキムチ鍋にもおすすめです。お子さんが好きなとんこつ鍋にも最適です。業務スーパーにも色んな鍋出汁が販売されていますので、そちらも購入してみましょう。

お好み焼き

お次は業務スーパーの変わり種で、とっても美味しいお好み焼きに入れてみましょう。お好み焼きの生地を入れた次に、お肉を入れる代わりに餃子をいれます。その上にお肉をのせるのもボリューム満点でおすすめです。

いつものお好み焼きが食べ応えのある、腹持ちのいいものになります。1個そのまま餃子を入れると大きい方は、半分にカットして入れてみましょう。

グラタン

次は業務スーパーの餃子を洋風にアレンジしてみましょう。餃子とホワイトソースは実は合うんです。ホワイトソースの代わりに豆腐を少しプラスして、あっさりとしたグラタンにしてみましょう。

中華風グラタンとして、鶏ガラを使ってグラタンを作ってみましょう。具材にベーコンや玉ねぎを入れるとボリューム満点のグラタンになります。

Original業務スーパーの冷凍食品おすすめランキングTOP47!簡単調理で人気の惣菜も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
業務スーパーは、プロ用ですが一般の方も利用できるお店です。世界中から直輸入したものから国内自...

業務スーパーの餃子はお得で美味しいおすすめ商品!

いかがでしたでしょうか。業務スーパーの餃子はボリューム満点で色んなタイプの餃子を販売しています。お父さんのビールのあてに、お子さんと一緒の晩御飯のメインになるもの等いろんな味で作られています。

業務スーパーで数種類の餃子を購入して、口に合う商品を探してみましょう。業務スーパーに行くたびに餃子を購入してしまうことでしょう。

関連記事

305.thumb
この記事のライター
tomo
兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ