淡路島観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!

淡路島観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!

淡路島には自然や歴史をたっぷり感じることができる名所や観光スポットがあります。島の自然を生かした美味しいグルメや特産品も充実していて、家族や友人同士の観光にもぴったりです。キャンプ場も沢山ありぜひおすすめ!淡路島観光協会おすすめのグルメや観光スポットをご紹介!

記事の目次

  1. 1.淡路島とはどんな町?
  2. 2.淡路島のおすすめ名所・観光スポット
  3. 3.淡路島の人気グルメ・特産品
  4. 4.淡路島の人気体験
  5. 5.淡路島へのアクセス方法
  6. 6.淡路島は自然が魅力な町!

淡路島とはどんな町?

Photo by PYONKO

淡路島は、人口約13万人の瀬戸内海最大の島です。古事記などに記される『国生み神話』の島としても知られ、本州と明石海峡大橋で、四国とは大鳴門橋でつながっています。

テーマパークや花の名所などの観光スポットも多く、自然豊かな島では、淡路島たまねぎや淡路ビーフ、ハモ、3年とらふぐなど山海の幸も豊富です。今回はそんな淡路島について名所や観光スポット、美味しいグルメや人気の体験をご紹介します。

淡路島のおすすめ名所・観光スポット

淡路島には島の自然を満喫できる観光スポットや、歴史名所が沢山あります。淡路島に出かけたら絶対に外せない4つの観光スポットをご紹介します。

古くからの名所であるパワースポットもあり、おすすめです!住所などぜひチェックしてください。

鳴門海峡大鳴門橋とうずしお

淡路島のおすすめ名所・観光スポットの鳴門海峡大鳴門橋とうずしおは、淡路島と四国との間の幅約1.3kmの海峡に潮の干満と複雑な海底の地形等によって生じる世界最大のうずしおです。うずしおの上部に掛かる大鳴門橋は、昭和60年、9年の歳月を掛け完成した全長1629mの吊橋で、淡路島の人気の観光スポットになっています。

紀淡海峡と由良・成ヶ島

淡路島の天然の良港である由良は、瀬戸内の海上交通の重要な場所であった紀淡海峡を収める要所です。

由良沖に浮かぶ成ヶ島は、南北に長く流麗なことから「淡路橋立」と呼ばれ、貴重な植物が今も数多く残っており、アカウミガメなどが産卵に訪れる自然の宝庫です。

絵島

淡路島の絵島は、淡路島の北端にある岩屋港の脇に浮かぶ小島で、「国生み神話」に登場する「おのころ島」伝承地の1つです。

多くの和歌にも詠まれ、古くから景勝地と知られるパワースポットです。長年の風波によって浸食されたまだら模様の岸壁が美しく、夜はライトアップされています。

住所 兵庫県淡路市岩屋925-27
電話番号 0799-72-3420(岩屋観光案内所)

三熊山・洲本城跡

淡路島の三熊山・洲本城跡は、市街地の南にそびえる標高133mの三熊山山上にある戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城です。往時をしのぶ石垣が残っていて、天守台からの眺望も素晴らしく、貴重な植物も自生しています。春には山全体が薄紅色に覆われる桜の名所としても知られています。

住所 兵庫県洲本市小路谷1272-2
電話番号 0799-25-5820(洲本観光案内所)

淡路島の人気グルメ・特産品

淡路島には島ならではの特徴を生かした美味しいグルメや特産品が沢山あります。お土産にぴったりの特産品はぜひチェック!

島の自然の中で育った美味しい農産物を使った島スイーツはぜひおすすめ!女子旅のカフェタイムにいかがでしょう。

淡路島牛丼

淡路島の人気グルメ・特産品の淡路島牛丼は、淡路牛・淡路米・淡路島産たまねぎを使い、各店それぞれのオリジナルレシピで提供する淡路島でしか食べられない「島のソウルフード」です。

たこ姿焼

淡路島のたこ姿焼は、淡路島の海でとれとれの蛸を1ぴき丸ごと、ペッチャンコにプレスした中はジューシー、周りは香ばしい自慢の名産品です。

淡路島の周辺で速い海流と豊富なエサに恵まれて育ったタコは、味が良く実が締まっていて美味しいと評判!ぜひご賞味あれ。

住所 兵庫県淡路市浦657 道の駅東浦ターミナルパーク内
TEL 0799-74-2707(やま高)

生しらす丼

淡路島の生しらす丼は、岩屋漁港で水揚げされた新鮮な生しらすを瞬間冷凍して鮮度をキープして提供している絶品グルメです。

全国漁業連合会より兵庫県プライドフィッシュにも認定された日本のオンリーワン商品でぜひおすすめです。

島スイーツ

淡路島の島スイーツは、淡路島の新鮮な食材をふんだんに使用した島自慢の美味しいスイーツです。

イチゴやブルーベリー、牛乳など四季折々の素材をスイーツにして販売していて、テイクアウトは、お土産にもぴったりです。

淡路島の人気体験

淡路島では自然の中で様々な体験ができる施設が充実しています。キャンプ場などの宿泊施設が併設されているところも多く、家族で出かけるにもぴったりです。

天気の良い日に出かけたい、淡路島の人気体験施設4つについて、内容や住所など詳しくご紹介します。

県立淡路島公園

淡路島の浦県民サンビーチ 県立淡路島公園は、明石海峡を望む丘陵地に位置する約71.7haという広大な都市公園です。

ローラースライダーなどがあり、家族そろって楽しく遊ぶことができ、公園内のアニメパーク ニジゲンノモリでは、世界中で人気のアニメを題材としたアトラクションが行われ人気を集めています。

住所 兵庫県淡路市楠本2425番2号
電話番号 0799-72-5377

淡路じゃのひれオートキャンプ場

淡路島の淡路じゃのひれオートキャンプ場は、目の前に福良湾、三方を緑の山に囲まれた開放感あふれるキャンプ場です。

広いフラット敷地と充実の設備でキャンプビギナーやファミリーにも安心して利用することができます。海上釣り堀やイルカと触れ合える施設とも併設していて楽しい体験ができます。

 

住所 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
電話番号 0799-52-1487

淡路島国営明石海峡公園

淡路島の淡路島国営有明海峡公園は、チューリップ、アジサイ、コスモスなど、四季折々多くの花々が楽しめる国営公園です。

他では見ることの出来ない珍しい花が傍に咲く散策路など、様々な形で花を楽しむことができるスポットです。

住所 兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話番号 0799-72-2000

ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園

淡路島のウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園は、洲本市五色町出身で江戸時代の先駆者・高田屋嘉兵衛(たかたや かへい)を顕彰して造られた公園です。

嘉兵衛の功績を紹介する高田屋顕彰館をはじめ、ログハウスやキャンプ場、公共の宿等の宿泊施設、また温泉や、スポーツ施設等、様々な施設を併設していて、体を動かしたり、ゆったりくつろいだりたっぷり楽しめるようになっています。

住所 兵庫県洲本市五色町都志1087
電話番号 0799-33-1600

淡路島へのアクセス方法

Photo by jinkemoole

淡路島へのアクセス方法は、新幹線、飛行機、夜行バス、高速バス、高速船、高速道路など色々あります。

新幹線を利用する場合は新神戸駅で淡路島行きの高速バスに乗り継ぐ、もしくはJR新大阪駅で電車に乗り継ぎ、JR三宮駅で淡路島行きの高速バスに乗り継ぐ方法があります。

Photo by jun1.1020

飛行機の場合は神戸空港でポートライナーに乗り継ぎ、三宮駅で淡路島行きの高速バスに乗り継ぐなど。JR大阪駅やJR舞子駅などからも淡路島行きの高速バスが出ています。

高速船の場合はJR明石駅まで電車を乗り継ぎ、駅から徒歩で明石港に向かい、岩屋港まで高速船を利用します。

夜行バスは品川駅や渋谷駅などのバスターミナルから運行されている徳島行きバスを途中下車。高速道路は垂水JCT又は、鳴門ICより手前から神戸淡路鳴門自動車道に進入します。

淡路島は自然が魅力な町!

Photo by k14

いかがでしたでしょうか。淡路島は自然豊かな魅力の町です。美味しいグルメや観光スポット、宿泊などの体験施設も沢山あります。

空気が美味しく、島ならではのグルメや絶景が堪能できる淡路島特集でした!

【公式】淡路島観光ガイド・あわじナビ - 淡路島の観光や旅行、宿泊施設、温泉、グルメ、イベント情報がいっぱい!
淡路島観光ガイドは淡路島の観光や旅行、宿泊施設(ホテル、旅館、民宿、ペンション)、温泉、グルメの情報を掲載しています。淡路島に関心をお持ちの皆さんの力で淡路島を盛り上げ、そして楽しんでいただくためのサイトです。イベント情報やモデルコースも随時更新しています。
TravelNote編集部
ライター

TravelNote編集部

「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

関連記事

人気記事ランキング