地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

瀬戸内海の観光は島めぐりがおすすめ!海から見る絶景に出会える!

アクセスの良い瀬戸内海の島観光。メインの島の近くには多くの無人島もあり、少し足を延ばすと手つかずの自然の森と海に囲まれた場所へ簡単に行く事も出来ますよ。それでは、温暖な気候と美味しい食べ物が豊富な瀬戸内海の島の観光と絶景スポットをご紹介します。

瀬戸内海の観光は絶景の島めぐりがおすすめ!見出し

大小多くの島々が浮かぶ瀬戸内海には、瀬戸内海式気候で育つ美味しい食べ物と豊かな漁場があり、絶景が見られる観光スポットがたくさんあります。また、島めぐりのクルーズやツアーなども充実して、本州からのアクセスもいいので気軽に行けるのが魅力です。それでは、瀬戸内海の絶景が見られる島を巡って行きましょう!

瀬戸内海の人気の観光:美味しい食べ物とレジャーの島「淡路島」見出し

明石海峡大橋で結ばれた淡路島は車でも気軽に行ける観光の島です。レジャーや温泉施設、海水浴場の側にはキャンプ場もあり家族連れにはぴったりの島です。また、淡路島と徳島の間の大鳴門狭は、大きな「うず潮」が見られる事でも有名ですよ。美味しくて有名な玉ねぎや新鮮な魚介など、遊びと食べ物の魅力がぎっしり詰まった島です。

淡路島おすすめ温泉&銭湯!日帰りから人気の旅館まで!絶景が楽しめる施設を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
淡路島おすすめ温泉&銭湯!日帰りから人気の旅館まで!絶景が楽しめる施設を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
温泉や銭湯は疲れを癒すこともできとてもリフレッシュできますよね。今回は淡路島のおすすめ温泉&銭湯をご紹介していきたいと思います。日帰りから人気の旅館までご紹介していきますので、淡路島にお越しの際にはぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
淡路島一周サイクリングに挑戦!レンタルサイクル情報や休憩スポットも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
淡路島一周サイクリングに挑戦!レンタルサイクル情報や休憩スポットも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
瀬戸内海の温暖な気候に恵まれた淡路島。兵庫県明石から明石海峡大橋で繋がる淡路島は自然豊かな観光地として訪れる方も多く、サイクリングを楽しむスポットして知られています。マップを利用して目的の場所に行くもよし、淡路島を一周するもよしのサイクリングを楽しみましょう。

瀬戸内海の人気の観光:オリーブの生産地「小豆島」見出し

香川県の北側にある小豆島(しょうどしま)は、100年以上の歴史を持つ国内最大のオリーブの生産地です。小豆島は淡路島に次いで大きな島で、瀬戸内海で最も高い標高817メートルの星ヶ城山には、日本三大渓谷の一つである寒霞渓(かんかけい)があります。ここの第一展望所は、内海湾と寒霞渓裏八景を見られる絶景のポイントです。

エンジェルロード

小豆島には前島から大余島まで続く約500メートルの細長い砂州の道があります。この道は「エンジェルロード」と呼ばれる観光の名所で、1日に2回干潮の時に現れて渡る事が出来ますよ。「真ん中で手をつないだカップルは結ばれる」と言う口こみが広がり、今では恋人の聖地と言われています。神戸三宮港からフェリーで約3時間で行けます。

小豆島で民宿のおすすめは?宿選びのコツ!人気で安い!一人旅でも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小豆島で民宿のおすすめは?宿選びのコツ!人気で安い!一人旅でも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小豆島(しょうどしま)で民宿に泊まるなら?一人旅にもおすすめしたい人気で安い民宿7選をランキング形式にしてご紹介します。自然豊かな小豆島でのんびりしたいときにおすすめの民宿情報が盛りだくさんです!観光名所情報と合わせてぜひ旅の参考にどうぞ!
小豆島・エンジェルロードの干潮時間やアクセスは?恋人の聖地をたっぷり紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小豆島・エンジェルロードの干潮時間やアクセスは?恋人の聖地をたっぷり紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川県小豆島にある1日に2回しか現れない時間限定の「エンジェルロード」を知っていますか?「エンジェルロードで手をつないだカップルは結ばれる」と言い伝えがあり、小豆島に来たら行くべき場所。たくさんの幸せが詰まった時間を大切な人と刻んでみませんか?

瀬戸内海の人気の観光:スダジイの群生の中へ「豊島」見出し

豊島(てしま)は、岡山の宇野港からフェリーで約40分の場所にある島で、弘法大師が掘ったと言われる唐櫃岡(からとおか)の湧水や、樹齢250年のスダジイの群生林等が有名です。島の中心にある標高339メートルの檀山からは、瀬戸大橋や淡路島を一望できます。また、坂道の多い豊島めぐりには電動自転車のレンタルがおすすめです。

小豊島

人より牛の方が多いと言われる小豊島(おでしま)は小豆島と豊島の間にあり、小豆島のオリーブ牛を育てている島です。島の北側には「積の浜」と呼ばれる絶景の海岸があり、堤防が無い自然なままの遠浅の海岸が500メートルも続きますよ。この天然のビーチは海水浴の穴場スポットです。豊島まで来たら是非、小豊島めぐりもして下さいね。

香川・豊島で宿泊するなら!おすすめ紹介!ホテル・民宿・コテージもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香川・豊島で宿泊するなら!おすすめ紹介!ホテル・民宿・コテージもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川県に属する豊島(てしま)は観光スポットとして人気を高めています。観光といえば宿泊先も大切なチェックポイントなのではないでしょうか。そこで今回は豊島で人気の宿泊や値段の安いおすすめ民宿先などをご紹介していきたいと思います。

瀬戸内海の人気の観光:桃太郎伝説の島「女木島」見出し

高松港からフェリーで約20分で行ける女木島(めぎじま)。鷲ヶ峰の山頂付近には全長400メートルの人工洞窟あり、この洞窟を桃太郎伝説と結びつけて、この島は別名「鬼ヶ島」と呼ばれています。また、鷲ヶ峰の山頂に設置された展望台からの眺めは女木島の絶景ポイントで、瀬戸内海を360度見渡せる素晴らしいおすすめの場所です。

女木島観光はフェリーで!桃太郎伝説あり!鬼が島洞窟・海水浴のアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
女木島観光はフェリーで!桃太郎伝説あり!鬼が島洞窟・海水浴のアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高松港からフェリーで渡ることのできる女木島(めぎじま)は、桃太郎伝説に登場する「鬼ヶ島」であったといわれ、かつて鬼が住んでいたという島の洞窟は観光の目玉にもなっています。今回は洞窟や桜の名所などの観光スポットやフェリー情報など、女木島の魅力をまとめてみました。

瀬戸内海の人気の観光:美しい灯台と猫の島「男木島」見出し

高松港から女木島を経由し40分の場所に、男木島(おぎじま)があります。男木島は素晴らしい自然に恵まれており、全域が瀬戸内海国立公園に指定されているほどです。男木島北端部には御影石積みの美しい男木島灯台があり絶好の撮影スポットとなっていますよ。またここは、猫好きには堪らない、たくさんの猫が住む別名「猫の島」なのです。

香男木島は猫の島で人気!フェリー情報や観光スポット・ランチ情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香男木島は猫の島で人気!フェリー情報や観光スポット・ランチ情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川県にある小さな島「男木島(おぎじま)」をご存知ですか?別名「猫の島」と言われ、猫がたくさんいるので、猫好きが観光に訪れています。高松港からフェリーで直接、男木島へ行けるので安心です。フェリーの情報、ランチやカフェの情報も合わせてまとめました。

瀬戸内海の人気の観光:アートの島「直島」見出し

アートの島として有名な香川県の直島は、岡山県側の宇野港よりフェリーで20分で行ける島です。アートエリアは3つに分けれており、観るだけではなく体験できる施設としての美術館「直島銭湯」等もあります。また、この直島のある直島諸島は5島が有人、22頭が無人島で出来ており、シーカヤック等で島めぐりをすることが出来ます。

香川・直島の宿泊はホテルランキングから!おすすめの宿や人気の高い宿を厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香川・直島の宿泊はホテルランキングから!おすすめの宿や人気の高い宿を厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アートの島として人気の直島には国内外から多くの観光客が集まります。そんな直島にはおしゃれなホテルから趣のある民宿や安いゲストハウスまで様々な宿泊施設があります。直島での滞在がより楽しくなるような、宿泊におすすめのホテル7軒をランキングでご紹介しています。
香川・直島観光のモデルコースは?所要時間・宿泊・日帰りなどプランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香川・直島観光のモデルコースは?所要時間・宿泊・日帰りなどプランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川県の有名観光スポット直島のモデルコースをご紹介します。アート島と呼ばれる直島の観光スポットを、滞在時間に合わせた13のモデルコースでプランニングしました。移動等の所要時間や、季節イベントに合わせたおすすめ宿泊施設も含めてまとめました。

瀬戸内海の人気の観光:古い街並みが美しい「本島」見出し

古き良き町並みの残る本島(ほんじま)は、丸亀港からフェリーで約35分の場所にあります。塩飽諸島(しわくしょとう)の中心にある本島には、江戸幕府当時、御用船方の集まりの自治があり、その時代を偲ばせる重要伝統的建造物群保存地区が残っています。レンタサイクルで観光スポットをめぐりながら写真を撮るのがベストですよ。

本島観光のおすすめまとめ!見所や釣り・海水浴など遊び、ランチなど食事も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
本島観光のおすすめまとめ!見所や釣り・海水浴など遊び、ランチなど食事も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山県と香川県の間、瀬戸内海に位置する本島。気軽に行ける離島ということもあり、観光にはうってつけの場所です。離島と言えば海、海水浴というイメージですが、本島はそれだけではありません。今回は本島観光の魅力を余すところなくお伝えしていきます。

瀬戸内海の人気の観光:とうがらしの生産地「手島」見出し

丸亀港からフェリーで約100分で行ける塩飽諸島の手島(てしま)は、「香川本鷹」という唐辛子と、美しいひまわり畑が有名です。この島には神社仏閣がたくさんあり、島内での八十八ヶ所めぐりができますよ。島の西側の西浦海岸は、海水浴や地引網も楽しめるスポットで、ここからの瀬戸内海の眺めもおすすめです。

瀬戸内海の人気の観光:樹齢1200年以上の大楠「志々島」見出し

宮の下港から高速船で約20分の塩飽諸島の志々島(ししじま)。この島で有名なのは、樹齢1200年以上で幹周がなんと14メートルもある天然記念物の大楠で、県の天然記念物に指定されています。島全体が山になっていて、標高109メートルの「横尾の辻」からは、正面には粟島が見え、瀬戸内海の島々が望められるおすすめの場所です。

瀬戸内海の人気の観光:海ほたるが見られる「粟島」見出し

3つの島が砂州で1つにつながっていて、まるでスクリュー状の形をした島は、詫間須田港から高速船で約15分で行ける粟島(あわしま)です。およそ30分ほどで登れる標高222メートルのなだらかな城山からは、瀬戸内海の絶景が望め、特に夕日が落ちていく眺めは最高ですよ。周囲16.5キロの小さな島はレンタサイクルでの散策もおすすめです。

6月から9月頃には夏の風物詩としても有名な「海ほたる」が見られます。夜に海中で美しい光を放つ「海ほたる」を見るツアーは、この島のホテル「ル・ポール粟島」等で予約すれば連れて行ってもらえます。漁業で使われなくなったブイを再利用したアート作品や日本初の国立粟島海員学校跡の観光施設などの見どころがたくさんありますよ。

瀬戸内海の人気の観光:アートイベントの島「犬島」見出し

岡山の宝伝港から定期船で約8分の犬島(いぬじま)。この島の山頂にある犬のうずくまった形の石が「犬石」と呼ばれいる事が犬島の由来だそうです。大規模な製錬所を運営していた過去があり、その建物跡が美術館として利用されていて「アートの島」として知られています。また、シーカヤックや釣りなどのアクティビティの体験が出来ますよ。

瀬戸内海の人気の観光:野うさぎの島「大久野島」見出し

忠海港からフェリーで約15分で行ける大久野島(おおくのしま)は、終戦までは毒ガス等、化学兵器製造をしていた島で、今でも研究所の跡地が残っています。しかし、最近は700羽以上のウサギが生息する事で有名になり、可愛いウサギを目当てに来る観光客で賑わっています。絶景の夕日が見れる「夕日の丘」からの眺めは最高ですよ。

大久野島はうさぎ島!行き方は?宿泊できる?エサやり・ふれあいで癒されよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大久野島はうさぎ島!行き方は?宿泊できる?エサやり・ふれあいで癒されよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島県にある大久野島はご存知でしょうか?瀬戸内海に位置するこの島は、ペットとしておなじみのうさぎばかりの島なんです。その大久野島では宿泊施設もあるので、泊りがけの旅行としてもおすすめです。そんなうさぎだらけの島に行き、かわいいうさぎに癒されてみませんか?

瀬戸内海の人気の観光:村上水軍の城がある「因島」見出し

「瀬戸内しまなみ海道」で行ける「因島」(いんのしま)は、瀬戸内海で活動した水軍「村上水軍」が活躍した場所として有名で、全国でただ一つの水軍城があります。また、パワースポットで有名な「白滝山」の700体もの石仏は素晴らしく、桜や紅葉の名所でもあります。ここからの夕日は絶景で「因島八景」に選定されています。

因島おすすめ観光スポット厳選15選!ご当地グルメもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
因島おすすめ観光スポット厳選15選!ご当地グルメもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島県尾道市にある因島は、因島大橋で本土と、生口橋で生口島とつながった「しまなみ海道」にある観光地です。南北朝時代から室町・戦国時代にかけて村上水軍の拠点地としての歴史観光スポットもあり、原産の「はっさく」のご当地グルメなど、見どころいっぱいです。

瀬戸内海の人気の観光:広島レモンの生産地「生口島」見出し

同じく「瀬戸内しまなみ海道」で行ける生口島(いくちじま)は、広島レモンの生産地です。また、まるでエーゲ海のサントリーニ島のような広さ5000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園「未来心の丘」があり、ここからの瀬戸内海の眺めも素晴らしいですよ。この取り組みは耕三寺が行っており、神秘的な光景が広がっています。

瀬戸内海の人気の観光:神の島「大三島」見出し

「瀬戸内しまなみ海道」を通り、愛媛県の最北に位置する大三島(おおみしま)は別名「神の島」と呼ばれています。入り江の一帯にある「大山祇神社」は、全国約10000社ある山祇神社の総本社で、ここには素晴らしい国宝と重要文化財の数々が展示してあります。美しい眺めとともに歴史を見ることが出来る島です。

「瀬戸内しまなみ海道」から瀬戸内海の絶景を観よう!

広島の尾道から今治へ続く「瀬戸内しまなみ海道」は、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島を結び、日本で初めて海峡を横断できる自転車道があります。全長70キロの「サイクリングロード」は、レンタサイクルも利用できるので、是非、絶景の瀬戸内海の島々を眺めながら走ってみて下さいね。

瀬戸内海の人気の観光:珍しい石積みの練塀の島「祝島」見出し

山口県に属する祝島(いわいじま)は、全国にも例のない石積みの練塀と漆喰の屋根の建物を見に多くの観光客が訪れます。この島には平さん3世代が築いた高低差30メートル以上の「平さんの棚田」と呼ばれる棚田で、眼下に伊予灘を見おろせる絶景ポイントです。また、古くから伝承される神事の神舞(かんまい)も有名ですよ。

瀬戸内海の絶景を見に行こう!見出し

いかがでしたでしたか?瀬戸内海の美しい島々には、それぞれ特色があり、古くからの伝統や歴史的な場所が残されている素敵な場所です。多くの島には、レンタサイクルがあるので景色を見ながら島めぐりが出来ますよ。瀬戸内海を眺められる旅館や民宿で、島ならではのゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかかでしょうか?

投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote