向日市観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!

2020年6月24日 (2020年8月7日最終更新)

向日市は歴史と自然が豊かな風情ある町です。絶品グルメや人気の体験などもあり、観光にもぜひおすすめ。特に歴史好きにはたまらない町で、ぜひおすすめです。今回はそんな向日市について、向日市観光協会おすすめのグルメや観光スポットをご紹介します。

目次

  1. 向日市とはどんな町?
  2. 向日市のおすすめ名所・観光スポット
  3. 向日市の人気グルメ・特産品
  4. 向日市の人気体験
  5. 向日市へのアクセス
  6. 向日市のおすすめイベント
  7. 向日市は自然が魅力な町!

向日市とはどんな町?

向日市は、京都の南西、京都盆地の南西端に位置する町です。面積としては西日本一狭い市ですが、タケノコの産地として有名で、その他京野菜なども多く栽培されています。古代には長岡京があった場所でもあり、歴史にまつわる観光スポットや名所なども数多く存在しています。今回は、そんな京都府南西部にある向日市について詳しくご紹介します。

向日市のおすすめ名所・観光スポット

向日市のおすすめ名所・観光には歴史的価値のあるスポットが沢山あります。向日市に足を運んだら、これだけは外せないというおすすめの観光スポットを4つご紹介します。

インスタ映えばっちりのスポットもあるので、ぜひカメラの準備をして出かけてみてはいかがでしょう。

向日神社

向日市の向日神社は、明神さんの名でも親しまれている神社です。創建は718年という歴史ある神社で、建造された本殿は室町時代の三元社流造という建築様式で、国の重要文化財にも指定されています。季節ごとの催しも開催され、四季折々の景色も風情豊かなでぜひおすすめです。

住所 京都府向日市向日町北山65
電話番号 075-921-0217

物集女車塚古墳(もずめくるまづかこふん)

向日市の物集女車塚古墳は、6世紀中ごろの前方後円墳で、840年に没した淳和天皇の棺を運んだ車を収めた地という伝承が残っています。全長は46m。後円部の高さは9mほどです。

当時のままに復元された棺の納められている埋蔵部分の石室は、よい状態で残っており、毎年春には一般公開も行われております。

住所 京都府向日市物集女町南条1-1
電話番号 075-931-9901

竹の径

向日市の竹の径は、全国的にも有名なタケノコの産地と知られる向日丘陵にある竹林にあります。竹の枝を束ねた竹穂垣をはじめ、丸みを帯びた古墳の形を表現した古墳垣、かぐや姫の十二単衣の襟元をイメージしたかぐや垣など、8種類の竹垣が整然と1.8kmに及んで連なっています。竹林浴も人気で市内外から多くの人が訪れる人気の名所です。

住所 京都府向日市寺戸町芝山〜物集女町長野、中海道地内
電話番号

朝堂院公園

向日市の朝堂院公園は、かつて長岡京時代に国家の政務や儀式を行っていた場所の跡地で、中国の唐時代の長安城がモデルと言われています。

案内所では、長岡京時代の衣装の試着体験やアプリ「AR長岡宮」が体験できる端末の貸出しを行っています。

住所 京都府向日市鶏冠井町山畑
電話番号 075-931-9901

向日市の人気グルメ・特産品

向日市では町ならではの食材を生かしたグルメや特産品が充実しています。食事のおかずはもちろん、竹に関連するグルメ・特産品もあり、話題性も抜群です。

お土産になるような特産品もあるので、ぜひチェックしてください。美味しいグルメはぜひ向日市観光のランチに!

ちりめん山椒

ちりめん山椒は向日市のおすすめのお土産品です。ちりめん山椒千京では九州のちりめんと京都の山椒にこだわり、すべて手作りで炊き上げたりちめん山椒を販売していて、お土産にぜひおすすめです。

千京の営業時間は10時から17時、定休日は水曜日、土曜日、日曜日、祝日です。ぜひ立ち寄ってみて下さい。

住所 京都府向日市物集女町出口14-3
電話番号 075-922-4188

むこうまんじゅう

向日市のむこうまんじゅうは、向日市歴まちPRのロゴが入った饅頭です。ロゴマークの形をしていて、お土産にもピッタリ!

篁庵で1個160円で販売されています。篁庵の営業時間9時から19時、定休日は木曜日です。ぜひ足を運んでみて下さい。

住所 京都府向日市寺戸町殿長28-1
電話番号 075-934-3637

長岡京 大極殿弁当

向日市の長岡京 大極殿弁当は、古代の日本で作られていた珍味である乳製品の「蘇」や古代米の赤米などを使ったお弁当です。

向日市の観光資源である竹をデザインし、竹の器を使用したオリジナルの弁当箱も必見!「京料理 魚久」で3240円で食べることができます。営業時間は10時から19時で、定休日は水曜日ですが予約しておけば、入店も可能です。

住所 京都府向日市寺戸町梅ノ木10
電話番号 075-921-0590

向日市の人気体験

歴史の深い向日市には街道や史跡、古墳などをゆっくりとみて回る人気の体験が充実しています。歴史好きにはたまらない体験ばかりですが、あまり歴史に詳しくない方でも、文化資料館であらかじめ下調べして参加すると、より充実した体験になるのでぜひおすすめです。

西国街道めぐり

向日市の西国街道めぐりは、桜の径や、一文橋・石塔寺等歴史情緒あふれるコースをめぐるおすすめの人気体験です。

一つ一つの場所に、悠久の歴史が堆積していて、ゆっくりのんびりと歴史探索が楽しめます。所要時間は約3時間で、特に春の桜の時期はおすすめです。

史跡・旧跡めぐり

向日市の史跡・旧跡めぐりは、遥か1200年前の長岡京のおもかげを辿りながら、歴史のある神社・寺院を巡る人気体験です。

向日市文化資料館で町の歴史について学べば、コースに秘められた様々な名所旧跡で歴史の風情をより深く感じることができおすすめです。所要時間は約2時間半です。

古墳めぐり

向日市では古墳めぐりを楽しむことができます。大小様々な古墳がある向日市は、阪急東向日駅からスタートし、阪急洛西口駅までの間に古墳などの歴史スポットが楽しめます。

所要時間は約2時間半ほどで、史跡・旧跡めぐりと同様最初に向日市文化資料館で街の歴史を知ってからスタートするのがおすすめです。

向日市へのアクセス

向日市へのアクセス方法は、車もしくは電車が便利です。車の場合は名神高速道路 京都南ICから約20分、名神高速道路、京都第二外環状道路 大山崎ICから約20分、京都縦貫自動車道路 沓掛ICから約15分です。

電車でアクセスする場合、JRは京都駅から快速で約6分、大阪駅から快速で約32分程。阪急電鉄の場合は、阪急河原町駅から阪急洛西口駅、東向日駅、西向日駅まで、14~18分、阪急梅田駅からは34~50分程です。

さらに、大阪国際空港からのアクセス方法は、大阪モノレールで南茨木まで行き、そこから阪急電鉄に乗り換えます。所要時間は約1時間ほどです。

向日市のおすすめイベント

向日市では、毎年名所である竹の径で、竹行灯のライトアップを行うお祭りが開催されています。

10月中旬に開催されるイベントは、辺り一面が本当にかぐや姫が現れそうな幻想的な雰囲気に包まれ、圧巻でぜひおすすめです!

向日市は自然が魅力な町!

いかがでしたでしょうか。向日市は、古い歴史をたっぷり感じさせてくれる、歴史にまつわる名所や観光スポットが沢山ある町です。また、自然も豊かで、のんびりとした雰囲気も楽しめます。京都観光に出かけた際には、ぜひ歴史や自然が魅力の向日市まで足を延ばしてみてはいかがでしょう。

向日市観光協会サイト

関連記事

関連するキーワード

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

宇治・長岡京・八幡・木津川の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

宇治・長岡京・八幡・木津川の新着のまとめ