美浜町は懐かしくてホッとする町!観光協会おすすめの観光名所やグルメを紹介!

美浜町は懐かしくてホッとする町!観光協会おすすめの観光名所やグルメを紹介!

美浜町は福井県の三方郡にある町です。福井県の南西部、若狭地方東端に位置し、日本海に面した豪雪地帯です。美しい海だけでなく、どこか懐かしくホッとする美浜町は観光にもおすすめです。今回は観光協会おすすめの観光名所やグルメをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.美浜町とはどんな町?
  2. 2.美浜町のおすすめ観光スポット
  3. 3.美浜町のグルメ・特産品
  4. 4.美浜町の体験
  5. 5.美浜町へのアクセス方法
  6. 6.美浜町はどこか懐かしくホッとする魅力的な町!

美浜町とはどんな町?

美浜町は、その名の通り、美しい浜を持つ町。美しい海だけでなく、湖もあり、川もあり、水が織りなす美しい景色、恵み、そこに暮らす人々の温かさが心地よいまちです。

水晶浜をはじめとした美しい海水浴場、渓流の里を含め耳川沿いの釣りを楽しむスポットが数多く点在し、三方五湖の美しい景色を楽しむことができます。

中世から引き継がれる祭・芸能、越前朝倉氏の侵略を悉く退けた難攻不落の城「佐柿国吉城」など歴史スポットも数多く残っています。今回はそんな自然と歴史の残る美浜町について、名所・観光スポット、グルメ・特産品、人気の体験など詳しくご紹介します。
 

美浜町のおすすめ観光スポット

美浜町にはきれいな浜のある海水浴場や清らかな渓流など美しい自然を楽しめる観光スポットが沢山あります。

オープンしたばかりの展望台もあり、ぜひおすすめ。美浜町のおすすめの観光スポットを5か所ご紹介します。

水晶浜海水浴場

美浜町のおすすめ観光スポットの水晶浜海水浴場は、砂粒が細かく、キラキラした白い砂のビーチと透明度の高い青い海のコントラストが特徴です。

「日本の水浴場88選」にも選ばれていて、水平線を染める夕陽が美しく、カップルにもおすすめのスポットです。

住所 福井県三方郡美浜町竹波

渓流の里

美浜町の渓流の里は、清らかな渓流に流れる水辺で「渓流釣り」を楽しめ、ヤマメ・イワナ・ニジマスなどを釣ることができます。何も持たずに来ても、竿もエサも全てレンタル可能で、釣れた魚はその場でさばいて炭火焼きコーナーで焼いてくれます(有料)。

バーベキューエリアもお肉や野菜等の食材も用意されており(食材などの持ち込みは禁止)、釣りもバーベキューも手ぶらでOK!暑い夏は避暑地「渓流の里」で大自然を満喫できます。

住所 福井県三方群美浜町新庄286-5-1
電話番号 0770-32-5580

三方五湖レインボーライン

美浜調の三方五湖レインボーラインは、2020年4月リニューアルオープンした新しい観光スポットです。レインボーライン山頂公園の展望台から全ての湖を眺める事が出来る絶景スポットで、東西南北、全ての方角で、日本海・三方五湖が一望出来ます。

中腹までは車で登ることができ、第一駐車場より上はリフトが利用できます。足腰の悪い方でもケーブルカーがあり、安心して頂上まで登ることが出来ます。

山頂公園東側の足湯の展望台は、日本の景勝地を海外へ発信するために選定される「クールジャパンアワード」を受賞!恋人の聖地として認定されている山頂公園には、「一社両拝」「和合神社」「幸せの鐘」もあり、恋のパワースポットとして人気です。

強い日差しや急な雨が降っても、レインボー傘の無料レンタルもあり、映える写真が撮れるスポットもたくさんあります。

国吉城歴史資料館

美浜町の国吉城歴史資料館は、公益財団法人日本城郭協会より「続日本100名城」にも選定されている観光スポットです。越前朝倉氏の軍勢を防ぎ、織田、豊臣、徳川の三英傑を迎えた難攻不落の国吉城址と、その城下町として開かれた佐柿の歴史的な町並みが紹介されています。2020年の大河ドラマの主人公である明智光秀も三英像と共にきました。

国登録有形文化財である旧田辺半太夫家住宅の母屋と座敷が資料館として使われており、トピックス展や企画展が季節ごとに開催されています。

映像コーナーでは国吉城の歴史を紹介するシナリオもお楽しみいただけ、お座敷から見える樹々は季節ごとに鮮やかな色をつけ、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ます。国吉城の登城記念として「御城朱印」も発行しています。

王の舞

美浜町の王の舞は、彌美神社の優雅で美しいその舞で、古い舞楽の調べとともに行われる詩情あふれる神事です。古い舞楽の中にあった竜王の王の舞がいつの間にか脱落して、「王の舞」というようになったといわれています。

舞手一人(未婚の男子)、太鼓方一人、笛方六人で構成されています。 舞手は紅の衣に天狗の面、鳳凰の冠を付けて、白たびにはだしで刀と扇を差し、鉾を振りながら舞い踊ります。

美浜町のグルメ・特産品

美浜町には珍しいグルメや特産品もあり、お土産におすすめです。美浜観光のランチやディナーにもぜひおすすめ!

お土産に買いたい美浜町のおすすめのグルメ・特産品をご紹介します。ぜひ美浜観光では楽しんでみて下さい。

へしこ

美浜町のへのこは、昔から冬を越すための保存食として親しまれてきた福井県若狭地方の伝統料理です。青魚に塩をふり、塩漬けにしたあと更にぬか漬けにし、一年~二年の長期にわたり本漬け熟成します。

漬け込む魚の種類は家庭により様々ですが、若狭湾で獲れる新鮮な鯖(さば)を使った「鯖のへしこ」は若狭美浜の特産品です。

若狭美浜で作られるへしこの特徴は、唐辛子と酒かすを使った味わい深いへしこで、様々な料理との相性がよく、美浜の宿やレストランなどでは、へしこを使った創作料理も多く提供されています。

オリジナルへしこ料理

美浜町には、町の特産品へしこを使った様々なオリジナルへしこ料理があります。へしこ天むすは、一口大にブツ切りにしたへしこを天ぷらにして、パリパリの海苔にまいたおむすびに乗せてグルメ。へしこの香りがまろやかになるので、へしこが苦手な人にもおすすめです。

へしこパスタは、ゆであがったパスタに焼いてほぐしたへしこを入れて混ぜ合わせます。お好みでへしこのぬかをフライパンで炒って作った「へしこふりかけ」を粉チーズがわりにかけて食べると、味が引き立ちます。

うそば

Photo by thedailyenglishshow

美浜町のうそばは、表がうどん、裏がそばの町の特産品です。ツルツルとしたうどんのコシと、ほのかなそばの香りもが楽しめます。

梅うそばやお茶うそば、さらに3色とつゆがセットになった商品などもあり、お土産にもぴったりでぜひおすすめです。

若狭地ビール

美浜町の若狭シーサイドブルワリーは、千鳥苑に隣接している浜辺の地ビール工場です。2010年に春季全国酒類コンクールにて、若狭地ビールの「ヴァイツェン」が1位優勝、「アンバーエール」が6位入賞しました。

工場では製造工程が見学でき、できたての「若狭ビール」を楽しむことができます。売店では若狭ビールの販売も行われているので、お土産として購入することもできます。

美浜町の体験

美浜町では昔ながらのお祭り体験ができます。歴史ある神社のお祭りは見ごたえ十分です。どこか懐かしさが漂うお祭りは、気持ちがほっこりと和らぎます。

美浜町でおすすめの人気の体験を4つご紹介します。ぜひお祭りに合わせて美浜町に足を運んでみてはいかがでしょう。

早瀬水無月祭

美浜町の早瀬水無月祭は、早瀬にある水月神社の祭神が御神輿に移されるお渡りのお祭りです。このお渡りは水無月丸と弁天丸という二艘立ての船で行われ、賑やかなお囃子が奏でられる中、御神輿の乗った船は海上を渡っていきます。

祭りが繰り広げられる浜辺に船は着き、上陸した御神輿は仮の宮に安置されます。祭の間はこの御神輿を中心に人々が集い、夜店が立ち並び盆踊り大会などが行われます。

精霊船

美浜町の精霊船は、菅浜で行われる盆行事です。この行事は全国各地で行われる精霊送りですが、菅浜の精霊船「精来丸」は長さ8メートル、幅4メートルの巨大な藁製の船で、村の青年たちが作ります。

色とりどりの提灯や折り鶴、花輪などで飾り付けられ、供物が乗せられ、ろうそくが灯され、静かに曳き舟に引かれて海へと送り出されます。このおごそかな盆行事が済む頃、美浜町の秋はもうそこまで来ています。

日向の水中綱引き

美浜町の日向の水中綱引きは、昔、災害による土砂の取り除き作業中に大蛇が出て作業を妨げたので退治しようとその大蛇より長い綱を張って防いだことが事の起こりとなっています。

早朝より綱をつくり、橋に設置。同時に大漁旗も設置。午後から集合してお神酒をいただく。その間村の代表者が宇波西神社に参拝。午後2時頃、村の代表者が参拝より帰りしだい、白いパンツ姿に色とりどりのハチマキをした村の青年たちが次々と橋の欄干等から川へ飛び込み、東西にわかれて綱を引きちぎる。

20分くらいでどちらか一方が切れると綱を海の神に捧げるため、外海に流すといった行事です。綱は直径30cm、長さ40mと見ごたえ十分の行事となっています。

宇波西神社王の舞

美浜町の宇波西神社には、北陸唯一の大社で、ウガヤフキアエズノミコトという神武天皇の父にあたる神が祀られています。

宇波西神社の春の祭では、王の舞・獅子舞・べんざらさ(田楽舞)が行われ、これらは全て国の無形文化財に指定されています。頭に鳥かぶと、顔に鼻高の面をつけ、紅色の衣裳を身にまとった舞人が、見事な舞いを披露します。

美浜町へのアクセス方法

Photo by 極地狐

美浜町へのアクセス方法は車もしくはJRが便利です。大阪・京都方面、名古屋方面からは名神高速道路、北陸自動車道、舞鶴若狭自動車道を経由し、若狭美浜ICまで2時間~2時間半です。金沢からは北陸自動車道、舞鶴若狭自動車道を経由して約2時間、東京方面からは東名・名神高速道路、北陸自動車道、舞鶴若狭自動車道を経由して約6時間です。

JRの場合は、小浜線の美浜駅が便利です。大阪から約2時間、京都から約1時間半、名古屋から約1時間半、金沢から約2時間、東京から約3時間半ほどです。

美浜町はどこか懐かしくホッとする魅力的な町!

いかがでしたでしょうか。美浜町は名所あり、珍しいグルメあり、見ごたえのあるお祭りありの観光にピッタリの町です。

どこか懐かしくホッとする魅力をもち、気を張らない観光が楽しめます。ぜひ福井県美浜町に足を運んでみてはいかがでしょう。

若狭美浜観光協会 公式ホームぺージへようこそ! - 若狭美浜観光協会
若狭美浜の観光案内やお宿の宿泊予約、飲食店やお土産店のご紹介など、美浜の魅力をたっぷり詰め込んだホームぺージです。どこかなつかしい、ほっとする、日本のふるさと美浜。美しい海、美味しい料理、美しい自然の景色が自慢の美浜には、それだけでは言い表せない味わいがあります。
TravelNote編集部
ライター

TravelNote編集部

「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

関連記事

人気記事ランキング