新大久保でジャージャー麺が食べられるおすすめ韓国料理店11選!

2020年7月12日 (2020年7月16日最終更新)

新大久保はコリアンタウンがあり、韓国料理などを食べてみたいという方にはおすすめのところです。ここで人気のジャージャー麺はいかがでしょうか。新大久保で人気のジャージャー麺の店について、それぞれの特徴やおすすめメニューを紹介します。

目次

  1. 新大久保でジャージャー麺がおすすめの人気店を紹介!
  2. 新大久保は韓国グルメが楽しめる街
  3. ジャージャー麺とは
  4. 新大久保でジャージャー麺がおすすめの韓国料理店4選【本場の味】
  5. 新大久保でジャージャー麺がおすすめの韓国料理店3選【ランチ向け】
  6. 新大久保でジャージャー麺がおすすめの韓国料理店4選【ディナー向け】
  7. 新大久保へのアクセス方法
  8. 新大久保は本格ジャージャー麺を楽しめる町!

新大久保でジャージャー麺がおすすめの人気店を紹介!

近年ではさまざまな国の料理を日本でも味わえるようになりました。しかもソースなど本場のものを使うことで、より本格的なものを楽しめるようになってきています。その代表的なものの1つが韓国などで人気のジャージャー麺ではないでしょうか。そこで新大久保でおすすめの本場のジャージャー麺のお店を紹介します。

新大久保は韓国グルメが楽しめる街

新大久保駅の東側の地域は、第二次世界大戦の後に日本にやってきた韓国の方々が集まり、日本でも有数のコリアンタウンが作られています。さらに中国やアジア諸国の人も多く住んでいるため、これらの人々が集まった独自の地域を形成しています。

そのため、新大久保に行くと韓国の本場のグルメやコスメを体験できるということで人気が高く、特にグルメでは本場のソースを使った、韓国とそん色ない料理が楽しめるといわれます。新大久保にはジャージャー麺をはじめとする韓国グルメのファンの方を中心に多くの方が訪れています。

ジャージャー麺とは

ところで、新大久保の人気料理「ジャージャー麺」というのはどんな食べ物のことなのでしょうか。ジャージャー麺というと韓国料理、いや日本の盛岡などで食べられる名物料理、いや中華料理と、いろいろな国の名前が出てきます。またどんな料理なのかそもそも知らないという方も多いのではないでしょうか。

韓国ではジャジャンミョン

「ジャージャー麺」というのは「炸醤麺」と漢字では書きます。豚のひき肉や細かく切った豚肉を豆味噌(黄醤)や甜麺醤を使っていため、「炸醤」という肉味噌を作ります。これを麺の上にトッピングしたものが「炸醤麺」、つまりジャージャー麵という料理なのです。

さらにジャージャー麵の麺はふつうのラーメンのように縮れていない、太めで平たい麺が使われます。日本のジャージャー麵ではこの上にタケノコやシイタケ、キュウリ、ネギなどの食材がトッピングされることが多いようです。

また、韓国料理というとキムチなどに代表されるように辛いものが多いという印象がありますが、本来のジャージャー麺に使われる炸醤は塩辛く、味つけも甘めのものなのだそうです。

日本でジャージャー麺というと、新大久保だけではなく、盛岡の郷土料理「じゃじゃ麺」を連想する方も多いでしょう。じゃじゃ麺は第二次世界大戦の時に満州に移住していた料理人が、炸醤麺をもとに盛岡の人に合う味つけにしたものであり、専用の平打ち麺に肉味噌、キュウリ、ネギをかけて食べる料理です。

また本場の韓国では「ジャジャンミョン」というのがこのジャージャー麺にあたる料理です。ジャンジャンミョンも同じく炸醤麺から派生した料理で、甜麺醤ではなくて黒味噌にカラメルを加えた「春醤」を使います。また片栗粉でとろみをつけるためソースはどろっとしています。

そのためジャンジャンミョンのソースは色が黒いのが特徴であり、ほとんどは甘い味つけになっているため、韓国料理としては比較的食べやすいため人気のメニューにもなっています。

新大久保ではこの本場のジャージャー麵をベースに日本人向けにアレンジしたものや、本場のジャージャー麵をそのまま味わえる店など、多様なジャージャー麵が提供されています。

中華料理店でも食べられる

ジャージャー麺というと韓国グルメというイメージが強いですが、今述べたように韓国のジャジャンミョンは炸醤麺から派生した食べ物です。実は炸醤麺が生まれたのは中国北部の山東省だと言われています。そこから中国華北地方に広がり、韓国や台湾、香港、さらに日本へと伝わってきました。

先ほども述べたように、本来の炸醤麺に使われる炸醤は塩辛い味つけのものだったようです。それが韓国や日本など各国に広まることでその国にあった味つけに近づいてきました。

ですから、ジャージャー麺は韓国料理店ではもちろん、中華料理店でも提供されています。新大久保にも先ほど述べたように中国からの方も多く、中華料理の店もあります。味の違いなど食べ比べてみるのもおすすめです。炸醤麺がそれぞれの国でどのように進化して行ったのか、その様子を知ることもできるでしょう。

市販のソースも人気

このように人気の高いメニューの一つであるジャージャー麺ですが、本来中国では家庭料理でした。しかし韓国や日本などでは外食で食べるのが一般的です。実際、日本の一般家庭で甜麺醤などを常備していることは少ないのではないでしょうか。

手軽にジャージャー麺を食べてみたいというなら、市販のソースを利用するのがおすすめです。新大久保で本場のジャージャー麵のソースを購入することもできますが、日本の調味料会社などでもジャージャー麺のソースを作っており、ソースを利用することで手軽に楽しむこともできるようになっています。

新大久保では本場のソースが手に入りますし、スーパーなどでは日本人向けにアレンジされたソースが販売されています。ソースの食べ比べをしてみるのもおすすめです。

新大久保でジャージャー麺がおすすめの韓国料理店4選【本場の味】

それではさっそく、新大久保でジャージャー麺が食べられる人気のお店について紹介します。まずは新大久保の韓国料理店の中でもジャージャー麺がおすすめとされる人気のお店からです。これらの店はジャージャー麺が名物となっているので、新大久保で初めてジャージャー麵を食べる方にも外れが少ないと言えるでしょう。

香港飯店0410

新大久保の「香港飯店0410」は「香港」飯店という名前になっていますが、韓国国内で全国展開している韓国風中華料理のお店です。こちらのジャージャー麺は少し硬めでつるっとした麺にソースがかかります。グリーンピース、豚肉、玉ねぎなども入っており、食べごたえもあります。

サイズは普通盛りと大盛りがあり、1人ならば普通盛りで十分にお腹いっぱいになります。ソースもくせが少ないので、初めてジャージャー麺を食べるという方にもおすすめです。

ただし、店舗の最寄り駅は都営地下鉄、東京メトロの「東新宿」駅で徒歩5分ほどです。新大久保の最寄り駅である新大久保駅からは徒歩で13分ほどかかるので、東新宿駅からアクセスすることをおすすめします。

ちなみに、新大久保のこちらのお店でジャージャー麺と並び人気のメニューとなっているのが「タンスユク」という韓国風酢豚です。韓国ではジャージャー麺とタンスユクをセットで頼むのが定番なのだそうで、小でもかなりのボリュームがあります。お友達と分けてジャージャー麺とともに味わってみるのもおすすめです。

住所 東京都新宿区歌舞伎町2-19-10 1F
電話番号 03-6265-9952

ジャジャン麺ハウス

新大久保の「ジャジャン麺ハウス」は新大久保駅などからのアクセスもよく、本場の雰囲気が漂う人気のジャージャー麺のお店です。特にジャージャー麺の麺は手打ちなのだそうで、もちもち感があり、手打ちの小麦の味もしっかり感じられます。

またジャージャー麺のソースは玉ねぎの甘みがよく感じられるため、食べやすく美味しいジャージャー麺ということで人気となっています。タンスユクをセットで頼むと割引もあるので、ぜひ一緒に頼んでみましょう。

店舗は「西武新宿」駅から徒歩で4分ほど、「新大久保」駅からでも徒歩で8分ほどと、どちらからでも近いのでアクセスもしやすいです。新大久保周辺散策の際にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都新宿区歌舞伎町2-32-17 富士会館 1F
電話番号 03-5155-9949

南大門韓定食

ジャージャー麺はもちろんですが、韓国にはさまざまな人気料理があります。それならばいろいろな韓国料理を楽しめるお店も捨てがたいのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが新大久保の「南大門韓定食」です。

焼肉やチヂミ、ビビンバなどを扱う店として知られる新大久保の「南大門韓定食」のジャージャー麺はソースの上にきゅうりと目玉焼きがトッピングされています。黄身を崩して混ぜることで、卵のコクときゅうりのシャキシャキ感がソースに混じり、深みがある味わいを楽しむことができます。

店舗は「新大久保」駅から徒歩2分ほどと近く、アクセスもしやすい場所にあるので、観光などの帰りに立ち寄って食事をするのにもおすすめです。

住所 東京都新宿区百人町1-4-15 国際プラザビル 2F・3F
電話番号 03-6457-3478

肉&麺

新大久保の「肉&麺」はその名の通り、肉と麺が美味しい、東新宿方面の人気店です。当然ながらジャージャー麵にも力を入れており、清潔感のある店内はいつも多くのお客さんでにぎわっています。

こちらのジャージャー麺はやや硬めの麺のうえにソースがかかっています。肉と麺のお店ということもあって、ソースは具だくさんで、玉ねぎや豚肉がたっぷりと入っており、食べ応えもあります。また一緒に出されるたくあんと生の玉ねぎは箸休めにもぴったりで、チュンジャンにつけた玉ねぎが絶妙です。

店舗は「東新宿」駅から徒歩5分ほど、「新大久保」駅からは徒歩で9分ほどのところにあります。店舗も広々としているので、いつでも気軽に訪れることができます。

住所 東京都新宿区大久保1-12-24
電話番号 03-6457-6887

新大久保でジャージャー麺がおすすめの韓国料理店3選【ランチ向け】

ジャージャー麺は麺類なので、どちらかというとランチで食べたいという方が多いかもしれません。ランチでジャージャー麺を提供している店ならば、そのような時に便利です。ランチセットなどでジャージャー麺に何かがセットしていれば、さらにお得に楽しむこともできるでしょう。

くるむ サンパ店

新大久保の「くるむ サンパ店」は焼肉やご飯を野菜で「くる」んで食べるというお店です。そのため野菜がたっぷり食べられ、厚いサムギョプサルなども罪悪感なく食べられるということで女性を中心に人気のお店です。

サンパというのは店の支店の名前というのではなく、野菜で具材を包んで食べる韓国料理のことです。ジャージャー麺はランチメニューの1品料理として選ぶことができ、黒ゴマの濃厚なソースがたまらない美味しさです。

お店は「新大久保」駅から徒歩5分ほどのところにあります。野菜がたっぷり食べたい、ヘルシーに韓国料理を楽しみたい方などには特におすすめです。行列になることもあるので、時間には余裕を持たせていきましょう。

住所 東京都新宿区大久保2-32-2 林ビル 2F
電話番号 03-3200-6969

韓国式刺身 はんあり 新大久保本店

新大久保の「韓国式刺身 はんあり 新大久保本店」は韓国の定番料理と生マッコリが楽しめる店として人気です。特にマッコリはシャーベットやカクテルにしたものもあるので、初めての方でも安心して試してみることができます。

こちらのジャージャー麺は20年来守り続けている味とのことで、本格的な美味しさが楽しめます。たくあんや生玉ねぎを箸休めにしながら、ぜひ伝統の味を味わってください。

お店は「新大久保」駅から徒歩で5分ほどの、新大久保コリアンタウンにあります。韓国土産なども探しつつ、マッコリとジャージャー麵を味わってみてください。

住所 東京都新宿区大久保2-31-16
電話番号 03-3205-3231

ホシギ2羽チキン

新大久保の「ホシギ2羽チキン」は新大久保駅すぐ近くに1号店が、東新宿駅近くに2号店があり、どちらも新大久保観光の時に立ち寄るのに便利です。ジューシーで美味しいフライドチキンが食べられる店として知られており、味の種類も多いため、ボリュームの面でも人気が高く、宴会などでも利用されています。

「ホシギ2羽チキン」にはジャージャー麺とちゃんぽんのハーフアンドハーフがあり、またランチにはサロマンチキン(骨なしチキン)とジャージャー麺のセットなどもあります。韓国の伝統料理とジャージャー麺をセットで食べられるのが人気です。

お店は「新大久保」駅から徒歩で2分ほどのところです。なお2号店は東新宿駅から徒歩2分ほどなので、どちらでも近いほうを利用するとよいでしょう。

ホシギ2羽チキン 1号店

P024524806 168
ジャンル:
新大久保 / 韓国料理
住所:
東京都新宿区百人町2-2-2
営業時間:
月~金、祝前日: 11:00~翌1:00 (料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:00)土、日、祝日: 10:30~翌1:00 (料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:00)
平均予算:
2,001〜3,000円
提供: Hotpepper s

新大久保でジャージャー麺がおすすめの韓国料理店4選【ディナー向け】

次は新大久保でディナーでジャージャー麺を食べたいという方におすすめのお店です。ディナーで食べる場合、ジャージャー麺単品というだけではなく、他の韓国料理なども一緒に頼むという方も多いでしょう。新大久保で鍋などと共にグルーブや家族で楽しみたい方にもおすすめの、いろんな韓国料理が楽しめるお店を紹介します。

新宿飯店

新大久保の「新宿飯店」は1人で訪れた時に特におすすめのお店です。一般的にジャージャー麺のほかにタンスユクなどを追加すると、1人で食べるのは大変ということが多いのですが、「新宿飯店」にはセットメニューなどもあり、食べてみたいメニューを複数頼みやすくなっています。

たとえば「チャムチャミョン」はジャージャー麺とチャンポンを半分ずつ、「タンチャ」はジャージャー麺とタンスユクのセットとなっています。これなら韓国の有名メニューをいろいろ食べてみたいという方にもおすすめです。

ちなみに新大久保の「新宿飯店」のジャージャー麺はやわらかめの麺に、たっぷりとソースがかかっています。こちらのジャージャー麺のソースはひき肉がたっぷり入っているため、食べ応えがあり、人気となっています。

店舗は「西武新宿」駅、「東新宿」駅から徒歩5分ほど、「新大久保」駅からは徒歩で8分ほどのところにあります。営業時間も4時までと長いので、飲み会の後の〆で訪れるのにもおすすめです。

住所 東京都新宿区大久保1-11-1
電話番号 03-3200-0124

I-REN(アイレン)

新大久保のI-REN(アイレン)はもともとがチキンを扱う店だったこともあり、特にチキンメニューが美味しいと人気の店です。新大久保にあるチキンを扱う店の中でもクリスピーで美味しいと評判が高く、チキン好きの方にはおすすめのお店でもあります。

こちらのジャージャー麺はソースが比較的さっぱりとしているため食べやすく、脂っこいのは苦手という方にはこちらはおすすめのお店といっていいでしょう。

お店は「東新宿」駅から徒歩4分ほど、「新大久保」駅からは徒歩で7分ほどのところにあります。比較的アクセスしやすいので、その点でも安心です。

住所 東京都新宿区大久保1-6-12 花岡ビル 2F
電話番号 03-6457-3387

980トッポッキ

「980トッポッキ」は店名が示す通り、トッポッキのお店です。ここで面白いのはジャージャー麺のソースにトッポッキを入れて食べることかできるという点です。

2色鍋で2つの味を選び、それにトッポッキやうどんなどの麺などを食べ放題で組み合わせていきます。ラーメンの麺もあるので、それをジャージャー麺のソースに入れて食べることもできますし、さまざまな組み合わせで楽しむことができるため人気となっているのです。

お店は「西武新宿」駅から徒歩で3分ほど、「新大久保」駅からは徒歩で5分ほどのところにあります。さまざまな定番韓国料理を美味しく味わいたい方におすすめです。

980トッポッキの予約はこちらから

韓マウン

「韓マウン」は新大久保の韓国料理店の中でも落ち着いた雰囲気の店として知られ、ゆったりと韓国料理を味わいたい方に人気が高いです。比較的きっちり料理に火を入れており、カリッとした味わいのチヂミなどが人気となっています。

本場の味が堪能できる店として知られており、ジャージャー麺も韓国の味が楽しめるので、本場の味がどんなものか知りたいという方にはこちらはおすすめです。

お店は「新大久保」駅から徒歩で5分ほどのところにあります。新大久保駅からのアクセスは比較的近いので行きやすいでしょう。ゆったりとお酒を楽しみたい方にもおすすめです。

住所 東京都新宿区大久保1-15-12 横田ビル2F
電話番号 03-3209-6535

Original新大久保のトッポギの名店21選!食べ放題が魅力のおすすめ店もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
韓国料理店の多い新大久保では、美味しいトッポギが食べられるお店がたくさんあります。食べ放題が...

新大久保へのアクセス方法

最後に、新大久保にアクセスする方法と、新大久保駅付近以外にあるジャージャー麺のお店についても簡単に紹介します。ここまでおすすめのお店を紹介していくところで、近くの駅についてもアクセスで出てきているので、そのあたりも参考にしながら紹介していきます。

新大久保周辺に行くというのであれば、まず最寄り駅としてあがるのが「新大久保」駅です。JR山手線の駅で、新宿駅の次になります。一つ注意するのは、中央線、総武線の駅で「大久保」駅もあり、2つの駅は徒歩で5分程度ですが離れています。

新大久保のコリアンタウンは、駅の右側(山手線の内側)にあります。そのため駅を出たら右折し、ガードをくぐります。そうすると東新宿駅方面に向かって韓国料理の店などが並ぶのがわかります。

もう1つおすすめなのが「東新宿」駅です。こちらは都営地下鉄大江戸線と東京メトロ副都心線が入っている駅です。今述べたように、新大久保のコリアンタウンは新大久保駅から東新宿駅に向かうルート沿いにあるため、ジャージャー麺の店などを探す場合でもこのあたりに集中しているということになります。

ジャージャー麺の店は店舗の場所により最寄り駅が新大久保駅もしくは東新宿駅となります。もちろんどちらかから極端に遠いというところは少ないですが、お目当てのところがある場合はどちらの駅が近いか確認していくと安心です。

駅付近以外にも美味しいジャージャー麺のお店が豊富

新大久保周辺には今述べたほかにも多くのジャージャー麺が楽しめる店がありますが、基本的にこちらで食べられるのは韓国料理の店です。先ほど述べたようにジャージャー麵そのものはもともと中国の料理なので、中華料理の店でもジャージャー麺を取り扱っているところは多いです。

これらの店では韓国料理のジャージャー麺とはまた味わいが違うジャージャー麺が食べられます。韓国と中国の味の違いは、ジャージャー麺という料理が各国でどのように取り入れられたのかを知ることができるよいチャンスです。

ですから、中華料理でジャージャー麺が食べられる店があったらぜひチャレンジしてみてください。新たな発見があるかもしれません。

また、新大久保にある「ソウル市場」という店では、インスタントのジャージャー麺が販売されています。インスタントといってもしっかり具材や本格的なソースの味も楽しむことができるため、ジャージャー麺を食べて美味しいと感じた方はもちろん、お土産などで購入する方も多いそうです。

新大久保で美味しいジャージャー麺を食べたら、ぜひこちらのインスタントもチェックしてみてください。いろいろ工夫を加えてより好みの味にするのもおすすめです。

Originalソウル市場は新大久保の人気スポット!営業時間などの店舗情報は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新大久保で韓国グルメを種類豊富に購入できる人気店「ソウル市場」。店舗では多くの韓国グルメを購...

新大久保は本格ジャージャー麺を楽しめる町!

新大久保はコリアンタウンがあり、ジャージャー麺など美味しい韓国料理が楽しめるお店が多くあります。新大久保のジャージャー麺のお店にもいろいろあるので、食べ比べてお気に入りのジャージャー麵を見つけるのもいいでしょう。新大久保散策の際にでもぜひジャージャー麺を味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

2237.thumb
この記事のライター
よしぷー
青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の新着のまとめ