成子天神社は西新宿のおすすめパワースポット!御朱印や見どころをご紹介!

2020年1月13日 (2020年1月14日最終更新)

新宿の賑やかな街の中心に厳かに存在する「成子天神社」は、学問の神様が祀られているという、学生にも人気のパワースポットです。千百年の歴史をもつ「成子天神社」は、受験シーズンになると多くの学生で賑わいます。今回はその「成子天神社」の見どころをご紹介いたします。

目次

  1. 成子天神社は西新宿のおすすめパワースポット!
  2. 成子天神社とは
  3. めぐり天神とも呼ばれている
  4. 藤原道真公は怨霊として恐れられていた
  5. 成子天神社の見どころ
  6. 成子天神社の御朱印情報
  7. 成子天神社の基本情報
  8. 成子天神社に参拝してご利益をいただこう!

成子天神社は西新宿のおすすめパワースポット!

西新宿というオフィス街の真ん中に静かに佇む「成子天神社」は、その境内全部がパワースポットと言われています。千百年もの歴史をもつ由緒正しい「成子天神社」は、様々な見どころがある人気のパワースポットです。都会の喧騒に疲れて一休みしたい時にもふらっと立ち寄るものおすすめです。では「成子天神社」の御朱印や見どころをご紹介していきます。

人気の御朱印や見どころをご紹介!

西新宿の「成子天神社」は、様々な魅力が詰まったおすすめのパワースポットです。学問の神様「菅原道真」が祀られている事はもちろん、七福神を巡る事もできるのです。

そして個性的な御朱印も非常に人気が高く、「成子天神社」は御朱印集めが好きな方にもおすすめの神社です。今回は「成子天神社」でできる七福神めぐりや個性的な御朱印についてもご紹介いたします。

Original花園神社は新宿のパワースポット!ご利益や御朱印など見どころを徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
花園神社は、新宿のパワースポットと言われています。長い間、新宿の街の発展を見守り続けている神...

成子天神社とは

西新宿のパワースポットとして人気の「成子天神社」ですが、まずはその「成子天神社」についてご紹介していきましょう。

千百年もの歴史を持つ「成子天神社」には、いったいどのような歴史や神様が祀られているのでしょうか。そして「成子天神社」を参拝するとどのようなご利益を得られるのかを、ご覧ください。

成子天神社の御祭神

まずは、「成子天神社」に祀られている神様「藤原道真公」についてご紹介いたします。藤原道真公は承和12年(845年)の6月25日に京の都で生まれました。

代々続く学問の家系で生まれ育った道真公は、非常に賢く、その優秀な才能は学問だけには留まらず、政治家としても才能を認められます。

しかし、出る杭は打たれるという事で道真公の才能を嫉妬する者も出てたそうです。そして他人の地位を脅かすほどに頭の賢い藤原道真公は、亡くなったのちに「学問の神様」として多くの神社の御祭神となったのです。

日本には全国約11800社もの神社で藤原道真公が御祭神として祀られています。そのうちの一つに今回ご紹介する「成子天神社」含まれているのです。

成子天神社の歴史・由緒

続いては、「成子天神社」の歴史と由来をご紹介いたします。まず、「成子天神社」創建は、平安時代前期に遡ります。

延喜3年(903年)に創建されたと言われる「成子天神社」には、元々「天照大御神」を御祭神とした「大神宮」がありました。

道真公の才能に嫉妬した貴族が道真公を陥れたことにより、左遷されていた太宰府(現福岡県)で道真公は病により命を落としました。

その訃報を聞いた家臣「佐伯斎宮」が悲しみ、生前彫った道真公の自像を持ち帰り、「成子天神社」へ奉納したのが始まりなのだそうです。

成子天神社のご利益

新宿のパワースポット「成子天神社」のご利益は、何と言っても学業成就に他なりません。平安京時代を生きた人々の中でも優れた秀才だった道真公が御祭神として祀られているのですから、学生に人気があるのは当然でしょう。

そしてその道真公の命日は2月25日で、国立大学の入学試験日と同じというのも、受験生に人気の秘密でしょう。

めぐり天神とも呼ばれている

西新宿にある「成子天神社」は、またの名を「めぐり天神」とも呼ばれています。なぜめぐり天神なのかというと、御祭神の菅原道真公をはじめとする様々な神様が祀られており、その神様全てを「めぐる」からだそうです。

この神様を参拝するにあたり、まずは御祭神が祀られている本殿を参拝した後は、自分の気の向くままに参拝していいのだそうです。

心を清く、まっさらな気持ちでそれぞれの神様をめぐることで素晴らしいご利益を得られることでしょう。

藤原道真公は怨霊として恐れられていた

今でこそ藤原道真公は学業の神様として祀られていますが、元々は「天神天満」として祀られています。

天神とは人々に災いを与える荒ぶる神の総称であり、天満は怒りが天にまで満ちた、という意味で、藤原道真公の死後は祟りと言われる異変が立て続けに起こりました。

まずは道真公に嫉妬して無実の罪で大宰府に追いやった「藤原時平」が39歳という若さでこの世を去ることから始まります。

時平が没した後もその祟りと言われる災いは続きます。そしてその道真公の祟りを沈めるために醍醐天皇が社殿を作るよう命じたのが、現在の太宰府天満宮の元と言われています。

成子天神社の見どころ

では続いて、「成子天神社」の見どころをご紹介いたします。それほど大きな神社ではありませんが、見どころは随所に詰まっていておすすめのパワースポットです。

その所狭しと詰まった見どころを下記で4つほどご紹介いたします。ぜひ訪れる際の参考にしてみてください。

成子天神社の見どころ①:七福神巡り

西新宿のパワースポット「成子天神社」は、「成子天神社」内で七福神巡りができるというのも人気の秘密です。

「成子天神社」の鳥居をくぐるとまずは大黒天、そして恵比寿、毘沙門天、弁財天と続き、福禄寿、寿老人、最後に布袋和尚という順番で巡ることが出来ます。

ぜひ境内をくまなく歩いて「成子天神社」の見どころの一つ「七福神巡り」を楽しんでみるのがおすすめです。

成子天神社の見どころ②:撫で牛

西新宿のパワースポット「成子天神社」には、「撫で牛」と呼ばれる牛の像が存在します。こちらも見逃せない見どころの一つですので忘れずに立ち寄ることがおすすめです。

その「撫で牛」は、藤原道真公が祀られている神社には必ずある像で、その牛はうずくまった姿勢のものが殆どです。

そのうずくまった姿勢は道真公の遺体を運ぶ際に、牛がうずくまって動かなくなった時の姿を表していると言われています。

もしも自分の体に不調がある場合、その痛い部分を撫で牛に置き換えて撫でてみてください。そうするとその部分の不調が取れると言われています。

成子天神社の見どころ③:浅間神社と富士塚(成子富士)

日本には富士山を崇拝するという文化が昔からありますが、その富士信仰を形にした一つに「富士塚」というものがあります。

富士山を模して作られた富士塚に登ると、富士山に登ったものと同じ霊験を得られると言われています。

西新宿の真ん中にある「成子天神社」にも、高さ約12mもある「富士塚」がありますので、ぜひ登ってみるのがおすすめです。

しかし、登ってみるとわかるのですが、意外に険しいので高い場所が嫌いな方、小さなお子さん、または高齢者などはやめておくのが得策です。

西新宿のパワースポット「成子天神社」には「富士塚」がありますが、その麓にある「浅間神社」も「成子天神社」の見どころの一つです。

浅間神社の入り口には木花咲耶姫命(このはなさくやひめ)の像が建てられています。この木花咲耶姫命(このはなさくやひめ)は、富士山の神様なのだそうです。

そしてこの浅間神社に参拝すると作物育成や子宝、安産、そして縁結びと言ったご利益が得られるそうですのでぜひ参拝するのがおすすめです。

成子天神社の見どころ④:境内社

西新宿でおすすめのパワースポットである「成子天神社」には、5社の境内社が鎮座しています。その境内社も見逃せない見どころです。

表参道から入った場合、まずは左手に神楽殿が鎮座しています。そしてその右に大鳥神社(日本武命)、大神宮(天照大神)、と続き、鳴子稲荷神社(宇迦御魂命)、さらに水神宮(水波能女命)という順番で鎮座しています。

境内社はそれぞれに趣が違いますので、参拝していても楽しい時間を過ごすことができるでしょう。新宿のパワースポットでぜひ沢山のパワーをいただいてください。

成子天神社の御朱印情報

西新宿のパワースポットとして人気の高い「成子天神社」は、御朱印を集めるのが好きな方にも人気のある神社でもあります。

個性的な御朱印は、御朱印集めが趣味では無い方でも欲しくなってしまうような魅力が溢れる御朱印となっています。

成子天神社の通常の御朱印

西新宿の「成子天神社」では、通常2種類の御朱印があります。その御朱印は、力強い「天」の文字が印象的なタイプと、象形文字を彷彿させる個性的なタイプです。

そのどちらのタイプをいただくことが出来るかは、訪れてみないとわかりませんが、どちらも魅力的でおすすめです。

もしも力強い「天」の文字のタイプであれば、墨汁が裏移りしてしまう可能性がありますので、心配な方は余分な紙などをご自身の御朱印帳に事前に挟めておくと良いでしょう。

「成子天神社」の御朱印は、社務所にて300円でいただくことが出来ますので、ぜひ足を運んでみるのがおすすめです。

成子天神社の限定御朱印

続いては、「成子天神社」でいただくことが出来る通常の御朱印の他に、1月限定でいただける「七尊像御朱印」についてご紹介いたします。

こちらは書き置きのみになりますが、クリアファイルに入れられています。七福神が描かれた持っているだけご利益をいただけそうな御朱印になっています。

成子天神社のオリジナル御朱印帳

西新宿の「成子天神社」では、天神様特製の御朱印帳が用意されていますので、ぜひ社務所に立ち寄って見てみるのがおすすめです。

天神様特製の御朱印帳は、黒い頒布地に銀色の文字が描かれており、非常にスタイリッシュで人気があります。

もしもこれから御朱印帳を購入しようと考えている方は、「成子天神社」の御朱印帳を購入するのもおすすめです。

Original東京で人気の御朱印を紹介!かわいい&かっこいいが揃うパワースポットは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
御朱印ブームが続いています。特に女性に人気があるようです。御朱印集めで日本全国を飛び回る人も...

成子天神社の基本情報

では続いて、西新宿のパワースポットとして人気の「成子天神社」の、基本的な情報をご紹介いたします。

西新宿という場所柄、公共交通機関を利用してアクセスする場合は交通の弁がよく、気軽にアクセス出来るでしょう。

所在地・問合せ先

西新宿で人気のパワースポット「成子天神社」へアクセスするために一番重要な場所をまずご紹介いたします。

「成子天神社」の場所は、西新宿駅から徒歩4分という場所にあります。東京にお住まいではない方でも、お出かけのついでなどに立ち寄ることも出来ておすすめです。

住所 東京都新宿区西新宿8-14-10
電話番号 03-3368-6933

参拝時間

では続いて、「成子天神社」の参拝時間をご紹介いたします。「成子天神社」の参拝時間は24時間となっていますので、いつでも好きな時に参拝することが可能です。

しかし、社務所が開いている時間は9時から17時となっていますのでせっかく足をのばすのなら社務所が営業している時間帯に訪れるのがおすすめです。

交通アクセス

では新宿の「成子天神社」へ公共交通機関を利用してアクセスする方法をご紹介いたします。まずは東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅で下車すると徒歩4分でアクセスが出来ます。こちらが最寄駅となっています。

続いて、都営大江戸線を利用した場合は都庁前駅で下車して徒歩12分、西武新宿線を利用した場合は西武新宿駅下車で徒歩13分、そしてJR私鉄を利用した場合は新宿駅(西口)で下車して徒歩16分となっています。

駐車場

もしも「成子天神社」へレンタカーや自家用車で訪れたいという場合は、事前に連絡を入れておく必要がありますが、「成子天神社」参拝者専用の駐車場が用意されています。

もしも駐車場を利用したい場合は、訪れる日時や時間などを社務所に伝えておくといいでしょう。急に参拝を決めた場合は、社務所に訪れて駐車場の件を話してみるのがおすすめです。

成子天神社に参拝してご利益をいただこう!

西新宿には「成子天神社」という歴史ある由緒正しい神社が鎮座しています。都会の喧騒の中、厳かな空気感を感じることが出来るおすすめのパワースポットです。学業成就が主なご利益ですが、その他にも安産祈願や厄除け、家内安全などをお願いすることも出来ます。ぜひ曇りのない気持ちで神様を参拝して、素晴らしいパワーをいただいてください。

関連記事

関連するキーワード

2215.thumb
この記事のライター
小鉄
関東出身の旅行好き。おしゃれな物も好きだけど、面白いものや面白い事がもっと好き。食べるのが大好きで海が好き。動物が好き。私の大好きな事や面白い事を皆さんにご紹介していきたいです

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の新着のまとめ