【全国】アマビエの御朱印・護符がいただける神社17選!疫病退散を祈願しよう!

【全国】アマビエの御朱印・護符がいただける神社17選!疫病退散を祈願しよう!

2020年のウイルスの蔓延に伴って、江戸時代の妖怪「アマビエ」が脚光を浴びています。寺社などでは疫病退散のため、御朱印などにデザインしている所もあります。そこでアマビエの御朱印がいただける神社仏閣についてそのデザインを含め紹介します。

記事の目次

  1. 1.アマビエの御朱印・護符がいただける神社をご紹介!
  2. 2.そもそもアマビエとは?
  3. 3.アマビエの御朱印・護符がいただける神社<北海道・東北 3選>
  4. 4.アマビエの御朱印・護符がいただける神社<関東 5選>
  5. 5.アマビエの御朱印・護符がいただける神社<東海・中部 3選>
  6. 6.アマビエの御朱印・護符がいただける神社<近畿・中国 3選>
  7. 7.アマビエの御朱印・護符がいただける神社<四国・九州 3選>
  8. 8.疫病退散にご利益のあるアマビエの御朱印・護符をいただこう!

アマビエの御朱印・護符がいただける神社をご紹介!

Photo by flasksrw

2020年、世界中に蔓延した新型コロナウィルスは、日本にも多大な影響を及ぼしています。このような疫病が流行することは今が初めてではなく、歴史上も何度も人類が体験してきました。そのような時期に現れた妖怪アマビエの御朱印がいただける全国の神社を紹介します。

郵送でも!疫病退散で話題の妖怪のご利益をいただけるスポットは?

Photo by dominick.chen

疫病が流行するのは、歴史上今が初めてではありません。日本だけとってみても、疫病の流行を食い止めるために神社仏閣が作られたり、祭りが行われるようになったりという歴史が多く残っています。

そのため、このたびの疫病退散を願い、さまざまなお守りや護符、御朱印などを授与する神社仏閣は多く、参拝に行けない方のために郵送などで対応しているところもあります。アマビエの護符や御朱印、お守りを授与しているところ、また郵送でも対応してくれるところなども合わせて紹介します。

そもそもアマビエとは?

Photo by dominick.chen

2020年の疫病の流行で現れたものとして知られるのが「アマビエ」です。そのアマビエとはどのような妖怪なのでしょうか。実はアマビエというのは江戸時代に図入りで広まった妖怪なのです。

江戸時代後期の1846年、肥後国(現在の熊本県)で夜海が光るということで役人が行くと、「アマビエ」という妖怪が出てきました。そして、これから6年間、豊作が続く一方で疫病が流行するので、自分の姿を書き写し人々に見せるようお告げがあったのです。

そのことからアマビエは、豊作や疫病に関する予言をする妖怪とされ、図入りの瓦版で広まったことから、その姿も現在に伝わる妖怪でもあります。2020年の疫病流行ではこれがSNSなどで拡散し、護符、御朱印などのほか、食べ物などにもアレンジされ、ウイルスの終息を願うアイコンとして使われるようになっています。

アマビエの御朱印・護符がいただける神社<北海道・東北 3選>

Photo by s.sawada

それではさっそく、全国でアマビエの御朱印を授与している神社について紹介していきましょう。まずは北海道、東北でアマビエの御朱印がいただけるということで知られている神社について、そのアマビエの御朱印とアマビエが使われた授与品の有無などについても紹介します。

江別神社(北海道)

北海道江別市にある「江別神社」は1885年に熊本から入植した屯田兵たちにより創建された神社です。2019年にご神水が復活したことで、パワースポットとしても人気が高い神社となっています。

こちらのアマビエの御朱印は、ご神水が出た時に印判を寄贈した会社が、疫病退散を願い手彫りで作ったものです。アマビエの姿と「疫病退散」の文字が入っている御朱印で、「祈願」の文字が揮毫されています。書置きタイプで、神社のものとアマビエのものがセットとなっています。

鹿角八坂神社(秋田県)

秋田県鹿角市の「鹿角八坂神社」は天照皇御祖神社の飛地境内神社で、400年ほど前に創建されました。縁結びのパワースポットとして知られており、鳥居の招き猫や狛猫など、たくさんのかわいらしい猫があるのが特に女性に人気となっています。

こちらの御朱印はもともととてもかわいらしいデザインで、猫やご祭神のイラストがあしらわれたものなのですが、アマビエの御朱印は宮司の息子さんが描いたという、カラフルでとてもかわいらしいものになっています。書置きで郵送での受付もするほか、御朱印やお守りなどが入った「アマビエ様セット」も人気です。

柳津虚空蔵尊(宮城県)

宮城県登米市にある「柳津虚空蔵尊」は726年に行基がこの地を訪れた際に虚空蔵菩薩を刻み、それを安置したことに始まると言われる古いお寺です。大伴家持が詠んだ、小倉百人一首の歌ゆかりの橋などもあり、文学ファンにもおすすめです。

こちらにはアマビエがホームページにアップされており、こちらと疫病退散の護符を拝むことで遥拝したということにしてアマビエの御朱印を郵送でいただくことができます。アマビエは御朱印のほかお守りもあり、こちらも郵送で授与していただけます。

アマビエの御朱印・護符がいただける神社<関東 5選>

Photo by t-miki

関東地方には、アマビエをあしらった御朱印を授与していただける神社仏閣が多くあります。関東地方は数が多いということもあって、複数の神社仏閣を参拝し、アマビエの御朱印や護符巡りをするという方もいると言われています。それぞれの神社仏閣でいただくことができる授与品も含め紹介します。

佐白山 正福寺(茨城県)

茨城県笠間市にある「佐白山 正福寺」は651年に猟師により創建されたと言われ、坂東三十三観音の第二十三番札所ともなっています。非常に御朱印の種類が多く、中でも金の御朱印、銀の御朱印は仏画をテーマにしており、毎月集める方も多いです。

アマビエの御朱印もとても種類が多く、メディアなどでも取り上げられたことで全国的にも知られており、印刷された画像の上に御朱印を実際に捺す書置きタイプでの授与がなされています。インターネットでの販売があり、郵送してもらうこともできます。

熊野神社(埼玉県)

埼玉県川越市にある「川越熊野神社」は1590年、紀州熊野から勧請されたとされる神社です。縁結び、開運の神社として知られており、境内で川越酉の市も行われるため、多くの方が参拝に訪れます。

こちらのアマビエの御朱印は2種類あり、原図に近いタイプのものと、人間のようにデフォルメされたものがあります。どちらもアニメの登場人物のようにきれいで美しく、妖怪とは思えないほどの魅力的な姿に描かれており人気です。

柏神社(千葉県)

千葉県柏市にある「柏神社」は、江戸時代に創建された八坂神社と羽黒神社が合祀されてできた神社です。もともと江戸時代に流行した疫病を鎮めるために作られたと言われ、疫病退散のご利益があるとされています。

こちらの神社も御朱印の種類が多いのですが、疫病退散御朱印ということでアマビエとヨゲンノトリがあしらわれたものが合計3種類あります。さらにこれらの御朱印を授与していただくと、アマビエのステッカーがいただけるのも人気となっています。

戸越八幡神社(東京都)

東京都品川区にある「戸越八幡神社」は1526年に御神体を見つけたことに始まるという神社で、人々が祈願すると願いが叶うことから「成就庵」とも呼ばれていました。

こちらのアマビエの御朱印は、子どもの頭の上にアマビエが乗り、虹で二人がつながっているデザインで、人々の願いは希望の虹でつながっていることをあらわしています。さらに神社の猫モデルにした「ニャマビエ」の御朱印もかわいらしく、免疫力があがりそうと人気です。

若宮神社(東京)

東京都日野市にある「若宮神社」は1652年に社殿が建立されたことが棟札により明らかですが、創建はその前にさかのぼると言われる神社です。

こちらのアマビエの御朱印は、境内で絵本を販売している福生市在住の作家の方が描いたもので、アマビエとヨゲンノトリがデザインされています。また御朱印のほかにシールとホログラムシールも授与されており、評判になっています。

アマビエの御朱印・護符がいただける神社<東海・中部 3選>

Photo by Kentaro Ohno

東海、中部では、愛知県にアマビエの御朱印がいただける神社が複数あります。また長野県にもあるので、近くの方は行ってみてはいかがでしょうか。書置きのものはアマビエがカラフルに彩られているものが多いので、見ているだけでも気持ちが落ち着くと人気の御朱印となっています。

三輪神社(愛知県)

愛知県名古屋市にある「三輪神社」は、元亀年間(1570年から1572年)に小林城に移った牧氏が、故郷の大和三輪山に大物主神を祀ったことに始まります。大須商店街の一角に鎮座しているので、立ち寄ったことがある方も多いでしょう。

こちらのアマビエの御朱印は毎月の行事などの中にデザインされた書置きタイプのもので、なんと神社のボランティアの方々も協力しているのだそうです。季節ごとに違うものがいただけるほか、アマビエマスクなどの授与品もあります。

清洲山王宮日吉神社(愛知県)

愛知県清須市にある「清洲山王宮日吉神社」は病や災厄を除くための神社として創建され、清州城下の総鎮守として信仰を集めています。特に豊臣秀吉の母が祈願に行ったところ生まれたのが秀吉ということで、幼名が「日吉丸」と付けられたという神社でもあります。

こちらのアマビエの御朱印は宮司の奥さんが作った消しゴムはんこのもので、ちゃんとマスクをつけている2020年らしいアマビエがデザインされています。いろもカラフルで、妖怪らしくないかわいらしいデザインです。書き込むところも見られるので、ぜひ参拝の後で見てみましょう。

長野縣護國神社(長野県)

長野県松本市にある「長野縣護國神社」は明治維新から第二次世界大戦まで国難に準じた長野県出身者を祀る神社です。こちらにもアマビエをデザインした御朱印があります。

こちらのアマビエの御朱印は、たくさんのアマビエがカラフルに描かれているのが特徴です。疫病退散の力を強めるため、大勢でしかもカラフルに明るく描いているとのことです。郵送で授与していただくこともできるので、公式サイトをチェックしてみてください。

アマビエの御朱印・護符がいただける神社<近畿・中国 3選>

Photo by Kentaro Ohno

近畿、中国地方はもともと神社仏閣の数が多く、限定御朱印などで人気の高い御朱印を授与している神社も多いです。アマビエもまた、人気の御朱印としてこれをいただくために寺社を訪れる方が多い御朱印となっています。行く機会があればぜひ参拝をして、御朱印もいただいてきましょう。

村屋坐弥冨都比売神社(奈良県)

奈良県田原本町にある「村屋坐弥冨都比売神社」は「むらやにいますみふつひめじんじゃ」と読み、縁結び、内助の功のご利益があるとされる神社です。また、照葉樹林の植生が奈良県の天然記念物に指定される貴重なものとされています。

こちらのアマビエの御朱印は、宮司がデザイナーであることから自らデザインしたものとなっていて、大判のものの他ストラップや竹うちわなども授与しているため、複数頼む方も多いそうです。郵送での授与も受け付けているので、行くのが大変な方はチェックしてみてください。

兵庫縣姫路護國神社(兵庫県)

兵庫県姫路市にある「兵庫縣姫路護國神社」は兵庫県西部出身の戦没者を祀る神社です。姫路城の中曲輪にあるので、姫路城観光でこちらを訪れたことがある方もいるでしょう。

こちらのアマビエの御朱印は偶数日、奇数日で別のデザインとなっています。みんなで力を合わせ疫病退散を願うということで、何度も参拝に訪れてほしいと2種類のデザインにしています。とてもカラフルで、とても妖怪には見えないような、近代的なアマビエとなっています。

亀山八幡宮(山口県)

山口県下関市にある「亀山八幡宮」は859年に御神託を受けた行基が創建した神社で「関の氏神」と呼ばれています。境内には山陽道の終点を示す碑もあり、観光客も訪れています。

こちらのアマビエの御朱印は下関らしく、手にフグを抱いているのが珍しいデザインとなっています。これには「フグ」イコール「福」を運ぶという意味もあるそうです。御朱印を授与する際に一緒に授与してもらえます。また郵送での受付も行っています。

アマビエの御朱印・護符がいただける神社<四国・九州 3選>

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

最後は四国、九州でアマビエの御朱印がいただける神社仏閣です。有名な神社などでもアマビエの御朱印を授与しているところもあり、観光スポットとしても人気が高いです。観光などで四国や九州に行く機会があったら、ぜひともこちらの御朱印をいただいてくることをおすすめします。

春日神社(香川県)

香川県丸亀市にある「春日神社」は964年に創建された神社です。もともと興福寺の荘園の中にあったことから、興福寺にゆかりがある藤原氏との関係で奈良の春日大社から勧請されてきたものと言われています。

こちらのアマビエの御朱印ですが、地元の大学生がデザインしたもので、和紙の色がピンク、黄色、青のものがあります。こちらも妖怪らしくない、きらきらしたデザインのアマビエが描かれています。郵送限定での受付なので、郵送の方法を確認して申し込みましょう。

福島八幡宮(福岡県)

福岡県八女市にある「福島八幡宮」はもともと、福島城の辰巳櫓があったところに鎮座しています。1661年に城外にあった土橋八幡宮を勧請開元し、この場所に創建されました。

こちらのアマビエの御朱印はこちらの神社にある疫病を鎮める「祈願石」が足元にあしらわれたカラフルなものです。書置きタイプのみで、郵送でも受け付けており、郵送のタイプは「奉拝」の文字が「遥拝」と記入される違いがあります。

霧島神宮(鹿児島県)

鹿児島県霧島市にある「霧島神宮」は、6世紀に社殿を作ったのが始まりとされる神社で古い歴史を持つ神社として現在に至るまで多くの人々の崇敬を集めてきました。特に島津氏は重要事の決定の際ここの神慮を仰いだと言われます。

こちらにはアマビエをデザインした御朱印が4種類あります。霧島神宮の御朱印をいただく際にこの4種類から1種類を選んで一緒に授与していただくことができるほか、神宮の御朱印とアマビエ御朱印4種類がセットになったものもあり、自由に選ぶことができます。

霧島神社はパワースポット!人気のお守りや御朱印ゲット!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
霧島神社はパワースポット!人気のお守りや御朱印ゲット!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
『霧島神社』はパワースポットして人気を集めている神社です。旅のガイドブックにも紹介され、そのご利益を頂きたいと県外からも多くの参拝客がやって来ます。そんな鹿児島県霧島市の『霧島神社』を、パワースポットと共にまとめてみました。

疫病退散にご利益のあるアマビエの御朱印・護符をいただこう!

Photo by Richard, enjoy my life!

アマビエは江戸時代の妖怪ですが、御朱印では妖怪らしくないかわいらしい姿でデザインされていることが多く、ほとんどが書置きということもあってカラフルに彩られ、それだけでも人気が高いものとなっています。多くは現在のウイルスがおさまるまでの授与なので、アマビエ御朱印が欲しい方は早めにチェックしてみてください。

よしぷー
ライター

よしぷー

青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

関連記事

人気記事ランキング