地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ダイソーの釣具はコスパ抜群の人気アイテム!釣れると話題のルアーなどを大紹介!

さまざまなジャンルのアイテムが勢ぞろいしている人気100円ショップダイソーで、今注目されているのが釣具です。ダイソーには、初心者におすすめの釣具セットやミノーやエギ、ジグなどの人気ルアーがコスパ抜群で充実しています。今回はそんなダイソーの釣具を紹介致します。

100均ダイソーのおすすめ釣具をチェック!見出し

Photo byTheDigitalWay

日用品から食料までさまざまなアイテムを100円で購入出来るダイソーは、全国的に人気の100円ショップです。そんなダイソーの釣具が、機能性に優れておりコスパも良いと釣人の間で話題になっています。

お安く釣具一式をそろえたい釣り初心者の方は、ダイソーの釣具がおすすめです。数あるダイソーの釣具の中でも、特におすすめの商品をご紹介します。

ダイソーの釣具がおすすめな理由見出し

Photo bymirandableijenberg

釣具を買う際は釣り専門店でアイテムを購入する方が多いですが、コスパを考えるならダイソーの釣具がおすすめです。ダイソーの釣具は安いだけでなく、機能面も抜群と釣人から高い評価を得ています。

ダイソーならではのリーズナブルな値段設定、釣具の種類の豊富さ、魚が食いつくさまざまなルアーなど、ダイソーの釣具は魅力的なものばかりです。

種類が豊富

Photo byFree-Photos

ダイソーには釣り専門店にも負けないほど、多くの種類の釣具があります。初心者の方はダイソーでほとんどの釣具を揃えることが出来ます。

ルアーの数もとても豊富で、いろいろな魚釣りに対応しています。また釣り糸や釣竿など釣りにかかせない釣具もしっかり揃っています。

コスパが良い

Photo by xsix

なんといってもダイソーの釣具のメリットは、そのコスパです。釣り専門店で釣具を揃えようと思うと、どうしてもコストがかかってしまいます。

ダイソーにはお得なセットなどもあり、釣り専門店で釣具を購入するよりだいぶリーズナブルに済ませることが出来ます。万が一、なくしてしまって気兼ねなく購入可能です。

ダイソーのルアーが釣れると話題にも

Photo by bm.iphone

ダイソーの数ある釣具の中でも最も人気なのが「ルアー」です。ダイソーには100均とは思えないほど多くの種類のルアーが勢ぞろいしています。

ダイソーには、シーバス、バス、青物などさまざまなジャンルの魚に対応したルアーが販売しています。またカラーバリエーションも豊富です。

ダイソーのおすすめ釣具【ルアー】見出し

Photo by bm.iphone

ダイソーの釣具の人気ナンバーワンである「ルアー」は、釣具店に負けないくらいの種類が販売されています。ダイソーには、ルアーがずらりと並んでいます。

釣る魚に合わせた種類に分かれているのはもちろんですが、気候やフィールドに合わせてカラーも選ぶことが出来るのが嬉しいポイントです。

ダイソーのルアー①ジグベイト

ダイソーのジグベイトは、ウエイト設定が18グラム、28グラム、40グラムになっており3種類のグラムから選ぶことが出来ます。ジグベイドのカラーは、ブルー、ピンク、オレンジになります。リアバランス設計でボディ後方に重心がくるつくりになっているので、お尻をよく振って泳ぎます。

ダイソーのルアー②ジグロック

ダイソーのジグロックは、18グラム、28グラム、40グラムからウエイト設定を選ぶことが出来ます。カラー展開は3種類です。人気のブルーピンクをはじめ、シルバー、グリーンゴールドのカラーがあります。センターバランスのルアーなので、ゆらゆら揺れてフォールします。

ダイソーのルアー③ミノーモンスター

ダイソーのミノーモンスターは、小魚の形をしたプラスチックで出来ているルアーです。ダイソーのミノーモンスターは、5種類のカラー展開です。「フローティング」という水面に浮かぶタイプと、静止状態で泳ぐ「シンキング」の2種類のタイプに分かれています。

ダイソーのルアー④ワーム・グラブ

「ワーム・グラブ」は、中くらいから大きいサイズの根魚やバスを釣る為のルアーです。ダイソーのワーム・グラブは、柔らかなプラスチック素材でつくられており、ボディにカリーテールがついています。シロップのような甘い香りがついているのが特徴です。

ダイソーのルアー⑤メタルバイブ

ダイソーの「メタルバイブ」は、7g、10g、14gといった3種類の軽めのサイズ展開になっています。小型から中型の魚を狙う時におすすめです。オールマイティーに使いまわすことが出来るシルバーカラーで、お尻の部分に重さが刻印しているので使い分けがしやすいです。

ダイソーのルアー⑥フロッグ

ダイソーの「フロッグ」は、レッドヘッドとイエローヘッドの2種類のカラー展開になっており、100円とは思えないクオリティに仕上がっています。13gほどの重量で他のフロッグと比べてコンパクトなサイズ感です。テール部分が下がっているのが特徴です。

海釣り初心者に必要なものは?おすすめの服装や道具などをまとめて紹介!のイメージ
海釣り初心者に必要なものは?おすすめの服装や道具などをまとめて紹介!
海釣りに興味のある初心者の人は、どんな服装や道具が必要か分からない人も多いと思います。漠然としたイメージだけであれこれ買ってしまうと、必要のない荷物が増えてしまいます。そこで今回は海釣り初心者の人のために、おすすめの服装や道具などをまとめてご紹介します。
川釣りには何が必要?竿やルアー・初心者向けの仕掛けや人気スポットも紹介のイメージ
川釣りには何が必要?竿やルアー・初心者向けの仕掛けや人気スポットも紹介
川釣りに何が必要かどうかについては初心者の人にとっては難しくなっています。川釣りは初心者でもおすすめで気楽に楽しむことが出来ます。そこで川釣りに必要な竿やルアー、初心者向けの仕掛けや川釣りの人気スポットについて紹介しますので、参考にしてください。

ダイソーのおすすめ釣具【ライン】見出し

Photo byLUM3N

釣具の中で重要な役割を果たしているラインですが、ラインは消耗品なのでコスパ面でもダイソーのものを選ぶのがおすすめです。ダイソーのラインはリーズナブルにもかかわらず、強度もしっかりとしているので安心して釣りを楽しむことが出来ます。

ダイソーのライン①道糸ナイロン

Photo byHans

「道糸ナイロン」は、平行巻きのナイロン糸を使用している糸になります。100メートルの長さがあるこちらのアイテムは、綺麗な黄色のカラーをしています。太さもばっちりなので、コスパの良いラインをお探しならダイソーのアイテムがおすすめです。

ダイソーのライン②ナイロンハリス糸

Photo bycratigan55

ダイソーの「ナイロンハリス糸」は、ナイロンを使用したちょっぴり細めの糸になります。ハリス糸は丁寧にスプールに巻かれており、糸を切る時ははさみでカットとして使用します。こちらの糸はチョイ投げやサビキ釣りの際に使用するのにおすすめの糸になります。

釣り糸(ライン)の種類を紹介!選び方や迷わず使い分ける方法を伝授!のイメージ
釣り糸(ライン)の種類を紹介!選び方や迷わず使い分ける方法を伝授!
釣りで欠かせないアイテムが「釣り糸」。釣り糸は種類豊富に販売されており、選び方によって釣りの釣果が変わります。ラインは使い分けることでさまざまな釣りのスタイルを体験でき、釣り初心者にもおすすめの釣り糸がたくさんあります。

ダイソーのおすすめ釣具【仕掛け・その他】見出し

Photo byHans

ダイソーには釣りたい魚に合わせたさまざまな仕掛けも充実しています。セットになっている仕掛けが多いので、初心者の方にもおすすめです。

道糸につけるだけで簡単に使うことが出来る仕掛けや、絡み防止加工も施されている仕掛けなど、どの仕掛けも100円とは思えないクオリティです。

ダイソーの釣具①サビキ仕掛け

ダイソーの「サビキ仕掛け」は、サビキ仕掛け、アミカゴ、シモリ玉が付いているセットの人気釣具です。釣り竿とこちらのセットがあればサビキ釣りが出来るので、初心者の方にもおすすめです。道糸につけるだけで簡単に使用することが出来るので、女性の方も安心です。

ダイソーの釣具②天秤

Photo bybinguyen_16

ダイソーの「天秤」は、10号、20号、25号の3種類のサイズ展開になっています。簡単に手作りすることが出来るロケット型の天秤です。しっかりと飛距離も出るこちらの天秤は、仕掛けも絡まりにくく快適に釣りを楽しむことが出来ます。

ダイソーの釣具③ガン玉セット

Photo byivabalk

ダイソーの「ガン玉セット」は、ケースにしっかりと重さが記載されているのでわかりやすいです。ダイソーのガン玉は丸い形状が特徴です。ガン玉セットを使用して自作でジグヘッドを作ることも出来ます。

ダイソーの釣具④スナップスイベルセット

Photo byCouleur

スナップ・スイベルは釣りで使用する仕掛けや重りをワンタッチで取り換えることが出来る便利な金具です。ダイソーのスナップスイベルセットは、素早く仕掛けをかえることが出来るので、魚がつれるタイミングを逃してしまう心配がありません。

ダイソーの釣具⑤浮き止めゴムストッパー

Photo byjotoya

ダイソーの「浮き止めゴムストッパー」は、SS、S、Mの3種類のサイズ展開になっています。ワンランク小さいサイズを選ぶのがおすすめです。浮き止めゴムストッパーは、ウキが動かないようにする為にはもちろん、タナをキープする為の役割も果たしてくれます。

ダイソーの釣具⑥サルカン

Photo bysuzi1

ダイソーの「サルカン」は、透明のケースの中に入っておりしっかりとサイズ別に分けられています。サルカンは6種類のサイズが2個ずつ入っており、しっかりと負荷に耐えることが出来ます。あまり重すぎる仕掛けには向かない為、サビキ仕掛けに使用するのがおすすめです。

ダイソーの釣り初心者におすすめのセット見出し

Photo bymeineresterampe

ダイソーで揃えることが出来る釣具は、ルアーや仕掛けだけではありません。なんとダイソーでは、釣りのメインともいえる釣り竿も購入することが出来ます。

簡易的な竹の釣り竿だけでなく、リールの釣り竿まであるので、釣り初心者の方はまずダイソーの釣り竿で釣りにチャレンジするのも良いです。

初心者向けセット①竹の釣竿

Photo byK_Malik

ダイソーの「竹の釣竿」には、2メートルの釣り竿、ライン、ガン玉、ウキ、ハリがついています。ダイソーの仕掛けを合わせて使用するのがおすすめです。コスパ抜群のこちらの釣竿は、ハゼ釣りに使用するのもおすすめです。釣り初心者の方も使いやすいです。

初心者向けセット②リール釣竿

Photo by 台灣漁鄉專業漁具

ダイソーの「リール釣竿」は、初心者でも気軽に釣りを楽しむことが出来るリール付きの釣竿です。コンパクトサイズなので、川遊びなどに持ち運ぶのもとても楽です。

竿の長さは180センチ、リールの長さは120センチになります。あじ、いわし、キスなどの魚釣りを楽しみたい時にこちらの釣竿はおすすめです。

初心者向けセット③投げ釣りスタートセット

Photo by 台灣漁鄉專業漁具

「投げ釣りスタートセット」は、パックロッドとリールがセットで販売されているダイソーでお得な釣具セットです。お値段は1000円になります。

こちらのセットには天秤がついたチョイ投げの仕掛けも入っており、これひとつで釣りを始めることが出来ます。リールには糸が巻かれており、ちょい投げ釣りを楽しみたい時には十分です。

ダイソーのルアーが釣れると評判◎種類別におすすめ7選を徹底紹介!のイメージ
ダイソーのルアーが釣れると評判◎種類別におすすめ7選を徹底紹介!
日本全国で店舗を構えている100均「ダイソー」。ダイソーでは最近、釣りに欠かせないルアーが販売されており、釣り初心者の方から釣れると評判の高い種類が多くあります。ルアーやワーム、シーバス専用など釣りの種類によって選ぶことができます。

ダイソーの店舗に釣具の取扱があるか確認しよう!見出し

Photo byako9

ダイソーでの釣具をご紹介させていただきましたが、実はダイソーだからどこでも釣具商品が置かれているわけではないのです。取扱いできない商品として対応している店舗、そもそも入荷していない店舗も数多くあります。

店舗に足を運ぶ前に、各ダイソーの店舗案内から電話などで確認するのが良いでしょう。

ダイソーのおすすめ釣具を使ってみよう!見出し

Photo byFree-Photos

いかがでしたか。ダイソーにはこんなにたくさんのおすすめの釣具が勢ぞろいしています。ダイソーの釣具はコスパが良いにもかかわらず、どれも質も良く使いやすいものばかりです。

ダイソーには初心者の方におすすめのセットもあるので、釣りをはじめたいと考えている方は是非参考にしてみてください。ダイソーの釣具で、たくさんの魚をゲットしましょう。

投稿日: 2020年11月25日最終更新日: 2021年2月2日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote