地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

スポーツジムにおすすめの服装23選!男女別におしゃれに決まる格好をご紹介!

テレワークなどが増えている昨今、運動不足解消のためスポーツジムに通う人も増えています。ただし、初めてスポーツジムに行くとなると、困るのが服装です。初心者にとっては、服装選びも悩みの種に。そこでスポーツジムにおすすめの服装を男女別でご紹介しましょう。

スポーツジムにおすすめの服装をご紹介!見出し

Photo bystevepb

せっかくスポーツジムに通うと決めたなら、服装もおしゃれなコーディネートを楽しみたいもの。しかし、初心者にとっては、どんな服装がスポーツジムに適しているのか悩んでしまうことも。

そこで、男女別にスポーツジムでおすすめの服装を伝授します。スポーツジムといっても、どんなジムなのかによっても適した服装は色々。スポーツジムの雰囲気にあったおしゃれな服装を選べると、スポーツジム通いもより一層楽しくなることでしょう。

初心者でもおしゃれに決まる男女別おすすめアイテムをチェック!

フリー写真素材ぱくたそ

スポーツジムで浮かないような服装選びを心がけたいもの。しかし、スポーツジム初心者にとっては、色々な疑問点や心配事も出てくるものです。そんな初心者の方でも、簡単におしゃれに決まる男女別のおすすめアイテムもチェックしていきます。

スポーツジムでの服装は、どんなことに注意したらいいのか、スポーツウェアのアイテムごとに特徴やメリットなどもご紹介しますので、ぜひ服装選びの参考にしてみてください。

スポーツジムでの服装の基本スタイル見出し

Photo by20135625

まずは、具体的なスポーツジムでの服装選びに入る前に、コーディネートの基本について押さえておきましょう。スポーツジムでの服装を選ぶときは、いくつかのポイントを意識するだけで、悪目立ちしない服装をチョイスできるようになります。

いくら初心者だからといっても、スポーツジムの雰囲気にマッチできなければ、どこか居心地が悪く通うのが億劫になってしまうこともあるかもしれません。そんなことを避けるためにも、最低限のポイントは抑えておく必要があります。

【男性】スポーツジムでの服装の基本スタイル

フリー写真素材ぱくたそ

まずは、男性の場合ですが、スポーツジムと言っても、筋トレ系メインの本格派のスポーツジムなのか、健康維持や運動不足解消のために通っている人が多い、比較的カジュアルなタイプのスポーツジムなのかを、見極めることから始めましょう。

それによっても、特に男性の場合は服装がかなり違ってきます。肌の露出具合やフィット感も違いがありますし、身につけているブランドやアイテムも異なります。

男性は、トップスはTシャツに、ボトムスはハーフパンツやロングパンツから始めると、シンプルな上、動きやすいのでおすすめです。他にも肌寒い場合は、おしゃれなパーカーやジャージを羽織ってもいいでしょう。

【女性】スポーツジムでの服装の基本スタイル

Photo byIchigo121212

女性の場合も同様に、まずはどんなタイプのスポーツジムなのかを、事前にリサーチしておいてください。スポーツジムでも、ヨガやピラティスのレッスンを行っている場合は、服装も大幅に違ってきます。

スポーツジムでどんな運動をするのかも、服装選びの重要なポイントになりますので、ぜひ意識されてみてください。特に女性用のおしゃれなスポーツウェアは種類が豊富。初心者は特に目移りしてしまうこと、間違いなしです。

女性の場合は、スポーツブラが必須。さらには、タンクトップやTシャツを着て、レギンスにハーフパンツか、スウェットやジャージを合わせると、ベーシックな服装が簡単に完成します。

スポーツジムの服装のおすすめブランド 5選見出し

Photo byAlexas_Fotos

では、次にスポーツジムでの服装にぴったりなスポーツブランドもご紹介していきましょう。特に初心者の方で服装に迷った際は、人気のスポーツブランドからアイテムを選ぶのもおすすめな方法です。

人気のスポーツブランドなら、スポーツジムにも適したアイテムが多数そろっていますし、中にはセットアップコーデが楽しめるおしゃれなアイテムも多いため、服装選びに悩む必要もなくなります。ぜひ、人気のスポーツブランドもチェックしてみてください。

アディダス

Photo bymetaliza01

サッカー日本代表ユニフォームでお馴染みのadidasですが、シンプルなデザインなアイテムも多く、スポーツジムであまり目立った服装をしたくない場合にもおすすめのブランド。

シンプルなのにおしゃれな定番のジャージやTシャツなども多く、普段使いも可能なアイテムが多数揃っています。adidasのロゴがさりげなく袖に入っているものや、お馴染みのスリーストライプスデザインもおすすめ。不動の人気を誇るブランドです。

リーボック

Photo byariesa66

実はアメリカではなくイギリス発祥のスポーツブランド。Reebokは、本格的でデザイン性に優れたアイテムが多くあります。シンプルなデザインだけど華やかな柄のスポーツタイツは、カラーバリエーションが豊富

色々なアイテムと組み合わせしやすく、おしゃれな服装が簡単にできるアイテムとしてもおすすめ。ウエアだけでなく、ソックスやシューズも人気が高いため、ぜひ足元のおしゃれにもこだわりたい方におすすめ。

ナイキ

Photo byPexels

スニーカーからスポーツウェアまで取り合う買っている、世界的にも人気のブランド。ナイキもadidas同様に、シンプルでかつ都会的な洗練された服装が楽しめます。ナイキのロゴが前面にデザインされたウェアもおすすめ。

スポーツジム初心者でもまるで上級者のようにみえ、おしゃれな服装が簡単に仕上がります。シューズも色々なタイプがそろっているため、自分のトレーニングに合わせて、各々選ぶことが可能です。

アシックス

Photo bystux

競技用のスポーツシューズや、最近では子供用のスニーカーでも人気を誇っているasics。あらゆる競技でブランド力を発揮しており、その機能性はプロからもお墨付き。モノトーンのセットアップも、asicsの派手目なシューズを合わせれば、たちまちおしゃれに

寒い時は、ロングスリーブを合わせたりと、コーディネートの幅が広がるアイテムも多くあります。挿し色として使えるアイテムが多いため、おしゃれ初心者から抜け出せるアイテムが揃っています。

アンダーアーマー

最近、注目度がぐんっとUPしているのが、こちらのブランドです。サッカーや野球、そしてラグビーなどといったスポーツウェアで有名で、機能性が高いためアスリートにとても人気。

コットンTシャツに代わる、動きやすくて身体にフットするタイプのアンダーTシャツなどもあります。黒のTシャツを1枚選ぶだけでも、不思議のおしゃれに見えるのもアンダーアーマーならでは。ただ、初心者には難易度が高いプロ仕様アイテムも、多くあります。

スポーツウォッチおすすめ15選!メンズ・レディースから人気のブランドは?のイメージ
スポーツウォッチおすすめ15選!メンズ・レディースから人気のブランドは?
スポーツをする際におすすめのスポーツウォッチは運動を行う際に野外でアクティブに体を動かす際にとても便利で役立ちます。最近では機能がとても充実しているおすすめのスポーツウォッチが各ブランドから発売されているのでおすすめをまとめてご紹介させていただきます。
 渋谷駅周辺のスポーツショップ一覧!ウェアやシューズが安い店舗を紹介!のイメージ
渋谷駅周辺のスポーツショップ一覧!ウェアやシューズが安い店舗を紹介!
渋谷駅周辺でスポーツショップを探している方のために、おすすめのスポーツショップを紹介します。話題のランニングシューズやおしゃれなウェアを扱うショップや、人気ブランドの直営店、安い値段で買えるスポーツショップなど渋谷の人気店を紹介します。

スポーツジムにおすすめの服装:男性編 8選見出し

ここからは、スポーツジムでおすすめの服装を男女別にチェックしていきましょう。男性と女性で同じアイテムも多数ありますが、トップスに関しては、女性の方がバリエーションが多くあります。

逆に男性の場合は、アイテムによって肌の露出度も大きく異なり、その露出度によっても、初心者か上級者なのか見え方が変わってくることも。どんなアイテムを選んだらいいのか、アイテム別におさらいしていきましょう。

スポーツジムの男性の服装1:Tシャツ

スポーツジムでの服装でトップスの定番といえば、やはりTシャツです。Tシャツは、長袖シャツよりも動きやすいだけでなく、窮屈さを感じにくいのもメリットに。

選ぶときのポイントは、生地の素材や汗の乾きやすさ。Tシャツはアンダーウェアの上に着るのが基本。そのため、汗がとても付着しやすく、乾きにくい素材のTシャツを着ていると、汗をかいた時ストレスの原因にも。ぜひ速乾性や抗菌タイプがおすすめです。

スポーツジムの男性の服装2:タンクトップ

タンクトップは、肩や腕が布に覆われていないトップス。アームカールをはじめ、腕や肩の筋肉に負荷をかけるトレーニングを行う時は、筋肉の動きが確認しやすいため、タンクトップが便利です。

また、Tシャツの方がタンクトップよりも涼しく、気温や湿度が高い環境での運動にも最適。ただし、Tシャツ同様に、速乾性は重要なポイントに。首もとの素材にも注目しましょう。

スポーツジムの男性の服装3:パーカー

パーカーは、スポーツジムで本格的な運動を始める前のウォーミングアップの時に着ることが多いアイテムです。まだ体が温まる前に、肌寒さから身体を守ってくれる防寒機能のためのもの。

ただし、準備運動だとしても、動きやすさや着心地のよさが両立したアイテムを選ぶのがポイントに。サイズが大きすぎると運動の邪魔になったり、運動器具を使用する際に巻き込まれる可能性も。自分にあったサイズのものを必ず選ぶようにしましょう。

スポーツジムの男性の服装4:ジャージ

より気軽に着られるのは、ジャージです。パーカーのようにフードが付いていないため、首回りがすっきりしており、前かがみになった際にフードが落ちてくる心配もありません

また、薄手のものならば、スポーツジムで運動中にも邪魔にならず、気温んが低い場合でも着たまま長時間運動を続けることができます。そのため、やはり機能性や速乾性は重要なポイントに。また伸縮性もチェックしてみてください。

スポーツジムの男性の服装5:スウェット

スポーツジムでいきなりハーフパンツをはいたり、派手目なスパッツを履くのは抵抗がある初心者には、スウェットがおすすめ。日常使いできる商品も多く、シンプルなデザインのスウェットも多く販売されているため、ハードルが低めです。

スウェットを選ぶ際は、動きやすさをポイントに。屈伸などをしてみて、違和感がある場合は、サイズを変えたり別のスウェットとも履き比べてみてください。また、裾は絞ってある方が、スポーツジムでも安心です。

スポーツジムの男性の服装6:ハーフパンツ

ハーフパンツは、ロングパンツとショートパンツの中間にある丈の長さのボトムス。裾が広がっているタイプなら、脚を動かしたときにストレスを感じにくいというメリットも。

長時間動き続ける運動をする場合は、下半身に汗をかきにくい仕様のハーフパンツもおすすめ。さらに伸縮性がある素材のハーフパンツなら、着心地もよく、運動していてもストレスが少ないでしょう。また、ポケット付きなら、より使いやすいはずです。

スポーツジムの男性の服装7:コンプレッションパンツ

コンプレッションパンツは、運動機能を向上するような機能をもったボトムス。商品名に、コンプレッションパンツとなくても、運動サポート機能がついているボトムスは、コンプレッションパンツに分類されます。

丈の長さは、ハーフパンツと同程度のものから、ロングパンツに匹敵する商品もあります。バリエーション豊かなのも特徴的。機能性やフィット感、丈などを含めて、自分に合ったコンプレッションパンツを選びましょう。

スポーツジムの男性の服装8:スポーツインナー

先ほどのアイテムと同様に、運動機能のサポート効果が見込めるスポーツインナーもおすすめです。特に初心者の場合は、筋肉痛などにもなりやすく、着ているインナーなどでも、疲労感がかなり違ってきます

アンダーアーマーをはじめ、プロ仕様のアンダーウェアも市販されていますので、速乾性や給水性だけでなく、伸縮性に優れた商品をなるべく選ぶようにしてみてください。その方が、ストレスを感じることなく運動を続けられます。

スポーツジムにおすすめの服装:女性編 11選見出し

次に、女性におすすめのスポーツジムでの服装もアイテム別にみていきます。女性の場合は、スポーツジムでの運動も男性と異なる場合が多く、ヨガやピラティスなどのレッスンが目的で通っている人も多くいます。

その場合は、吸収力や速乾性はもちろんですが、伸縮性も非常に重要なポイントに。また、初心者でもおしゃれに見えるように、派手目な柄やカラーのアイテムをとり入れるのも、ポイントになってくるでしょう。

スポーツジムの女性の服装1:Tシャツ

女性の場合は、スポーツジム初心者の方でも、なるべくスタイルがよく見える服装がおすすめです。自分の体のラインや気になる部分をチェックしやすくなるだけでなく、モチベーションUPにも繋がります。

また、ユニセックスタイプのTシャツも多くでているため、自分の体にあったサイズ感のTシャツ見つけやすくなってきています。下に合わせるアイテムやボトムスなどによっても、シルエットを変えるとよりおしゃれに見えるでしょう。

スポーツジムの女性の服装2:タンクトップ

女性の方がタンクトップを選ぶとき、身体へのフィット感や速乾性がポイントに。首元が緩いものでは、屈んだ動作などでアンダーウェアが見えてしまうこともあり、特にフィット感は重要なポイントになるでしょう。

最近では、ブラ機能付きのタンクトップなども多くあり、1枚着るだけでも大丈夫なアイテムも多くあります。ただしその際は、デイリーユースのものは、スポーツジムでの使用には向きません。スポーツタイプを必ず選ぶようにしましょう

スポーツジムの女性の服装3:スポーツブラ

スポーツブラは、一般的なブラよりもバストのホールド力が優れています。筋トレや跳躍などの動作が含まれるエクササイズをする場合は、胸が揺れてしまい痛みを伴うことも。それを防ぐのが、このスポーツブラの役割です。

スポーツブラを選ぶ際は、適切なサイズということだけでなく、この胸のホールド力も充分に備えたものを選びましょう。またバンドが付属されている商品もあり、ホールド力をあげることも出来ます。その際は、しめつきすぎに注意しましょう。

スポーツジムの女性の服装4:パーカー

スポーツブラやタンクトップだけでは少し抵抗があるという初心者の方も多いはず。そんな方には、気軽に羽織れるパーカーがおすすめ。肌寒い時に羽織れば簡単に体温調整ができ、暑くなれば脱ぐこともできるので、1枚あると便利です。

ただし、あまりにもダボっとしたデザインはおすすめできません。運動する際に邪魔にならないよう、体に適度にフィットするようなサイズ感のものを選ぶようにしましょう。

スポーツジムの女性の服装5:ジャージ

最近では、セットアップのジャージも人気がありおすすめです。特に初心者の女性には、トータルコーディネートが簡単にできるため、時短にもつながり支持されています。

中には、ジャージの上下だけでなく、インナー類もセットになっている商品も多いので、一式そろえたい初心者の方には、非常に重宝するアイテムです。その際も、まずは動きやすさを重視してください。

スポーツジムの女性の服装6:スウェット

スポーツブランドのスウェットを普段の服装にとり入れている方も多く、デザイン性の高いスウェットが数多く販売されています。特に女性用のスウェットは、丈の長さやシルエットの種類も豊富

デザインによって、体のシルエットも違って見えますので、ぜひ試着してから購入するのがおすすめです。また、デイリーコーデにも使えるアイテムも多いため、ぜひスタイリッシュなスウェットを探してみてください。

スポーツジムの女性の服装7:ショートパンツ

ショートパンツは、ハーフパンツよりもより丈が短いボトムスの総称。丈が短い分、裾が揺れて動きにくいというトラブルも起こりません。また、ハーフパンツよりも太腿に密着する素材でできていることが多いため、フィット感重視の方に向いているボトムス。

ただし、密着性が高いから汗をかきやすいため、速乾性や通気性にこだわりたいところ。レギンスやスポーツタイツと組み合わせ履くことが多いので、その使用感もショートパンツを選ぶときの1つの基準になります。

スポーツジムの女性の服装8:レギンス

女性の場合、スポーツジムでヨガやピラティスといった柔軟性を向上させるような運動をする方も多いでしょう。そんな際は、レギンスがおすすめです。邪魔になるようなアイテムを身につけずに済み、自分の体のラインもチェックしやすいので一石二鳥に。

レギンスパンツは、柄が派手なものやデザインがスタイリッシュなものも多くあります。これ1枚着るだけで、初心者コーデを卒業し、上級者コーデに見える服装が簡単にできます。

スポーツジムの女性の服装9:ロングパンツ

なるべく体のラインが目立たないものを身につけたい場合は、ロングパンツもおすすめです。レギンスほど体へのフィット感が高くないため、初心者でも身につけやすいアイテム

色々な素材のロングパンツが出ているため、季節によって変えるのもいいでしょう。ジャージ素材はもちろんですが、最近ではコットンタイプなどもあり、ぜひ履き比べてみてください。

スポーツジムの女性の服装10:セットアップ

スポーツジムでの服装選びに困った際は、初心者でなくてもセットアップが便利です。これを着るだけでおしゃれなコーディネートが完成するので、迷うことは一切ありません。

また例えセットアップ商品を買ったとしても、それぞれのアイテムを別のものと組み合わせて着ることも出来、ひとまずフルアイテムを揃えたい場合にもおすすめです。

スポーツジムの女性の服装11:スポーツインナー

最近では、本格的なプロ仕様のスポーツインナーだけでなく、スポーツジムでも使えるものも多数でています。特に女性用のアイテムは種類が豊富で、運動によっても、選ぶアイテムが変わってきます。スポーツジム以外でも、ランニングなどにもおすすめなアイテムも多くあります。

スポーツジムにおすすめの服装:シューズ・ソックス編 4選見出し

Photo byPexels

では最後に、スポーツジムでの着用におすすめのシューズ類もチェックしてみましょう。スポーツジムではくシューズは、運動によっても変わってきます。何となくスニーカーを選ぶのではなく、目的に合ったシューズを選ぶことで、より運動がしやすくなるでしょう。

スポーツジムのシューズ1:フィットネスシューズ

フィットネスシューズは、運動をしやすくするためだけでなく、怪我防止の目的もあります。フィットネスに適したシューズをはくことで、滑ったりして捻挫をしないようにするためでもあります。また、スパイクつきはNG。床を傷つけないものを選びましょう。

スポーツジムのシューズ2:トレーニングシューズ

スポーツジムで運動をする際は、室内用のトレーニングシューズもおすすめ。トレーニング効果を向上するだけでなく、適度に床へのフィット感があるのもメリットに。そのため、サイズ感はもちろん、グリップ性能にも気をつけて選んでみてください。

スポーツジムのソックス1:スポーツソックス

意外とおろそかになりがちなのが、スポーツソックスです。普段のスニーカーと合わせてはいているようなソックスとスポーツソックスでは、まるで履き心地が違います。スポーツソックスは、テーピング効果が感じられるものも多く、靴づれも防いでくれおすすめです。

スポーツジムのソックス2:5本指ソックス

より、足に力が入りやすくするようには、5本指ソックスもいいでしょう。足指1本1本に力が入りやすくなるため、ふんばったりぐっと力も入れやすくなります。5本指ソックスでも、アーチサポートや滑り止め付きも多く、抗菌防臭効果の高いタイプも出ています。

ランニングシューズおすすめ17選!初心者から人気のメーカーもご紹介!のイメージ
ランニングシューズおすすめ17選!初心者から人気のメーカーもご紹介!
ランニングにおすすめのランニングシューズをお探しの方に人気のメーカーをご紹介します。初心者の方におすすめのランニングシューズはどのメーカーのものがおすすめなのか、気になるお値段やメンズやレディースにおすすめのアイテムに注目してみましょう。
トレランシューズおすすめランキングTOP29!初心者・レディース向けの商品ものイメージ
トレランシューズおすすめランキングTOP29!初心者・レディース向けの商品も
このページではトレランシューズ選びに役立ちます様に、軽い登山にも対応できるトレランシューズ、防水加工されてるトレランシューズ、レディース用のトレランシューズなどの情報も交えながら、おすすめの厳選トレランシューズ29足をランキング形式でご案内をさせて頂きます。

おしゃれな服装でスポーツジムを楽しもう!見出し

Photo by12019

スポーツジムで運動をする際は、おしゃれな服装をするのも大事ですが、何よりも機能性や着心地の良さも大切です。特に、頻繁にスポーツジムに通おうと思っている場合は、服装によって疲労感や筋肉痛の程度も変わってきます。ぜひ、服装選びも楽しんでみてください。

投稿日: 2022年5月7日最終更新日: 2022年5月17日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote