地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ロードバイクの鍵おすすめ13選!選び方・取り付け方に盗難防止対策方法も紹介!

ロードバイクは大切な相棒であり、日常の足でもあります。それを盗難から防ぐためには、しっかりした鍵を用意することが大切です。そこでロードバイクの鍵の選び方や取り付け方、またおすすめの商品の特徴についても合わせて紹介しましょう。

口コミ人気の高いおすすめのロードバイクの鍵を紹介!見出し

Photo bytaehwan_kim

一般的に自転車には鍵がありますが、ロードバイクには鍵がついていません。大切な相棒であるロードバイクは自分でしっかり鍵をつけたいものです。そこでロードバイクにおすすめの鍵の特徴や取り付け方法などについて紹介します。

ロードバイクの鍵の種類と取り付け方見出し

Photo by uka0310

今述べたように、ロードバイクには鍵がついていないので、自分で鍵を選び、付ける必要があります。しかし一口にロードバイクの鍵と言ってもいろいろな種類があり、どれがおすすめかわからないという方も多いでしょう。

そこでまず、ロードバイクの鍵としておすすめのものの特徴や取り付け方を紹介します。それぞれにおすすめポイントがあるので、好みに合ったタイプのものを選ぶとよいでしょう。

チェーンロックの特徴と取り付け方

チェーンを布やビニールなどで覆ったこのタイプの鍵は、ロードバイクの鍵としては主流のタイプとなっています。ワイヤーロックに比べると太いため切断されにくいですし、U字ロックよりも長さがあるため、いろいろなものにロックできます。

太さがあるものの方が頑丈ですが、重さもあります。太さや長さなどさまざまな種類があるので、自分が使いやすいバランスのよいものを選ぶのがおすすめです。

U字ロックの特徴と取り付け方

こちらのタイプは、U字型の鋼鉄製のパーツをシリンダーで固定して鍵をロックさせます。鋼鉄製なので切断しにくく、頑丈なのがおすすめポイントです。

反面、長さが決まっているため近くのものにしか止められない、重く持ち運びが不便という面もあります。フレームと車輪をつなぐ、重石のように車輪につけるなどの使い方もできます。

ブレードロックの特徴と取り付け方

こちらの鍵は金属製のプレートが連結して長くなっています。連結部分で折りたたむことができるので、収納の際にコンパクトになるのが特徴で、持ち運びに便利な点がおすすめです。

金属製なので重さはそれなりにありますが、プレートなので切断されにくく、それだけロックの効果も期待できます。折りたたんだ状態で売られているので、長さなどをしっかりチェックすることをおすすめします。

ワイヤーロックの特徴と取り付け方

一般的な自転車の鍵としても使われることが多いのがこちらのタイプです。軽いため持ち運びがしやすく、長さがあるためさまざまな場所につなげられるというメリットがあります。

軽いものは安く入手することもできるのですが、切断に弱く、ロックしてても切断されて盗まれるという可能性があります。切断に強いタイプはチェーンが太くなるため、価格も高く、重さも増します。

自転車の鍵のおすすめは?最強強度のものやチェーンなどタイプ別で紹介!のイメージ
自転車の鍵のおすすめは?最強強度のものやチェーンなどタイプ別で紹介!
大切な自転車を守る必要な鍵のセキュリティは万全対策をしていますか?簡単に壊されてしまう自転車のカギは最強の強度がある物を用意しましょう。また盗難を防ぐための鍵選びや盗難に合わない様にする為の攻略をまとめてご紹介させて頂きます。
クロスバイク用の鍵おすすめ9選!盗難対策法や持ち運び方もご紹介!のイメージ
クロスバイク用の鍵おすすめ9選!盗難対策法や持ち運び方もご紹介!
最近街中でもよく見かけるクロスバイクです。軽量で持ち運びもしやすいクロスバイクには、盗難対策を最初に考えたいです。そこでクロスバイク用の鍵に関してリサーチしました。クロスバイクと鍵は、切り離して考えることができません。クロスバイク用の鍵おすすめ9選紹介します。

ロードバイクの鍵の選び方見出し

Photo byadege

このように、ロードバイクの鍵にはいろいろな種類があり、それぞれに特徴があります。それだけに、どのタイプの鍵を選ぶのがいいのか、迷うという方も多いのではないでしょうか。

そこで次に、ロードバイクの鍵を選ぶ際のポイントについて紹介します。それぞれのポイントをもとに、自分にあった鍵を選んではいかがでしょうか。

頑丈さで選ぶ

Photo byblesslay

言うまでもないことですが、鍵ですから、しっかりロックされなければ意味がありません。特にロードバイクは外に停めますから、簡単に切断されるようなものでは意味がありません。

ですから、ロードバイクの鍵を選ぶ際にまずチェックしたいのは「頑丈さ」です。先ほども述べたように、ワイヤータイプの安価なものだと、頑丈さの面でやや不安が残ります。ワイヤーが太めのものを選ぶなどするとよいでしょう。

軽量さで選ぶ

Photo byaitoff

頑丈さは重要なポイントではあるのですが、頑丈な鍵というものは重くなりがちです。長時間停めるのであればいいのですが、休日のサイクリングなどの場合、重いのは使いにくいかもしれません。

ですから、頑丈さと重さのバランスが大切で、特に休日のサイクリングなどで使うなら、邪魔にならない重さのものを選ぶというのも一つの方法です。チェーンのものとダブルロックで使い分けるのもいいでしょう。

使いやすさで選ぶ

ロードバイクの鍵は日常的に使うものですから、使いやすいものを選ぶのも大切です。いくら高級な鍵を使っても、鍵がかけにくいものや、重くて扱えないものでは意味がありません。

どの種類の鍵なら使いやすいかというのは実際に使ってみなければわからない面もありますが、それぞれの特徴と使い勝手を合わせて考えることである程度のイメージはできるでしょう。

おすすめのロードバイクの鍵13選見出し

Photo by Chelsom Tsai

ロードバイクの鍵の選び方を紹介しましたが、次に実際に人気のあるロードバイクの鍵を紹介していきましょう。ロードバイクの鍵にはさまざまな種類があるので、その種類ごとに紹介していきます。

おすすめのロードバイクの鍵4選【チェーンロック】

まずはチェーンロックタイプのロードバイクの鍵で、人気のある商品です。チェーンロックの鍵はロードバイクの鍵の主流タイプといってよく、その分さまざまな種類の商品があるため、選択肢も豊富です。

Sportneer チェーンロックB06W54P5DD

こちらのチェーンロックの特徴として挙げられるのが、鍵がいらないという点です。こちらの商品はダイヤル式で、しかも5桁なので、セットできる数字は10万通りにもなります。

そのため、鍵をなくしてしまう心配もないですし、短時間で合わせることはほぼ不可能なので、安全性も高いです。鍵をなくすのが心配という方におすすめします。

ABUS チェーンロック[IVERA7210]

こちらのチェーンロックは、高耐久性スリーブIVY TEXを付けており、摩耗に強く耐久性が高いのが特徴です。また本体に吸水性がないため、汚れた時でも洗い流すことができ、外で使うことが多いロードバイクの鍵でもきれいに使えます。

またチェーンはスクエア形状になっているため切断に強く、さらに長さも十分にあるため、地球ロックなどをする場合でも十分に間に合わせて使うことができます。

crops チェーンロック K4-66+

こちらの商品は6ミリのチェーンを使うことで、簡単に切断できないようになっています。それでいて重さは1キロほどなので、持ち運びをしてもさほど気になりません。携帯性と安全性のバランスがよい鍵です。

また、振動センサーが内蔵されているため、ライオンアラームを付けることでアラーム付の鍵にアップグレードすることもできます。

ARCH GLOBAL チェーンロックB07879552F

こちらの鍵は長さが100センチと使いやすく、携帯性もよい、スタンダードタイプの商品となっています。作りもしっかりしていて、鍵は特殊ディンプルキーで鍵穴カバーもついています。

取り付け方も鍵を差し込むだけと簡単なので、とにかく簡単、スムーズにロックがかけられるようにしたいという方におすすめです。

おすすめのロードバイクの鍵3選【U字ロック】

U字ロックは何といっても頑丈さが魅力で、ロードバイクを長時間停めることが多い方にとっては特におすすめのタイプとなっています。あまり長さがないものが多いので、ロックする場所との距離を考えて選ぶのがおすすめです。

ABUS GRANIT X-PLUS540グラニットXプラス540

この鍵はメーカーで設定するセキュリティレベルで最高のレベルに位置付けられているという、安全性の高さが特徴です。重さが1.5キロほどあり、値段もそれなりにするのですが、頑丈という点では右に出るものはないレベルと言えるでしょう。

通勤通学などで長時間ロードバイクに鍵をかけて停める機会が多く、とにかく安全で頑丈な鍵が欲しいという方にぜひおすすめします。

KRYPTONITE Evolution Mini-7 U字ロック&120cmフレックスケーブル

こちらの鍵はU字ロックのサイズが使いやすく、セキュリティが高いのが特徴です。さらに120センチのケーブルロックがセットになっているため、それと組み合わせて前後輪とフレームをロックするなどの使い方ができるのがおすすめポイントです。

アメリカのメッセンジャーなどにも人気のタイプとなっているため、使い勝手もよく、安全性も高いです。

Active Winner u字ロック ワイヤー付

こちらのロードバイクの鍵は、鋼を作る際に行う熱処理硬化を施すことで、より頑丈な作りにしてあります。そのため安心して使うことができる商品となっています。

またこちらの鍵にはワイヤーロックがセットになっています。そのため、ロードバイクを本体でロックし、ワイヤーロックでヘルメットなどの付属品や別の自転車などを一緒にロックして使うこともできます。

おすすめのロードバイクの鍵3選【ブレードロック】

ブレードロックは金属製ブレードで頑丈でありながら、コンパクトに折りたたむことができるため、ロードバイクの鍵としても人気があるタイプとなっています。その中でも特に人気のあるおすすめの商品にはどのようなものがあるでしょうか。

ABUS ロードバイク鍵 ブレードロックBORDO LITE MINI 6055

こちらの商品は、新開発されたブレードロックタイプの鍵で、重さが約400グラムととても軽いのが特徴です。これだけの軽さでありながらセキュリティも高く、加えてコンパクトに収納でき、ポケットに入れて持ち運ぶことができます。

高い機能性を持つ鍵なので、せっかくならば高い機能性を持つ鍵を使いたい、コンパクトで安全な鍵を使いたいという方に特におすすめします。

PAW ブレードロック PW0902

こちらの鍵は、専用ケースつきで持ち運びしやすいのが特徴です。鋼鉄プレートが使われているためとても頑丈であり、それでいながら携帯性も高いため、取り付けもしやすく安全性も高い点がおすすめです。

Zefal ブレードロック K-トラッズ F16L [K-TRAZ F16 L]

こちらの商品は専用ブラケットで自転車に取り付けるタイプの鍵です。さらにダブルロックシステムを採用することで、衝撃やねじれにも強いので、長く使うことができます。もちろん安全性の面でもかなりの期待ができます。

おすすめのロードバイクの鍵3選【ワイヤーロック】

ワイヤーロックは比較的軽量で持ち運びしやすく、また安価なものも多いので、初めてロードバイクを購入する際にこちらの鍵を選ぶという方も多いようです。ワイヤーが太めのものを選ぶと切断などにも対応できる可能性が高まります。

ABUS アーマードケーブルロックMICRO FLEX 6615K

こちらの鍵はワイヤーをスチールシェルでカバーしているのが特徴です。そのためカッターなどで切断しようとすると、そのカバーがつぶれるために切断がしにくくなっています。

ワイヤーケーブルの場合、切断がウイークポイントですから、そこの部分が強化されたことで使いやすく、おすすめです。取り付けもしやすいのでその点もいいでしょう。

Panasonic 極太ワイヤ錠 [シリコンカバー] NSAJ088

ワイヤーロックは切断が気になると述べましたが、その点この商品はワイヤーが直径約24ミリと極太のうえ、シリコンカバーがかかっていることから、とても切断に強いのが特徴です。またロードバイクの車体に傷をつけることもありません

また鍵はダブルディンプルキーになっているため不正開錠にもしっかり対応しており、安全性がとても高く、安心して使えます。

crops ワイヤーロック ブラック CP-SPD08

こちらの商品は軽量で持ち運びが簡単にできるワイヤーロックです。カラビナのような作りになっているため、取り付けも簡単にできるので、とにかくスムーズに使えるロードバイクの鍵を探している方におすすめです。

ロードバイクの鍵を使った盗難防止対策のコツ見出し

Photo by Chelsom Tsai

最初にも述べたように、自分の大切な相棒であるロードバイクが盗難に遭ったらそのショックは大変なものです。それを防ぐために鍵を使うのですが、それでも絶対に安心ということにはなりません。

そこで最後に、ロードバイクを盗難から守るために、ぜひ取りたい方法について紹介します。同じ鍵を使っても、ちょっとの配慮で、安全性をより高めることができるのです。

ダブルロックを採用する

Photo byGLady

盗難を防ぐためのポイントの1点目は、ダブルロックにすることです。盗む側からすると、鍵の数が多ければ開錠に時間がかかるわけですから、数を増やすことで盗難をあきらめることにもつながります。

頑丈な鍵を2つつければもちろん安全性は高いのですが、違うタイプの鍵を付けるのにも意味があります。ぜひダブルロックを心がけましょう。

地球ロックを採用する

「地球ロック」というのは地面から動かないものを利用してロックする方法です。たとえば柱や柵などであれば、街中のどこにでもありますし、柱を抜いて盗難するわけにはいかないので、ロックの場所としては安全と言えるでしょう。

特にロードバイクは軽量なものが多いため、単にタイヤとフレームをロックするだけだと、かついで持っていかれる可能性があります。それを防ぐためには、柱などとロードバイクをつなげておくことが大切なのです。

また、グループでサイクリングなどをする場合は、みんなの自転車をつなげてロックすると、それらを一気に運ぶことは難しいため、安全性が高まります。ぜひ地球ロックと、みんなの自転車をつなげる方法で盗難を防止しましょう。

鍵を地面につけない

地球ロックでは、柱や柵などを利用してロードバイクをロックするのですが、その時気を付けたいポイントが、地面に鍵を付けないということです。

盗難の際、チェーンやワイヤーなどを大きなペンチを使い切断する方法がとられることが多いのですが、地面に鍵がついていると、てこの原理を使い、あまり力を使わずに太いワイヤーを切ってしまうことがあるのです。

その点、地面から鍵が離れていると、てこの原理が使えないので、自分の手の力で切らなければなりません。その分切断しにくい、結果として盗難に遭いにくいということになるのです。設置場所もぜひ気を付けてください。

ロードバイクはダブルロックで盗難防止を!見出し

Photo by uka0310

ロードバイクは便利な足であり、大切な相棒です。その相棒の盗難を防ぐためにしっかりした鍵を付けることは大事なことです。さまざまなタイプの鍵があるので、ぜひいろいろ見比べて、使いやすい鍵でしっかり施錠しましょう。

投稿日: 2023年1月20日最終更新日: 2023年1月20日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote