地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ロックフェラーセンターはクリスマスツリーが有名!展望台も要チェック!

ニューヨークのロックフェラーセンターと言えば、クリスマスツリーと冬のアイススケートが有名ですよ。実はロックフェラーセンターには展望台やレストランもあり、観光スポットでもあります。今回は、ロックフェラーセンターの見どころをまとめました。

ロックフェラーセンターってどんなところ?見出し

ニューヨークのロックフェラーセンターと言えば、ニューヨークの5番街にある、冬のクリスマスツリー、アイススケートが有名で、ニューヨークに来たら、必ず立ち寄る撮影スポットですよね。ロックフェラーセンターには、展望台、オフィスビル、レストラン、ショップもあり、一つの建物ではなく複合センターであり、観光スポットでもあります。今回は、ロックフェラーセンターの魅力、見どころに迫りたいと思います。

ロックフェラーセンターってどこにあるの?見出し

ロックフェラーセンターとは、ニューヨークマンハッタンの48丁目から51丁目、5番街及び6番街にあります。一つも建物ではなく、19の商業ビルからなる複合施設です。一番高い建物がGEビルディングで、高さ259m、70階建てです。アクセスは地下鉄のB/D/F/Mを利用し「47-50th St. Rockefeller Center」駅で下車し、徒歩5分程です。ミッドタウンのど真ん中に位置します。

ロックフェラーセンターの展望台見出し

トップ・オブ・ザ・ロック

まず最初におすすめするロックフェラーセンターの見どころはトップ・オブ・ザ・ロックです。ロックフェラーセンター内の一番高い建物GEビルの最上階67、69、70階にある展望台のことです。地上70階の超高層ビルの展望台から見る眺望はまさに絶景です。北側にはセントラルパーク、南側にはエンパイアステートビルとニューヨークの名所を見下ろすことができます。

展望台は67階と69階がガラス張り、70階はガラスも柵もない屋外の展望台となっています。67階は屋内休憩所にもなっていて、天候の悪い日や寒い日でも空調の効いた中で見ることができます。また柵のない70階からの絶景は素晴らしく絶好の撮影スポットです。エンパイアステートビルの迫力やセントラルパークの広大さなど、ニューヨークの魅力を堪能することができます。

昼のトップ・オブ・ザ・ロックもとてもおすすめなのですが、夜の夜景も素晴らしいです。眠らない街ニューヨークのキラキラと美しい夜景は一見の価値ありです。エンパイアステートビル、タイムズスクエア、クライスラービスなどの南側の夜景がとくに美しいです。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー見出し

ロックフェラーセンターと言えば、クリスマスツリーですよね。ロックフェラーセンターに飾られる巨大なクリスマスツリーはロックフェラーセンターの主任造園家のErik Pauzeによってヘリコプターで探索され、ふさわしい木があったらクレーンで木を支えながら、根本を切り離して大型トレーラーで運ばれるそうです。GEビル開業当初からクリスマスツリーの伝統はあったそうです。

1999年のクリスマスツリーが歴代で最も高く全高100フィートだったそう。毎年11月下旬または12月初旬のサンクスギビングデーの翌週の水曜日に設置・点灯されることになっています。点灯式の様子が全米でテレビ中継されるほど、アメリカでもロックフェラーセンターのクリスマスツリーには注目されています。例年1月の中旬頃まで楽しめます。冬のロックフェラーセンターを代表する見どころとなっています。

ロックフェラーセンターのアイススケート見出し

The Rink at Rockefeller Center

ニューヨークの冬のアイススケートと言えば、ロックフェラーセンターかセントラルパークで体験できます。ロックフェラーセンターのアイススケートの魅力は、期間限定でマンハッタンの高層ビルの真ん中でアイススケートができる点です。なかなかできることのない体験で思い出に残る体験になるのではないでしょうか。

クリスマスシーズンには、クリスマスツリーを見ながらアイススケートをすることができるので、大変人気となっています。夜にはクリスマスツリーもライトアップされ、とてもロマンチック。カップルにも家族連れにもおすすめです。ニューヨークに冬に行くことがあれば、ぜひロックフェラーセンターのアイススケートへ。

ロックフェラーセンターのプロムナード見出し

ロックフェラーセンターの前にプロムナードがあり、季節の花が植えられていて、大変美しいです。ロックフェラーセンターの見どころの一つです。シーズンによってアレンジも異なるので、来る度に違う表情を見せてくれるはずです。プロムナードからGEビルにかけての写真撮影は大変美しいので、おすすめです。

ロックフェラーセンター・プラザ前の国旗見出し

GEビルを背後に国連加盟国の200の国旗が並ぶロックフェラープラザも見どころの一つ。200の国旗が並ぶ姿は圧巻で、絶好のフォトスポットです。ちなみに祝日はアメリカ国旗のみになります。アメリカの星条旗だけ並ぶ姿も圧巻ですね。ぜひ一枚記念に撮影されてくださいね。

ロックフェラーセンターのアート見出し

ロックフェラーセンターの魅力の一つにアートの美しさもあります。ほとんどのビル入口、ロビーは壁画や彫刻で装飾され凝った造りになっています。至る所にあるアートの美しさは必見です。ロックフェラーセンターのアートを紹介するツアー(有料・英語)もありますので、興味のある方はぜひこちらもチェックしてみてください。

ロックフェラーセンター・NBC見学ツアー見出し

ロックフェラープラザ30番にはNBCのスタジオが入っています。舞台裏を見学するツアーが人気です。「TODAY」、「NBC ナイトリーニュース」や「サタデーナイトライブ」などの番組が作られる様子を覗くことができます。アメリカのテレビファンにはたまらない見どころの詰まったスポットになっています。見学ツアーは 15 分ごとに行われるので、ぜひ訪れてみてください。

ロックフェラーセンター・ラジオシティ見出し

ロックフェラーセンターにあるラジオシティも見どころの一つです。アールデコ調の内装が素敵なラジオシティは、座席数が6015で、世界最大のコンサートホールです。1932年のオープン以来、これまで3億人以上が訪れたと言われています。

毎年冬に行なわれているNYの風物詩「ロケッツ」。ラジオシティで「ロケッツ」をみるって最高の思い出作りになりますね。ロケッツのチケットは、ラジオシティのホームページから購入できます。有名アーティストによるコンサート、トニー賞授賞式、NFLのドラフトなどもラジオシティで行われています。

ロックフェラーセンターのレストラン1ブション・ベーカリー見出し

ミシュラン3つ星フレンチレストラン「パーセ」のオーナーシェフトーマス・ケラー氏プロデュースのベーカリー。店内とテラス席にイートインスペースもあります。もちろんテイクアウトも可能。パン、ペストリー、バゲットサンドイッチなどが人気。スイーツも充実しており、マカロン、ケーキなど美味しそうなスイーツが並びます。

ロックフェラーセンターのレストラン2レインボーグリル見出し

ロックフェラープラザの65階の「レインボーグリル」は大変おすすめのレストランです。現在、日曜のブランチ、月曜のディナーのみオープンしているとのこと。 夜の営業時間は17時から23時半までとなっており、夜景を楽しむのに最適ですね。夜景はエンパイアーステートビルを真正面に拝みながら、マンハッタンの南側の夜景を一望できる最高の立地となっています。

月曜日のディナーは、ダンスが楽しめるライブがあります。毎週、有名ジャズ・バンドやブロードウェイ・ミュージカルのスター・シンガーなどがをパフォーマンスを行う中、質の高いディナーを頂けます。最高の夜景とディナーでゴージャスな夜になること間違えありません。ぜひ予約をして訪れてみてくださいね。

ロックフェラーセンターのレストラン3The Sea Grill見出し

The Sea Grillは、アイススケートリンク脇のエレベータで地階へ下りたところにあります。チェルシー地区にあるスペイン料理店「バーバスク」にて料理長をしていた日本人シェフフジナガ氏がエグゼクティブシェフを務めています。その名の通り、美味しいシーフード料理を堪能することができます。

ロックフェラーセンターのレストラン4MORRELL WINE BAR AND CAFE見出し

ロックフェラーセンタープラザにあるワインバーレストラン。ロックフェラーセンターというマンハッタンの真ん中の最高のロケーションでボトルでもグラスでも美味しいワインが飲めます。またワインにあうお食事もたくさんあるため、こちらのレストランも大変人気です。ワイン好きの方、ぜひチェックしてみてくださいね。

ロックフェラーセンターへ行こう見出し

いかがでしたか?ロックフェラーセンターは、冬のアイススケートと巨大なクリスマスツリーが有名ですが、トップ・オブ・ザ・ロックの展望台や素敵なレストランもたくさんあり、見どころ、魅力がたくさんありましたね。ぜひ、記事を参考にニューヨークに行かれる際には、ロックフェラーセンター観光を楽しんで頂けたら幸いです。

もっとニューヨークの情報を知りたいアナタへ

ニューヨークのお土産おすすめランキング!人気の定番から限定品まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨークのお土産おすすめランキング!人気の定番から限定品まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
様々な人種や文化が集まるエキサイティングな街ニューヨーク。ニューヨークを満喫したら、その感動をお土産にして持ち帰りたくなるものです。でも、ニューヨークお土産は様々な物があり過ぎて迷ってしまいます。そこで、ニューヨークお土産をランキングでご紹介したいと思います。
ニューヨークの夜景スポット!人気の定番から穴場まで!最高の眺めをお約束! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨークの夜景スポット!人気の定番から穴場まで!最高の眺めをお約束! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最新の文化が集まるニューヨークは、エキサイティングでホットな街としてアメリカ定番の人気観光地です。ニューヨークの中心地には摩天楼が立ち並び、世界に誇れる素晴らしい夜景を見る事が出来ます。そんなニューヨークから定番や穴場の夜景スポットをご紹介したいと思います。
ニューヨークとの時差は何時間?夏時間とは?おすすめ時差ボケ解消法も解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨークとの時差は何時間?夏時間とは?おすすめ時差ボケ解消法も解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本で時差に悩まされることはありませんが、夏休みにニューヨーク等へ旅行を計画されている方は、現地について昼頃にやたらに睡魔に教われます。ニューヨークとの時差は14時間ありますので、今回その時差の悩みを解消できる方法をお伝えしますので知らなければ損しますよ!
投稿日: 2017年7月7日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote