地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

東京撮影スポット特集!定番や人気・おすすめの穴場で思い出を

東京撮影スポット特集!定番や人気・おすすめの穴場で思い出を。移り行く東京の景色や古今変わらない東京の景色撮影スポットをご紹介いたします。お気に入りのスポットを見つけて頂いたのならば足を運んで頂くと更に東京の魅力を感じて頂けます。東京都地区ごとにご案内をします。

東京撮影スポットへ出掛けよう!見出し

Photo by A_CUVE

東京撮影スポット特集!定番や人気・おすすめの穴場で思い出創りが出来るようにご案内いたします。普段見ている東京にもこんな場所があったのです。撮影スポットとして足を運んで頂けるように人気・おすすめ・定番・期間限定穴場などを東京都23区からすべてお届けしたいのですが8地区を厳選し撮影スポットをご紹介いたします。

東京観光の穴場紹介!春夏秋冬ごとの楽しみ方を教えちゃいます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京観光の穴場紹介!春夏秋冬ごとの楽しみ方を教えちゃいます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京には四季を通じて国内外から大勢の観光客が訪れます。観光客が集中する有名観光スポットは連日大変な混雑ですが、ツアールートに入っていない素敵な穴場はたくさんあります。春夏秋冬ごとに落ち着いて楽しめる、都民でも意外と知らない東京観光の穴場をご紹介します。

おすすめの東京撮影スポット1:台東区見出し

上野恩賜公園不忍池(うえのおんしこうえんしのばずのいけ)

上野恩賜公園の不忍池の蓮は江戸時代には浮世絵にも登場するほどの名所です。朝方の清々しい空気の中、朝日に照らされ時空を越えて現代に蘇る蓮の花の佇まいはなんとも神々しいです。萩の花が今は見頃です。定番ではありますが素晴らしい人気の撮影おすすめスポットです。最寄駅は日比谷線の上野駅から徒歩4分です。

上野動物公園のスタバのあたりで傘にスポンジを付けたお手製の道具で水で地面にお絵かきをしてくれる福島県から足繁く通っているというおじさんがいます。水なのですぐに消えてしまうので同じものは無く、まさに一期一会の儚きもの。定番の撮影スポットです。毎月、何度かいらっしゃるようでリクエストにも快く対応してくれます。

花園稲荷神社(はなぞのいなりじんじゃ)

海外のみならず全国から観光へ来た方々の定番の撮影スポットとして人気の花園稲荷神社です。入り口の鳥居は願いを叶えたら奉納される方の鳥居によって連なっていった縁起の良いものだそうです。朱色は魔力に対抗する色とされていて古代の宮殿や神社仏閣に多く用いられています。鳥居をいかに美しく撮影出来るのかが腕の見せ所です。

東京の動物園を徹底網羅!観光や日帰りレジャーで親子で楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京の動物園を徹底網羅!観光や日帰りレジャーで親子で楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
親子で訪れたいレジャー施設の一つに「動物園」があります。東京の周辺にも多くの動物園があり、毎日たくさんの親子連れが訪れて人気の場所となっています。東京周辺の「動物園」でおすすめの場所をアクセスなどの観光情報などとと共に紹介します。

おすすめの東京撮影スポット2:中央区見出し

日本橋麒麟の像(きりんのぞう)

東野圭吾さんの小説麒麟の翼でも有名になった像です。なぜ麒麟なのか疑問に思っておりまして調べたところ麒麟は神獣であり想像上の生き物で中国の陰陽五行説では四方を護るのが青龍・朱雀・白虎・玄武の四神であり中央を護るのが麒麟なのです。麒麟は東京都の中心部から日本の繁栄を見守っているそうです。おすすめです。

アートアクアリウム2017日本橋

11年目のアートアクアリウム2017日本橋が開催されております。展示を手掛けたのは世界でもたった1人のアクアリストの木村英智さんです。スカイアクアリウム・アートアクアリウム統合プロデューサーです。テーマは龍宮城と涼世界を展開しています。見る者を魅了する穴場の撮影スポットです。最終日は9月24日です

東京で開催「アートアクアリウム2017」のチケットや混雑状況を紹介!| 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京で開催「アートアクアリウム2017」のチケットや混雑状況を紹介!| 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
昔から夏の風物詩として親しまれていたアートアクアリウムが東京でも開かれています。期間がそろそろ終わってしまう今だからこそ、その美しい世界を目に焼き付けに行っちゃいましょう。日本ならではの文化を東京アートアクアリウムで感じ取りたい方必見です!

おすすめの東京撮影スポット3:港区見出し

東京タワー

東京タワーは総合電波塔としてだけではなく見た目にも美しい東京の名所です。日本のシンボルとなることを目指して建設されたそうです。設計を手掛けたのは内藤多仲さんです。地震や台風の多い日本では建設にあたり至難の業でしたが工期はわずか1年半です。驚くべき実話です。今でもその姿は東京を象徴する素晴らしい定番の穴場撮影スポットです。

六本木ヒルズローズガーデン

六本木ヒルズにある隠れた穴場撮影スポットです。薔薇のモニュメントを中心に季節の花や木々を楽しむことができ、小さなお子さん連れの方で賑わっています。夜景も素晴らしく東京の街を一望出来、お酒を飲んだ後に立ち寄るのもおすすめです。夜景撮影スポットのベストなタイミング、トワイライトタイムは17時58分から15分間です。

おすすめの東京撮影スポット4:千代田区見出し

東京駅

創建から100年余り利用し続けられてきた文化遺産であり、日本の首都の顔として風格があり都市空間の形成に貢献しております。生きた駅として親しまれ威厳と懐かしさを感じさせている東京のシンボルとして多く愛され続けてきた貴重な建築物です。撮影スポットとしても素晴らしいです。

靖国神社(やすくにじんじゃ)

靖国神社秋の夜長参拝みらいとてらすのイベントが2017年9月22日から9月24日まで開催されます。受け付けは17時から20時30分まで初穂料は500円にて特別な御朱印があるそうです。イベントは天候により変更の場合があります。はとバスによる参拝バスツアーもあるようです。

おすすめの東京撮影スポット5:新宿区見出し

須賀神社

ドラマや映画の舞台となった聖地巡礼地が最高に東京の撮影スポットとして人気です。『君の名は。』のラストシーンが須賀神社の階段です。。須賀神社の他にも新宿が多く出てきます。都心からのアクセスも良いので思い出の撮影スポットに足を運んでみてください。最寄駅は丸ノ内線の四谷三丁目駅の3番または1番出口から徒歩6分です。

東京都庁

東京都庁は新宿区にあります。地上202mの高さから東京の街を一望出来ます。天気の良い日には絶好の撮影スポットです。展望室へは第一本庁舎1階から展望室専用エレベーターを利用できます。他にも都庁舎には彫刻やレリーフなど38点のアートワークが設置されております。JR新宿駅から徒歩10分です。

おすすめの東京撮影スポット6:江東区見出し

方位・季節・色の地勢を司る江東区を守護する四神像

方位は東、季節は春で1月・2月・3月、色は緑で木を守護するのが青龍(せいりゅう)だそうです。天の恵みである雨を地状にもたらし、農作物を豊かに実らせてくれる力を持つとされているようです。災いを振り払って守り幸運をもたらしてくれると言われております。穴場の撮影スポットです。最寄駅は都営新宿線の東大島駅より徒歩5分です。

方位は南、季節は夏で4月・5月・6月、色は赤で火を守護するのが朱雀(すざく)です。不死鳥であるこの鳥は五色の羽根を持ち火を操る美しい鳥として知られています。翼で悪霊を追い払ってくれて幸運と家庭繁栄をもたらしてくれるそうです。若洲海浜公園(わかすかいひんこうえん):東京都江東区若洲3-1-2にあるおすすめ撮影スポットです。

方位は西、季節は秋で7月・8月・9月、色は白で金を守護するのが白虎(びゃっこ)だそうです。中国では虎が百獣の王とされてきました。普通の虎が500年を生き抜いて霊力を得ると白虎になると信じられている為に白虎は特別な神と考えられていました。豊洲シビックセンターの最寄駅は有楽町線の豊洲駅7番出口徒歩1分です。

方位は北、季節は冬で10月・11月・12月、色は黒で水を守護するのが玄武(げんぶ)です。病気や災難を防ぐ魔除けとしてまたは健康をもたらす神で運気を切り開いて長寿や繁栄をもたらすと言われております。亀戸駅前公園の最寄駅はJR東日本総武線の亀戸駅より徒歩2分です。

おすすめの東京撮影スポット7:文京区見出し

東洋文庫ミュージアム(Tokyo Bunkoとうきょうぶんこ)

東洋文庫は国宝5点。重要文化財7点を含む約100冊を所有する、広くアジア全域の歴史と文化に関する東洋学の専門図書館並びに研究所です。国際的にも世界5大東洋学研究図書館の1つに数えられています。貸し出しはしていませんが無料で閲覧できます。貴重書の閲覧には予約が必要となります。

六義園(りくぎえん)

都立庭園では色とりどり和傘を熱中症対策として無料で貸し出しをしております。各公園により柄は11種類です。美しい和傘を差しながら1時間ほど庭園の散策を楽しめます。都立公園での撮影には条件があるようなので確認が必要です。最寄りの駅はJR山手線駒込駅南口から徒歩7分です。

おすすめの東京撮影スポット8:墨田区見出し

TOKYO スカイツリー

TOKYOスカイツリーは伝統的な技法そりやむくりを意識しており、頂部から足元に伸びるしなやかに変化する曲線は凛とした佇まいと優美な雰囲気を生みだします。タワーの足元から頂部へ目を向けると三角形から円形に変化します。見る角度や眺める場所によって他の都市にはないオリジナリティ溢れるランドマークになっています。

高さ634m地上デジタル放送の電波塔。空に向かって大きく伸びる木をイメージしています。最寄駅は東武スカイツリーラインのとうきょうスカイツリー駅より徒歩2分です。東武バスセントラル・東武バスウエストでは東京スカイツリータウンへのアクセスに便利な直行バスを運行しています。スカイシャトルの運行にっていは確認が必要です。

江戸東京博物館の見どころは?人気のお土産やアクセス・料金も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
江戸東京博物館の見どころは?人気のお土産やアクセス・料金も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都墨田区横綱にある都立博物館「江戸東京博物館」。ここは江戸東京の歴史と文化について、資料やジオラマ模型で楽しく学ぶ事が出来る博物館で、人気があります。そんな江戸東京博物館の見どころや人気のお土産アクセス方法もご紹介します。

東京は世界中から注目されている!見出し

Photo by nappa

いかがでしたでしょうか?2020年東京都はオリンピック開催へ向け急ピッチにて開幕の準備を多くの企業が勢力を挙げて動いております。全世界から観光へ来た方々へ向けてのイベントや東京発信のおもてなしを企画しております。ご紹介した目まぐるしく様変わりをする東京や昔のまま変わらない東京の撮影スポットへぜひ出掛けてみましょう。

投稿日: 2017年9月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote