秋キャンプのおすすめの楽しみ方は?服装など寒さ対策も忘れずに!

2017年9月14日 (2018年7月8日最終更新)

秋のキャンプは、春や夏のキャンプと比べて楽しみ方に違いがあります。秋のキャンプにはどんな魅力があるのでしょうか。秋の子供とのキャンプで楽しみ方も工夫次第でより楽しむこともできます。子供と楽しむ秋のキャンプでおすすめの楽しみ方や服装や持ち物についてご紹介します。

目次

  1. 子供と楽しむ秋のキャンプはおすすめ
  2. 秋のキャンプが人気のある理由
  3. 秋のキャンプでおすすめの楽しみ方1:コンクリートジャングルからの離脱
  4. 秋のキャンプでおすすめの楽しみ方2:秋の味覚を楽しむ
  5. 秋のキャンプでおすすめの楽しみ方3:秋の星空を楽しむ
  6. 秋のキャンプでおすすめの楽しみ方4:紅葉を楽しむ
  7. 秋のキャンプでおすすめの楽しみ方5:炎を楽しむ
  8. 子供と秋のキャンプで注意すること
  9. 秋キャンプで快適に過ごす人気の持ち物
  10. 秋キャンプでおすすめのキャンプスタイル
  11. 秋の週末に子供と秋キャンプに出かけよう

子供と楽しむ秋のキャンプはおすすめ

春や夏のキャンプとは一味も二味も違うのが秋のキャンプです。都会の喧騒から抜け出して、夏の賑やかなキャンプとも違って、どこか哀愁のある秋のキャンプはおすすめです。夏休みだけでなく、子供たちにも秋のキャンプの素晴らしさを教えてあげてほしいです。秋のキャンプのおすすめな楽しみ方や秋ならではの服装の注意事項、人気の持ち物なども合わせてご紹介します。

秋のキャンプが人気のある理由

21577119 311167472682442 6827945948400844800 n
matatabi_ya

秋のキャンプは、春や夏と違いキャンプ場自体が空いていることも人気の秘密です。子供とゆっくりとキャンプを楽しむには最高の季節ではないでしょうか。また、夏にたくさんいる蚊やブヨなどの虫たちも明らかに少ないので、虫嫌いな人にもいいかもしれません。そして、何よりも夏に比べて過ごしやすいということがあるでしょう。熱帯夜になかなか寝付かれないなんてことも秋のキャンプにはありません。

また、キャンプを楽しむ場所は残暑も終わりに近づくと、少しずつ山も新緑から黄金色へと変化していきます。空気も幾分か涼しくなり、11月ともなると空気が冷たくなるのを感じるでしょう。紅葉も徐々に彩りをまして、やがて真っ赤に山が彩られます。子供たちに自然の美しさをより伝えるチャンスでもあります。秋のキャンプは夏のキャンプとは違う色々な発見を子供たちにもさせてくれるのでおすすめです。

秋のキャンプでおすすめの楽しみ方1:コンクリートジャングルからの離脱

21434006 1951904748384223 6916238428623339520 n
yuhi26

コンクリートジャングルから、都会の喧騒から抜け出すことのできるのが、秋のキャンプの楽しみ方のひとつです。夏のキャンプはどうしても混んでいて敷地の隣にも前後左右別のグループがいるなんていうこともあります。コンクリートジャングルからは抜け出せたものの喧騒からは抜け出せない感があります。秋のキャンプでは、夏ほど混んでいることも少ないのでおすすめです。

21480015 615139245542520 681325136204267520 n
_troopfen815__

同じ秋の季節でも、都会は残暑が厳しく特にコンクリートジャングルにいると、その残暑の熱量もなかなか落ちることはありません。秋のキャンプ場は、初秋はまだ新緑もある状態ですが、朝夕はだいぶ気温も落ちてきて過ごしやすくなります。コンクリートジャングルから離脱するには、秋のキャンプがおすすめです。子供たちも秋のキャンプ場の風や匂いを感じながら過ごせば、ステレス解消にもなるでしょう。

秋のキャンプでおすすめの楽しみ方2:秋の味覚を楽しむ

21569014 162256710996342 4947942551379247104 n
goon0815

秋のキャンプと言えば、秋の味覚を楽しめることではないでしょうか。キャンプ場の近隣には、ぶどう狩りや栗拾いのできる農園もあるかもしれません。また、キャンプでの食事も秋の味覚を取り入れたメニューにすると子供たちも食が進むはずです。普段、魚を食べないような子供でも、炭で焼いたサンマは食べることがあります。食事もイベント性を持たせることで子供たちも喜んでくれることでしょう。

秋のキャンプでおすすめの楽しみ方3:秋の星空を楽しむ

21296314 484445051922548 7162565785280315392 n
nature.ejan

秋のキャンプ場では、夏と比べると空気も澄んできますので、夜空を見上げれば美しい星空が広がります。できれば、星座表などを持っていくと子供たちも興味を持って夜空を見上げるのではないでしょうか。都会では、なかなか見られない満天も星空を子供たちにも体験させてください。子供たちにもきっと、自然の豊かさを感じ取ってもらえるはずです。夜空を見上げる時の服装はしっかり防寒することをおすすめします。

秋のキャンプでおすすめの楽しみ方4:紅葉を楽しむ

19534465 199653463896767 4846597278997151744 n
camp_snowboard_sake

秋のキャンプでおすすめの楽しみ方には、やはり紅葉を楽しむということは外せません。初秋からだんだんと彩られるキャンプ場では、落ち葉が落ちる11月ごろには黄金色の絨毯になります。夕方になると夕陽にさらに彩られた紅葉がキャンプ場全体をゴールドに覆い美しさを増します。また、キャンプサイトだけではなく、黄金色のグレデーションになる近隣の山々にも散策に出かけると良いでしょう。

秋のキャンプでおすすめの楽しみ方5:炎を楽しむ

21435887 827657394076223 680460301589544960 n
hi32_meka72

秋のキャンプ場では、夜になると急に気温も下がってきます。そこで、おすすめなのが炎を囲んで家族や友人と団欒を楽しむことです。炎が消えないように薪を少しずつ焚べながら、会話を楽しんではいかがでしょうか。なぜだか、炎を見つめていると心も落ち着いてくるので不思議です。ただし、直火や焚き火台での焚き火ができるかはキャンプ場によっても違うので確認は必要です。

21577199 1709391949368093 4608959620432527360 n
cascaderockstokyo

キャンプ場で、直火は禁止されているところも多いですが、焚き火台での焚き火は許可されているキャンプ場もあります。そのときに活躍するのが、このような焚き火台です。今では、コンパクトな焚き火台も出ているので、おすすめです。焚き火が終わった後の火の後始末には十分気をつけるようにしましょう。また、ナイロン製のテントの場合は、火の粉が飛んでテントに穴を空けないようにも注意を払いましょう。

子供と秋のキャンプで注意すること

服装

21576823 871536099676976 3851316982712369152 n
micco1578

秋のキャンプでの服装ですが、どうしても都会のことを考えていると爽やかな秋は薄着でも大丈夫のような感覚になってしまいがちですが、秋のキャンプは思いの外、気温が下がります。特に朝夕はかなり気温も落ちおますので、長袖や長ズボンはもちろんのこと、フリースなどの保温性の高い服装を心がけてください。子供たちも子供は風の子と言わずに、しっかりとした防寒具の服装を準備してください。

21479682 478800835822234 454516275603832832 n
logosibaraki

また、秋のキャンプでは頭と足先の体温の低下には十分注意してください。ニット帽や靴下なども用意しておくことをおすすめします。特に、高原や山での秋のキャンプはかなり朝夕の気温も下がります。夜空の星空観察をする際にもフリースの長袖などで防寒するようにしましょう。体調を崩して楽しいキャンプが嫌な想い出にならないちょうに注意しましょう。

体調管理

17818864 1124971187607172 1613905292288851968 n
___8009

秋は、季節の変わり目でただでさえ体調を崩しやすい時期でもあります。子供はより体調管理に気をつける必要があります。朝夕の冷え込みで体調を崩さないように大人がしっかりと体調管理をしてあげましょう。また、体調を崩したりしたことも考えて、風邪薬や腹痛の薬などの常備薬を持参するようにしてください。夜はしっかりと暖を取れようにしてから就寝するように心がけましょう。

秋キャンプで快適に過ごす人気の持ち物

電気カーペット

この電気カーペットですが、電源のあるサイトではかなり威力を発揮し人気がある持ち物です。朝夕の気温が下がった状態では、この電気カーペットの有り難みを感じることができるでしょう。家にある電気カーペットで十分ですので、電源サイトであれば必ず持参しましょう。

毛布

この毛布ですが、当たり前のような感じもしますが、意外に忘れます。一番簡単に暖を取るのに最適ですので、必ず持参するようにしましょう。寝袋の中でも毛布に包まっているだけでもかなりの保温になりますので、持ち物リストに必ず入れましょう。

グランドシート

グランドシートは、テント内での床からの湿気や冷気を和らげてくれるので、おすすめの持ち物です。メーカーによっては、テントにあったグランドシートを売っているので確認してみてください。グランドシートは、必ず防水性のものを購入するようにしてください。

ガスストーブ

ガスストーブは、朝夕のテント内で暖を取るのに人気の持ち物アイテムです。ガスカートリッジで使えるものもありますので、手軽に暖を取ることが可能です。ただし、換気には十分注意するようにしてください。

湯たんぽ

湯たんぽは、昔から暖を取る最強のアイテムではないでしょうか。手軽に使えることもあり人気がある持ち物です。最近は、やけどをしないようにフェルト生地に包まれているものもあるので、便利です。

インナーマット

インナーマットは、グランドシートの上に引くものでさらに底からの冷えを抑えるためのマットです。最近のもとは生地も厚いものも出ていますので、クッションにもなりおすすめの持ち物です。電気カーペットを使う場合には、このインナーマットの上で使うようにしましょう。

キャンドル

21480385 199535353920162 2289538205256515584 n
muukko

キャンドルですが、秋のキャンプで夜をお洒落に彩るアイテムとしておすすの持ち物です。キャンドルがあることで、テントサイトが明るくなるばかりでなく温かみも増してくれます。また、テントサイトがとてもロマンティックになる上級アイテムです。ぜひとも、キャンドルでロマンティックなキャンプをお楽しみください。就寝するときには、炎の消し忘れには注意しましょう。

秋キャンプでおすすめのキャンプスタイル

21227895 142496663019148 3138657646312161280 n
kyoto_bal

秋のキャンプでおすすめのキャンプスタイルは、最近、流行りのグランピングやコテージなどでのキャンプがおすすめです。キャンプ初心者にもしっかりと暖を取れるような設備も設置してあるので、手軽に秋のキャンプを楽しむことができます。

秋の週末に子供と秋キャンプに出かけよう

21688738 271330930034679 4842499231656706048 n
hanacoronmoco

秋のキャンプのおすすめの過ごし方や寒さ対策の服装やおすすめのアイテムについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。秋のキャンプは、人もまばらでゆっくりとキャンプを楽しむことができるので人気があります。秋の週末に子供と秋キャンプに出かけてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
川島 剛

北海道の人気ランキング

北海道の新着のまとめ