地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ナガシマスパーランドの混雑状況を予想してみた!プールや乗り物まで完全攻略!

ナガシマスパーランドは絶叫系のアトラクションが多く、大人から子供まで楽しめる遊園地に温泉、夏場はプールもあり、とても人気があって混雑しています。そんなナガシマスパーランドに遊びに行きたいと思っている方も多いと思いますが、混雑状況が気になるところです。

ナガシマスパーランドは混雑しているテーマパーク見出し

三重県にあるナガシマスパーランドは、絶叫系のアトラクションが多い遊園地で、夏にはプールもありとても人気があります。ナガシマスパーランドに行こうとすると、混雑状況が気になります。待ち時間は無駄なのでできるなら混雑は避けたいものです。そこで、三重のナガシマスパーランドの混雑状況と待ち時間の予想等についてご紹介します。

ナガシマスパーランドが混雑する時期見出し

三重にあるナガシマスパーランドが混雑するのは、春休み、ゴールデンウィーク、夏休みです。特に夏休みは、ナガシマスパーランド内にあるジャンボ海水プールに行く人が多く、お盆時期は芋洗い状況でかなり混雑します。しかし、遊園地の方の混雑状況は少し違ってきて、最も混雑するのはゴールデンウィークと夏休み期間の15時以降です。

夏休みの期間というのは、プールで遊んだ人が15時以降くらいから遊園地に移動してくるために混雑します。また、3月から10月頃までの週末、9月の花火開催日にはやや混雑します。ナガシマスパーランドを攻略するには、このような混雑する時期を外していかれるのがベストです。春休み、夏休み以外の平日、冬場はあまり混雑しませんので、この時期に行かれることをおすすめします。

ナガシマスパーランドの混雑時の待ち時間見出し

三重のナガシマスパーランドは広い敷地内に色々なアトラクションがあり、その中で人気なのが、スチールドラゴン2000、ホワイトサイクロンといった絶叫系で、これが特に混雑します。その他は、待っても10分から30分くらいなのでほとんど待ち時間はありません。ただし、人気のアトラクションでも時期や時間帯によって混雑しない時もありますので、状況を予想して攻略しましょう。

人気のアトラクションは、ゴールデンウィークの午後と、夏休みの15時以降が最長の待ち時間で、100分から120分くらい待たないと乗れません。3月から10月の週末の午後では60分から100分、11月から2月の週末の午後では40分から60分くらいの待ち時間ですが、平日はもう少し短くなります。いずれの時期も午前中は比較的待ち時間が短いので、攻略するなら午前中が狙い目です。

ナガシマスパーランドの遊園地の混雑状況1見出し

三重ナガシマスパーランドの遊園地の混雑状況はどうなっているのでしょうか。混雑する時期や時間帯をご紹介します。ナガシマスパーランドの遊園地が混雑する時期は、平日よりも土日祝日が混み合います。11時から15時の時間帯が混雑します。週末は学校や会社がお休みで、お昼に近づくにつれ外出される方が増えますので、どうしても週末のこの時間帯が混み合います。

混雑しやすいところは、チケット窓口、レストラン、人気アトラクションです。この3つのチケット窓口は、当日券を購入するために長蛇の列ができますので、あらかじめ前売り券を購入しておきましょう。レストランはお昼頃に込み合いますので11時頃にお昼をとるようにしましょう。人気アトラクションについては混む時間帯を避けて乗るようにしましょう。

ナガシマスパーランドの遊園地の混雑状況2見出し

連休や特定の日は特に混みあいます。春休み、ゴールデンウイーク、夏休み、お盆、シルバーウィーク、クリスマス、冬休み、正月になると、平日でも混み合います。さらにこの特定日の土日祝は混雑しますので、攻略法を考えていきましょう。夏休みやお盆も混んでいると思われがちなのですが、実は、プールの方が混み合いますので、遊園地は思ったよりも空いています。

春休み、ゴールデンウィーク、シルバーウィークは気候もいいので、遊園地が混雑します。夏はお昼を過ぎるとプールから遊園地へと人が流れますので午後から混み合います。花火が打ち上げられる日は夜まで混雑する時もあります。攻略法としては、開園直後、もしくは夕方は混雑しにくい時間帯なので、混雑時を避けて遊園地に行くようにしましょう。

ナガシマスパーランドの遊園地の混雑状況3見出し

三重のナガシマスパーランドの人気アトラクションと言えば、スチールドラゴン、ホワイトサイクロン、アクロバット、嵐です。絶叫系のアトラクションがとても人気があり、混雑時には待ち時間も予想されます。平日なら30分前後、土日祝日なら30分から60分前後、特定日の混雑時期は60分から120分前後の待ち時間が予想されます。

人気のある4つのアトラクションについては、公式ホームページでリアルタイムの待ち時間が随時更新されています。リアルタイムの待ち時間を知りたい方はチェックしましょう。人気アトラクション以外の乗り物は少ない待ち時間で利用できます。混雑の攻略法としては、開園直後や閉園間際が少ない待ち時間で利用できると予想できますので、時間をずらして利用されるのをおすすめします。

ナガシマスパーランドのプールの混雑状況1見出し

三重のナガシマスパーランドでは、夏になるとジャンボ海水プールの営業が始まります。プールは人が多いと場所取りも大変で、スライダーに待ち時間が予想されるので、なるべく混雑を避けていきたいものです。プールが混雑するのは、平日よりも土日祝日が混み合い、11時から14時の時間帯が混み合います。特に、夏休みの週末やお盆時期は混雑しますので注意しましょう。

混雑時は、無料休憩所の良い場所はなくなってしまい、プールから離れた休憩所や2階3階のプールまで移動が大変な所しか空いていないことが多いです。平日や夏休みを避けた時期に行くことをおすすめします。混雑時にしか行けない場合には、開園時間前から行って早く入園するか、14時過ぎてから行くと比較的空いていますので、行く時間帯をずらしましょう。

ナガシマスパーランドのプールの混雑状況2見出し

プールエリアの混雑する場所としては、駐車場、入場ゲート、チケット窓口、更衣室、売店、各プールとスライダーです。駐車場は、到着が遅れると、入場ゲートまでかなり離れた所しか空いていませんので、なるべく早く到着されることをおすすめします。入場ゲートとチケット窓口では、長蛇の列ができて待ち時間が予想されます。事前に前売り券を購入しておきましょう。

更衣室は、開園直後と混雑する時間帯は混み合って、利用しにくくなります。売店はお昼ごろになると混み合いますので、11時頃の早い時間から利用するとスムーズに購入することができます。7つのプールと11種類のスライダーがあり、週末は30分前後の待ち時間で、夏休みやお盆時期は約1時間の待ち時間になりますので、開園直後か14時以降がおすすめです。

ナガシマスパーランドの花火の混雑状況見出し

三重のナガシマスパーランドでは、夏休みや年末になると花火が打ち上げられます。夕方から花火を見ようと思って行っても、離れた駐車場しか空いていません。チケット窓口はお昼よりも空いていますが、15時を過ぎるとチケット代金が安くなるので少し混雑してきます。花火を園内で見るだけならば、入園料だけでみれますのでお得です。

花火の終了後が一番混雑します。花火は約1500発も打ちあがり、とても見ごたえがあります。1日遊園地などで楽しみ、占めで見て帰る人が多いので、花火が終わった瞬間に一斉に帰り出して、駐車場の出口から高速道路のICまで渋滞します。花火の終盤頃になったら、駐車場まで移動しながら花火を見ましょう。そうすることで混雑に巻き込まれないのでおすすめです。

スマホで待ち時間を調べよう見出し

人気のアトラクションの待ち時間はどのくらいか気になります。そんな時には、スマホでリアルタイムの待ち時間をゲットすることができます。スマホのリアルタイムの待ち時間では待ち時間がなくても、実際に行ってみると少し待ち時間があった、リアルタイムの待ち時間で1時間待ちだったのに、実際は30分だったりするようです。

ナガシマスパーランドのアトラクションのリアルタイムの待ち時間はおおよその目安にしましょう。実際に行くと、リアルタイムの待ち時間よりも早く乗れることが多いようです。待ち時間を短縮したいのならば、目当てのアトラクションは開園と同時に制覇するなどして攻略しましょう。

混雑を避けてナガシマスパーランドを楽しもう!見出し

ナガシマスパーランドの混雑状況をリアルタイムでしっかりと確認して、時間をずらしたり、行く時期を考えたりして、混雑に巻き込まれないようにして、ナガシマスパーランドをエンジョイして下さい。早め早めに行動することがポイントです。プールや花火がある季節は特に混雑するので混雑対策をして行きましょう。

ナガシマスパーランドの待ち時間を予想!平日や休日の平均を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ナガシマスパーランドの待ち時間を予想!平日や休日の平均を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本で2番目の敷地面積をもつナガシマスパーランドには、大人気のギネス記録を持つコースターや木製のコースターなどスリル満点のアトラクションがたくさんあるんです。そんなナガシマスパーランドの待ち時間を調べました。平日・休日それぞれの待ち時間を紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote