地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鈴鹿サーキットでF1観戦!2017年の日程は?チケット・アクセス情報も紹介!

鈴鹿サーキットで行われるF1日本グランプリ。今年は観戦に行ってみたいという方のためにF1が開催される日程やチケットの購入方法、鈴鹿サーキットへのアクセス方法などをまとめました。迫力あるレースを体感してみてはいかがでしょうか。

鈴鹿でF1の迫力を感じよう!見出し

鈴鹿サーキットで行われているF1の日本グランプリはたくさんの観客で盛り上がります。実際に見に行ってみると、目の前を走るF1のマシーンのスピードとエンジン音の迫力に圧倒されます。そこで、2017年の鈴鹿サーキットで行われるF1の日程やチケットなどの情報について調べました。

三重県の観光スポットランキング25!デートにおすすめの穴場も厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三重県の観光スポットランキング25!デートにおすすめの穴場も厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊勢志摩サミットでも注目された三重県。直に行きたい伊勢参りを始め、三重県には名立たる観光スポットがたくさんあります。定番の観光スポットはもちろん、デートにもおすすめな穴場情報も紹介させて頂きます。見る所が多くて逆に迷ってしまうほど、素敵な場所を紹介します。

鈴鹿で行われるF1日本グランプリってなに?見出し

鈴鹿サーキットで行われるF1の正式名称は、「2017 FIA F1世界選手権シリーズ 第16戦 日本グランプリレース」です。F1とは四輪自動車のレースの中では最高峰とされています。2017年のF1グランプリレースは10チーム20名のドライバーが参戦し、日本を含む世界中でレースを行い、順位ポイントで年間王者を競います。

F1に参加するマシンはまさに先進技術の固まりです。F1を走るマシーンに搭載されるエンジンの出力は900馬力以上で、最高スピードは時速300キロを超える迫力です。今年のF1は大幅な車両規定の変更があり、今期のF1は混戦が予想されています。その熱いレースをその目で見てみてください。

2017年の鈴鹿F1の日程は?見出し

2017年の鈴鹿サーキットで行われるF1の日程は、10月6日から8日までの3日間になっています。期間中は6日にフリー走行、7日はフリー走行と予選、8日は決勝が行われます。レースの前後にあたる5日はピットウォーク、そして9日にファイナルイベントなどのF1のファンにはうれしいイベントが行われます。

鈴鹿F1レース期間中のタイムスケジュールは、フリー走行は6日の10時からと14時からそれぞれ90分間と翌7日の12時から1時間の3回で行われます。公式予選は、7日の15時から1時間の予定です。そして、決勝は8日の14時から2時間の予定です。いずれも会場は国際レーシングコースとなっています。

三重県のおすすめ温泉は?日帰りで満喫できる露天風呂や人気の旅館など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三重県のおすすめ温泉は?日帰りで満喫できる露天風呂や人気の旅館など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県は、サミットが行われた賢島や、日帰り客も多いほど人気の、定番パワースポットでもある伊勢神宮や、世界遺産の熊野古道などがあり、温泉も多くあります。年間を通して日帰り宿泊問わず、三重県は観光客が絶えません。そんな三重県のおすすめの温泉旅館をご紹介します。

鈴鹿F1のチケットの種類と料金は?見出し

鈴鹿F1のチケットで、一番安いのが金曜日のフリー走行のみを観戦できる金曜日券で大人4200円と、高校生・大学生が3100円、中学生が1700円です。フリー走行のみですが、パドック内やVIPシートなど一部を除く好きな席で世界最高峰のマシンを観戦できます。さらに、F1関連のイベントが行われる木曜日も入場可能です。

鈴鹿F1の予選と本選も含めた全日程が見れるチケットのうち、一番安い西エリアチケットが9000円とほかのレースなどに比べると高く感じるかもしれませんが、前日や翌日も合わせた5日間すべて入場できます。一番チケット代が高いピットの真上のパドッククラブは50万円を超える超高額です。観戦エリアやチケットの選択は悩ましいところです。

F1の予選と本選のある7日と8日は、西エリア以外は全席指定になっています。エリアごとに料金が変わります。直線やカーブなど、選択するエリアによってみれるシーンはさまざまです。自分が見たいシーンやチケット料金などを比較してどのエリアを購入するか選択しましょう。

ファミリーチケットは大人1人と子供1人分のチケットがセットで近くにはトイレや売店などがあり、子供連れでも観戦しやすい環境です。ほかにも、女性のみの区画のレディースシートなどもあります。柱などがあり視界に難があるシートはアウトレットシートとして、11400円からと抑えめの価格で販売されています。

鈴鹿F1のチケット販売購入方法見出し

2017年の鈴鹿サーキットのF1のチケットの前売り券は、MOBILITY STATIONというWebサイトで購入できます。ほかにも、プレイガイドのローソンチケットでもF1のチケットを取り扱っています。電話で購入したい場合は、ローソンチケットに電話になります。コンビニでは、ローソンとミニストップでF1のチケットの独占販売をしています。

コンビニなど鈴鹿サーキット以外でF1の観戦チケットを購入した場合、郵送すればメモリアルチケットに変更してもらえます。受付期間については、2017年の場合は、10月9日から11月8日までの1か月間になっています。記念にチケットを残しておきたいという人にとっては、うれしいサービスですね。

鈴鹿F1のチケット販売はいつから?見出し

2017年の鈴鹿サーキットのF1のチケットは車いす券を除いて現在発売中です。指定席の座席の選択もできます。また、ろーちけなどでは、一部売り切れや残席が少なくなっているチケットもあるようです。いい席で見たいという場合はお早めに。車いす観戦エリア券の発売は8月6日10時からです。

鈴鹿サーキットへのアクセス方法は?見出し

車・バイクでアクセスする場合

車で鈴鹿サーキットへアクセスする場合は、F1期間中は周辺道路の混雑が予想されています。せっかくのレース観戦に遅刻ということがないように、移動の時間には余裕をもってスケジュールを立てるようにしましょう。また、F1開催期間中は本当の最寄りの東名鈴鹿ICはとても混雑するので、以下のインターを使うのがおすすめです。

東京・静岡方面から向かう場合は、東名高速の豊田ジャンクションで伊勢湾岸線に入ります。みえ川越インターで降り、国道23号線で鈴鹿サーキットへ向かいます。名古屋方面や上信越方面からなど東名阪を使う場合は、最寄りのインターは四日市東インターで降り、県道64号線経由で国道23号線でアクセスします。

北陸方面など名神を使う場合は、大垣インターで降り、国道258号線を経由し、国道23号線でアクセスします。東名阪の場合は、亀山インターで降り、国道1号線に入ります。汲川原町を右折し、御薗工業団地前を左折します。名阪国道を使う場合は、関インターで降り、県道144号線経由で右折し、御薗工業団地前を左折です。

電車でアクセスする場合

駅からバスやタクシーを使う場合は、近鉄白子駅で降ります。ここからF1が開催中は白子駅からシャトルバスが運行しています。名古屋駅と白子駅は近鉄の特急を利用すると40分ほどです。東京や大阪から観戦に来た場合、16時ごろに行われるF1の表彰式を見てから移動をしてもその日のうちに新幹線で自宅まで移動できます。

駅から徒歩で鈴鹿サーキットに向かうという場合は、伊勢鉄道の各駅停車で鈴鹿サーキット稲生駅で降ります。名古屋駅からの場合は、JR関西本線でJR四日市駅に向かい、伊勢鉄道に乗り換えます。京都駅方面からの場合は、津駅で伊勢鉄道に乗り換えになります。電車の本数が少なめなので、時刻表は要チェックです。

名古屋からバスで移動する

予選と本選が行われる10月7日と8日には、三重交通が乗り換えなしで名古屋駅から鈴鹿サーキットまで移動することができる直通バスを運行します。2016年の場合、所要時間は大体1時間半から2時間程度ですが、本選のある8日の帰りは所要時間が伸びています。このバスに乗るには、事前に申し込みを行う必要があります。

F1期間中の鈴鹿サーキットの駐車場は?見出し

鈴鹿サーキットに車で行く予定の場合は、オプションでF1期間中の駐車券を前売りしています。価格は購入するエリアによって変わりますが8700円から12400円で、F1期間中のうち10月6日から8日までの3日間有効です。この期間中は予約がない場合は利用することができないので要注意です。

三重県のおすすめ道の駅ランキング!人気グルメや温泉もある施設など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三重県のおすすめ道の駅ランキング!人気グルメや温泉もある施設など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県は紀伊半島の東側に位置し、山と海の豊富な自然に囲まれ漁業や農業が盛んな場所です。そんな三重県のおすすめ道の駅をランキング形式で紹介します。新鮮な野菜と魚介類が盛りだくさんです。グルメの宝庫!道の駅の魅力を感じてくださいね。

鈴鹿サーキット稲生駅からアクセスするときの注意は?見出し

鈴鹿サーキットへ鈴鹿サーキット稲生駅からアクセスする場合は注意があります。最寄り駅の鈴鹿サーキット稲生駅は、小さな駅なので、SuicaやPASUMOなどのICカード乗車券を自動改札で使うことはできません。もしもICカード乗車券を使った場合、窓口で清算することになるので注意が必要です。

また、F1の帰りに鈴鹿サーキット稲生駅で切符を買おうとすると、混雑してしまいなかなか切符を買うことができません。応援で疲れているのになかなか電車に乗ることができないということがないように、あらかじめ往復切符を買っておくか、駅に着いたら鈴鹿サーキットに向かう前に切符を買っておくことをおすすめします。

さらに、鈴鹿サーキット稲生駅から鈴鹿サーキット行きのバスやタクシーなどはありません。鈴鹿サーキットの正面ゲートまで約25分から35分ほど徒歩で向かうことになります。歩きやすい靴と服装で、水分補給用のペットボトルや水筒などを用意しておきましょう。

鈴鹿サーキットに宿泊はできる?見出し

鈴鹿サーキットにはホテルがあり、普段は宿泊できるのですが、F1の日程を含む10月4日から10月8日まではホテル宿泊の予約は受け付けていません。キャンプサイトの宿泊予約はしているようですが、8月頭の現時点では常設エリアは売り切れになっていて、電源や水道のない特設エリアのが残っているだけのようです。

F1観戦のために宿泊が必要ならなるべく早めに宿泊先を確保するようにしましょう。鈴鹿市内だけでなく、津市や四日市など鈴鹿市周辺のホテルもこれまでF1の日程に合わせた予約は早い段階から埋まってしまうようです。電車の路線図を片手に、電車で移動しやすい地域を探すことになります。

三重県民の森でハイキングや川遊び・星空観測など子供と一緒に自然を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三重県民の森でハイキングや川遊び・星空観測など子供と一緒に自然を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県にある自然溢れる人気スポットの三重県民の森を楽しむために、おすすめの情報をご紹介していきます。三重県民の森は自然のたくさんあるスポットで、アスレチックや川遊びが楽しめたり、キャンプ場などもあるスポットです。野鳥の観察やマルシェなども人気となっています。

鈴鹿F1日本グランプリで盛り上がろう!見出し

第10戦が終了した時点で1位と2位のポイント差がわずか1ポイント。シーズン後半戦はますます目が離せなくなります。モータースポーツの最高峰F1は今年も盛り上がりそうです。鈴鹿でF1が行われる日程は、予選と本選がちょうど3連休に重なります。ぜひ鈴鹿サーキットでその迫力は体感してみては?

投稿日: 2017年8月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote