地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

長島ジャンボ海水プールの料金は?CMでお馴染みのスライダーで遊ぼう!

手軽に楽しめる夏の遊びといえばプールで水遊びですよね。三重県の長島ジャンボ海水プールは、国内最大級の敷地にあるプールです。いろいろなプールがあって、大人から子供まで楽しむことができます。暑い夏は長島ジャンボ海水プールで楽しい思い出を作ってください。

暑い夏は長島ジャンボ海水プールで遊ぼう!見出し

暑い夏の手軽で楽しい遊びと言えばプールですよね。色々な種類のプールがあって、大きいプールならテンションアップ間違いなしです。そこで今回は、CMでもおなじみの国内最大級の大きさを誇る長島ジャンボ海水プールについて、プールとスライダーの種類や料金についてご紹介します。

長島ジャンボ海水プールってどんなところ?見出し

長島ジャンボ海水プールは、三重県のナガシマリゾートランドにあるプールです。長島ジャンボ海水プールの売りはその広さで、たくさんのプールやスライダーを配したその敷地はなんと国内最大級の広さを誇ります。総面積は75000平方メートルで、なんとナゴヤドームのフィールドの約6個分もあるんです。

プール以外にも、フードメニューやドリンクが充実したレストランやショップがあります。暑い夏にはお弁当を持っていくと傷んでしまわないか不安になるので、食事を現地調達できるのはうれしいポイントです。また、無料の休憩所も広く、収容人数はなんと約12000人で混雑時でも安心ですね。

長島ジャンボ海水プールのプールは何種類?見出し

長島ジャンボ海水プールには、大人から子供まで楽しめる約10種類のプールがあります。広さが5000平方メートルもあるサーフィンプールでは、3台の造波器で波を作っているプールです。海のような大波や波打ち際のビーチの雰囲気を楽しむことができ、本当に海水浴に来たような写真を撮ることもできます。

また、プールの定番の流れるプールは、長島ジャンボ海水プールの場合総延長が600メートルにもなります。流れるプールは2種類あって、ひとつはふつうの流水プールですが、もう一ひとつの「激流プール」はその激しさから、120センチ未満の場合はフローティングベストと保護者の同伴が必要というもの。ぜひ体験してみてください。

こどもが喜ぶプールと言えば、3つの巨大なバケツから6トンの水が流れ落ちる「ジャパ―ン」やアスレチックプール「ぴょんぴょんドボン」があります。また、小さなお子さんは日焼けが心配ですよね。長島ジャンボ海水プールでは、屋内型の「スパキッズ」というこども専用のプールもあるので、時間を忘れて楽しむことができます。

長島ジャンボ海水プールのスライダーは?見出し

長島ジャンボ海水プールの魅力はプールだけではありません。スライダーも充実しています。その種類は11種類と豊富。フリーフォールスライダーは、まっすくな滑り台のようなスライダーで、なんと高さは23メートルもあり、角度は60度の急降下するスライダーで迫力満点です。

曲がりくねったコースを滑り落ちるスライダー「スパイラルスライダー」は、全長180メートルと長めのスライダーです。曲がりくねっているコースは、先が見えずに次はどちらに回るんだろうとドキドキするスライダーです。高さは17メートルから8メートルまで4種類あります。

黄色と黒のコースが特徴的なブーメランツイストは、6人乗りの大きなゴムボートに乗って滑るスライダーです。最大傾斜角が68度もある絶壁へ上って、降りての動作は迫力満点です。ほかにも、子供たちが10人同時に滑れるスライダーなど、大人から子供まで楽しめるスライダーが揃っています。

長島ジャンボ海水プールの料金は?見出し

長島ジャンボ海水プールは、ナガシマスパーランドという遊園地内のプールなので、遊園地への入場が必要になります。遊園地の入場とプールの利用がセットになったジャンボ海水プール一般入場券の料金は、中学生以上の大人が3500円、小学生が2700円、2歳以上の幼児が1500円になります。

せっかく三重県の長島まで行ったのだから、遊園地もプールも両方楽しみたいという場合は、ワイドパスポートがおすすめです。遊園地の入場とのりもの乗り放題、プールの利用がセットになっています。この場合の料金は、中学生以上の大人が6400円、小学生が4800円、2歳以上の幼児が2800円になります。

長島ジャンボ海水プールに割引はあるの?見出し

公式サイトには残念ながら割引クーポンなどの情報はありませんでした。しかし、60歳以上の方はワイドパスポートを窓口で購入した場合6400円が5400円の割引料金になります。遊園地とプールを思いっきり遊びつくせるチケットなので、お孫さんと一緒に遊びに行く場合は、この割引は嬉しいですね。

また、ナガシマスパーランドに何度も行く予定がある場合は、入場とアトラクションが割引になる年間パスがおすすめです。年間パスを持っている場合は、プールチケットを追加で購入すればプールに入ることができます。この場合の料金は、中学生以上の大人が2800円、小学生が2100円、2歳以上の幼児が1200円になります。

JAFに入会している場合、JAF会員証を提示すれば遊園地の入場料金が一人100円割引になります。また、有名なテーマパークなので、金券ショップやオークションなどで入場券が正規の価格より割引価格で販売されている場合があります。長島ジャンボ海水プールに行く予定がある場合は覗いてみてください。

長島ジャンボ海水プールは前売り券がおすすめ見出し

実は長島ジャンボ海水プールに遊びに行く場合は、現地でチケットを購入するのはおすすめできません。というのも、現地でチケットを購入しようとする場合、チケットを購入するために並び、その後入場のためにもう一度並ぶ必要があり、混雑している場合時間が無駄になってしまいます。

そこでおすすめなのが、前売り券の購入です。前売り券を購入しておけば、引き換えなどの必要がありません。前売りを持って入場の列に並べば入場できるので、時間を節約することができます。それも、当日購入した前売り券も使えるので、直前にお出かけを決めても使うことができます。

前売り券はセブンイレブン、ファミリーマート、サークルケイサンクス、三重県の湾岸長島パーキングエリアの売店で取り扱っています。前売り券でも料金の割引がないのが残念ですが、お盆の時期や土日など特に混雑が予想される時期は、ぜひ前売りを活用して行列待ちの時間を少しでも節約してみてください。

長島ジャンボ海水プールの営業時間は?見出し

長島海水プールは毎年7月から9月下旬ごろまで営業しています。営業時間は時期や曜日によって変わるので、注意が必要です。特に9月の中旬になると終わる時間も早くなり、早い時は16時半には営業が終了してしまいます。長島ジャンボ海水プールに遊びに行く予定が決まったら公式サイトでその日の営業時間をチェックしてください。

ちなみに、長島ジャンボ海水プールはとても人気があり、場合によってはとても混雑します。夏休み期間中の土日祝日やお盆の時期は、混雑しやすくなっています。また、時間は気温が高くなってくる11時から14時の時間帯が混雑しやすくなっています。営業時間と合わせて、スケジュールを立てるときの参考にしてください。

長島ジャンボ海水プールへのアクセス方法見出し

長島ジャンボ海水プールは、三重県桑名市にあります。電車を使った場合の最寄り駅は桑名駅で、そこから三重交通バスの長島温泉行で約20分です。また、名古屋方面から来る場合は、名鉄バスセンターから直通の高速バスに乗れば、50分ほどで到着します。この直通バスは着席保証なので、移動で体力を消耗することもありません。

名古屋の栄オアシス21や中部国際空港(セントレア)からも直通バスが出ています。栄オアシス21の場合は約45分、中部国際空港からの場合は50分ほどで到着します。ほかにも関・岐阜など、各地から直通バスが出ているので、三重県の周辺の県から遊びに行く場合は、直通バスを使うと移動が楽になり場合があります。

車の場合は、名古屋高速・東名阪・名二環の場合は、長島インターチェンジが最寄りのインターチェンジになります。そこから、一般道で15分ほどで到着です。伊勢湾岸道の場合は、湾岸長島インターチェンジが最寄りになります。降りてすぐの信号を左折し、次の信号も左折すると北側入口に到着します。

車で来た場合、イベントやプールの終了時間と重なった場合は、車が混雑する場合があります。その場合は、今札を避けるために、近くであっても湾岸長島インターチェンジから伊勢湾岸自動車道に入ってしまうことを推奨しています。次のインターチェンジまででも伊勢湾岸自動車道を使うことで大幅に混雑を回避することが出来ます。

長島ジャンボ海水プールでみんなはしゃいじゃおう!見出し

三重県のナガシマリゾートランドの長島ジャンボ海水プールは、浮輪に乗ってぷかぷか波に揺られたり、激流に流されたり、スライダーでスリルを味わったりと、人によっていろんな楽しみ方ができます。せっかくの暑い夏を長島ジャンボ海水プールではしゃいでいい思い出を作ってください。

三重県民の森でハイキングや川遊び・星空観測など子供と一緒に自然を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三重県民の森でハイキングや川遊び・星空観測など子供と一緒に自然を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県にある自然溢れる人気スポットの三重県民の森を楽しむために、おすすめの情報をご紹介していきます。三重県民の森は自然のたくさんあるスポットで、アスレチックや川遊びが楽しめたり、キャンプ場などもあるスポットです。野鳥の観察やマルシェなども人気となっています。
三重でおすすめのデートスポットは?定番から穴場まで人気のコースをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三重でおすすめのデートスポットは?定番から穴場まで人気のコースをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県と言えば、伊勢志摩が全国的に有名な観光スポットです。その他にもテーマパークや水族館など、カップルのデートにおすすめの場所がたくさんあります。そこで三重県でおすすめのデートスポットを定番の場所から穴場までご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote