地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ポロト湖でゆったりとした時間を過ごそう!豊かな自然に囲まれた癒しの一時!

ポロト湖は北海道の白老郡にあり、自然に囲まれたゆったりとした時間が流れる場所です。四季折々に違う表情を見せるポロト湖は、アウトドアや観光などの見どころも満載。ポロト湖周辺のおすすめグルメや宿泊情報をまとめてみましたので、ポロト湖へ癒されに行きませんか?

北海道のポロト湖でアウトドアを楽しもう!見出し

ポロト湖は北海道の南部に位置していて、夏は涼しく冬は雪が少ないので北海道の中でも特に過ごしやすい地域でもあります。豊かな自然に恵まれ、日常を忘れてゆっくりとカヌーなどのアウトドアを楽しむのにもおすすめのポロト湖。そんなポロト湖の観光情報やおすすめグルメ、宿泊情報をご紹介します。

ポロト湖ってどんなところ?見出し

アイヌ語で大きな沼という意味のポロト湖ですが、周囲は約4kmほどで遊歩道も整備されているので散策にもおすすめです。北海道の中では比較的穏やかな気候なので、通年を通して観光やアウトドアを楽しみやすいともいえます。ポロト湖の周辺には、キャンプ場やアイヌ民族博物館も併設されていて、楽しみ方がいろいろあります。

北海道・苫小牧の観光スポット31選!名所はもちろん穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・苫小牧の観光スポット31選!名所はもちろん穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
苫小牧(とまこまい)のおすすめ観光スポットをご紹介します。苫小牧は産業都市のイメージが強いですが、樽前山やウトナイ湖など自然が豊かで、公園や文化施設も揃っています。体験型のアクテイビティも含めて名所、穴場などの観光スポットをご案内しますので、ご覧ください。

北海道白老郡ポロト湖へのアクセス方法見出し

ツイートのとおり、白老駅から1kmあまりなので歩いて行くこともできます。車でのアクセスは、道央自動車道白老インターチェンジから真っすぐ南下します。最初の信号を左折すると公園通りなので、まっすぐ2.5kmほど進むとポロト湖へ到着します。道外からアクセスの場合は、新千歳空港か苫小牧へのフェリーが便利です。

室蘭の観光おすすめスポット!温泉や夜景の人気ポイントあり!穴場はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
室蘭の観光おすすめスポット!温泉や夜景の人気ポイントあり!穴場はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
周辺を海に囲まれた北海道の室蘭市には、雄大な自然やおすすめの観光スポットが盛り沢山。室蘭は北海道を代表する重化学工業の街でもあり、最近では美しい工場夜景が観光地や撮影スポットとしてもおすすめなんです。そんな室蘭市の魅力を、余すところなくお届けします。

ポロト湖周辺のポロトの森を散策してみよう見出し

ポロト湖の周辺は木々が茂り、夏でも快適にアウトドアを楽しむことができます。マイナスイオンが溢れる大自然に囲まれて、気軽に散歩を楽しむのもいいですし、ゆっくりと動物や植物を見つけながらの散策は、日頃の疲れも癒してくれそう。ポロト湖のさらに奥まで広がる遊歩道がいろいろ用意されているので、体力に合わせて歩きましょう。

ポロト湖でこんな動物たちに出会えるかも見出し

湖や湿原、森など豊かな自然環境が整っているポロト湖周辺は、様々な動物の住みかになっていて、食物や繁殖に深く結びついています。アカゲラやオオルリ、クロツグミにキビタキなど約140種類の鳥類や 、エゾ鹿やキタキツネ、エゾタヌキやエゾリスなどの哺乳類約15種などが確認されているようです。

熊出没注意は北海道ではあたりまえ

かわいい動物や鳥たちなどには心がほっこりしますが、出会いたくない動物もいます。特に注意したいのはヒグマ。北海道のお土産としてステッカーでも有名ですが、北海道民にとっては日常的に身近なことなのです。ポロト湖周辺の遊歩道でも目撃情報があるので、熊鈴などの対策もしつつ警戒は怠らないようにしましょう。

ポロト湖の植物をゆっくり観察してみよう見出し

5月から9月にかけて降水量が多いポロト湖周辺ですが、ポロト湖奥には湿原が広がり、植物にとっては絶好の自然環境です。ミズバショウやミヤコザサの群生、シラオイエンレイソウ、フデリンドウなどの植物、ミズナラやイタヤ、カエデなどの天然林など、季節ごとに彩りを変えて楽しませてくれる植物約500種以上が確認されているそうです。

北海道へ9月に観光!気温や服装は?イベント情報や旬の食べ物も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道へ9月に観光!気温や服装は?イベント情報や旬の食べ物も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
本州ではまだまだ残暑が残る9月、北海道では過ごしやすい秋の訪れを感じる季節になります。観光するにも最適な季節でおいしい食べ物も沢山旬を迎えます。そんな北海道へは9月の観光がお勧めです。ぜひ大自然色がる北海道を満喫しに9月の旅の計画を考えてみてはいかがでしょう。

カヌー以外にも様々なアウトドアが楽しめる見出し

ポロト湖の散策だけでも十分にアウトドアを楽しめますが、夏にはカヌーやキャンプ、冬にはワカサギ釣りやアイススケートといったアクティビティなアウトドアもいろいろ体験することができます。レンタル用品も完備されているので、何も用意していないという人にも思い立った時に利用できるのでおすすめ。

北海道へ3月に旅行のポイント!気温や服装は?観光のおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道へ3月に旅行のポイント!気温や服装は?観光のおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の3月も、まだまだ魅力が満載です!北海道ならではの冬の大自然や冬季限定イベント、冬グルメも3月ならまだ十分楽しめます。卒業旅行にもオススメ!観光情報はもちろん、旅行者にうれしい気温や服装、旅行の必須アイテムについての情報も紹介します。

ポロト湖奥のキャンプ場は手ぶらでもOK見出し

ポロトの森キャンプ場

キャンプ場の営業期間は4月1日から11月30日までですが、ヒグマの出没状況などにより閉鎖されることもありますので、事前に確認するのがおすすめ。バンガロー5棟とフリーサイトがあり、レンタル用品もいろいろ用意されているので、宿泊はもちろんバーベキューだけのアウトドアを楽しむのもOK。3kmくらいに食材豊富なスーパーもあって便利です。

問い合わせ:北海道白老郡白老町字白老ポロト自然休養林 電話番号0144-85-2005

湖のアウトドアといえばやっぱりカヌー体験見出し

ポロトの森にあるインフォメーションセンターでは、カヌーをレンタルすることができます。静かで穏やかなポロト湖は、カヌー初心者にもおすすめ。カヌーは2種類あり、2人から3人乗りのカヌーは1時間1000円で、2人目からは500円の追加でOK。16フィートカヌーは、1人90分で1575円。いずれも、パドルとライフジャケットが含まれています。

問い合わせ:ポロト自然休養林内インフォメーションセンター 電話番号:0144-82-6755

ポロト湖の散策にはレンタサイクルが便利見出し

遊歩道を1周するには約7kmほどもあり、もっと森の奥まで自然探索をしたり観光に足をのばしたい人にはレンタサイクルが便利。インフォメーションセンターはカヌーだけでなく、自転車も貸し出してくれます。普通自転車なら1時間500円、マウンテンバイクは1時間700円、子供自転車なら1時間300円なので、ゆっくり自然の中を走りましょう。

冬に凍るポロト湖でワカサギ釣りやスケート見出し

夏にはカヌーをこいだ湖も、厳しい寒さの冬には自然に凍りつきます。例年1月の上旬に氷の厚さが十分になると、ワカサギ釣りを楽しむことができます。釣り竿セットからテントなど、ワカサギ釣りに必要な道具はレンタルもできるので手ぶらでもOK。それぞれの料金や詳細は、白老町ホームページで確認することができます。

問い合わせ:白老ふるさと2000年ポロトの森インフォメーションセンター 電話番号:0144-82-6755(期間中のみ)0144-82-2216(期間外)

ワカサギ釣りの他に、ポロト湖を使った自然のスケートリンクで、アイススケートを楽しむこともできます。ワカサギ釣りと開始時期は同じくらいですが、氷の状態により期間が変わりますので、詳細は下記へ電話確認または、白老町ホームページを確認してください。スケート靴のレンタルも用意されています。

問い合わせ:一般財団法人白老町体育協会 電話番号:0144-82-6041

2020年に生まれ変わるアイヌ民族博物館見出し

ポロト湖畔に併設するアイヌ民族博物館は、2020年4月に国立アイヌ民族博物館、国立民族共生公園「ルイカ」としてリニューアルされるため改修工事が進んでいます。ポロトコタンとして親しまれてきましたが、平成30年3月31日から一時休館になります。新たな体験交流プログラムも加わってパワーアップするので、観光拠点としておすすめです。

住所:北海道白老郡白老町若草町2-3-4 電話番号:0144-82-3914

アイヌ民族博物館でアイヌの伝統にふれよう見出し

北海道犬やヒグマにも会える

博物館には、アイヌ民族の資料約5000点や北方少数民族資料約250点などが収蔵されていて、アイヌの伝統文化について学んだり、実際に体験することもできます。アイヌでは神(カムイ)として崇められるヒグマや、北海道犬熊狩りなどの狩猟犬として活躍した犬にも会うことができます。北海道犬は、ソフトバンクのCMでも有名。

カフェリムセでアイヌの伝統食を味わう

ポロトコタン内にはカフェもあり、アイヌの伝統料理を食べることができます。鮭と野菜の入ったスープ「オハウ」やイナキビごはん、きびのデンプンから作る団子シト、ジャガイモのデンプンで作られた団子ペネイモなど、アイヌの伝統食を体験してみませんか?小さなカフェで、雄大なアイヌ文化を感じることができます。

ポロト湖畔でアイヌ文化を体験できる見出し

アイヌ民族衣装を着て古式舞踊を体験

コタンゾーンには、アイヌの住家であったチセやプ(食料庫)などの建物が並びアイヌコタンが再現されています。チセでは、アイヌの歴史や文化についての説明や、アイヌ古式舞踊を見たり、実際に民族衣装を着て体験することができます。体験学習は予約が必要ですので、電話でお問い合わせください。

問い合わせ:アイヌ民族博物館 電話番号:0144-82-3914

アイヌの伝統工芸(楽器や刺しゅう)を体験

管内では、古式舞踊以外にも様々な体験学習が用意されています。竹を削って作るムックリという楽器の製作や演奏、ハンカチにアイヌ文様の刺しゅうを入れたり、彫刻刀でアイヌ文様入りのコースターを作るなどの体験メニューが盛りだくさん。いずれも1000円以内で気軽に体験できるものばかりですので、ぜひアイヌ文化をお試しください。

ポロト湖周辺で北海道を代表する白老牛を堪能見出し

ステーキレストランカウベル

観光やアウトドアに疲れたら、北海道を代表するブランド白老牛はいかがでしょうか?白老牛の生産地でもある白老町では、美味しい白老牛を堪能できるお店がいっぱいあります。カウベルでは、極上のステーキから、お手頃価格のバーベキュー、お得な平日ランチなどが用意されています。

住所:北海道白老郡白老町石山112-14 電話番号:0144-83-4567

白老牛の店-いわさき

ポロト湖から2kmほどの国道36号線沿いにあるお店は、農場も併設されていて、こちらで育てられた上質な白老牛が食べられます。野外で焼肉ができるガーデンや焼肉ハウス、精肉や加工肉の販売、白老バーガーなどのテイクアウト店など、広い敷地内でいろんな白老牛の料理を楽しむことができます。

住所:北海道白老郡白老町社台271-44 電話番号:0144-82-5093

炭火焼レストラン-牛の里

タケダ牧場直営の牛の里は、売店も併設されたレストランで、おいしい白老牛を堪能できます。ステーキから焼肉、お手頃価格に楽しめるハンバーグやバーガーなどのメニューがあります。バーガーのパティは炭火焼の香ばしいイイ匂いで、肉の旨みがしっかり感じられます。気軽にブランド牛を味わえるので、おすすめです。

住所:北海道白老郡白老町栄町1-6-13 電話番号:0144-82-5357

天野ファミリーファーム

牧場併設のレストランでは、牛をまるごと一頭使用してるので、珍しい部位の盛り合わせなども食べることができます。新鮮な白老牛は、柔らかくて甘みと旨みたっぷり。売店ではハンバーグやジャーキー、ソーセージなども販売されていて、こちらのもおいしいと評判です。

住所:北海道白老郡白老町字白老766-126 電話番号:0144-82-5493

ファームレストラン-ウエムラ

繁殖から育成、肥育までを行うウエムラ牧場に併設するレストランは、王様ハンバーグセットが人気です。ジューシーな肉汁あふれるハンバーグは、ソースをかけなくてもとってもおいしいと評判。白老バーガーなどのテイクアウトメニューがそろう和牛工房や、屋外のバーベキューコーナーなどもあり、アウトドア気分も楽しめます。

住所:北海道白老郡白老町字石山109-20 電話番号:0144-83-4929

白老牛以外にもおいしいグルメがいっぱい見出し

白老たまごの里マザーズ

白老の農場でとれたばかりの新鮮卵がそろうお店は、一般の小売店では売られていない種類もいっぱい。卵の販売から、おいしい卵で作ったスイーツなども販売されていて、レストランも併設されています。おかわりし放題の卵かけご飯や、卵がふんだんに使われた親子丼は、卵のおいしさを実感できるはず。

住所:北海道白老郡白老町字社台289-8 電話番号:0144-82-6786

たらこ家虎杖浜

太平洋に面した白老は、新鮮な魚介も絶品です。こちらのお店では、虎杖浜沖で獲れたスケソウダラの卵を、その日のうちに加工するので、本来持つ旨みがいっぱいのおいしいタラコが食べられます。他にもイクラや毛ガニなどの販売や、店内で海鮮料理を食べることもできます。

住所:北海道白老郡白老町虎杖浜185 電話番号:0144-87-3892

北のランプ亭

白老町の海沿いにある、海の幸や山の幸を豪快に炭火焼きで食べられる店。窓からは太平洋の展望も良く、爽快なロケーション。このお店なら、海鮮もお肉も両方楽しめます。ランチの海鮮炭焼定食は1620円で、ホタテやホッキのバター焼き、シシャモに真いか、銀鮭など豪華ラインナップ。

住所:北海道白老郡白老町字竹浦116-12 電話番号:0144-87-6777

ポロト湖周辺でおすすめの温泉や宿泊施設見出し

カヌーやサイクリングなどのアウトドアで疲れたら、温泉で疲れをほぐしてはいかがでしょうか?実は、ポロト湖畔にも温泉施設があったのですが、先にご紹介した通り2020年の改修工事にむけて、アイヌ民族博物館より一足早く閉館しています。ポロト温泉以外にも、温泉を楽しめる施設や宿がたくさんあります。

虎杖浜温泉ホテルいずみ

全室和室の温泉ホテルは、家族での利用にもおすすめ。 露天風呂、内風呂ともに源泉100%掛け流しの純天然温泉で、清掃時間の午前9時半から12時を除いていつでも利用することができます。日帰り入浴も可能で、大人530円、子ども200円、幼児100円で、平日は午後12時から10時、土曜や祝祭日の前日は午後12時から5時まで利用できます。

住所:北海道白老郡白老町字虎杖浜312-1 電話番号:0144-87-2621

富士の湯温泉ホテル

昭和49年創業の老舗温泉ホテルは、バラエティ豊かな温泉が楽しめます。ぬるぬるした泉質で、地元の日帰り温泉客で賑わっています。日帰り入浴は、午前8時から午後10時までで、大人350円、小人150円、幼児100円と安い料金で利用できるのもうれしいところ。宿泊料金も安くて、お料理もおいしいです。

住所:北海道白老郡白老町竹浦297 電話番号:0144-87-2043

日常を忘れてポロト湖の大自然に癒されよう見出し

ポロト湖と周辺の情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?カヌーやキャンプなどのアウトドアで大自然を満喫して、お腹がすいたらおいしいグルメに舌鼓を打ち、温泉にゆっくりつかって体の疲れを癒す。そんなゆったりとした旅を計画してみませんか?きっと日頃のいろんな疲れがリセットできるはずです。

投稿日: 2017年10月11日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote