地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「ネオパークオキナワ」の魅力とは?料金や割引・クーポン情報もあり!

「ネオパークオキナワ」は沖縄県北部の名護市にある広大な自然動物公園です。普段は見る事が出来ないアマゾン等に生息する動物達と、子供から大人まで楽しい時間を過ごす事が出来ます。「ネオパークオキナワ」の沢山の魅力を料金や割引・クーポン情報等と一緒に紹介していきます。

動物の楽園!「ネオパークオキナワ」に行ってみよう!見出し

「ネオパークオキナワ」は、アフリカ・中南米・オセアニアの3ゾーンに分かれていて、パーク1周、約1キロ強の大自然の中を散策しながら、それぞれの地域の鳥をメインとした珍しい動物達と触れ合う事が出来るパークです。他にも「軽便鉄道」のガイド列車「国際種保存研究センター」等、園内のおすすめスポットを全て紹介していきます!

「ネオパークオキナワ」フラミンゴの湖見出し

「ネオパークオキナワ」にある1番最初のゾーン「フラミンゴの湖」は、アフリカ大陸のケニアにあるナクル湖をモデルにしたゾーンです。アフリカ大陸に生息する動物や植物が沢山飼育されています。メインのフラミンゴを始めカブトホロホロチョウ等、珍しい沢山の種類の鳥が大自然の中、放し飼いとなっていてエサやり体験も出来ます。

どの鳥達も人間は餌をくれると分かっているので、餌袋を見つけると怖がりもせずに寄って来て後ろをついて来ます。子供も大人も楽しんで餌をあげる事が出来ます。因みにフラミンゴの体がピンクなのは、餌の藻類やエビ等に含まれるカンタキサンチンと、βカロチンという色素の元をとるからです。この色素が少ないと体の色は白くなります。

ペリカン・アフリカトキコウ・アフリカヘラサギ・ホオジロカンムリヅル等、沢山の美しい珍しい鳥がいて来訪客を楽しませてくれます。また「フラミンゴの湖」は、フラミンゴが飛び立つのに必要な直径100メートル以上の広さのフライングケージがあり、動物園では珍しいフラミンゴの飛行する姿を見る事が出来るので、おすすめです。

「ネオパークオキナワ」アマゾンのジャングル見出し

「アマゾンのジャングル」は、南アメリカ熱帯雨林を再現しています。まるでアマゾンのジャングルに迷い込んだような薄暗い沖縄の大自然の中で、ショウジョウトキやベニフラミンゴ等、美しい色鮮やかな鳥達が暮らしています。ここでも、子供から大人まで美しい鳥達をすぐ近くで観察しながら餌やり体験が出来るので、おすすめです。

「水中トンネル」では、珍しいアマゾンの巨大淡水魚達が泳ぐ姿を見る事が出来ます。水が濁っている所が、普通の綺麗な水の水族館と違いジャングルの自然を連想させ、いいアマゾンの雰囲気を醸し出しています。ひときわ大きい巨大魚は世界最大の淡水魚ピラルクーで、生きた化石と呼ばれていて約1億年もその姿を変えずに生きています。

他にも、人懐こい愛嬌のあるアヒルのバリケンや迫力のある七面鳥等、色々な珍しい鳥達に餌をあげる事が出来ます。エサやりが出来るゾーンは「フラミンゴの湖」「アマゾンのジャングル」「オセアニアの花鳥」の3ゾーンだけです。餌は必ず「ネオパークオキナワ」で用意してある指定の物をあげて下さい。餌の料金は200円です。

「ネオパークオキナワ」オセアニアの花鳥見出し

「オセアニアの花鳥」では、オーストラリア・ニューギニア・ニュージーランド等のオセアニア地域の珍しい動物が出迎えてくれます。パルマワラビーはお腹の袋で子育てする小型のカンガルーです。優しく手からエサをとって食べてくれて、子供達でも安心してエサをあげられます。可愛くて子供から大人まで、おすすめです。

エミューやヒクイドリは、ダチョウと同じ飛べない大型の鳥です。エミューはダチョウに次いで2番目に大きい鳥で、オーストラリアの全土に生息しているオーストラリアの国鳥です。飛べない代わりにダチョウのように走るのが早く、武器にもなる恐竜の様な足を持っています。エミューの卵は大きく美しい緑色でエッグアートにも使われます。

「オセアニアの花鳥」では、インドクジャクが放し飼いされていて、すぐそばで美しい尾を広げて訪れる人達を楽しませてくれます。尾を広げて出迎えてくれるのはオスで、オスの方がメスよりもカラフルで長い尾を持っています。「ネオパークオキナワ」には、珍しい美しい純白の、白クジャクもいてそちらも優雅です。

「ネオパークオキナワ」ふれあい広場見出し

「ふれあい広場」のおすすめは、世界最大のゾウガメ・アルダブラゾウガメに乗っての記念撮影です。アルダブラゾウガメの寿命は何と200歳!死ぬまで大きくなると言われています。この広場の「カメジロウ」は未だ66歳ですが、大人でも乗れるくらい頑丈で力も強いです。大人気のアルダブラゾウガメ「カメジロウ」に会いに行きましょう。

「ふれあい広場」には、カピバラ達とミニブタの「ともちゃん」も住んでいます。ミニブタの知ちゃんはフレンドリーで呼び掛けると寄って来てくれるので、カピバラと共に「ふれあい広場」の人気者です。カピバラ達はネズミの仲間の中で最大種で、草食で草や水草を好んで食べます。人懐こく可愛いので、おすすめです。

他にも、可愛いモルモットやウサギ・小型犬・中型犬・山羊・ヒョウモンガメ・ギリシャリクガメ等がいて、直接動物達に触れる事ができ、子供から大人まで楽しい時間を過ごす事が出来ます。動物達は皆、手入れが行き届いていて綺麗で、とっても人懐っこい所も嬉しいです。「ふれあい広場」入場には、300円の別料金がかかります。

開催日が毎週土・日曜日だけの週末のお楽しみ「釣り掘りコーナー」もあります。営業時間は、12時から17時迄です。料金は、貸し竿とエサ付きで300円、「ふれあい広場」と釣り両方の場合はセットで500円です。釣り堀りのみを使用の場合は、ふれあい広場の受付でその旨伝えて下さい。沖縄の大自然の中、釣りを楽しめておすすめです。

「ネオパークオキナワ」その他の珍しい動物達見出し

パーク内には「レムールの島」があり、ワオレムール達が住んでいます。レムールとはキツネザルの事です。今年の3月中旬頃、ワオレムールに2頭の可愛い赤ちゃんザルが誕生しました。お母さん猿に大事に育てられ、すくすく育っています。しっぽのシマシマが特徴で、勿論小さな赤ちゃん猿のしっぽにもシマシマがちゃんとあります。

パーク内の「リャマの丘」にはリャマ達が住んでいます。リャマは、南アメリカのアンデス地方に多く住むラクダの仲間です。リャマはヤギやヒツジ達をガードする為に一緒に家畜として飼われたり、荷役に用いたり毛皮を暖かい衣類を作るのに使用したりします。リャマは人に慣れやすく穏やかな性格で可愛いです。因みに英語ではラマです。

パーク内の「アフリカのサバンナ」にはダチョウの群れが暮らしています。ダチョウは主にアフリカに見られ砂漠やサバンナの気候に対応しています。ダチョウの卵は大きく鶏の卵の約30個分で、殻もとても厚く耐久性に優れています。世界1大きな鳥のダチョウ達も金網越しでは無く、台の上から至近距離で見られエサもあげられおすすめです。

「ネオパークオキナワ」沖縄軽便鉄道見出し

軽便鉄道は、大正3年・1914年、12月1日に沖縄県南部の那覇駅から与那原駅へ営業を始めました。そして嘉手納駅まで線路を延長しました。その後、北部の名護市までの延長も計画されましたが幻で終わりました。「ネオパーク」では、その軽便鉄道で最初に導入された機関車を約1キロの線路で、園内1周するガイド機関車として再現しました。

幻の駅「名護駅」から、D-51型蒸気機関車に乗って「ネオパークオキナワ」園内1周に向かいます。大自然の中、約20分の乗車となります。始発便は10時からで最終便は17時です。美しい沖縄の自然を蒸気機関車の中から満喫出来て、おすすめです!

「ネオパークオキナワ」国際種保存研究センター見出し

「国際種保存研究センター」は、沖縄をはじめ世界的にも希少な野生動物の保護と繁殖を研究する施設です。今年の2017年に2頭の子ザル達が無事にセンター内で生まれました。7月13日生まれが「タオ」ちゃんで、8月5日生まれが「ティオ」ちゃんという名前が沢山の募集の中から選ばれました。すくすく元気に育っているようです。

「国際種保存研究センター」では動物達へのエサやりは禁止されてますが、迫力満点のピラルクへのエサやりは体験出来ます。生きる化石の世界1大きな淡水魚、ピラルクにエサをあげてみましょう。おすすめです。他にもアオコブホウカンチョウ・オオサイチョウ・ナマケモノ等、絶滅危惧の動物達が繁殖目的で大切に飼育されています。

「国際種保存研究センター」では、リュウキュウヤマガメが飼育されています。このカメは沖縄だけに生息する珍しいカメで国指定天然記念物です。卵を1個しか産まない為、個体が減ってしまうと中々数が増えないので絶滅の危機にさらされています。生きるために必要な森等の自然が減ったり、人間が島の外から連れて来た天敵のせいです。

「ネオパークオキナワ」写真スタジオ見出し

「ネオパークオキナワ」では、軽便鉄道名護駅前に琉球衣装を着て記念撮影が出来る写真スタジオがあります。撮影料金は1枚500円で貸衣装料金は無料です。また、定休日が決まっていないので電話での確認が必要です。あなたも、楽しい沖縄旅行の思い出に「ネオパークオキナワ」の写真スタジオで記念撮影はいかがですか?

動物の楽園!「ネオパークオキナワ」基本情報見出し

「ネオパークオキナワ」営業時間は9時から17時半まで、入園は17時迄です。定休日は年中無休です。入園料金は大人660円・中高生330円・4才から小学生220円です。「軽便鉄道」料金は、大人660円・ 3才から小学生440円です。「ふれあい広場」料金は300円、鳥への餌やり料金は200円、「国際種保存研究センター」料金は300円です。

那覇空港から高速使用で車だと約1時間30分かかります。高速バスは、国内線旅客バスターミナルのバス乗り場2番から111番迄の乗車となり、約1時間40分かかります。路線バスは、沖縄バスか琉球バスの使用となり、国内線旅客バスターミナルのバス乗り場3番から120番迄の乗車となり約2時間30分かかります。  

住所:沖縄県名護市名護4607-41 電話番号:0980-52-6348

「ネオパークオキナワ」割引・クーポン情報見出し

小さい子連れの家族・カップル・友達同士・お年寄りまで1日楽しめる「ネオパークオキナワ」の魅力と、基本情報等について紹介してきましたが、実はお得な割引・クーポン情報もあります。賢く割引・クーポンを使い出費をセーブして、「ネオパークオキナワ」で大自然の中、動物達と楽しい時間を過ごしましょう。

JAF会員証の割引

JAF会員証の割引は、JAF会員証をチケット窓口に提示すると10%の割引料金で利用出来ます。入園料金は大人660円が600円・中高生330円が300円・4才から小学生220円が200円です。沖縄軽便鉄道乗車料金は大人が100円引き、3才から小学生が50円引きです。JAFのウェブサイトでは随時新しいイベント・優待情報等もアップされます。

イオンクレジットカードの割引

イオンクレジットカードの割引では、イオンクレジットカードをチケット窓口に提示すると10%の割引料金で利用出来ます。このカードで支払うとポイントが貯まり、入会金・年会費無料でさらにお得となります。大人660円が10%OFFで600円・中高生330円が300円・4才から小学生220円が200円となります。

OCSカードの割引

OCSカードの割引は、株式会社OCS・オークスの、OCSカードをチケット窓口に提示すると入園料が団体割引料金の金額で利用出来ます。大人660円が600円・中高生330円が300円・4才から小学生220円が200円となります。

JTBの前売り割引チケット

JTBでは前売り割引チケットを販売しています。購入は各コンビニに置いてある情報端末から出来て便利です。購入の時に商品番号の「ネオパークオキナワ割引番号」が必要になります。入園料は、大人660円が540円・中高生330円が300円・4才から小学生220円が200円です。期限は2018年3月31日迄です。

入園料と軽便鉄道乗車券を一緒に購入の場合、18歳以上は1320円が1100円・中高生は990円が770円・4歳から小学生は660円が550円となります。購入方法は前にあげた入園料前売り割引チケットと同じです。有効期限は2018年3月31日迄です。JTBでは随時、色々な前売り割引チケット情報がアップされます。

HISの割引クーポン

HISの割引クーポンは、スマホでHISのクーポンサイトのクーポンをダウンロードして当日窓口でクーポン画面を提示するか、パソコンでクーポンを印刷して持参すると割引を受ける事が出来ます。大人660円が10%の割引で600円・4才から小学生迄220円が無料です。HISでは随時、色々な期限付きの割引クーポンを発行しています。

トクトクの割引クーポン

トクトククーポンは会員登録無しで利用出来るクーポンを発行しています。クーポン画面を印刷してチケット窓口に提示すると割引料金で利用出来ます。印刷クーポン持参のみの表示はスマホ画面提示の利用は出来ません。大人660円が540円・中高生330円が270円・4歳から小学生220円が170円となります。有効期限は2018年3月31日です。

デイリーPLUSの割引クーポン

デイリーPLUSはYahoo JAPANが運営する会員制の割引チケット・クーポン発行サービスです。デイリーPLUSのホームページでクーポンを印刷して現地に持参します。デイリーPLUSの会員費は月額540円です。大人660円が10%OFFで600円・中高生330円が300円・4才から小学生220円が200円となります。期限は2018年03月31日迄です。

ベネフィットステーションの割引クーポン

ベネフィットステーションを福利厚生として導入してる企業の社員が使用する事が出来ます。ベネフィットステーションのホームページでクーポンを印刷して現地に持参します。月額は無料で利用出来ます。大人660円が10%OFFで600円・中高生330円が300円・4才から小学生220円が200円となります。有効期限は2018年03月31日です。

駅探バリューDaysの割引クーポン

駅探バリューDaysは、駅探とベネフィット・ワンが提携した個人向けサービスで、ベネフィットステーションとほぼ同じ割引が受けれます。クーポンを印刷して現地に持参します。会員費は月額324円です。大人660円が10%OFFで600円・中高生330円が300円・4才から小学生220円が200円となります。有効期限は2018年03月31日です。

OKINAWA丸ごとポンチケット

沖縄の9つの観光施設が一度に丸ごと楽しめる「OKINAWA丸ごとポン」というお得なチケットを販売しています。これらの施設にすべて入場すると、大人7770円・子ども4060円かかりますが、「OKINAWA丸ごとポン」の料金は、大人7770円が2500円・子供4060円が1250円となり、大人料金が5270円もお得になり、おすすめです!

おきなわワールド・琉球城蝶々園・OKINAWAフルーツらんど・ナゴパイナップルパーク・大石林山・琉球村・ビオスの丘・体験王国むら咲むら・ネオパークオキナワの9つの観光施設でチケット使用出来ます。「琉球村」「ビオスの丘」以外でチケット購入可能で有効期限は引換後5日間です。各種割引と重複利用は出来ません。

ヤフオクやメルカリをチェック

オークションサイトのヤフオクや、フリマアプリのメルカリでは「ネオパークオキナワ」の割引券等が通常より安く出品されたりするので、随時チェックしましょう。どの割引・クーポンも期限切れになっていたり、割引除外期間だったりする場合があるので、対象のウェブサイトや施設に確認してから使用すると確実です。

やんばるの大自然と調和した「ネオパークオキナワ」見出し

「ネオパークオキナワ」は本土の動物園とは違い、空調施設を使用していません。やんばるの大自然の中で色々なアマゾン等の地域に生息する珍しい動物達がすぐ目の前でエサを催促するのです。熱帯雨林の沖縄だから出来る事です。あなたも人懐こい可愛い沢山の動物達に会いに、動物の楽園「ネオパークオキナワ」へ行ってみませんか?

沖縄名護市の観光スポット30をご紹介!人気のエリア情報が満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄名護市の観光スポット30をご紹介!人気のエリア情報が満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県の名護市は、山と海に囲まれた自然の魅力あふれる都市で、人気の観光スポットがたくさん存在します。毎年、国内外から多くの観光客が訪れ、沖縄のビーチを満喫しています。そこで今回は、名護市の人気観光スポットをまとめて紹介します。
名護市でランチがおすすめの店まとめ!人気のカフェもあり!子連れにも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
名護市でランチがおすすめの店まとめ!人気のカフェもあり!子連れにも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
綺麗な海と豊かな自然が魅力の沖縄県名護市は山、川、海の素晴らしい観光資源もあり国内外から沢山の観光客が訪れる街となっています。そんな人気の名護市には美味しいランチが魅力のお店もいっぱいあります。沖縄らしいランチセットからおしゃれなカフェなど必見です。

関連キーワード

投稿日: 2017年10月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote