地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

亜熱帯茶屋はハンモックに癒される人気カフェ!メニューやアクセス方法まとめ!

沖縄の本部町にある「亜熱帯茶屋」は、ハンモックに揺られ、海の絶景を楽しみにながら食事ができる人気のカフェです。今回は亜熱帯茶屋のアクセス情報やおすすめメニューなどをご紹介していきますので、沖縄の本部町に訪れる機会があれば一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

沖縄にある亜熱帯茶屋で癒されカフェを楽しもう見出し

Photo by Akamera Photo

沖縄にある亜熱帯茶屋は絶景の見渡せるパノラマと、癒しのハンモックに座りながら食事を楽しむ事が出来ます。そこで今回は、亜熱帯茶屋の見どころポイントや美味しいおすすめメニュー、営業時間や定休日、アクセス情報、予約が出来るかどうかもご紹介していきますので、亜熱帯茶屋に足を運んでみる際には参考にしてみてください。

沖縄にある亜熱帯茶屋ってどんな所?見出し

Photo by nimame

沖縄にある亜熱帯茶屋は、2015年の5月にオープンしました。名前の通り「亜熱帯」をテーマにしてるカフェなので、南国ムードを味わいながら食事が出来海の絶景をみれます。この様なカフェは近隣でも珍しく、インスタやSNSの写真をupするには写真映えしてくれるので、主に女性からの人気が高いです。

景色の良さなどからデートなどに誘うにも喜ばれる場所です。店内はアジアンチックで暖かい日差しがお店の中へと差し込みます。温もりのあるバリ風のテーブルと、かわいい座布団に腰をおろすタイプのお席が何席かあります。

テラス席がおすすめ

Photo by bizmac

外にはテラス席も用意されていて、景色を眺めながら食事を楽しむ事が出来ます。周りを見渡すとヤシの木やハイビスカスなど、他にも亜熱帯ならではの植物が沢山植えられています。お庭の池にはヤドカリやメダカをかっているので、注文が到着するまでの間に見るのも楽しいです。耳を済ませば、森から鳥や虫達の自然の声が聞こえてきて癒されます。

沖縄ではレンタカーがおすすめ見出し

Photo by alberth2

沖縄の気候は非常に暖かい事で有名で、冬場の寒い気温でも10度以下にはなりずらいと言われています。なので、天候は気にする必要がありますが、春夏秋冬いつでも亜熱帯茶屋でのカフェを楽しむ事が出来ます。

もし沖縄に観光に来た際には、レンタカーなどを予約して移動する事をおすすめします。他には移動手段として、モノレールがありますがモノレールは街の中心地しか運航しておらず、タクシーは高くつきますし、バスは田舎になるほど本数が少なくなります。

沖縄に旅行に行った際に、宿泊の予約はすましたけれど、交通機関は考えてなかったと言う方も多いです。公共の交通機関が少ない沖縄では、レンタカーなどを予約して上手く活用する事がコツになります。

沖縄のレンタカーの申し込み方法見出し

Photo by Nao Iizuka

レンタカー予約の申し込みかたは色々あります。那覇空港の一階には、レンタカーの予約や相談に対応してくれるので足を運ぶ方法、レンタカーの会社に自分で直接申し込む方法、パックツアーのレンタカー付きのプランを予約する方法、旅行の予約時に一緒にレンタカーを申し込むなど目的に合わせて対応してください。

沖縄にある亜熱帯茶屋でハンモック席に座ってみよう見出し

Photo by watanabe3tipapa

亜熱帯茶屋の屋外にあるメキシコ製の鮮やかなハンモックがある席からは、沖縄の絶景を見ながら食事が出来ます。クバの葉で出来た屋根の下には、長いテーブルがあり、両側に腰を下ろして座る席(長いマットが敷かれている)があります。四方からは光が入るようになっており、背面のみ木が打ち付けられていて、陽ざしを遮ってくれます。

ハンモックの席は一番人気

Photo by M.Murakami

この部屋はカフェの中で一番人気の席です。太陽が照り付けていても、涼しい風が流れ込んでくるので、暑い夏でも涼しく過ごす事が出来ます。暖かい気温とハンモックに揺れながら、うとうとしていると、気持ちよく思わず眠ってしまいます。

ただ、天気が悪いと営業時間に関係なく営業時間が短縮になる事もあるので、お問合せしてからアクセスしてみるのもいいでしょう。亜熱帯茶屋は、狭い山道を通らなければならないので、行ったはいいけれど閉店していたと言う場合、もう一度悪天候の中帰り道を通るのも大変だからです。

沖縄にある亜熱帯茶屋はデートスポットにもピッタリ見出し

Photo by naitokz

ハンモックでゆらゆら揺れるのも気持ちいいですが、あまり体重を預けると切れてしまいそうだと不安になる事もありますが、意外とどっしりとしていて、安定感があるので落ち着いて座る事が出来ます。デートなんかで訪れた場合は、一緒に座ったりしても良いでしょう。ハンモックのお席は人気があるので、混んでいる場合は待ってもらう可能性があります。

定休日が平日の木曜日なので、いっしょにご家族で土日祝日などにアクセスしてみるのもいいでしょう。時間の流れがゆっくり感じるので、お子様とのんびりお話をしても良いですし、景色をみながら自然と触れ合いながらメニューを決めるものいいでしょう。

お子様と一緒に自然に触れよう

Photo by cotaro70s

野外の池には魚などの生き物が沢山います。お料理が来るまでにしばらく時間がかかる場合などを利用して、お子様と一緒に自然に触れ合えるのも亜熱帯茶屋の魅力のひとつです。ちょっと面白い置物などもいくつも設置されてますので、それらを見てみるのも良いです。

沖縄にある亜熱帯茶屋は絶景パノラマロケーション見出し

Photo by ayustety

亜熱帯茶屋は、景色が絶景なのですが観光客も多く訪れてます。雑誌などを見て訪れる人も多いので、混雑する事も予想されます。また定休日などをきちんと確認してからアクセスする事をおすすめします。

野外にあるテラス席などからは、伊江島、瀬底島、水納島などが見渡す事が出来るので、お天気の良い日は外にあるテラス席に座ってみるのもおすすめです。亜熱帯茶屋は予約が出来ませんので、来る際にはお天気を見極めるのも良いでしょう。

沖縄にある亜熱帯茶屋のおすすめメニュー見出し

Photo by Lucy Takakura

亜熱帯茶屋では、やんばるの食材を使ったタイ風のメニューがあります。オーナーの好みで器はエスニックな器を使っておりとてもオシャレです。お料理の量はちょっと少ないので、男性には物足りない可能性もあります。

亜熱帯茶屋で一番人気のメニューは「やんばるハーブの鶏肉ガパオライス」です。ジューシなひき肉、ピリリと刺激するスパイスで後をひく美味しさです。お値段ランチドリンク付きで1080円です。

ランチタイムの営業時間は11時から14時までとなっており、「亜熱帯ブランチ」「彩り豊かな野菜とハーブが絶妙のフォー」「食べるラー油風味豆乳冷麺」「やんばるハーブの鶏肉ガパオライス」「アジアンヤキソバ(海鮮焼きビーフン)」からお好みのものを選ぶ事が出来ます。フォーは彩りの野菜とハーブの相性が抜群です。

沖縄にある亜熱帯茶屋にお得ランチを食べよう見出し

Photo by Kentaro Ohno

おすすめランチメニューの、「亜熱帯ブランチ」は、ホットサンド、厚切りピザトースト、ココナッツ・シナモントーストの3種類の中から選ぶことが出来ます。ホットサンドには鮮やかな紫色をした沖縄ならではのドラゴンフルーツがはいっています。他の食材にマッチしていて美味しいです。お値段1000円です。

ドリンクメニューは全部で15種類あり、水出しアイスコーヒー、カフェオレのホットorアイス、焙煎ブレンドコーヒー、ココアのホットorアイス、アイスティー、ダージリン、アールグレイ。

ハイビスカル&ローズヒップのホットorアイス、マンゴー、パッションフルーツ、グァバ、ピンクグレープフルーツ、ライチ、シークワーサーの中から選べます。各ドリンクは単品メニューもあり、お値段は480円です。

沖縄と言えば泡盛

Photo by jetalone

その他アルコール類はオリオンビール(瓶)ノンルアルコール(瓶)があります。お値段580円です。沖縄と言えば【泡盛酒】 です。種類は珊瑚礁、美しき古里(淡麗)、まるだい(ロックor水割り)お値段580円です。

お店おすすめのドリンク

Photo by norio_nomura

各種ドリンク+アイスフロート 、ウィンナ・珈琲(珈琲+ホイップ) 、極上の豆乳チャイ(アイスorホット) こちらのドリンクはおすすめ商品ですので、ぜひ機械があればいかがでしょうか?お値段は580円です。

食事のあとはデザートはいかがでしょうか?

Photo by Lucy Takakura

お食事が終わった後は、デザートメニューはいかがでしょうか?お得な食後のデザートメニューは3種類。「紅茶の焼きプリン」「濃厚ショコラ」「沖縄チーズケーキ」があります。お値段単品480円、ランチを召し上がった方は400円とお得です。

デザートメニューの紅茶のプリンは2層になっており、プリンの下にはスポンジケーキがあります。二つを一緒に食べる事で、まるでケーキを食べているかのような美味しさを味わえます。ボリュームもあり、プリンだけで食べても良し、プリンケーキの様に食べても良しと多彩な食べ方が出来るので、おすすめです。

数量限定では、「フレンチ&ハニートースト」があります。サイドメニューでは「厚切りピザトースト」「胚芽のホットサンド 」「手作りスコーン」「やんばる野菜のサラダ」「

沖縄にある亜熱帯茶屋のアクセス情報見出し

Photo by puffyjet

水族館の中でも最大級と言われる「沖縄美ら海水族館」から車でのアクセスは約15分程度になります。亜熱帯茶屋は、山奥にありしかも細道なので、一見迷ったのかと間違えてしまう人達がいるほどです。山中には、立て看板がところどころに立ててあり、行く道を教えてくれます。

住所 沖縄県国頭郡本部町字野原60
電話番号 050-3460-9694

沖縄にある亜熱帯茶屋の定休日はいつ?見出し

Photo by zunsanzunsan

亜熱帯茶屋の営業時間は11時から18時30分です。定休日は木曜日になります。遅い時間帯でのご来店の場合は、事前にお問い合わせのご連絡をお願いします。亜熱帯茶屋は人気スポットですので観光客も多いです。また狭い山道を通らなければならないので、お席があるかどうかを事前に問い合わせてからアクセスするのがおすすめです。

沖縄にある亜熱帯茶屋の営業時間見出し

Photo by haru__q

亜熱帯茶屋に来るには、お車でのアクセスが必須です。道中狭い道があるので来る際にはお気をつけてください。定休日は平日の木曜日なので、土日祝日は駐車場も混む事が良そうされます。駐車場は約10台ほどあります。駐車場の入り際は、段差があり砂利があるので、車が擦ってしまう可能性があるので、ゆっくり進むといいでしょう。

沖縄にある亜熱帯茶屋の後は「美ら海水族館」へ見出し

Photo by Kentaro Ohno

亜熱帯茶屋で食事をした後は、近隣にある美ら海水族館にアクセスしてみてはいかがでしょうか?車でアクセスした場合の所要時間は約13分程度で到着します。水槽世界最大級と言われる沖縄の美ら海水族館は体長8mを超えるジンベイザメやナンヨウマンタ(エイの中でも最大級)の飼育をしています。館外ではイルカショーも行っています。

沖縄の美ら海水族館の営業時間は、通常期の営業時間として10月から2月の営業時間は、8時30分から18時30分です。入館締め切りは17時30分までです。夏期期間の3月から9月の営業時間は8時30分から20時までです。入館締め切りは19時までです。

美ら海水族館の定休日は「12月の第1水曜日とその翌日」が定休日になります。駐車場から美ら海水族館までは距離があります。年末年始は営業してます。

住所 沖縄県国頭郡本部町石川424(海洋博公園内)
電話番号 0980-48-3748

沖縄美ら海水族館巡り!入場料の割引方法からジンベイザメまでくまなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄美ら海水族館巡り!入場料の割引方法からジンベイザメまでくまなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全長8mのジンベイザメが泳ぐ巨大なアクリル水槽。世界最大級の水槽をはじめ、様々な魚がいます。人気のイルカショーもあり、沖縄観光で大人気の「沖縄美ら海水族館」。そんな沖縄の美ら海水族館を巡り、入場料の情報などご紹介します。お得な入場料であなたも人気スポットへ。

沖縄にある亜熱帯茶屋の隣はピザ喫茶「花人逢(かじんほう)」見出し

Photo by noplans

もし、亜熱帯茶屋が満員だったときは、近くにあるピザ喫茶「花人逢」にアクセスしてみてはいかがでしょうか?「大国林道の湧き水」と言う甘みのある湧き水をピザの生地やコーヒーに使用しています。こちらのお店も亜熱帯茶屋と同じく広大な絶景を見ながら食事をする事が出来ます。

ピザ生地はふっくらとしていて、モチモチのピザ生地とチーズとの相性は抜群です。ピザは焼くのにも時間がかかるので、出来れば予約をしたい所ですが、予約は出来ないので、お店についたら順番に店頭にある予約表に名前を書いていくシステムになっています。

テイクアウトもおすすめ

Photo by Yuya Tamai

ピザの予約は出来ませんが、その代わりにテイクアウトは出来ます。営業時間は午前11時30から午後19時までです。定休日は火、水と2日あるので気を付けてください。亜熱帯茶屋の定休日は木曜、花人逢の定休日は火、水曜日なので重なる事がありません。

天候が悪かったりして亜熱帯茶屋の営業時間が短縮されたりする場合もあると思いますが、どちらも人気店なので、片方が満席だった場合に、もう片方に行ってみるのも良いでしょう。

住所 沖縄県国頭郡本部町山里1153-2
電話番号 0980-47-5537

花人逢は沖縄のピザ人気店!待ち時間やアクセス情報などまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
花人逢は沖縄のピザ人気店!待ち時間やアクセス情報などまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄旅行で欠かせないスポット、絶景の海カフェ。美ら海水族館近くにある絶景の海カフェ「花人逢」が人気を集めています。花人逢の魅力や気になる待ち時間、待ち時間を回避するための裏ワザやアクセス、営業時間など、花人逢についての情報をまとめてご紹介していきます。

沖縄にある亜熱帯茶屋でハンモックに乗ろう見出し

Photo by k14

いかがでしょうか?色鮮やかなタイ料理とエスニックな雰囲気を味わいながら、ハンモックに癒されながら絶景を楽しむ事が出来る「亜熱帯茶屋」のアクセス情報や定休日などを合わせて今回はご紹介いたしました。日々の疲れた日や、癒されたい時には、アジアンカフェに訪れてみてはいかがでしょうか?きっと気分がリフレッシュされます。

投稿日: 2018年11月29日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote