出雲大社の参拝方法まとめ!神社での服装や所要時間などを紹介!

2017年11月4日 (2018年7月13日最終更新)

縁結びの神様として全国から参拝者が訪れる出雲大社。しかしながら、参拝方法・作法が間違っていると十分に縁結びの御利益を授かることはできません。そこで、服装・参拝の順番など含め、出雲大社をお参りする際に最低限守るべき参拝方法について、所要時間含めまとめてみました!

目次

  1. 出雲大社の御利益を授かるための正式な参拝方法をご紹介!
  2. 出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報1:歴史・御祭神
  3. 出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報2:御利益
  4. 出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報3:参拝時の服装
  5. 出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報4:参道・手水舎での作法
  6. 出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報5:2礼4拍手1礼
  7. 出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報6:アクセス方法
  8. 出雲大社の参拝方法・参拝する順番1:出雲大社の入り口
  9. 出雲大社の参拝方法・参拝する順番2:祓社(はらいのやしろ)
  10. 出雲大社の参拝方法・参拝する順番3:松の参道・三の鳥居
  11. 出雲大社の参拝方法・参拝する順番4:拝殿・御本殿
  12. 出雲大社の参拝方法・参拝する順番5:本殿の裏・西側参拝所
  13. 出雲大社の参拝方法・参拝する順番7:神楽殿(かぐらでん)
  14. 出雲大社の参拝方法・参拝にかかる時間
  15. 出雲大社参拝ガイドの利用もおすすめです!
  16. 神さまと真摯に向き合って縁結びの御利益を授かってください!

出雲大社の御利益を授かるための正式な参拝方法をご紹介!

23161280 130575217605460 8206695789754318848 n
ruriiroehon

一年を通して全国各地から多くの参拝者が訪れる縁結びの神様として知られる出雲大社。日本を代表する神社の1つですが、ここでは、その縁結び・カップルの恋愛成就などの御利益を最大限授かるためのポイントに焦点を当てて、服装や参拝すべき場所・順番など最低限守るべき作法のほか、参拝に必要となる所要時間についてもご紹介します!

出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報1:歴史・御祭神

23101742 166994887219042 105015287576788992 n
sorara329

創建は神代(じんだい)とされる出雲大社は、日本最古の歴史書といわれる古事記にも実際に記載されている由緒ある古社。そして、出雲の国は神の国とも呼ばれていますが、その中心として存在するのが大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を主祭神としてお祀りするこの出雲大社で、日本を代表する神社の1つというのも誰もが認めるところです。

大国主大神は「だいこくさま」として広く知られ、「縁結びの神さま」として日本全国にお祀りされています。なお、だいこくさまが赤裸となって苦しんでいるウサギを助けた「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」の話は誰もが聞いたことがあるかもしれませんが、御本殿裏や神楽殿周辺など、出雲大社の境内にはウサギの像を多数見ることができます。

出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報2:御利益

23163967 2015089025437979 8181836162562785280 n
ichinoya_tonbodama

上にも紹介したように、出雲大社は「縁結びの神さま」として老若男女問わず広く信仰を集めており、若いカップルなどにも大人気となっていますが、その授けてくださる御利益は、単に彼氏・彼女・結婚といった恋愛に関係する狭い範囲のことだけではありません。要は、人間的な関係における良い出会いを広く授けてくださるということです。

23161616 1519273828162257 3204642074989166592 n
maki918siyou

したがって、仕事上で良い出会いを授かって成功・商売繫盛につながることもあれば、プライベート・日常生活において良い出会いを授かって人生を楽しく過ごせることにつながるなど、その縁結び御利益の範囲はとても広いものです。ちなみに、だいこくさまはたくさんの子宝に恵まれたことから「安産」の御利益も授けてくださるといわれています。

出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報3:参拝時の服装

23098759 552602445086875 8878865460137820160 n
163yumikuni3

「ドレスコード」すなわち服装については、それほど堅苦しく考える必要はありません。個人で御本殿に参拝するのであれば、あまりにも華美であったり奇抜なデザインの服装でなければ、一般的にいわれる普段着といった服装でオーケー。少し気を使うとすれば、ジーンズやハイヒールは避けた方がベターかなといったレベルで問題ありません。

23098614 2058482697706651 5535194469143412736 n
klts_mn

なお、肌を大きく露出した服装は避けるべきですので、特に女性は意識しておくべきポイントです。なお、御祈祷などをお願いする際は少しフォーマルな服装を考えるべきですが、これは参拝作法に限らないことであり、冠婚葬祭の場に出席する際の服装と同様に考えれば、どのような服装がふさわしいかを誰もが想像できるでしょう。

出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報4:参道・手水舎での作法

18645847 275000826298513 886509832901754880 n
norins30

参道は神さまが通る道なので中心部分を歩くことは避けるように。カップルだとついつい真ん中に寄りがちになりますが、左右どちらかの両端を歩くように意識してください。鳥居は一礼してからくぐる形です。なお、参拝後の帰路に関しての補足となりますが、最後の鳥居をくぐったら後ろを振り返っての一礼を忘れないようにしてください。

15403375 1795407610724859 4265080851970129920 n
yu_ko.31

手水舎(ちょうずや・てみずしゃなど色々)、参拝者が身を清める施設。その作法は、1.ひしゃくを右手に持って左手を洗う。2.ひしゃくを左手に持ち替えて右手を洗う。3.ひしゃくを右手に持ち替え、左の手の平に水を受けて口をすすぐ。4.次に左手を洗い、最後にひしゃくを立てて柄の部分を洗い流し、ひしゃくを元の場所に戻す形となります。

出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報5:2礼4拍手1礼

13385689 1732054103737654 5997857 n
0510naga

神社を参拝する際には「2礼2拍手1礼」という形が一般的ですが、出雲大社ではすべての社殿において「2礼4拍手1礼」が正式な作法であると出雲大社のホームページにも記載されています。やり方としては言葉の通りで、礼を2回して、手を4回たたいて、最後に1礼する形。注意点としては、礼は体を90度曲げた形の深い礼を意識してください。

さらに正確にいえば、軽く1礼をしてからお願いごとをして、その上で2礼4拍手1礼となるようです。なお、さらに厳密にいえば、無限を意味する「8」で神さまをお讃えするという意味から「8拍手」が本当の正式作法で、出雲大社で最も大きな祭典である5月14日の例祭では8拍手を行っており、通常は略式的に4拍手を正式作法としている形のようです。

出雲大社の参拝方法・知っておきたい情報6:アクセス方法

22277595 290532838115330 2291842197512781824 n
ansize

JR出雲市駅が最寄り駅。そこから出雲大社・日御碕・宇竜行きバスで「正門前」まで約25分の時間で到着。ただ、下にも紹介する一の鳥居をくぐるなら「吉兆館前」での下車となります。ちなみに時間に余裕があれば、もう1つ手前の「旧JR大社駅」での下車も特にカップルにおすすめ。当時の風情がそのまま残されており、インスタ投稿にも好適です。

住所:島根県出雲市大社町北荒木441-3
電話番号:0853-53-2112(出雲観光協会)

22278350 125339051501476 668190589342187520 n
gakiko_tripot

なお、出雲大社周辺には無料駐車場が豊富に用意されており、車での参拝も便利ですが、初詣や祭礼の際には大混雑で時間ロスの発生が予想されます。また、一の鳥居だけでなく二の鳥居も越えた場所なので、一の鳥居は車でくぐるとしても、駐車場から御本殿への直行ではなく、戻って二の鳥居をくぐる形の順番で参拝するのがおすすめです。

住所:島根県出雲市大社町杵築東195
電話番号:0853-53-3100

Original出雲大社の駐車場!無料はある?時間・料金・混雑状況まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
出雲大社へお出かけのご予定ですか。出雲大社周辺には駐車場が多数あり、しかも、時間制限もない利...

出雲大社の参拝方法・参拝する順番1:出雲大社の入り口

23101099 1515978741823457 1019534818418884608 n
mmaru42

高浜川にかかる宇迦橋(うがばし)の北詰のところにあるのが鉄筋コンクリート製の一の鳥居「宇迦橋大鳥居」です。出雲大社への参拝の順番としてはここがスタート地点になるようですが、あまり厳密ではないようで、重要なのは二の鳥居になるようです。時間的に余裕があれば、この一の鳥居もぜひくぐる順番で参拝することをおすすめします。

神門通りの坂を上ったところにあるのが木製の二の鳥居「勢溜(せいだまり)の鳥居」で、ここが出雲大社の入り口であり、ここから神の領域に入る形です。ですので、公共交通機関を利用してのアクセスにしろ、自家用車を利用してのアクセスしろ、いずれの場合でも、この勢溜の鳥居は必ずくぐって参拝を開始されることをおすすめします。

出雲大社の参拝方法・参拝する順番2:祓社(はらいのやしろ)

22709012 1511151495643633 6484932242186436608 n
tokowaka

一礼して勢溜の鳥居をくぐり、人間世界から神の領域に入るとすぐ、参道としては全国的にも珍しい下り坂となります。なぜ下り坂に造られているのかは今現在でも不明のようで、これも出雲大社の神秘さの1つとなっています。なお、上にも紹介したように真ん中は開けて、カップルで手をつないで歩く場合も左右どちらかの端に寄ってください。

参道を下っていくと、その途中の右手に鎮座しているのが「祓社(はらいのやしろ)」で、御祭神として4柱の祓井神(はらいどのかみ)が祀られています。大国主大神に参拝する前に、まずはここにお参りして穢れを祓ってもらい、心身を清める形となります。なお、御本殿の参拝だけでなく、ここでも上に紹介した「2礼4拍手1礼」で参拝してください。

出雲大社の参拝方法・参拝する順番3:松の参道・三の鳥居

15258914 216625492114280 991648252895952896 n
yukiyuki1127

勢溜の鳥居からの参道の坂をさらに下っていくと、祓橋(はらいのはし)と呼ばれている太鼓橋に到着します。この橋の下には聖なる川とされている素鵞川(そそがわ)が流れており、その神聖な清流の上を渡ることによって心身が自然と清められる形となります。ですので、祓社での参拝で穢れを落としたのとあわせて、心身を2度清める形です。

13277718 1079849338738175 280717430 n
sho_oha

そして、ここを越えると「松の参道」と呼ばれている美しい松並木の中を進んでいく形となります。そして、まもなくすると鉄製の四の鳥居があらわれます。なお、松並木によって中央と左右に分かれる形で参道が作られていますが、中央の参道を通る場合、神さまが通る中心部分は避けて、左右どちらかの端に寄って歩くように注意してください。

出雲大社の参拝方法・参拝する順番4:拝殿・御本殿

いよいよ御本殿が近づいてきますが、松の参道の左側端に手水舎がありますので、参拝する前にまずは上に紹介した形で手と口を清めてください。そして、一礼した上で銅製の四の鳥居「銅鳥居」をくぐると、自然と目を奪われてしまう太くて巨大な大しめ縄がつるされている拝殿があり、神聖さの度合いがさらに一段高くなる場所となります。

なお、お願いごとをする際に名前・住所をあわせて伝えることで、神さまも迷わずにお願いを聞いてくださるそうなので忘れずに。そして、拝殿の横を進んでいくと「八足門(やつあしもん)」があり、この場所から御本殿に参拝する形となります。ちなみに、大社造りという建築様式で、2013年の式年遷宮により60年ぶりの修造が完了しています。

出雲大社の参拝方法・参拝する順番5:本殿の裏・西側参拝所

ちなみに本殿裏側のエリアは、カップルにもおすすめの隠れパワースポットとして人気になっている場所です。その理由は、上にも紹介した「因幡の白兎」の話がモチーフとなっている可愛いウサギの像が設置されているからで、個人・カップルを問わず、すぐ近くで移動時間もかかりませんので、ぜひあわせて参拝して可愛さに癒されてください。

同じく隠れパワースポットとして、本殿の西側に参拝所が設けられています。なぜかというと、御本殿の中で大国主大神さまは西の方角を向いて鎮座されているそうで、拝殿からの参拝では横顔を拝んでいることになってしまうのです。そこで、正面から拝みたいという参拝者の希望をかなえるため、この西側参拝所が設けられているのです。

出雲大社の参拝方法・参拝する順番7:神楽殿(かぐらでん)

18812215 1294542083993561 4951218331525840896 n
ha__ru__x.x.x__814

ここにも大しめ縄がつるされていますが、拝殿のものよりさらに大きく、長さ13メートル・4.5トンもある日本最大級とのこと。そしてこの場所にも大国主大神が祀られていて、2000人収容の大広間もあり、お祭り行事や御祈祷のほか、結婚式も行われる場所なので、縁結び・恋愛成就を願いながらカップルで見学するのもおすすめです。

18162097 216890572138841 7707201972381679616 n
manamiitakura

ちなみに昔の話ですが、大しめ縄の下から5円玉を投げ込んで、大しめ縄に刺さることがあれば「よいご縁が生まれる」という噂があり、大人も子供もカップルも、皆が良き縁結びを願って5円玉を投げ込む時代があったようです。しかしながら、あくまで噂であり、その噂を信じて投げないようにと、今は大しめ縄の下部には金網が張られています。

出雲大社の参拝方法・参拝にかかる時間

23164569 1754607968167461 7209564152111562752 n
___tmkaa23

参考までに、上に紹介した順番・ルートでの参拝の所要時間は約1時間程度となります。ただし、日本を代表する神社を参拝するというせっかくの機会なので、恋愛成就を願うカップルに限らず、日本を代表するパワースポットである出雲大社の風情を目でも肌でも感じながら、時間を気にすることなくのんびりと散策する形をおすすめします。

23161248 186588425232980 3192185239606657024 n
mxx._.xxr

また、同じくせっかくの機会なので御祈祷を申し込むことも考えられますが、待ち時間が発生することも考慮して、参拝時間に加えてプラス1時間程度が必要となると想定しておけばよいでしょう。個人・カップル・ファミリーを問わず、縁結びの御利益が最大化されるように、服装なども意識しながら、時間的にも余裕を持って参拝してください。

出雲大社参拝ガイドの利用もおすすめです!

出雲大社の正式な参拝方法・順番・服装などに関する最低限守るべき基本について説明しましたが、ベテランガイドさんの説明を聞きながら参拝できる「出雲大社参拝ガイド」というサービスもあり、出雲大社のことについて学びながら時間効率も高めることができ、個人でもカップルでもさらに楽しく充実した形で参拝できるのでおすすめです。

現地での当日受付のみで、出雲大社の表参道である神門通りにある観光案内所「神門通りおもてなしステーション」で申し込めます。開催時間は毎日10時から・13時から・15時からの計3回で、500円という低価格なのでお気軽に申し込めます。なお、所要時間は約80分。途中離脱も自由なので、旅程に応じて時間効率良く活用することが可能です。

住所:島根県出雲市大社町杵築南780−4
電話番号:0853-53-2298(神門通りおもてなしステーション)

神さまと真摯に向き合って縁結びの御利益を授かってください!

23101792 1460621840715465 1898369720856346624 n
dadi2952

縁結びの神さまである出雲大社の参拝作法はご理解いただけたでしょうか?堅苦しく考えすぎる必要はありませんが、怠惰な人・いい加減な人に神さまがご褒美をくれるはずはありません。ですので、服装など含め、最低限の作法を守った上で、時間的にも余裕を持って真摯に自分の気持ちをぶつけて、ぜひ最大の縁結び御利益を授かってください!

S041島根県出雲市を観光!おすすめスポットランキング21選!ホテルもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神々の国と呼ばれている島根県出雲市。いわずと知れた出雲大社をはじめ、歴史ある寺社仏閣が多く人...
Saiyusyu narai mini島根県の観光特集!おすすめスポットやグルメランキング23選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
島根県は中国地方の日本海側の山陰地方西部に位置する県です。島根県には出雲大社を始め由緒ある寺...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
#HappyClover

島根県の新着のまとめ