地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

伊東マリンタウンは一日遊べる!温泉や遊覧船もあるおすすめの道の駅!

静岡県伊東市の海沿いにある道の駅「伊東マリンタウン」。伊東マリンタウンには海の幸を使ったランチやお土産、天然温泉の立ち寄り湯などもあり、休日にはたくさんの観光客が訪れます。今回はそんな人気の伊東マリンタウンのおすすめや魅力をご紹介します。

テーマパークのような道の駅「伊東マリンタウン」見出し

カラフルで可愛い建物が目を引く「伊東マリンタウン」は、静岡県伊東市の海沿いにある道の駅です。伊東マリンタウンには海沿いならではのお土産や海鮮丼ランチ、遊覧船や温泉などがあり、まるでテーマパークのようです。今回は一度は立ち寄りたくなる伊東マリンタウンのおすすめをご紹介します。

伊東マリンタウンのおすすめランチ見出し

伊豆高原ビール

ランチの一番人気は「伊豆高原ビール海の前のカフェレストラン」です。その中でも目を引く海鮮丼「漁師の漬け丼」がおすすめです(2,360円)。この海鮮丼はマグロ、アジ、鮭、イカ、いくらが、これでもかというぐらい山のように盛られています。さらに途中で味が変えられるように温泉卵まで付いています。贅沢ランチですがぜひ一度お試しください。

このレストランのもう一つの人気海鮮丼ランチは「漁師の贅沢ご褒美丼膳」(2,800円)。この海鮮丼にはマグロ、いくら、うに、真鯛、ミル貝、サーモン、たくあん、キュウリが盛られています。伊豆高原ビールでは店内席とテラス席があります。テラス席からは伊東のヨットハーバーを見ながらランチすることができます。テラス席はペットOKです。

伊豆太郎

伊豆太郎でのランチは海鮮丼も人気ですが、お刺身とてんぷらがセットになった御膳も人気があり、おすすめです。他にもお寿司や煮物や干物の定食などもおすすめです。伊豆太郎にも店内席とテラス席があります。もちろんテラス席はペットOKです。ランチの予約は平日11時半から11時45分まで、土日は11時45分までの入店なら可能です。

伊豆中ばんばん食堂

伊豆中ばんばん食堂のおすすめの海鮮丼は、数量限定「日替わり海鮮丼」です。この海鮮丼はとてもリーズナブルで890円です。伊豆中ばんばん食堂は他のレストランに比べるとランチでも利用しやすいお値段です。ランチでついてくるお味噌汁は、プラス100円であおさの味噌汁に変更できるのも嬉しいポイントです。

伊東マリンタウンの人気のお土産見出し

伊豆の人気のお土産のひとつ「ニューサマーオレンジゼリー」。伊豆限定のニューサマーオレンジゼリーは、果汁や果肉、アルカリイオン水を使用したゼリーで、爽やかですっきりした味が人気のお土産です。子供から年配の方まで幅広い年齢層に喜ばれます。

海産物を多く取り扱っている伊東マリンタウンのお土産コーナーの中には、お煎餅類も多くあります。もちろん海の幸を使った煎餅が人気でおすすめです。いろいろな物を試食しながら選べるので、お気に入りの味を選んで購入できるのが嬉しいポイントです。他にも佃煮や干物なども人気があります。

テレビなどのメディアでも取り上げられた「まるごとぺったんこ」も人気のお土産の一つです。これはちりめんやえび、えびちりめん、貝柱などを、何も加えず高圧プレス機でプレスしたお煎餅です。素材のうま味をそのまま堪能できる「まるごとぺったんこ」は子供から年配の方まで楽しめるおやつです。

伊東マリンタウンの人気のお土産「花チーズ」。花チーズはブロックチーズを薄くスライスしたフワフワな新感覚のおつまみで、花チーズが置いてあるところは観光客が集まるほど人気のお土産です。味はプレーン、オニオン、黒胡椒、レットチェダー、燻製、アーモンド、ピザがあり、ゆっくり試食してお好みの味を選べます。

私が伊東マリンタウンに行ったとき必ず買って帰る「磯丸」。一番のおすすめは磯キムチ。にし貝とキムチダレのコラボはついつい箸が進んでしまいます。他にもタコワサや塩辛なども人気があります。瓶詰の珍味は好きな味を組み合わせてまとめ買いするとお得になります。人気の味は夕方には売り切れてる場合があるので早めの時間がおすすめです。

ドライブで疲れて甘いものが欲しくなったら「べるじゅ」のクッキーシュー(80円)がおすすめです。シュークリームには、やまももジャムやニューサマーオレンジジャムをトッピングすることもできます。クッキーシューは小ぶりなので、美味しいランチを堪能した後でも食べられるサイズです。

海が見える温泉で一休み見出し

伊東マリンタウンには、立ち寄り天然温泉があります。この温泉は海が一望でき、大浴場、露天風呂、ジャグジー、ドライサウナ、エステなども揃っています。小さなお子様がいても貸切の家族風呂もあるので安心して温泉を利用することができます。朝湯は5時から10時、通常は10時から22時、夜は18時から22時で、時間帯によって入館料が変わります。

スパ内には、無料の休憩所があったり、マリーナ展望レストランもあります。朝スパの後は、展望レストランで朝食を楽しむこともでき、アジの干物定食やネギトロ丼、釜揚げしらす丼など、新鮮な魚を堪能できます(朝食のラストオーダーは9時まで)。お風呂に入って美味しい朝食を食べて、エステして、とても贅沢な時間が過ごせる道の駅です。

伊東マリンタウンには関東最大級の無料の足湯「あったまりーな」があります。その長さは全長43メートル、最大70名が同時に利用できます。ヨットハーバーや海を眺めながらの足湯は運転の疲れも癒えていきます。足湯「あったまりーな」の営業時間は、9時から16時で雨天時は休業となります。

伊東の海を満喫できる遊覧船見出し

伊東マリンタウンには、伊東の海を満喫できる遊覧船があります。遊覧船は可愛いイルカの「はるひら丸イルカ号」と、海賊船の「ゆーみんフック」があります。遊覧船は半潜水式海中展望船なので、地下に行くと海の中を見ることができます。また、遊覧船はペットと一緒に乗船することもできます。

イルカ丸は手石島や初島などを見ることができ、ゆーみんフックはオレンジビーチや潮吹岩、大室山、初島を見ることができます。どちらも1日8便で1周45分、大人1,600円、中学生1,200円、子供800円です。乗る遊覧船によってルートが違いますので、ご注意ください。

伊東マリンタウンには恋人の聖地がある?見出し

伊東マリンタウンは幸せになれるスポットがあり、カップルに人気があります。まずは、「海を見ながら食べると幸せになれるアイスクリーム」では、ベースのアイスを選択し好きなフレーバーを選ぶと、その場でミックスしてアイスを作ってくれます。生チョコのアイスとわさびをトッピングしたものが意外な組み合わせですが人気があります。

海の遊歩道には、「あい・讃歌」というモニュメントがあり、恋人の聖地として登録されています。これは、愛と平和を表現しているモニュメントで、手をついで手前のアーチをくぐると幸せになれるとも言われています。また、伊東マリンロードでは「幸せのリボン」が販売されていて、遊歩道に結ぶと幸せを運んでくれるとも言われています。

伊東マリンタウンの週末は大道芸を楽しめる見出し

休日の伊東マリンタウンでは、大道芸が行われていて観光客でとても賑わっています。内容はその時によって違いますが、マジックショーや猿回し、パフォーマンスなどが行われています。休日に伊東マリンタウンに行かれる際はぜひチェックしてみてください。

伊東マリンタウンは愛犬も楽しめる見出し

伊東マリンタウンにはペット連れの方でも楽しめます。愛犬と一緒に楽しめる足湯では、ワンちゃんと同時に入れるワンちゃん専用の足湯があります。この足湯ももちろん天然温泉です。また、大型犬用と小型犬用に分かれているので安心して利用できます。営業時間は10時から15時、木曜と雨の日は休業です。

他にも、遊覧船に一緒に乗船できたり、テラス席があるレストランでは一緒に食事することもできます。屋外には愛犬と一緒にお散歩できるスロープもありますので、長時間ドライブのストレスも解消することができます。ただ、館内やテラス席がある2階のレストランは入場はできませんのでご注意ください。

伊東マリンタウンへのアクセス見出し

伊東マリンタウンは、静岡県伊東市国道135号線沿いにあります。東京方面からは伊東市に入ったら車で約15分で到着します。伊豆高原方面からはオレンジビーチを過ぎ、カラフルなマリンタウンの建物が見えたら右折レーンに入ると伊東マリンタウンに入ることができます。駐車場は無料で、298台停めることができます。

駐車場内には誘導スタッフがいるので、空いているところにすぐ案内してくれます。電車で行く際は伊東駅で下車し、「マリにゃんバス」のマリンタウン行に乗車すると片道約5分で到着します。大人170円、小学生以下90円です。営業時間は9時から18時、レストランは11時から20時半ラストオーダーです。

一日中遊べる伊東マリンタウンへ!見出し

いかがでしたでしょうか?家族みんなで一日中遊べそうな「伊東マリンタウン」。海の幸を堪能したり、スパでゆっくり休憩したり、テーマパークのようで、まるで道の駅とは思えないほどいろいろな施設が揃っています。週末はドライブがてら伊東マリンタウンに出かけてみてはいかがでしょうか?

投稿日: 2017年11月8日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote