地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

倉敷の美観地区観光ガイド!おすすめの見どころやスポットなど紹介!

江戸時代の古い町並みが残る倉敷の美観地区は、岡山でもいちばん人気の観光スポットです。歴史的建造物や史跡も見ごたえがありますが、美観地区で押さえておきたい観光の見どころや、おすすめの食べ歩きグルメやお土産の情報までご紹介します。

倉敷美観地区で押さえておきたい観光やグルメ見出し

倉敷美観地区といえば、歴史的な建物がきれいに保存されている人気観光スポットです。見どころがたくさんありますが、ぜひ行っておきたい観光スポットや、食べ歩きにおすすめのグルメ、よろこばれるお土産情報をまとめてみました。美観地区に行く際には、参考にしてみてください。

倉敷美観地区へのアクセス方法見出し

倉敷美観地区へのアクセスは、瀬戸中央自動車道なら早島IC、山陽自動車道なら倉敷ICで降り車で15分ほどです。駐車場はたくさん用意されていますので、倉敷観光サイトで確認してください。電車の場合は、倉敷駅からまっすぐ歩いて10分ほどです。飛行機の場合は、大阪から高速バスが出ているので便利です。

倉敷美観地区の見どころ1:倉敷アイビースクエア見出し

江戸幕府の代官所跡に明治22年に建てられた倉敷紡績所を、リノベーションした複合観光施設。赤レンガの壁に絡まるはアイビーが施設の名前の由来となっていて、これは工場ができた頃に植えられたものなのだとか。敷地内にはホテルの他に、レストラン、多目的ホールなど10施設が入っています。

アイビー学館や倉紡記念館などの文化施設では、ここだけで倉敷の歴史と文化を感じることができます。愛美工房では備前焼の陶芸体験でき、地元の作家が作った作品が販売されています。和食屋洋食のレストランもそろっているのでランチも楽しめ、1日では物足りないときは宿泊もできてしまうので便利。

住所:岡山県倉敷市本町7-2 電話番号:086-422-0011

岡山津山観光おすすめスポットのご紹介!津山線のSLや温泉もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岡山津山観光おすすめスポットのご紹介!津山線のSLや温泉もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山県津山市は岡山県の北部に位置し、津山城の城下町を元に発展した人口10万人の街です。津山市には情緒ある街並みや様々な津山線SLを見ることができるスポット、また格安で入浴できる温泉など様々な観光スポットがあります。岡山津山のおすすめ観光スポットをご紹介します。

倉敷美観地区の見どころ2:くらしき川舟流し見出し

倉敷美観地区の中心部を流れる倉敷川を、川舟に乗ってゆったりと美観地区を眺められます。中橋南側の船着場をスタートし、高砂橋から今橋間を20分ほどかけてめぐります。倉敷館観光案内所で事前にチケット購入が必要ですが、6人乗り2艘が30分に1便だけなので、特に週末は乗船券を入手するのが困難なようです。

営業は午前9時半から午後5時まで、12月から2月は土日祝日しか運航していないようです。料金は大人500円、5歳から小学生以下は250円、5歳未満は無料。観光イベントや雨天、強風などによって運航中止となる場合があります。川の中から見る景色は、川沿いから見る景色と違っているのが見どころです。

住所:岡山県倉敷市中央1丁目4-8 電話番号:086-422-0542

岡山観光のグルメおすすめスポット21選!人気のご当地グルメに舌鼓! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岡山観光のグルメおすすめスポット21選!人気のご当地グルメに舌鼓! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山県と言えばあの有名な美観地区から後楽園、子供に人気なおもちゃ王国に美景を彩る瀬戸大橋など有名な観光スポットが沢山!そんな岡山観光時におすすめするご当地グルメスポットをご紹介!現地ならではの味を誇る人気グルメをプランに練りこんでみてはいかがでしょうか。

倉敷美観地区の見どころ3:林源十郎商店見出し

昭和初期の建物を再利用して平成24年にオープンした、豊かな暮らしをコンセプトにした8店舗が入っている複合施設です。こちらの屋号は、もともと林源十郎商店として江戸時代から営まれていた薬種商の名前を、そのまま受け継がれています。2階には林源十郎商店記念室があり、その歴史を知ることができます。

美観地区の玄関ともいえる立地にあり、本館以外にも母屋や離れ、蔵に庭まで趣きのある空間の中に、それぞれにこだわりを感じる生活雑貨やカフェ、ピッツェリアやデニムのお店など、見ているだけでも楽しくなります。作りのいい雑貨は、自分のお土産にしたくなるはず。屋上にはベンチがあり、町並みを眺めながらのんびり休憩することもできます。

住所:岡山県倉敷市阿知2-23-10 電話番号:086-423-6010

岡山県観光おすすめ人気スポットのご紹介!観光マップ片手に巡る人気の名所 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岡山県観光おすすめ人気スポットのご紹介!観光マップ片手に巡る人気の名所 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山県は、美しい自然の恵みが豊かで「晴れの国」と呼ばれるほど晴天の日が多いところです。そんな岡山県には自然や歴史の名所が数多くあります。観光マップを片手に巡ることができるおすすめの人気スポットと観光マップをもらえる場所をまとめてみました。

倉敷美観地区の見どころ4:大原美術館見出し

倉敷の実業家大原孫三郎が応援していた洋画家児島虎次郎の功績を称え、収集していた作品を展示するため昭和5年に造られた日本で最初の近代西洋美術館です。ギリシャ神殿のような本館の他にも分館や工芸館、東洋館があります。本館の門をくぐるとロダン像があり、ルノワールやモネなど世界的な巨匠の作品が多数展示されています。

分館には日本の近現代美術、工芸館は陶器や版画、染織品など、東洋館には東アジアの古美術が展示されています。入館料は全部セットで一般が1300円、大学生が800円、高中小学生が500円です。ゴーギャンやエルグレコ、マティスといったコレクションは、海外にある美術館にひけを取らない素晴らしさです。

住所:岡山県倉敷市中央1-1-15 電話番号:086-422-0005

岡山市観光おすすめスポット!名所旧跡3時間で巡る?モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岡山市観光おすすめスポット!名所旧跡3時間で巡る?モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山市は中国地方、岡山県南東部に位置し、中国地方第二の人口を有する政令指定都市です。岡山市は桃太郎伝説などがある歴史のある町です、観光に人気となっています。岡山市は江戸時代に池田氏が治めていて、後楽園を初めとする岡山市の観光スポットをまとめてみました。

倉敷美観地区の見どころ5:桃太郎のからくり博物館見出し

桃太郎伝説にまつわる地名や旧跡などがいくつも残る岡山。そんな桃太郎をテーマにした博物館は、江戸時代の古文書や歴史的資料や、からくりあそびに洞窟探検など子供から大人まで楽しめます。ちくわ笛奏者としてテレビにも出演したことがある館長さんの、ちくわ笛コンサートも定期的に行われます。

からくりは全部で15あり、独特なキャラの館長の案内で2倍楽しめます。画像のように頭だけ桃から飛び出して、首から下は見えないからくりでの記念撮影は、インパクトのある思い出になりそうです。入館料は大人が600円、小中高校生が400円、5才以上が100円で、お値段以上に楽しめること間違いなしです。

住所:岡山県倉敷市本町5-11 電話番号:086-423-2008

岡山の鍾乳洞観光おすすめスポット!地底湖に満奇洞や井倉洞などアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岡山の鍾乳洞観光おすすめスポット!地底湖に満奇洞や井倉洞などアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山県には有名な鍾乳洞からあまり知られていない鍾乳洞までさまざまな鍾乳洞があります。幻想的で神秘的な鍾乳洞はずっと見ていても飽きません。今回はそんな岡山県の鍾乳洞をご紹介していきます。ぜひ岡山県の鍾乳洞へ行く際には参考にしていただければと思います。

倉敷美観地区の見どころ6:大橋家住宅見出し

江戸時代に栄えた庄屋が1796年に建てたもので、倉敷の代表的な町家のひとつとして国の重要文化財にも指定されています。3年あまりの期間をかけて保存修理工事が行われ、一般公開されています。当時、長屋門を建てるのには代官所の許可が必要だったらしく、格式の高い家柄だったことが分かります。

長屋門や倉敷窓、倉敷格子など重厚な造りが特徴で、住宅内に入って座敷に上がり見学がすることができます。公式ホームページからは、大橋家住宅の内観を見ることもできます。様々なイベントも行われていて、画像はガラスの作家の作ったキャンドルホルダーで町屋を演出するという、現在開催されているイベントの様子です。

住所:岡山県倉敷市阿知3-21-31 電話番号:086-422-0007

岡山駅周辺の観光おすすめスポット!名所も多数!子供と行ける場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岡山駅周辺の観光おすすめスポット!名所も多数!子供と行ける場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山駅の周辺のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。岡山駅の周辺には、歴史や自然を感じることの出来る人気の観光名所がたくさんあります。大人から子供まで楽しめる場所が満載なので、家族でもカップルでも、友達同士で是非観光に訪れて頂きたいと思います。

倉敷美観地区の見どころ7:阿智神社見出し

倉敷の中心部に位置する鶴形山の山頂には、創祀から1700年以上の歴史がある神社があります。境内には日本一古いといわれている磐坐(いわくら)や、本殿北側の曙藤は日本でいちばん大きく古いものなのだそうです。「阿知の藤」の名前で親しまれる曙藤は倉敷市の市花でもあり、毎年5月5日には藤祭が行われています。

長い階段には還暦の階段などの名前がついていて、同じ数だけの段数があります。標高約35mの小高い鶴形山は公園として整備され、倉敷の街並みを見渡すことができます。公園内には阿知の藤以外にも見どころがいろいろあり、四季折々の花や様々な野鳥など町中にある緑豊かなオアシスとなっています。

住所:岡山県倉敷市本町12-1 電話番号:086-425-4898

美観地区の食べ歩きスポット1:橘香堂見出し

美観地区近くに本店がある、明治10年創業の歴史がある和菓子店。本店から歩いてわずか2分ほどの美観地区入口にある美観地区店では、倉敷名物でもある「むらすゞめ」の手焼き体験もできます。クレープのような薄い皮に餡がたっぷり入ったむらすゞめは、自分で焼いて食べればさらに美味しく感じられるはず。

むらすゞめは食べ歩きもいいですが、お土産にもぴったりです。その場で食べられる1個売りは140円で、4個入り(650円)から24個入り(3600円)まで4個単位で5種類の箱が用意されています。喫茶コーナーも併設されていて、めずらしい「あん珈琲」といったオリジナルメニューも楽しめます。

住所:岡山県倉敷市阿知2丁目22-13 電話番号:086-424-5725

美観地区の食べ歩きスポット2:Boulangerie-mugi見出し

本通り商店街の中ほどにある、美観地区の町並みにも溶け込む外観のパン屋さん。町屋を改築したのかと思うお店ですが、開店時に新しく建てたのだそうです。お店に入ると、天然酵母ぱんの美味しそうな香ばしい匂いが漂っています。2階はカフェになっていて、1階で買ったパンを食べることもできます。

小麦粉からバターまですべての素材にこだわり抜かれたパンは、レジ待ちの行列ができるほど人気があります。カフェではケーキ屋サンドイッチ類、コーヒーや紅茶などのドリンク類などのオリジナルメニューがあります。ものづくりの街倉敷のこだわりは、このお店からも感じられるはず。美味しいパンは、食べ歩きにもおすすめです。

住所:岡山県倉敷市阿知2-25-40 電話番号:086-427-6388

美観地区の食べ歩きスポット3:パーラー果物小町見出し

岡山市ではフルーツパフェの街おかやまというプロジェクトがあり、てんこ盛りのフルーツパフェがいろんなお店で食べられますが、倉敷のパフェも負けていないようです。パーラー果物小町では、季節の新鮮なフルーツパフェから無添加ジュースなど、どのメニューにもふんだんに果物が使われています。食べ歩きにはソフトクリームをどうぞ。

路地裏にあるので、あまり並ばずに済みそうな隠れ家的な店です。スタッフの大正ロマン風な制服が、町並みの雰囲気とぴったり。裏手にある竹林のテラス席は、居心地抜群で癒されます。開放感いっぱいの空間は、子供連れでも楽しめそう。これでもかというフルーツの美味しさに感動できるはずです。

住所:岡山県倉敷市中央1丁目4-22 電話番号:086-425-7733

美観地区の食べ歩きスポット4:くらしき桃子見出し

本町に本店がある「くらしき桃子」は、美観地区の入口にも中央店があります。季節によってメニューは変わりますが、数えきれないほどのフルーツパフェの種類があるので、近くにあれば通って全制覇したくなりそう。パフェだけでなく、ドリンクやアフタヌーンティーセットなど魅力的なメニューがいっぱい。

本店と中央店でそれぞれ違うメニューもあるので、何度行っても違うものが楽しめそうです。どちらの店舗にも、岡山県産の果実を使ったゼリーやプリン、焼き菓子などが多数あるので、お土産にもおすすめです。インスタグラをフォローすると、スムージーやロゴ入りマカロンをサービスしてくれる企画もあるようです。

住所:岡山県倉敷市本町4-1 電話番号:086-427-0007

美観地区の食べ歩きスポット5:えびす饅頭見出し

美観地区から少し外れますが、阿智神社の石段のすぐ近くの倉敷えびす商店街入り口近くにあるお店。えびす饅頭とは大判焼きのことで、1個から販売してくれるので食べ歩きにもおすすめです。秋から春にかけての季節限定営業で、1個75円と安いのでオープン時にはいつも大盛況の人気。

よく見る大判焼きに比べると小さめで、皮は薄めでパリっとしています。しっかり粒が残っている甘さ控えめの餡が、中にぎっしりと詰まっているので食べ応えがあります。端にはミミが付いて形もかわらしく、寒い時期に食べるアツアツのえびす饅頭は、格別に美味しく感じられるはずです。

住所:岡山県倉敷市阿知2-16-37 電話番号:086-424-4458

美観地区おすすめのお土産1:瀬戸内庵のだし見出し

地元産の素材を活かしたダシや調味料などを販売しているお店で、試食できる商品も多くお土産におすすめです。特に人気のあるダシは、牡蠣とイリコをMIXしたものや、新鮮なイワシを使ったイリコだし、数種の野菜と鶏を使った野菜だしの3種類があり、それぞれ大と小の2サイズがそろっています。

住所:岡山県倉敷市中央1丁目1-6 電話番号:086-435-1388

美観地区おすすめのお土産2:きびだんご見出し

廣榮堂

1856年創業の歴史がある廣榮堂は、岡山市に本店がある元祖きびだんごのお店です。倉敷には中央と本町に店舗を構えています。倉敷でも元祖きびだんごが買えるのはうれしいところ。元祖きびだんごにはいろんな味の種類があり、パッケージも画像のように可愛いので、お土産にするとよろこばれそうです。

住所:岡山県倉敷市中央1-1-8 電話番号:086-426-5888

美観地区おすすめのお土産3:マスキングテープ見出し

如竹堂

もともとは工業用製品だったマスキングテープを、かわいくておしゃれなマスキングテープとして最初に生みだしたのが、本社が倉敷市にあるカモ井加工紙株式会社なのだそうです。このカモ井加工紙株式会社のマスキングテープを350種類以上取り揃えているのが、美観地区にある如竹堂。

大正7年創業のお店は、掛け軸や屏風などの制作をしていましたが、最近では和紙便せんなど紙類の小物が多いようです。女性や観光客に人気のマスキングテープは、1つから購入することができます。他では見られないようなマスキングテープをお土産にもらうと、絶対うれしくなるはずです。

住所:岡山県倉敷市本町14-5 電話番号:086-422-2666

見どころたくさんの美観地区をゆっくり楽しもう見出し

美観地区の見どころや食べ歩きスポット、人気のお土産をご紹介してきましたが、美観地区にはまだまだ魅力的な場所がたくさんあります。ゆっくり見て回るには、1日では十分に堪能しきれないと思うので、せっかくなら町屋で宿泊するのもいいかもしれません。

投稿日: 2017年11月22日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote