地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

包成羊肉は台湾の朝食スープ!生姜風味が旅先の身体を元気にする地元グルメ!

グルメ大国台湾の中でも食在台南と言われるほど名物料理の多い台南エリアで朝食を食べるなら、絶対におすすめなのが包成羊肉湯の山羊肉スープです。いわゆる中華料理とは一味違う、その味はまさに必食のおいしさ!そこで人気の包成羊肉湯を始めとする台南グルメをご紹介します!

台湾の古都である台南グルメの1つ「包成羊肉」とは?見出し

Photo by tenz1225

鮮度の高い生山羊肉をアツアツのスープでいただく台南の名物料理「包成羊肉」。羊肉という言葉から連想される臭みとは無縁のその味は、中華料理に共通する薬膳料理に通じる滋味深い味わいでグルメな地元っ子から観光客まで大人気です。そこで包成羊肉を始めとするおすすめ台南料理をご紹介します!

台南グルメおすすめランキング!タンツー麺などの人気グルメも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台南グルメおすすめランキング!タンツー麺などの人気グルメも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
食の宝庫と呼ばれる台南には、有名なタンツー麺はもちろんのこと、たくさんの美味しいグルメが揃っています。そんな台南のおすすめグルメをランキング形式でご紹介いたします。どれもおいしそうなので、何から食べようか迷ってしまうかも知れません。

包成羊肉湯は地元台湾でも人気のお店見出し

グルメの宝庫である台南でも指折りの人気店の1つ「包成羊肉湯」。店でさばくからこその新鮮な山羊肉をたっぷり使った名物看板料理であるスープは、驚くほど臭みもクセもない味。熱々のスープにさっとくぐらせた山羊肉は鮮紅色も鮮やかで、ほのかに立ち上るショウガのピリッとした香りとともに食欲をそそります。

殆どの人はこのスープと白御飯を注文。卓上に用意されている醤油を小皿にとり、たっぷりの千切りショウガとともにスープから掬い上げた羊肉をつけて、御飯とかき込むという食べ方をする人も。このショウガ、スープにもたっぷり入れられており、ホカホカと身体の中から温めてくれる効果もばっちり。まさに中華料理の薬膳の真髄です。

包成羊肉湯で一押し! の名物料理は見出し

冷たい料理は胃腸を冷やすので身体にあまり良くない、という中華料理の原則に則り、真夏でも熱いスープを味わう台湾の人にとっておいしいスープは欠かせない料理の一つ。豚モツやスルメイカ、牛肉などさまざまな具材のスープがありますが、ここ「包成羊肉湯」でのおすすめは新鮮な山羊肉を使ったスープ一択です。

夜市文化などもあり、全般に「宵っ張り」のイメージの強い台湾ですが、医食同源を基本とする中華料理の原則通り、朝食はキチンととるという人が多く、「包成羊肉湯」も朝6時半すぎから10時半ぐらいが混みあうピークとなっています。また閉店も朝11時なので、確実に味わいたい場合は、とにかく早めの来店が一番です。

お店の人は皆てきぱきフレンドリーですが、空席待ちの人も多いので、支払いなどがスムーズにできるように台湾ドルの小銭を用意しておくと便利。またウェットティッシュなどを用意しておくと食後に手を拭いたり口元を拭ったりするのにも重宝します。荷物置き等の場所はないので、足元に置けるタイプのバッグで出かけましょう。

包成羊肉湯へのアクセスは見出し

台南を観光で訪れたらぜひ一度は味わっておきたいおすすめの名物朝食処である「包成羊肉湯」。店のあるエリアは台南市中心部で、道を尋ねる際やタクシーを使う場合は「新光三越台南新天地」デパートを目印にすると良いでしょう。ただしこの新光三越、同じ台南市内に「中山店」もあるので、そちらと混同しないようにして下さい。

新光三越台南新天地店から「包成羊肉湯」は西門路一段、という大通り沿いに歩いて5分ほど。早朝6時過ぎから店の周囲には絶品スープを求める人が多くいるので容易に見つけられます。台南へ列車で到着してすぐ駆けつける場合は、台南駅からバス利用となりますが、ラッシュと重なると距離のわりに時間がかかるので要注意です。

住所:台南市府前路一段425號

包成羊肉の隣も台南で人気の名物お粥店「阿堂鹹粥」見出し

「包成羊肉湯」のすぐ隣にある「阿堂鹹粥」。こちらも地元では有名な海鮮系のお粥店です。中華料理の朝食でよく食べられるお粥の中でも、こちらのお店は虱目魚を始めとする地元の新鮮な魚介を使ったメニューが多く、胃腸に優しいのにしっかりお腹の方も満足できるので、大食漢の男性にもおすすめ。

ここではトッピングとして中華料理ではおなじみの油條(棒状の中華風揚げパン)を浸して食べるのもおすすめ。油條自体に味付けはしてないので、じっくりコトコト丁寧に作られたお粥のおいしいスープをしっかり吸ったその味は、これまたクセになるおいしさ。新鮮な魚を使った焼き魚などもおすすめです。

住所:台南市西門路一段728號

阿堂鹹粥は台湾グルメの人気店!台南の定番魚サバヒーは朝限定で食べられる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
阿堂鹹粥は台湾グルメの人気店!台南の定番魚サバヒーは朝限定で食べられる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「阿堂鹹粥」は台南の朝食の名物である、サバヒー粥がいただけるおすすめの名店です。こちらではそんな阿堂鹹粥についてやその看板メニューであるサバヒー粥について、提供される時間やサバヒーに関する情報などを交えてご紹介していきます。

包成羊肉だけじゃない! 台南の名物人気グルメ①台南粽見出し

さらに台南で見逃せないおすすめのグルメの1つが台南粽(たいなんちまき)。その台南粽で有名な「再發號」という名店は創業100年を越える台南でも指折りの老舗です。さまざまにそろう粽メニューの中でも特におすすめなのが贅沢にアワビの入った粽。モチモチのお米にしみわたった旨味がたまらない絶品です。

テイクアウトもできますが、時間が許せば店内でいただくことをおすすめ。一般に日本で思い浮かべる粽と違い、店で出される際は粽にアツアツの煮汁がかけられており、一口含めば口の中一杯にさまざまな具材の味やダシの味が広がるその味は、まさにクセになる味。

住所:台南市民権路二段71號

包成羊肉だけじゃない! 台南の名物人気グルメ②擔仔麺見出し

「再發號」が100年続く老舗なら、「度小月」はこちらも創業100年を越える擔仔麺(だんずいみぇん)の名店です。ここの看板料理である擔仔麺は台南名物の麺料理。海老ダシに、代々受け継がれた煮汁を加えたスープが麺に良く絡んだその味は女性でもぺろりと平らげてしまうほどのおいしさ。

この擔仔麺は中華料理の小皿料理にあたり、一杯あたりの量が少なめなので、おなかに余裕がある人には味付け卵などのトッピングや虱目魚のスープ、生春巻きや炒め物などのサイドメニューもおすすめ。何人かでシェアすれば、いろいろな台南の美食を味わえます。

住所:台南市中正区中正路16號

包成羊肉だけじゃない! 台南の名物人気グルメ③安平豆花見出し

料理だけじゃなくスイーツも味わいたい、という人におすすめなのが台湾全土で味わえる豆花の台南での名店である「同記安平豆花」。有機大豆と選ばれた清らかな水で作られた豆腐はあくまで舌触りなめらか。そこに丁寧に炊き上げられた小豆や白豆、緑豆などが添えられたその味は、優しい食感とふんわりとした甘みがたまらない逸品です。

台南市内には本店だけでなく、新光三越台南新天地本館の地下2階にも支店が入っているのでそちらの利用もおすすめ。同じ新光三越台南新天地には台湾烏龍茶などの茶葉の有名店「天仁茗茶」や台南の昔ながらの下町である安平老街にある台湾ドライフルーツの名店「番王伯」の支店なども揃っており、お土産探しにもぴったりです。

住所: 台南市安平区安北路433號

台南「安平」観光おすすめスポットをご紹介!「豆花」などの人気スイーツも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台南「安平」観光おすすめスポットをご紹介!「豆花」などの人気スイーツも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾の古都として知られる台南の中でも、最初に開かれた街である安平(あんぺい)地区には台南の歴史を感じる建物や、旧跡などの観光スポットが多数残っています。また安平には「豆花」をはじめ人気スイーツも多くありますのでご紹介していきたいと思います。

包成羊肉だけじゃない! 台南の名物人気グルメ④棺財板見出し

その昔、オランダ占領下にあったという歴史を持つ街である台南。そうした西洋文化の影響を受けたとされる名物料理が棺財板です。これは厚くスライスされた食パンを揚げ、くりぬいたところにクリームシチュー状の具材を入れたもの。名前の由来は棺に似た形だったから、とのことですが、今では中の具材も色々バリエーション豊かです。

台南名物であるこの棺財板、今では台南だけではなく台湾全土の夜市でも良く見かけられる小吃なので、どこかで見かけた際はぜひチャレンジしてみて下さい。ただし、テイクアウトにするとこぼさず食べるのにちょっとしたコツが必要になるので、なるべく店内で食べることをおすすめします。

包成羊肉だけじゃない! 台南の名物人気グルメ⑤珍珠奶茶見出し

今では台湾スイーツや茶館を語る際に欠かせないブラックタピオカ入りのティー「珍珠奶茶」発祥の店とされるのが台南の名所である「赤崁楼」の対面にある「翰林茶館」。夏場などは烏龍茶のアイスがトッピングされたかき氷なども人気。店の前は大勢の客がいますが、テイクアウトが大半で、木目のシックなインテリアの店内は意外な穴場。

さらに台湾各地に支店も数多くあり、桃園国際空港の第二ターミナルビル4階にもあるので、そちらの利用もおすすめ。②でご紹介した擔仔麺の名店「度小月」の支店も同じく第二ターミナルビル地下2階にありますので、軽食をとりたいときはそちらもおすすめです。

住所:台南市民族路二段313號

包成羊肉だけじゃない! 台南の名物人気グルメ⑥蝦仁肉圓見出し

肉圓(ろうゆぇん)は、台湾ならではの小吃の1つで、台湾中部の彰花にある「阿璋肉圓」は肉団子系の有名店ですが、台南の蝦仁肉圓は海老でつくられた肉圓。サツマイモのでんぷんで作られた皮のぷにぷにもちもちした食感と中から飛び出す海老の旨味たっぷりの肉あんはたまらないおいしさ。

台南市内にはいくつかこの蝦仁肉圓を食べさせてくれるお店がありますが、名店と謳われていた「永樂蝦仁肉圓」の味を引き継いだ「春蚵嗲」は地元の人に人気の蝦仁肉圓のお店。粽や魚丸湯などもおいしいのでぜひ一緒にチャレンジしてみて下さい。

住所:台南市国華街三段169號

台南観光とともに名物中華料理を楽しもう!見出し

Photo by 【PUPU】lkujoyce

さまざまな名物ご当地グルメの宝庫である台南の朝食処の代名詞である「包成羊肉湯」の山羊肉スープ。ぜひ字面でしり込みすることなく1度実際に食べてみてください。意外なほど優しいその味にきっと病みつきになること間違いなしです。

投稿日: 2018年1月19日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote