「るーぱん」は埼玉県民が愛するファミレス!人気メニューが半額の日もあり

「るーぱん」は埼玉県民が愛するファミレス!人気メニューが半額の日もあり

埼玉県内に展開するファミレス「るーぱん」は、パスタとピザのレストランです。埼玉県の方以外にはあまり馴染みのない「るーぱん」ですが、埼玉のソウルフードレストランと言われるほど、埼玉県民に親しまれています。今日はその「るーぱん」をたっぷりとご紹介します。

記事の目次

  1. 1.埼玉のファミレス「るーぱん」をご紹介
  2. 2.埼玉の「るーぱん」はどんなレストラン?
  3. 3.埼玉「るーぱん」のスペシャルメニュー:トマトの火曜日
  4. 4.埼玉「るーぱん」のスペシャルメニュー:半額の金曜日
  5. 5.埼玉の「るーぱん」:熊谷BP店
  6. 6.埼玉の「るーぱん」:北本店
  7. 7.埼玉の「るーぱん」:蓮田店
  8. 8.埼玉の「るーぱん」:上尾中分店
  9. 9.埼玉の「るーぱん」:東大宮店
  10. 10.埼玉の「るーぱん」:蕨西口店
  11. 11.埼玉「るーぱん」のランチメニュー:ピザ
  12. 12.埼玉「るーぱん」のランチメニュー:パスタ
  13. 13.埼玉「るーぱん」のランチメニュー:海老ドリア
  14. 14.埼玉「るーぱん」のランチメニュー:肉料理&サラダ
  15. 15.埼玉「るーぱん」のランチメニュー:セットメニュー
  16. 16.埼玉「るーぱん」のおすすめの食べ方
  17. 17.埼玉「るーぱん」の持ち帰りメニュー
  18. 18.埼玉のファミレス「るーぱん」へ行ってみよう

埼玉のファミレス「るーぱん」をご紹介

Photo by TAKA@P.P.R.S

昔から埼玉県民に愛され、誰もが埼玉のソウルフードと言ってはばからないファミレスの「るーぱん」は、正式名称を「ピッツァ&パスタるーぱん」と言って、埼玉県行田市に本社を置くピザとパスタのレストランです。今日は、埼玉県にしかない正真正銘のご当地ピザとパスタのレストラン「るーぱん」の人気メニューや持ち帰りメニューなどを盛りだくさんでご紹介します。

埼玉の「るーぱん」はどんなレストラン?

埼玉県内のみで展開されている「るーぱん」は、日本初のピザハウスと言われる「ニコラス」というレストランで修業したオーナーが、1974年に埼玉県熊谷市で第1号店をオープンしたのがその始まりで、40年以上の歴史を持つレストランです。その後急成長を遂げ、多いときには関東近県を合わせ36店舗を展開していましたが、現在は埼玉県内に8店舗のみで営業しています。

「るーぱん」は、オーダーの仕方が他のレストランと少し違います。入り口にキャッシャーがありますが、まずそこで注文を済ませます。ピザをオーダーする際には大きさを選びますが、17センチのピザは「ハッピー」、27センチのピザは「ドリーム」と呼ばれています。お客さんから小さな幸せと大きな夢をいただく、という経営理念からくるもので、それも人々に愛され続ける所以でしょう。

埼玉「るーぱん」のスペシャルメニュー:トマトの火曜日

埼玉の「るーぱん」には、週に2日お楽しみがあります。元々「るーぱん」のメニューはどれもとても安いです。それが火曜日には通常500円のボンゴレが350円になります。これが「るーぱん」ファンの埼玉県民の間で評判の「火曜日はトマトの日」という、一種のイベントのようなメニューとなっています。もし火曜日に埼玉県に行くことがあれば、ぜひトライしてみてください。

埼玉「るーぱん」のスペシャルメニュー:半額の金曜日

そしてもうひとつのお楽しみは金曜日です。毎週金曜日には月替わりで3種類のピザが半額になります。因みに5月は「トマトとツナのピザ」、サラミとベーコンの「パワーピザ」、ハムとピーマン、オニオンやマッシュルームの入った「るーぱんミックスピザ」のドリームサイズが半額になります。通常1100円以上のピザが金曜日にはそれぞれ税別500円台で食べられるので、行く価値は大です。

埼玉の「るーぱん」:熊谷BP店

「るーぱん」は現在埼玉県内に8店舗です。記念すべき第1号店がオープンした熊谷にある店舗は「るーぱん熊谷バイパス店」で、国道17号沿いにあります。ファミレスへは車で行くことが多いので、大きな通り沿いにある店舗はやはり便利です。駐車場も広いですが、それでもランチの時間は混み合うこともありますので、持ち帰りの場合でも時間を調整してお出かけるのが良いでしょう。

住所:埼玉県熊谷市肥塚734-1 電話番号:048-526-9511

埼玉の「るーぱん」:北本店

JR高崎線で大宮から20分ほどのところにある北本市は、地場産のトマトで作るトマトカレーで知られるところですが、「るーぱん」はこの北本市にも店舗を持っています。こちらのお店へのアクセスはやはり車で行くのが良いですが、電車を使うのであればお隣の桶川駅で下車するのが便利です。「るーぱん」の店内は、アメリカのハイウェイ沿いにあるダイナーのような感じでおしゃれです。

住所:埼玉県北本市二ツ家3-111-1 電話番号:048-593-4311

埼玉の「るーぱん」:蓮田店

蓮田市はJR宇都宮線沿線に広がる地方都市ですが、ここにも「るーぱん」の店舗があります。こちらの蓮田店は赤と白のバイカラーのキャノピーの外観が可愛らしい印象です。この蓮田店を含め殆どの店舗は、10時30分から24時までの営業となっています。ランチはもちろんですが、夜遅くまで開いているので少し遅めの夕食に持ち帰りのメニューも便利です。

住所:埼玉県蓮田市西新宿1-6 電話番号:048-769-1267

埼玉の「るーぱん」:上尾中分店

「るーぱん」上尾中分(あげおなかぶん)店は、埼玉県上尾市にあります。上尾駅はJR高崎線で大宮から10分かからないくらいのところです。上尾駅西口からバスでも行くことはできますが、あまりアクセスは良くありませんのでやはり車で出かけるのが便利です。こちらのお店でもたっぷり2個分のトマトを使ったペスカトーレは人気のパスタです。

住所:埼玉県上尾市中分1-21-1 電話番号:048-781-9991

埼玉の「るーぱん」:東大宮店

「るーぱん」東大宮店は、宇都宮線の東大宮駅から徒歩でも10分弱のところにあります。こちらの店舗は「るーぱん」お馴染みのオレンジ色の看板は同じですが、アルファベットのサインの下に、金曜日はピザ半額と大きくうたっています。混雑は必至ですがピザが半額になる金曜日には、ぜひ半額のピザを堪能したいものです。お土産にお持ち帰りする方も多いです。

住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-46-14 電話番号:048-651-5077

埼玉の「るーぱん」:蕨西口店

埼玉の「るーぱん」の人気が上昇したのは、テレビ番組で紹介されたことも大きな要因のひとつでしょう。俳優であり文筆家でもある星野源さんが昔よく行っていたのが、ご本人の地元であるJR京浜東北線蕨駅から徒歩5分ほどの「るーぱん」の蕨西口店だそうです。蕨市は、山口県の萩市とともに植物の名前がそのまま市名になった市として知られています。

テレビ番組で紹介されて以来、おそらく一番有名な店舗となった「るーぱん」蕨西口店は、蕨駅西口を出て徒歩でも5分ほどの立地にありますので迷うことはないでしょう。ポップな感じの外観で存在感のある「るーぱん」蕨西口店は、リニューアルオープンのときに完全分煙になり、毎日多くの人がランチに訪れる蕨市の新名所となったようです。

「るーぱん」蕨西口店の中は、レトロな感じがとてもおしゃれで素敵な空間です。以前は「るーぱん」にはジュークボックスが置かれていたということですが、それもしっくりと馴染むようなノスタルジックな趣の店内です。蕨は東京からも近くピザ半額のサービスもあるので、ちょっと足を延ばして出かけてみたいところです。ご紹介した店舗以外に本庄店と鶴ヶ島店があります。

住所:埼玉県蕨市中央3-5-1 電話番号:048-431-3359

埼玉グルメを楽しもう!おすすめご当地グルメランキング!口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
埼玉グルメを楽しもう!おすすめご当地グルメランキング!口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県には地域に寄って、個性的なグルメが盛り沢山なんですよ。味は勿論ですが、それ以外にも話題性・迫力と3拍子揃ったグルメが目白押しです!せっかく、埼玉に来るのであれば、ご当地グルメを食べないと損ですよ!人気ご当地グルメを紹介します。

埼玉「るーぱん」のランチメニュー:ピザ

プレーンピザ

トマトの風味と、とろけるチーズが美味しいプレーンピザ。ハッピーサイズは400円、ドリームサイズでも500円と、ありえないくらいのリーズナブルなお値段です。そのうえ味も抜群と評判のこちらのピザは、「るーぱん」のメニューでも基本中の基本といえるでしょう。想像以上に美味しかった、というお客さんが多いのも納得です。

小エビのピザ

こちらは、シンプルですがとても人気の小エビのピザです。トマトソースとチーズに小エビのプリっとした食感がよく合います。お値段はハッピーが500円、ドリームが1000円です。小振りなハッピーサイズのピザは2枚くらいは簡単に食べられそうですので、違った味のピザを1枚ずつオーダーしてみるのもおすすめです。

ミックスピザ

「るーぱん」のミックスピザは、常に人気のメニューです。ピザが半額になる金曜日には、毎週買いに来る方もいるほどです。初めからお値段はとても安いのに、それが半額になるとあってはやはり行かないわけにはいきません。半額のピザは月替わりで替わるのも嬉しい限りです。やはり半額とあって、2枚、3枚と持ち帰りで買って帰る方も多いようです。

埼玉「るーぱん」のランチメニュー:パスタ

ペスカトーレ

漁師風を意味するペスカトーレは、その名前の通りたっぷりの魚介類とトマトの甘みが絶妙なコンビネーションの、大人気のパスタです。これでお値段は550円と、お財布に優しいランチにぴったりのメニューです。こちらは赤のペスカトーレですが、白もありますのでお好みで召し上がって下さい。

茄子とモッツァレラ

トマトソースと茄子は抜群の相性の素材です。「るーぱん」のトマトソースはトマトを2個たっぷりと使っています。トマトをより甘く、より旨みを引き出したい、というこだわりの表れです。モッツァレラチーズをたっぷりと乗せていただくつゆだくのトマトソースは、ぜひ味わっていただきたいおすすめのメニューです。

イカ納豆

「るーぱん」のパスタはトマト味だけではありません。こちらは和食の好きな方におすすめのイカ納豆パスタです。ミスマッチのように思える組み合わせですが、イカのプリっとした食感と納豆の独特の食感が相まってとても美味しいです。ふんだんにかけられた刻み海苔が、より一層風味を添えています。こちらのイカ納豆パスタのお値段は600円です。

生パスタ

「るーぱん」の生パスタもおすすめのメニューです。もちもちっとした食感の少し太めのパスタは、エビと野菜のクリームパスタです。サイドメニューでカットピザを頼んだら、このクリームソースに付けて召しあがってみてください。ソースまですっかり残さずに平らげてしまうことでしょう。

埼玉「るーぱん」のランチメニュー:海老ドリア

イタリアンのレストランでは、グラタンやドリアも欠かせない人気メニューですが、「るーぱん」のエビドリアもぜひお試しいただきたい一品です。バターの風味がたっぷりの「るーぱん」自慢のバターライスは、ホワイトソースとチーズにすっかり隠されていて、プリプリのエビが顔を覗かせています。お値段は500円でこちらもとてもお得です。

埼玉「るーぱん」のランチメニュー:肉料理&サラダ

ハンバーグステーキ

ピザやパスタなどのメニューをご紹介してきましたが、「るーぱん」ではお肉料理も外せません。このボリュームたっぷりのハンバーグをひとくち頬張ると、肉の旨みがじわーっと口の中に広がります。ハンバーグステーキは480円からありますので、120円のライスを付ければお腹いっぱいになります。もちろんサラダやドリンクバーなどのセットも楽しみです。

チキン&ポテト

チキンウィングや手羽先とフレンチフライは、いつの時代も最強の組み合わせのメニューです。油で指先を汚しながら食べるチキンは何とも言えず美味しいものです。埼玉のソウルフードレストラン「るーぱん」の、こんなメニューをとても懐かしいと感じる方も多いです。ランチにもディナーのときにビールのおつまみにもぴったりです。

サラダ各種

「るーぱん」では、パスタやピザと一緒にサラダをオーダーする人も多いです。それというのも、和風のサラダにかけられるアンチョビドレッシングがとても美味しくて、そのドレッシングを目当てのお客さんが多いのです。また持ち帰りで買って帰る人も大勢います。こちらのツナサラダにも、もちろんアンチョビドレッシングをたっぷりかけていただきます。

埼玉「るーぱん」のランチメニュー:セットメニュー

日替わりランチセット

「るーぱん」は、ランチの時間帯はやはり混み合います。やはりランチメニューの種類が豊富でとても美味しく、ボリュームも申し分ないほどで、何と言ってもお値段が安いことが魅力です。ランチの日替わりメニューは3種類から選べてサイドメニュー、スープ、サラダにドリンクバーまで付いて何と680円という安さです。一押しのランチメニューです。

得だねセット

こちらもとても人気のおすすめセットメニューです。パスタとカットピザ、そしてサラダとデザートにドリンクバーが付いて1280円と、とてもコスパの高いメニューです。イカと納豆のサラダなど、和風の味も楽しめます。ボリュームたっぷりのセットですので、お腹をペコペコにしてからおでかけください。

埼玉「るーぱん」のおすすめの食べ方

「るーぱん」おすすめの食べ方がありますのでご紹介します。まずパスタにソースをよく絡めながら、普通にパスタを食べます。そしてサイドメニューのピザに残ったパスタソースを付けていただくか、ソースにバターライスを入れてリゾット風にして平らげてしまう、というもの。「るーぱん」直伝の美味しい食べ方ですので、お行儀が良いかどうかは考えずにぜひお試しください。

埼玉「るーぱん」の持ち帰りメニュー

「るーぱん」は、お持ち帰り用のメニューも充実しています。さすがにパスタは持ち帰りメニューにはありませんが、ピザはもちろんのこと、グラタンやドリア、手羽先やチキンウィングなどのチキンやポテト、スパゲティサラダなど、サラダも各種お持ち帰りできますので「るーぱん」の前を通りかかったらぜひ寄ってみてください。

ピザなどと一緒にサラダを持ち帰りでオーダーする人もいますが、「るーぱん」のお持ち帰りメニューの中でも特に人気の高いアンチョビドレッシングは、小瓶入りが390円、そして1リットル入りのものも1050円で販売しています。店内でも大人気のアンチョビドレッシングは、ぜひ一度お持ち帰りで試していただきたい「るーぱん」自慢の味です。

埼玉のファミレス「るーぱん」へ行ってみよう

Photo by Kanko*

埼玉のソウルフードレストランであり、埼玉の方にとってはご自身の青春時代とつながっている大事な場所の「るーぱん」をご紹介してきました。いかがでしたか?ピザの半額という太っ腹なサービスがあり、持ち帰りのメニューも充実していて、何と言っても埼玉でしか味わえない「るーぱん」のピザとパスタを、埼玉県へお出かけのときにはぜひ召し上がってみてください。

janedoe
ライター

janedoe

旅好き猫好き。どこかへ行きたくってウズウズする気分 "Itchy Feet" をお届けします。

関連記事

人気記事ランキング