地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

広島「縮景園」は紅葉や夜桜のライトアップが幻想的!駐車場やアクセスは?

広島県広島市の「縮景園」は国の名勝にも選ばれた景勝地で、広大な敷地の中には、四季折々の花々が咲き乱れる美しい庭園が広がっています。特に春の桜と秋の紅葉は有名で夜のライトアップは観光客にも人気です。今回は、広島「縮景園」のおすすめ情報をお伝えします。

広島の縮景園は桜や紅葉の名所!見出し

Photo by mk_is_here

様々な観光スポットのある広島県広島市。名所揃いの広島において「日本の歴史公園100選」にも選ばれた縮景園は、海外からも観光客が訪れる美しい庭園です。春の桜や秋の紅葉だけでなく、紫陽花や牡丹など、夏も冬も楽しめる花々が咲き乱れる縮景園は、一年中楽しめるおすすめの観光スポットです。今回は、縮景園へのアクセスも含めてご紹介します。

広島の縮景園ってどんなところ?見出し

Photo by alberth2

広島県広島市にある縮景園は、国の名勝にも指定された風光明媚な日本庭園。その名の通り「景勝地の縮図」を再現したと言われる庭園は、中国の西湖周辺がモデルになったと言われています。1620年、当時広島を治めていた初代広島藩主「浅野長晟」によって、作られたのがこの庭園の起源で、現在の庭園の原型は明治時代末期に作られたそうです。

Photo by alberth2

縮景園は、広島市内にあったことから、1945年原子爆弾投下により一度は廃墟となり、1970年代頃までに再建されました。以来、広島を代表する景勝地として、絵葉書などの題材にも度々登場しています。縮景園の周辺には、広島県立美術館や観光スポットとして人気の広島城などもありますので、縮景園と合わせて観光するのもおすすめです。

広島「縮景園」へのアクセス方法見出し

Photo by alberth2

続いて縮景園へのアクセス方法をご紹介致します。まず、鉄道をご利用の場合は、広島駅にて下車し、駅から徒歩15分ほどとなっています。広島駅から、バスをご利用の場合は、「旭町行き」の市バスに乗車し、最寄りバス停「縮景園入口」にて下車して下さい。所要時間は5分ほどです。路面電車をご利用の場合は、「白島行き」に乗車し「縮景園前」にて下車して下さい。

Photo by alberth2

縮景園の営業時間は、4月1日から9月30日までが、9:00から18:00までとなっており、10月1日から3月31日までは、9:00から17:00までとなっています。春の桜と秋の紅葉の季節はライトアップも行われており、営業時間が異なりますので、後ほど詳しくご紹介します。縮景園の入園料は一般260円、 高・大学生150円、小・中学生100円となっています。

住所:広島県広島市中区上幟町2-11
電話番号:082-221-3620

広島「縮景園」の桜見出し

広島縮景園を観光するのに、一番おすすめのシーズンは、やはり春の桜の季節です。大小10以上の池があり、回廊式の庭園となっている縮景園には、ソメイヨシノの他、しだれ桜、花桃などが至るところに植林されており、春の桜の季節には、赤、白、ピンクの色とりどりの桜を見ることができます。広島屈指のお花見スポットとして観光客にも人気を集めています。

縮景園の園内最大の建物である「清風館」では、桜の時期に合わせてお花見をしながらお茶をいただく「観桜茶会」なども開催されており、普段は入ることができない館内から、満開の桜を愛でることができます。2018年は4月8日(日)に「観桜茶会」が開催されたようです。桜の時期を逃した方は、七夕茶会もあるようですので、お問い合わせしてみて下さい。

広島「縮景園」の桜の見頃は?見出し

縮景園の桜の見頃は、例年3月末から4月初旬頃となっています。広島県広島市は、瀬戸内海に面しており大変温暖な地域で、年によって若干の差はあるものの、桜の開花は、例年3月27日前後となっています。桜の季節は、桜まつりも開催され、県内外からたくさんの観光客が訪れます。人が多くなりますので、お子様連れの方は、平日の日中におでかけするのがおすすめです。

広島「縮景園」の紅葉見出し

続いては、縮景園の紅葉についてご紹介します。縮景園では、秋の紅葉の季節になると園内の至るところで紅葉狩りを楽しむことができます。特に観光客に人気があるのは、跨虹橋(ここうきょう)から見る池越しに見る紅葉。この橋は、広島藩七代藩主「重晟」(しげあきら)が京都の名工に二度も作り直させたと言われる橋で、撮影スポットとしても人気です。

また、たくさんの池がある縮景園では、湖面に写り込んだ「逆さ紅葉」も人気で、観光客の少ない平日朝の時間帯が、撮影におすすめです。縮景園の園内にある祺福山(きふくざん)付近からは、池の周囲をぐるりと囲む美しい紅葉の絶景を眺めることができますので、こちらも紅葉撮影におすすめスポットです。この他、紅葉茶会なども開かれています。

広島「縮景園」の紅葉の見頃は?見出し

縮景園の紅葉の見頃は、例年11月下旬から12月中旬頃までとなっており、比較的遅くまで楽しむことができるのがポイントです。紅葉狩りのベストシーズンには、紅葉まつりも開催され、通常よりも営業時間を伸ばしてライトアップも開催されています。そこまで広くない庭園ですので、観光には1時間もあれば十分回れます。ぜひ、紅葉の季節に縮景園へ行ってみましょう。

広島「縮景園」のライトアップ情報見出し

ここからは、縮景園のライトアップ情報について、ご紹介致します。縮景園では春の桜のシーズンと秋の紅葉のシーズンに、庭園内をライトアップして夜も観光できるイベントを開催しています。春の桜まつりは、例年3月下旬から4月上旬に開催されますが、桜の開花宣言の翌日頃からの日程になっています。2018年は3月23日から4月8日までライトアップされました。

縮景園では、桜まつりの期間中は、ライトアップだけでなく、期間限定の「にわかふぇ」なども登場し、甘酒やお抹茶など、縮景園の美しい桜を見ながら、甘味も楽しめるようになっています。ライトアップの開始時刻は、18:00から21:00までとなっており、入園料は据え置きで、夜遅くまで園内の散策を楽しむことができます。夜桜デートもおすすめです。

続いて秋の紅葉まつりについてです。秋のライトアップは、例年11月下旬から12月上旬にかけて開催されています。2018年は、11月17日から12月3日までの約2週間ライトアップが行われました。縮景園の紅葉の見どころは、何といっても、夜の湖面に映し出された「逆さ紅葉」。赤と黒の2色が織りなす美しい風景は、ぜひ、撮影したいおすすめの構図です。

縮景園では、桜まつりと同様、紅葉まつりのライトアップ期間は、夜21:00まで営業しています。最終入園は20:30までとなっていますので、お仕事帰りのデートにもおすすめです。ライトアップに行く場合は、車でのアクセスがおすすめです。縮景園の入口には、専用駐車場もあり、1時間までなら310円、以降30分ごとに160円加算されます。二輪は無料となっています。

広島「縮景園」四季折々の見どころ見出し

縮景園には、春の桜、秋の紅葉以外にも、一年を通して様々な見どころがありますので、少しご紹介してみましょう。初夏の縮景園では、ツツジの花が見頃を迎えており、4月下旬から5月のゴールデンウィークのシーズンには、園内を真っ赤に染めるドウダンツヅジや水辺を彩るハナショウブを楽しむことができます。カワセミなどの野鳥も飛来しており散策におすすめです。

5月末から6月いっぱいの梅雨の縮景園では、紫陽花が見頃を迎えており、青、紫、白など、色とりどりの紫陽花を愛でることができます。縮景園では、ガクアジサイや西洋アジサイなど、珍しい品種のアジサイが多数植えられており、カメラ女子にも人気の撮影スポットとなっています。アジサイは、年にもよりますが7月上旬頃まで楽しむことができるようです。

9月から10月にかけての縮景園では、秋の紅葉シーズンにさきがけて、菊の鑑賞会も開催されています。お茶席なども設けられており、お天気のよい日が続きますので、観光にもおすすめのシーズンです。そして、冬の縮景園では、牡丹の鑑賞会も開催されます。さざんかや椿なども美しく、新春の梅の頃には、ウグイスなど美しい野鳥を見ることもできます。

広島「縮景園」では田植えや茶摘みイベントも開催見出し

広島藩の藩主別邸として建てられた縮景園では、園内にて、日本の伝統文化を継承するイベントも開催されており、外国人観光客にも人気を集めています。特に有名なのが、春の茶摘みと初夏の田植えで、毎年、茶摘みまつり、田植えまつりを開催しています。2018年の茶摘みまつりは、4月29日(日)に開催され、女性だけでなく男性も茶摘みをしたようです。

2018年の田植えまつりは、6月10日(日)に開催され、田植え装束を身にまとった女性たちが、手で田植えをする姿がSNS上でも話題となりました。五穀豊穣を願う田植えまつりでは、お茶会も同時開催され、「新庄のはやし田」や「南条おどり」なども披露されるようです。昔ながらの花田植という珍しい行事を見ることができますので、ぜひ観光してみてください。

広島「縮景園」のおすすめカフェ見出し

広島県広島市の縮景園には、「泉水亭」というカフェがあり、観光の休憩スポットとして人気を集めています。赤い毛氈を敷いたお茶席もある「泉水亭」では、お抹茶や和菓子の他、うどんや天ぷらなどの軽食をいただくこともできます。美しい庭園を見ながら、のんびりとお茶の時間を過ごせるカフェは、お子様連れやご年配の方にもおすすめです。

縮景園の入り口付近にあるこちらのカフェのメニューは、肉うどんが500円、田舎むすびセット(3個入り)が650円、うどんセットが500円となっています。ドリンクメニューは、紅茶400円、アイスコーヒー400円、抹茶セットはお菓子付きで500円となっています。入園料も安いですが、お食事メニューも、ワンコイン前後で楽しむことができます。

これからの季節は、かき氷も人気で、かき氷のお値段は、イチゴ・レモンが350円、宇治金時が450円となっています。また、プラス50円で練乳を追加することも可能です。この他、冬の寒い季節には、ぜんざい500円もおすすめで、お餅が入ったぜんざいは外国人観光客にも人気のジャパニーズ・スイーツのようです。メニューは英語もあります。

広島「縮景園」の着物体験もおすすめ見出し

広島県広島市の縮景園は、結婚式の前撮り撮影が行われるスポットとしても有名で、園内では、季節ごとに美しい自然をバックにたくさんのカップルが記念写真の撮影を行っています。一般の方には、レンタル着物を着用して園内を散策する「着物体験」も人気で、特に桜まつりのシーズンには、レンタル着物プランもたくさん出ているようです。

広島駅から徒歩10分の距離にあるレンタル着物ショップ「マイン」では、じゃらんなどのネット予約なら、格安で高級着物をレンタルできるプランがあり、お値段は9800円からとなっています。これからの季節は浴衣のレンタルなども行っているようですので、コスプレ気分でレンタル着物で観光するのも良さそうです。インスタ映えする写真が撮影できそうです!

縮景園周辺の観光スポット1:広島県立美術館見出し

続いて、縮景園周辺にあるおすすめの観光スポットを2つご紹介します。まず、1つ目にご紹介するのは「広島県立美術館」です。広島県立美術館は、縮景園に隣接する美術館で、桜や紅葉の季節は、駐車場として利用する方も多いようです。広島ゆかりの美術作品の他、国内外のアーティストの作品約5000点を所蔵しており、様々な展示会が開催されています。

広島県立美術館の開館時間は、9:00から17:00までで、金曜は夜20:00まで開館しています。入場は閉館の30分前までとなっていますのでご注意下さい。休館日は毎週月曜日となっています。入館料は、一般510円、大学生310円、高校生以下は無料となっています。また、インターネット割引チケットも配布しており、クーポンがあれば100円引きとなります。

住所:広島市中区上幟町2-22
電話番号:082-221-6246

縮景園周辺の観光スポット2:広島城見出し

縮景園周辺の観光スポット、もう一つは「広島城」です。天守は「複合連結式望楼型5重5階」で、天守台を合わせると39mもの高さのある高層の城は、昭和初期までは国宝にも指定されていました。日本100名城のひとつにも数えられた広島城は、1945年の原爆で一度は壊滅的な被害を受けました。復元された城は、現在は広島の人気観光スポットとなっています。

天守閣の外壁が総板張りとなっている伝統的な建築洋式を取り入れており、非常に広いお堀があることも特徴の1つです。広島城の天守閣内部は歴史博物館になっていて、広島の発展や武家文化を伝える展示が行われています。最上階からは広島市内を一望することができます。また、夜のライトアップも幻想的で美しいので、ぜひ、観光してみてください。

住所:広島県広島市中区基町21-1
電話番号:082-221-7512

広島市おすすめ観光スポット15選!名所や人気の絶景をご紹介します! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
広島市おすすめ観光スポット15選!名所や人気の絶景をご紹介します! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
WWⅡの悲惨な歴史から復興し、今や国内随一の平和を発信するスポットとして有名な広島県。そんな広島県の中心広島市には魅力的な観光名所がたくさん存在します。今回は言わずと知れた世界遺産の原爆ドームをはじめとする広島市の魅力的な観光スポット15選をご紹介します。

広島の縮景園で四季折々の自然を楽しもう!見出し

Photo by mk_is_here

広島県広島市にある美しい日本庭園「縮景園」をご紹介しました。大小10の池と、島々からなる風光明媚な庭園「縮景園」は、四季折々の自然の日本古来の伝統文化を感じることのできるおすすめの観光スポットです。失われていく日本の美を今に伝える和の庭園を見に、この週末は、広島の「縮景園」へ出かけてみませんか?

投稿日: 2018年7月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote