地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

大洗の牡蠣小屋はどこがおすすめ?有名店を厳選して料金や営業時間を紹介!

牡蠣の名産地の大洗や大洗周辺の牡蠣小屋はお得な価格で楽しめる食べ放題もあり大人気です。そこで、大洗の牡蠣小屋についての様々な情報や、大洗や大洗周辺でおすすめの牡蠣小屋を営業時間や料金等の情報も含めて調査し、選りすぐりのお得な情報をこのページでご案内いたします。

大洗や大洗周辺で人気の牡蠣小屋を調査!見出し

Photo by ivva

牡蠣の名産地の大洗には牡蠣の食べ放題も行っている牡蠣小屋があり、観光客も多く訪れるほど非常に人気があります。そこでこのページでは、大洗や大洗周辺の人気の牡蠣小屋を調査し、大洗の牡蠣小屋についての様々な諸情報報に加えて、大洗や大洗周辺でおすすめの牡蠣小屋の情報を営業時間や料金等の情報も含めましてこれからまとめてご紹介いたします。

数々の有名人気の牡蠣小屋がある大洗までのアクセス見出し

牡蠣の名産地として有名な大洗町は茨城県東茨城郡にある町で、大洗町への電車での最寄り駅は鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の大洗駅です。この大洗町にある大洗海鮮市場やその周辺には牡蠣小屋の有名人気店が数々あります。東京方面から大洗魚市場までの電車でのアクセスは、上野駅からですと、まず、JR常磐線の特急に70分程乗った後、水戸駅で下車します。

そして、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に乗り換えて15分程乗車しますと大洗駅に到着します。また、東京駅からは水戸駅までの高速バスも出ていますので、高速バスで水戸駅まで来ましたら、あとは、前述した電車でのアクセス方法で大洗駅まで来ることもできます。大洗駅からは車で約5分程、バスで約10分、徒歩では約20分強で、大洗海鮮市場へ到着できます

住所 茨城県 東茨城郡大洗町磯浜町8253-56
電話番号 029-267-0121

大洗海鮮市場を徹底リサーチ!おすすめの人気店や駐車場情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大洗海鮮市場を徹底リサーチ!おすすめの人気店や駐車場情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
茨城県大洗町の大洗漁港の周辺には新鮮な魚介を堪能できるお店がたくさんあります。漁港で上がった新鮮な魚介類を堪能したり、ショッピングも楽しめるため、県外の方からも人気の海鮮市場となっています。今回はそんな大洗海鮮市場のお刺身や海鮮丼、干物など色々なお店や駐車場の情報をまとめました。

大洗の牡蠣小屋で味わえる名産品の牡蠣や岩牡蠣見出し

Photo by takamorry

牡蠣の名産地として有名な大洗は、真牡蠣だけではなく岩牡蠣の名産地としても知られています。そして、大洗で獲れる牡蠣は、真牡蠣であっても岩牡蠣の様な大きな牡蠣が獲れるのも特徴です。こうした理由から、大洗や大洗周辺の牡蠣小屋等で味わえる牡蠣の特徴は、非常に実が大きくクリーミーで食べ応えのある牡蠣に沢山巡り合えるという特徴があります。

Photo by M.Murakami

大洗で獲れる牡蠣の特徴を知らないまま観光で訪れて、大洗や大洗周辺の有名牡蠣小屋で美味しい牡蠣三昧をした方の多くが、岩牡蠣程もある大きな真牡蠣に沢山出会えるので、嬉しい驚きで笑顔が止まらない光景をよく目にします。また、大洗では牡蠣小屋でなくても至る飲食店でカキフライも扱っており、カキフライの大きさも非常に大きいことでも有名です。

大洗の牡蠣小屋では食べられない巨大岩牡蠣フライの有名店とは?見出し

大洗で獲れる岩牡蠣は、とても大きいことでも有名です。大洗も牡蠣小屋の多くはセルフサービスに近く、自分で調理するのが当たり前なので、牡蠣小屋で牡蠣フライは食べられないことの方が多いのですが、大洗の殆どの飲食店ではカキフライを扱っており、巨大なサイズの岩牡蠣をカキフライにしているお店が特に人気です。

大洗の牡蠣小屋では食べられない巨大岩牡蠣フライがいただける有名店が、炭火焼しちりんです。この巨大岩牡蠣フライは、1日10食の限定メニューです。岩牡蠣のフライなので、岩牡蠣が獲れる旬のシーズンのみの限定メニューですが、この旬の時期に大洗を訪れた際には、ぜひ、この巨大岩牡蠣フライも堪能してみてください。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町3476-1
電話番号 029-267-4942

大洗のグルメランキング!海鮮の有名店やおすすめの人気店を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大洗のグルメランキング!海鮮の有名店やおすすめの人気店を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アニメ「ガールズ&パンツァー(以降、ガルパン)」の聖地として知られる大洗ですが、大洗港からとれる新鮮な海鮮が獲れるため、グルメスポットとしても有名です。聖地巡礼だけではもったいない!今回は、そんな大洗の海鮮グルメスポットをランキングでご紹介します。

大洗の牡蠣小屋で味わえる牡蠣や岩牡蠣の旬のシーズンはいつ?見出し

前述もしました様に大洗では真牡蠣の他にも岩牡蠣も獲れますが、それぞれ収穫できる旬のシーズンが異なりますので、大洗の牡蠣小屋で味わえる牡蠣の種類もシーズンによって異なります。大洗では、7月から9月までが岩牡蠣の旬のシーズンで、真牡蠣は、その後の冬の季節が旬のシーズンとなります。

Photo by ivva

岩牡蠣は真牡蠣よりも非常に実が大きくクリーミーな味わいが特徴的ですが、大洗で収穫できる真牡蠣は、真牡蠣の割には大きいものが多く、中には岩牡蠣程のものも多く、しかもクリーミーな味わいも楽しめるので、冬の真牡蠣のシーズンでも人気は衰えることなく、大洗や大洗周辺の牡蠣小屋は常に多くの観光客で賑わっています。

牡蠣が旬の季節・時期はいつ?美味しく食べられるおすすめの場所も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
牡蠣が旬の季節・時期はいつ?美味しく食べられるおすすめの場所も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
牡蠣の旬の季節と言えば冬を思い浮かべがちですが、なかには夏場の時期に旬をむかえる種類の牡蠣もあります。日本には三陸や広島など美味しい牡蠣のとれる産地がたくさんあり、それらの多くは旬の時期になると季節限定で牡蠣小屋がオープンします。

大洗の牡蠣小屋のはじまり見出し

大洗はもともと岩牡蠣が獲れることでも有名でしたが、かつては今ほど牡蠣の名産地としての知名度も無く、有名ではありませんでした。ネット社会の発達で様々な情報化も進み、それと同時に都心のグルメ関係の情報サイトや情報誌等が取り上げるようになり、大洗の牡蠣が注目されるようになりました。

牡蠣の名産地として大洗町が注目されるようになると、牡蠣の食べ放題も行える牡蠣小屋等も続々登場し、今では大洗町は牡蠣や牡蠣小屋での食べ放題を目当てに訪れる方が非常に多い人気観光スポットにもなっています。牡蠣小屋といえば、牡蠣小屋の発祥地は佐賀県にある太良町だと言われており、牡蠣小屋の営業は30年を超える歴史も持っています。

大洗の牡蠣小屋ってどんなところ?見出し

大洗の牡蠣小屋も他県の牡蠣小屋と雰囲気自体はあまり変わりませんが、獲りたての新鮮な牡蠣をすぐに味わえるように、有名で高い人気のある牡蠣小屋の殆どは、漁港や漁港近くに立地しています。牡蠣小屋という名称も示しているように、お店というよりは小屋の中で営業されているという方が相応しい雰囲気です。

しかし、お店に余計なお金をかけていない分、安いお得な価格で美味しい牡蠣を提供する事でお客様に還元しています。これにより、お客様はお得な価格でお腹一杯美味しい新鮮な牡蠣の食べ放題を牡蠣小屋で行えるわけです。小屋の中にはガスコンロ等が置かれているので、その上で自分で焼いて食べます。牡蠣小屋内は殆どセルフサービスに近い雰囲気です。

大洗の牡蠣小屋のシステムはどうなってるの?見出し

牡蠣小屋によっても多少異なりますが、大洗の牡蠣小屋のシステムは、自分が食べたい牡蠣や海産物を専用のトレーや容器等に自分で入れ、レジで会計をし、空いている席について、蒸したり焼いたりといった自分の好きな調理方法を自分で行って食べます。こうした牡蠣小屋の多くでは、飲み物や定食等のメニューも豊富にあるので一緒にこれらも堪能できます。

そして、多くの牡蠣小屋は調味料の持ち込みを許可していますので、こうした牡蠣小屋ではお好みの調味料やとろけるチーズ等を乗せて牡蠣三昧することもできます。また、牡蠣小屋の多くは予め魚介類のセットメニューなども用意しておいてくれてますので、牡蠣以外にも色々な魚介類も堪能したい場合は、こうしたセットメニューもお得なのでおすすめです。

大洗の牡蠣小屋の牡蠣食べ放題のシステムはどうなってるの?見出し

牡蠣小屋によっても多少異なりますが、大洗の牡蠣小屋の牡蠣食べ放題のシステムは、男性料金、女性料金、子供料金等といった料金設定が設定されていることが多いです。そして、牡蠣小屋の牡蠣食べ放題には時間制限も設定されていますので、時間内に食べたい分だけ食べなくてはなりません。

殆どの牡蠣小屋では、自分で調理しなければならないので、調理時間も考えて食べ放題の制限時間に挑まないといけません。多くの場合は焼くか蒸すかの調理方法を行いますが、どちらの調理方法にしても牡蠣の実がプリプリの食べ頃になるまで15分程時間がかかりますので、この時間も時間制限の中でしっかり計算に入れてください。

大洗の牡蠣小屋で牡蠣以外におすすめのものは?見出し

大洗の有名人気の牡蠣小屋の多くも漁港や漁港周辺にあるので、大洗の牡蠣小屋では牡蠣以外の海産物も楽しめます。大洗の牡蠣小屋で牡蠣以外におすすめのものは、まず、アンコウです。実は、大洗は、アンコウの名産地でもあるのです。その証拠に、大洗の多くの牡蠣小屋では、アンコウ料理のメニューも扱っています。

Photo by ftomiz

こうしたカキ小屋では、アンコウ料理のメニューの料金も、通常のアンコウ料理専門店の料金よりも安いお得な価格に設定されていますので、獲りたてで新鮮な美味しいアンコウも是非、大洗の牡蠣小屋で堪能してください。この他にも、ハマグリやツブ貝等といった貝類の種類も豊富で料金も安いので、貝三昧したい方にも牡蠣小屋はおすすめです。

大洗であんこう鍋を食べよう!冬の名物を堪能できるおすすめ店をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大洗であんこう鍋を食べよう!冬の名物を堪能できるおすすめ店をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
茨城県にある大洗の冬の名物と言えば“あんこう鍋”!漁師料理をベースにしたあんこう鍋は、あんこうを丸ごと使用したダイナミックな料理です。今回は冬期限定でしか味わえない大洗の名物鍋を堪能できる料理店をリサーチしてきましたので一挙に紹介します。

大洗の牡蠣小屋の混雑状況見出し

大洗の牡蠣小屋の混雑状況は、まず、1年を通して、週末や祝日等は混雑が激しくなります。中でも、大人気の岩牡蠣の旬のシーズンの7月から9月は、平日でもツアーに参加している観光バスでの来場者も多いので、常に混雑していることが多く、1番激しい混雑はお盆休みや夏休みの期間中です。

Photo by hans-johnson

また、真牡蠣の旬のシーズンにもなる冬の季節もツアー参加による観光バスでの来訪者も多く、こちらも週末や休日、冬休み期間中は、かなり混雑します。しかし、牡蠣小屋はの中には早めの時間から営業している牡蠣小屋もあるので、多くのツアー参加者が到着するランチタイム前であれば、特に平日は混雑に巻き込まれなくてもすむことが多いです。

大洗でおすすめの牡蠣小屋1:飯岡屋水産見出し

大洗で牡蠣小屋といえば真っ先に名前が挙がる程有名な飯岡屋水産は、この人気直売所に牡蠣小屋を併設しています。このかき小屋では1時間の時間制限付きで大人気の牡蠣の食べ放題を堪能できます。食べ放題の料金は、男性3200円、女性3000円、小学生以下の子供は1000円です。

営業時間は午前9時半から午後5時半迄で、営業時間が混雑するランチより前の午前中早めの時間から営業しいるのも嬉しいポイントです。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253
電話番号 029-266-1197

大洗でおすすめの牡蠣小屋2:牡蠣小屋 大洗見出し

Photo by ivva

大洗の牡蠣小屋で人気の飯岡屋水産に並び人気がある牡蠣小屋 大洗でも、大洗の名産品の牡蠣の食べ放題を楽しめます。この牡蠣小屋でも時間制限は1時間です。食べ放題の料金は、男性2800円、女性2400円。小学生以下は1000円です。営業時間は午前9時半から午後5時半迄で、営業時間が観光バスが到着し混雑する前から始まっているのも嬉しいです。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253
電話番号 029-266-1197

大洗でおすすめの牡蠣小屋3:カキ小屋 見出し

最近人気急上昇中のカキ小屋でも大洗名物の新鮮で美味しい牡蠣の食べ放題を楽しめます。この牡蠣小屋も時間制限は1時間です。食べ放題の料金は、男性3200円、女性3000円、小学生1500円、未就学児は300円です。営業時間は午前9時から午後5時迄で、観光バスが到着して混雑する前の午前中早めの時間から営業しているので混雑前が狙い目です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253
電話番号 029-266-1197

茨城県内にある大洗以外でおすすめの牡蠣小屋1:牡蠣小屋 陸見出し

大洗から車で2時間程の場所にありますが、大洗への観光客も足を運ぶ有名で人気のある牡蠣小屋 陸でも牡蠣の食べ放題を楽しめます。この牡蠣小屋の時間制限は100分もあります。食べ放題の料金は、男性2800円、女性2400円、小学生は1000円です。営業時間は午前11時から午後8時半迄です。営業時間が遅くまでやっているのも嬉しいです。

住所 茨城県古河市久能1110-1
電話番号 0280-23-6870

茨城県内にある大洗以外でおすすめの牡蠣小屋2:牡蠣小屋 はまお見出し

牡蠣小屋 はまおも茨城で有名で人気のある牡蠣小屋です。この牡蠣小屋では、なんと時間無制限で牡蠣食べ放題を堪能できます。焼き牡蠣のみの食べ放題の料金は2980円、焼き牡蠣食べ放題に白ハマグリがついた料金は4980円、この食べ放題セットにカキフライがついた料金は5480円です。

営業時間は、ランチ営業が午前11時から午後2時迄、ディナー営業が午後5時から午後10時迄と、2部営業での営業時間になっています。

住所 茨城県つくば市東光台2-18-5
電話番号 029-875-9528

茨城県内にある大洗以外でおすすめの牡蠣小屋3:牡蠣小屋 漁遊丸見出し

牡蠣小屋 漁遊丸も牡蠣の食べ放題を堪能できる茨城県で人気の牡蠣小屋です。牡蠣&ハマグリのガンガン焼き食べ放題の通常料金は3480円ですが、日曜日のランチタイム限定ですと、90分で2980円と更に安い料金になります。

営業時間は、ランチ営業が午前11時半から午後2時迄、ディナー営業が午後5時半から午後10時迄です。ただし、金曜日、土曜日は午後11時まで営業しています。

茨城県内にある大洗以外でおすすめの牡蠣小屋4:ガンボ&オイスターバー水戸京成店見出し

牡蠣小屋の雰囲気に馴染めない方におすすめの洋風の牡蠣小屋といえばオイスターバー。ガンボ&オイスターバー水戸京成店は茨城で人気のお店です。この店では1年中牡蠣の食べ放題を楽しめるわけではありませんが、期間限定で生牡蠣の食べ放題を行なっています。この牡蠣食べ放題の料金は3980円です。お店の営業時間は、午前11時から午後11時迄です。

住所 茨城県水戸市泉町1-6-1 水戸京成百貨店9F
電話番号 029-302-5037

茨城県内にある大洗以外でおすすめの牡蠣小屋5:浜茶屋やましょう見出し

海鮮料理ドライブインとして有名な浜茶屋やましょうも茨城県で人気のある家族連れにも大人気の建物の中で浜焼きなどを楽しめる奇麗な現代風の牡蠣小屋です。牡蠣は生簀の中にいるものを食べられるので新鮮そのものです。牡蠣の他にも大型のハマグリ、そして、サザエやホタテなども人気があります。営業時間は午前10時半から午後7時迄となっております。

住所 茨城県鹿嶋市大字荒野779-1
電話番号 0299-69-1668

大洗や大洗周辺の牡蠣小屋で牡蠣三昧!見出し

Photo by ivva

いかがでしたでしょうか。牡蠣の名産地の大洗や大洗周辺には、お得な料金で牡蠣の食べ放題を楽しめる牡蠣小屋を目当てに訪れる県外からの観光客も非常に多く、牡蠣小屋の営業時間中ずっと多くのお客様で賑わっている大人気の牡蠣小屋もあります。是非、牡蠣の名産地の大洗を訪れて、大洗や大洗周辺の牡蠣小屋で美味しい牡蠣三昧を楽しんでくださいませ。

投稿日: 2018年9月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote