ニコスピア38のポキ丼は絶品!おすすめメニューや行き方は?

ニコスピア38のポキ丼は絶品!おすすめメニューや行き方は?

ハワイで一番おいしいポキ丼が食べられるレストランとしても有名な「ニコスピア38」。ここでは、ニコスピア38でおすすめの朝食やランチ、ディナーをはじめ、ニコスピア38までの行き方や営業時間などの基本情報もまとめてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ハワイで人気のニコスピア38をご紹介!
  2. 2.ニコスピア38とは?
  3. 3.ニコスピア38の魚介は鮮度抜群!
  4. 4.ニコスピア38にはレストランとフィッシュマーケットがある!
  5. 5.ニコスピア38のポキ丼はフィッシュマーケットで!
  6. 6.ポキ丼は早めの来店がおすすめ!
  7. 7.ポキ丼を持ってレストランへ!
  8. 8.ニコスピア38のレストランでローカル気分!
  9. 9.ニコスピア38のおすすめの朝食
  10. 10.ニコスピア38のおすすめのランチ
  11. 11.リーズナブルに味わうならハッピーアワーがおすすめ!
  12. 12.ニコスピア38のおすすめディナー
  13. 13.ニコスピア38は予約が必要?
  14. 14.ニコスピア38には日本語メニューはある?
  15. 15.ニコスピア38の営業時間
  16. 16.ニコスピア38への行き方1:トロリー編
  17. 17.ニコスピア38への行き方2:バス編
  18. 18.ニコスピア38への行き方3:レンタカー編
  19. 19.ニコスピアがカイルアにもオープン!
  20. 20.美味しいポキ丼を食べるならニコスピア38へ!

ハワイで人気のニコスピア38をご紹介!

Photo by ewen and donabel

ハワイのローカルに大人気の「ニコスピア38」。港にあるニコスピア38は、ハワイで一番美味しいポキが食べられることで有名なレストランです。今回はニコスピア38の朝食やランチ、ディナーのおすすめメニューや、ニコスピア38への行き方などをご紹介します。ぜひ、ハワイで美味しいポキを食べに行ってみてはいかがですか?

ハワイのグルメはおすすめの有名な食べ物もあり!安くて美味しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのグルメはおすすめの有名な食べ物もあり!安くて美味しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人に人気の観光地の中でもハワイは、豊かな自然や気候に恵まれた魅力あるスポットです。なかでもグルメを楽しみに訪れる観光客も大変多いですね。今回はハワイならではの人気B級グルメ、スイーツをご紹介します。滞在中にどれだけ制覇できるか楽しんで味わってみてください!

ニコスピア38とは?

Photo by Edmund Garman

ハワイにある「ニコスピア38」は、地元の漁師2人とフランス生まれのオーナーの「Nico Chaize」が、ハワイの漁業を紹介するために始めたレストランで、リーズナブルな価格でシーフード料理を食べることができます。

「ニコスピア38」は、以前は庶民的なレストランでしたが、2012年に38番埠頭内で移転して、観光客でも利用しやすいおしゃれなレストランになりました。

移転後には地元紙の「ホノルル・マガジン」のシーフード部門で金賞や銀賞など、数々の賞を受賞し、地元の方をはじめ観光客にも人気になりました。

ニコスピア38の魚介は鮮度抜群!

Photo by Kanu Hawaii

「ニコスピア38」のすぐ目の前は海。その横には魚市場があるので、新鮮な魚介類がすぐに手に入る「ニコスピア38」では、もちろん魚介類が新鮮で美味しいことで人気です。

また、新鮮なだけでなく、地元の漁師さんとも太い繋がりがあるので、品質の良い魚介類をリーズナブルに仕入れることができるので、美味しい魚介類を安く食べることができます。

ハワイでは、シーフードが食べられるレストランが多くありますが、どこでも新鮮なものを食べられるわけではありません。その点、ニコスピア38では新鮮で美味しいシーフードを食べられるので、大人気なのです。

ニコスピア38にはレストランとフィッシュマーケットがある!

Photo by ewen and donabel

「ニコスピア38」の入口の横には、ニコスピア38のフィッシュマーケットがあり、ここでは新鮮な魚介やポキを購入することができます。

他にも、ニコスピア38のロゴが入ったグッズやパンケーキミックス、ドレッシング、お菓子などもあるのでお土産を購入することも可能です。

フィッシュマーケットの横には「ニコスピア38」のレストランがあり、店内は中でも繋がっているので、フィッシュマーケットで購入した商品をレストランで食べることもできます。

ニコスピア38のポキ丼はフィッシュマーケットで!

Photo by [cipher]

「ニコスピア38」のポキは、レストランではなくフィッシュマーケットで購入できます。ポキのメニューは10種類以上あり、定番のマグロやカツオ、エビ、サーモンなど、他のレストランでは見かけない魚介類もポキで味わうことができます。

ポキの味付けも、醤油やスパイシー、オニオンなどさまざまな味付けがあるので、お好みの味のポキを食べられるのも嬉しいポイントです。

ニコスピア38で人気のポキ丼は、お好みのポキの中から3種類選び、ご飯の上に乗せることができます。また、ライスの種類もホワイトライスもしくは、ブラウンライスから選べます。大人気のポキ丼は10.95ドルです。

ポキ丼は早めの来店がおすすめ!

Photo by kaidouminato

朝早くから営業している「ニコスピア38」で大人気のポキ。ここでは人気のポキは早い時間で売り切れてしまうこともあるようです。そのため、お気に入りの味のポキや、いろいろなメニューの中からポキを選びたい方は、早めの来店がおすすめです。

ハワイの食べ物でおすすめまとめ!ワイキキの有名グルメもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイの食べ物でおすすめまとめ!ワイキキの有名グルメもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南国の楽園ハワイは、豊かな自然や気候に恵まれた人気の旅行先です。ハワイでの楽しみのひとつは、食べ物でもあります。ハワイだからこそ食べられる人気の食べ物をご紹介します。ハワイ観光やお買い物などを楽しみながら、ハワイらしい食べ物を味わってみましょう。

ポキ丼を持ってレストランへ!

Photo by dalecruse

フィッシュマーケットでテイクアウトしたポキ丼やポキや、フィッシュマーケットの横のレストランで食べることも可能です。

フードコートのような店内になっている「ニコスピア38」では、ディナー以外は好きな席を選んで食事をすることができます。特に海側の席やテラス席は人気なので、朝食やランチにはおすすめの席です。

ハワイの風を感じながらハワイで一番美味しいと有名なニコスピア38のポキを、ぜひ食べに行ってみてはいかがですか?

ニコスピア38のレストランでローカル気分!

Photo by jay.tong

ハワイのローカル気分を感じられる「ニコスピア38」は、高い天井や広い店内は開放感が抜群です。

店内には、通常のテーブル席の他にも、ハイチェアーのテーブル席やカウンター席もあるので、利用する時間によって気分を変えて食事を楽しむことができます。

店内の中でも海側の席は、ハワイの潮風を感じながら食事を楽しめるのでおすすめの席です。朝食やランチの時間は好きな席を使うことができるので、ぜひローカル気分で食事を楽しんでみてはいかがですか?

Photo byskeeze

「ニコスピア38」には、お店の外にテラス席もあります。テラス席には大きなパラソルも完備されているので、日差しが強い時間でも快適に食事ができます。

「ニコスピア38」がある場所は海の横と言っても、ビーチが目の前にあるわけではなく、埠頭なのでビーチリゾートを感じることがはできませんが、船がたくさん停まっているのでローカル気分を満喫できます。

ニコスピア38のおすすめの朝食

Photo by Sig.

朝早くから営業している「ニコスピア38」では、朝食を楽しむことができます。朝食ではポキ丼やポキもおすすめですが、他にもさまざまなメニューがあります。ここでは、ニコスピア38でおすすめの朝食をご紹介します。

まず、ニコスピア38の朝食は、レストランの隣にあるフィッシュマーケットでのみオーダーすることができます。朝食を受け取った後は、隣のレストランスペースでのでの食事も可能です。

朝食にはやっぱりロコモコ!

Photo by punctuated

シーフードが美味しい「ニコスピア38」ですが、ハワイの定番朝食メニュー「ロコモコ」も人気です。ロコモコはボリューム満点のサイズとハーフサイズがあるので、お好みのサイズを選べます。

ロコモコには、ハンバーグと卵2つ、その上には自家製のマッシュルームオニオン・グレイビーソースがかかっています。グレイビーソースはフランス人シェフが作るソースなだけあって、このソースが美味しいと人気です。

ロコモコの上に乗っている卵は、半熟卵や目玉焼き、両面焼き、スクランブルエッグなどお好みの卵料理を選べるのも嬉しいポイントです。ロコモコの付け合わせには、マカロニサラダがトッピングされています。

朝食らしいオムレツもおすすめ!

Photo by subherwal

朝食に卵料理を食べたい方におすすめの「オムレツ」は、ポルトガルソーセージやベーコン、ハム、スパム、かまぼこ、チーズ、マッシュルーム、ネギからお好みの具材を2つ選ぶことができます。

オムレツには、ライスやフレッシュフルーツもセットになっているので、オムレツだけで十分豪華な朝食になります。

朝食メニューは他にも、ソテーした魚とオムレツのセットやサンドイッチ、トースト、パンケーキなど、リーズナブルな朝食メニューが豊富に揃っています。

ニコスピア38のおすすめのランチ

Photo by avrene

本格的なシーフードメニューを食べられるのはランチの時間からで、10時から16時までランチメニューを味わえます。

ランチは店内の「ORDER HEAR」と書いてあるカウンターでオーダーするスタイルになっていて、オーダーした後はペイジャーというベルを渡されるので、好きな席でペイジャーが鳴るのを待ちます。

ペイジャーが鳴ったら「PICK UP」と書いてある場所に出来上がった食事を取りに行きます。フォークや箸、お水などはセルフサービスになっています。

もちろんランチの時間も、大人気のポキ丼やポキをフィッシュマーケットで購入して、レストランスペースで食べることも可能です。

新鮮な海の幸を使ったランチが人気!

Photo by Marinate Me Baby

ハワイで人気のフリカケを使った「フリカケ パンシアード アヒ」は、ニコスピア38では名物の人気メニューです。「フリカケ パンシアード アヒ」は、フリカケをたっぷりまぶしたマグロのステーキで、お好みに合わせてサラダやライスを選ぶことができるのでボリューム満点のランチを味わえます。

「フリカケ パンシアード アヒ」には、自家製のジンジャーガーリック・シラントロディップが付いてくるのでそのソースをつけたり、テーブルにある醤油をかけたり、いろいろな味を楽しめます。アヒはお好みに合わせて焼き加減を変えてもらえます。

他にも、シーフードパスタやフィッシュ&チップス、アヒサンドイッチなど、シーフードを使ったランチメニューが豊富に揃っています。

お得に味わいたいならローカルフェイバリット!

Photo by beggyberry

リーズナブルにランチを味わいたい方にはローカルフェイバリットのメニューがおすすめです。ローカルフェイバリットは、ホワイトライスもしくはブラウンライスを2スクープと焼きそばのようなチャオメンの主食と、グリーンサラダもしくはマカロニサラダの副菜がセットになっています。

ローカルフェイバリットの中には、ポークドチョップやバーベキューチキン、ロコモコ、ビーフシチューなど、シーフード以外のメニューも豊富です。

中でもおすすめの「コンボプレート」は、ローカルフェイバリットメニューの中から2種類チョイスできるので、いろいろなメニューを食べてみたい方にはおすすめです。ただし、コンボプレートはハワイアンプレートと日替わりプレートを選ぶことはできないので注意してください。

リーズナブルに味わうならハッピーアワーがおすすめ!

Photo by miss karen

16時から18時までは、バーエリアとテラス席で実施されているハッピーアワーでは、通常のメニューよりリーズナブルな価格でお酒やおつまみを味わうことができます。

ハッピーアワーでは、枝豆やカラマリ(イカフライ)、ポキなどのハワイではおつまみを意味するププが中心となっているので、観光やショッピングの休憩にもぴったりです。

また、テラス席では17時からディナーメニューの提供も始まるので、そのままお店にいるとディナーも楽しむことができます。

Photo byviganhajdari

ハッピーアワーの時間は、通常6.50ドルのビールを4ドルととてもリーズナブルな価格で味わえます。特にクラフトビールの種類が豊富で人気です。

ブルームーンやコナロングボード、IPAなど、ハワイの人気クラフトビールも揃っている「ニコスピア38」。ポキをはじめ、おつまみと共に、ハワイの風を感じながらテラス席でゆっくりサンセットを楽しむのもおすすめです。

ただ、ハワイではアルコールを飲めるのは21歳からとなり、26歳以下の方は写真付きの身分証明書の提示をしなければならないので気を付けてください。

ニコスピア38のおすすめディナー

Photo by Kamil Porembiński

朝食からディナーまで楽しめる「ニコスピア38」。ニコスピア38のディナーメニューは、17時から21時まで味わえます。

朝食とランチはセルフサービスとなっているニコスピア38ですが、ディナータイムはフルサービスとなっているので、スタッフの方がメニューを持ってテーブルへ案内してくれます。

ディナーは早い時間であればサンセットを見ることもできるので、ぜひハワイの人気店で美味しいシーフード料理と景色を楽しんでみてはいかがですか?

お酒とよく合う前菜メニュー

Photo by NathanF

シーフードを使った前菜も多く揃っている「ニコスピア38」。ニコスピア38で一番おすすめの前菜は「ポキ サンプラー」です。

「ポキ サンプラー」は、ニコの競り売りの新鮮なポキを3種類の味で楽しむことができます。

他にも、サクサクに揚げたイカの「フライドカラマリ」やトマトと揚げたアヒの上にスパイシーなシチャラアイオリソースを添えた「フライド アヒ ベリー バイツ」、日によってメニューが変わる「ダイヤリー ププ スペシャル」など、シーフードやお肉を使った前菜メニューも豊富です。

お肉や魚が味わえるメインメニュー

Photo by BrownGuacamole

メインメニューもシーフードだけでなく、お肉料理も豊富です。お肉料理でおすすめのメインメニューは、12オンスのリブアイステーキとフライドポテトがセットになった「ステーキ フリッツ」。ステーキ フリッツには、ガーリックバターを絡めて食べると絶品です。

シーフードを使ったメインのおすすめメニューは、ランチででもご紹介した「フリカケ パンシアード アヒ」や、メカジキをグリーンペッパーコーンやハーブマリネで焼いた「グリルド ペッパーコーン ソードフィッシュ」、新鮮なアサリとトマト、玉ねぎを蒸した「ニコス スチーム クラム」です。

その他にもまだまだお肉やシーフードを使ったメニューがあるので、ぜひお気に入りのメニューを見つけてみてください。

ピザやサラダも豊富!

Photo by Tak H.

他にも、シーフードをたっぷり使ったクラムチャウダー、アヒを使ったサラダやシーザーサラダ、チーズをたっぷり使ったピザなど、お子様連れの家族から年配の方まで、幅広い年齢層の方が食事を楽しめるメニューが揃っています。

ぜひ、ニコスピア38で新鮮なシーフードやお肉を使った美味しい料理で素敵なディナータイムを過ごしてみてはいかがですか?

ニコスピア38は予約が必要?

Photo by K. M. Gong

朝食とランチはセルフサービスになっていて、オーダーをしてから空いているスペースで食事をするので、予約をすることはできません。

ディナータイムに関しては、スタッフの方のフルサービスとなるため、予約をすることは可能です。予約をする際は、直接ニコスピア38へ電話をしたり、英語が不安な方はホテルスタッフにお願いして予約をしてから出かけることをおすすめします。

ニコスピア38には日本語メニューはある?

Photo bydarkmoon1968

地元の方の利用も多い「ニコスピア38」では、朝食とディナーは日本のメニューや日本語表記がないので英語のみとなります。ただ、英語と言っても簡単な英語で書かれているので、英語に不安がある方でもオーダーすることは可能です。また、中には日本語が話せるスタッフさんもいるので、安心して食事を楽しめます。

ニコスピア38では、ランチタイムのみ日本語メニューがあります。日本語メニューにはメニューの説明の記載もあるので、英語に不安がある方は、ランチタイムがおすすめです。

ニコスピア38の営業時間

Photo byFree-Photos

ニコスピア38は、レストランとフィッシュマーケットでは営業時間が違うので注意してください。

ニコスピア38のレストランの営業時間は、6時半から21時までとなります。朝食は毎週月曜から土曜まで6時半から10時、ランチは毎日10時から16時、ハッピーアワーは16時から18時、ディナーは17時から21時となります。朝食のみ日曜は定休日となりますのでご注意ください。

ニコスピア38のフィッシュマーケットの営業時間は、毎週月曜から土曜が6時半から18時までで、日曜のみ10時から16時までとなります。

ニコスピア38への行き方1:トロリー編

Photo by Smart Destinations

ニコスピア38へのトロリーでの行き方は、ワイキキトロリーもしくはHISのレアレアトロリーが便利です。トロリーは少し時間がかかりますが、行き方は一番簡単です。

ワイキキトロリーは、パープルラインを使用して「ピア38」で下車するとニコスピア38の近くで下車することができます。ただ、パープルラインは70分に1本で、一番早い便は10時着、最終便が15時50分出発となるのでワイキキトロリーで行く場合はランチがおすすめです。

HISのレアレアトロリーは、ダウンタウンラインに乗り「ニコスピア38」のバス停で降りると、ニコスピア38の前に着きます。ダウンタウンラインは30分に1本出ていて、一番早い便は10時着、最終便が17時30分出発となるので、ランチやハッピーアワーがおすすめです。

ハワイのトロリーバスは観光に便利!乗り放題もあり!料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのトロリーバスは観光に便利!乗り放題もあり!料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイでの移動はツアーは添乗員がいるので問題ありません。個人旅行の場合ツアー会社のトロリーバスなどはは利用できません。移動手段としてはハワイの現地のワイキキトロリーやレンタカー、バス、タクシーなどがあります。便利なハワイのトロリーバスについて案内します。

ニコスピア38への行き方2:バス編

Photo by Simon_sees

ワイキキからニコスピア38へのザ・バスでの行き方は、クヒオ通りまで出て19番もしくは20番のバスに乗り「Nimitz Hwy+Alakawa St」で下車します。バス停からは海方面へ歩き、徒歩5でニコスピア38まで行くことができます。バス停からも海方面へ歩くとすぐ着くので、バス停からの行き方も簡単です。

帰りは、反対車線の「Nimitz Hwy+Pier36」のバス停に行き、19番もしくは20番に乗ると、ワイキキまで帰ることができます。

ハワイのザ・バスの乗り方!料金も安い!お得な乗り放題パスもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのザ・バスの乗り方!料金も安い!お得な乗り放題パスもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイのザ・バスはオアフ島の公共交通サービスです。オアフ島全体をカバーしている路線は現地の人の身近な交通手段として利用されています。ザ・バスはハワイ観光の手段として、ほとんどの観光スポットを網羅しているきめ細かな路線と1回2.5ドルという低料金は魅力的です。

ニコスピア38への行き方3:レンタカー編

Photo by nom06231

レンタカーでの行き方は、アラモアナセンター前のアラ・モアナ・ブルーバードを通り、ミニッツハイウェイを空港方面へ行くと、ミニッツセンターというショッピングモールがあります。そのショッピングセンターの手前か次の信号を左折するとニコスピア38の駐車場に入ることができます。

駐車場は、ミニッツビジネスセンターの広い駐車場を利用できるので、信号はどちらの信号を左折しても駐車場に入ることができます。レンタカーでの行き方も簡単で駐車場も完備されているので、ディナーを楽しみたい方にはレンタカーがおすすめです。

住所 1129 North Nimitz Highway, Honolulu, Hawaii 96817
電話番号 (+1)808-540-1377

ニコスピアがカイルアにもオープン!

Photo by Blake Handley

大人気店「ニコスピア38」が、2017年4月に2号店をカイルアにオープンさせました。カイルアにある「ニコスカイルア」でも毎日新鮮な魚介類を使った美味しい料理や、魚介類の他にもいろいろな産地の食材を使った料理を味わえます。

店内にはニコスピア38同様、フィッシュマーケットもあるので、毎日新鮮なアヒを使ったポキやポキ丼を食べることができるので、テイクアウトして綺麗な海を見ながらピクニックをすることもできます。

ニコスカイルアの営業時間

Photo byAlexas_Fotos

ニコスカイルアの営業時間は、11時から21時までとなります。その中でも、ランチは毎週月曜から土曜の11時から16時、ハッピーアワーは毎日16時から18時、ディナーは毎日17時から21時に別れています。また、毎週日曜のみ10時から15時まではブランチの時間となります。

ニコスカイルアへの行き方

Photo by kevin1024

ニコスカイルアまでの行き方は、断然レンタカーがおすすめです。レンタカーでの行き方は、H1に乗り21Bで降りたあと61号線のパリ・ハイウェイに乗ります。そこから83号線へ行きH3に乗り、14出口で降りたら630号線、65号線のモカプ・ブールバードに乗るとニコスカイルアまで行くことができます。

住所 970 N.kalaheo Ave.kailua、Hi 96734
電話番号 (+1)808-263-3787

美味しいポキ丼を食べるならニコスピア38へ!

Photo by The Travelista

いかがでしたでしょうか?今回は、ハワイで大人気のニコスピア38のおすすめメニューや行き方などの基本情報をご紹介しました。ニコスピア38のポキ丼はハワイで一番美味しいといわれ、他のシーフードメニューも新鮮でどのメニューも絶品です。ハワイに行った際にはぜひ、ニコスピア38で美味しいポキ丼を味わってみてはいかがですか?

Ayano Naito
ライター

Ayano Naito

旅行が大好きなハワイアンロミロミセラピストです。国内・海外問わずいろいろな所に旅行しています。スキューバダイビングのライセンス・ハワイ州観光局公式スペシャリスト検定など取得。

関連記事

人気記事ランキング