サモアールは数量限定のレインボーケーキが人気の紅茶専門店!ランチも絶品!

2019年6月8日 (2019年9月1日最終更新)

横浜にある『サモアール』は35年以上愛され続けている人気の喫茶店です。ここ『サモアール』は紅茶の専門店でワンランク上の一杯が楽しめ、また「レインボーケーキ」をはじめとしたフォトジェニックなメニューも目白押しでいまインスタ映えスポットとしても人気です。

目次

  1. サモアールは芳醇な香りの紅茶が楽しめる喫茶店
  2. サモアールってどんなお店
  3. サモアールの紅茶を紹介
  4. サモアールにあるインスタで話題のレインボー系スイーツ
  5. サモアールの絶品ランチメニュー
  6. サモアールの基本情報
  7. 横浜の人気スイーツスポット情報
  8. サモアールでゆったりしたひと時を過ごそう

サモアールは芳醇な香りの紅茶が楽しめる喫茶店

日本全国どこに住んでいてもふと周りを見渡してみると必ずと言っていいほどカフェや喫茶店があります。それこそチェーン展開している大手のカフェや昔から細々とやっているレトロな喫茶店など顔ぶれも個性的です。そんななかから今回は「レインボーケーキ」でいま話題の横浜『サモアール』をご紹介します。

Original横浜の人気ケーキ屋特集!お土産や誕生日におすすめの店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜には美味しくておしゃれなケーキ屋がたくさんあります。スイーツ激戦区でもある横浜は、どのお...

サモアールってどんなお店

横浜にはご存知ない方も多いでしょうが本当に数多くの喫茶店があります。おしゃれなカフェから昔ながらの喫茶店までと超激戦区です。

そんな栄枯衰退の激しい横浜で圧倒的な人気を誇っているのが『サモアール』です。横浜の人なら知らない人はいない名店です。

35年以上愛される横浜の老舗紅茶専門店

横浜にある『サモアール』は35年以上地元の人たちから愛され続けている大人気の老舗喫茶専門店です。

もともとは年配の人のファンが多かったのですが最近は「レインボーケーキ」などインスタ映えするメニューを求めて若いお客さんも多いです。

レトロな雰囲気の喫茶店

レトロな落ち着いた雰囲気の店内と色鮮やかな「レインボーケーキ」のギャップが面白く、SNSをしていなくてもついつい写真を撮りたくなります。

大都会横浜とは思えないほど店内はしっとりと落ち着いていて、ゆっくりくつろぐのにはもってこいの場所です。

サモアールの紅茶を紹介

横浜『サモアール』の看板メニューとも言えるのが紅茶です。ここ横浜『サモアール』に来店した人のほぼ全員が紅茶を頼むほどです。

ちなみに紅茶を取り扱っている飲食店は日本全国にあります。しかし横浜『サモアール』の紅茶はほかのお店のものとはレベルが違います。

ほっと一息つける紅茶

横浜『サモアール』は紅茶を売りにしているだけあって紅茶系のメニューのバリエーションも非常に豊富です。

どの紅茶も香りが芳醇でホッと一息つくのにはもってこいですが、そのなかでも特に高い人気を誇るのが「ロイヤルミルクティー」です。

本格的な紅茶で作るロイヤルミルクティーが絶品

横浜『サモアール』の「ロイヤルミルクティー」は紅茶の香りが強く、紅茶の旨味がギュッと凝縮された一杯です。

それでいて味が濃いにも関わらず苦味がほとんどありません。紅茶とミルクのバランスが抜群で、どんな料理メニューにもよく合います。

サモアールにあるインスタで話題のレインボー系スイーツ

横浜『サモアール』にはいまSNSを中心に話題沸騰中のメニューがあります。それが「レインボーケーキ」です。

赤色・橙色・黄色・緑色・水色・青色・紫色のスポンジケーキが重なっていて、上下と間には爽やかなバタークリームが塗られています。

数量限定のレアメニュー「レインボーケーキ」

ちなみにここだけの話ですが「レインボーケーキ」は7色ですが、味はシンプルなスポンジのショートケーキです。

バタークリームは少し柑橘系の風味がプラスされていて、後味がスッキリなので甘いものが苦手な人でも大丈夫です。

カラフルで濃厚な「レインボーチーズタルト」

横浜『サモアール』で若い女性にビジュアルだけでなく味でも大人気のメニューが「レインボーチーズタルト」です。

黄色・橙色・赤色・青色のチーズフィリングを敷き詰めたケーキで、チーズのコクが濃厚でネットリとした食感も美味しいです。

瓶入りムースケーキ「カラーマスカルポーネ」

横浜『サモアール』で隠れた人気メニューなのが「カラーマスカルポーネ」です。この「カラーマスカルポーネ」は瓶に入ったカラフルなムースです。

瓶のなかには7色のカラフルなムースが何層にも重ねられていて、一緒に添えられているイチゴジャムとホイップクリームが甘酸っぱくてクセになります。

サモアールの絶品ランチメニュー

意外と知られていませんが横浜『サモアール』にはお得なランチセットがあります。例えばランチにはすべてのドリンクが250円引きになります。

ちなみに横浜『サモアール』でランチを注文できるのは午前11時30分から午後14時まで、その時間帯は主婦やOLさんで店内は大盛況です。

半熟卵がとろとろのオムライス

横浜『サモアール』のランチメニューのなかで特におすすめなのが卵の部分が半熟でトロトロの「オムライス」です。

口のなかへ入れると半熟の卵が一瞬にして溶け、ご飯の量もちょうどいいのでランチにはもってこいのメニューです。

3種類から選べるホットサンド

横浜『サモアール』のランチメニューとしては「ホットサンド」もおすすめです。この「ホットサンド」は3種類から選べるのが人気です。

3種類どれも美味しいので何回も通って全味制覇するのもいいですし、友人と一緒にシェアして食べるのも楽しいです。

他にもハンバーグやパスタなど

また横浜『サモアール』のランチメニューにはオーソドックスなハンバーグやパスタと言った料理もあります。

そのため横浜『サモアール』のランチは家族連れなどにもぴったりで、年齢や性別を問わずにおすすめできるお店と言えます。

サモアールの基本情報

横浜『サモアール』はジョイナスにある本店を含めると全部で4つの店舗があります。もちろん共通しているメニューもいくつかあります。

しかし横浜『サモアール』は店舗ごとにメニューが微妙に異なっており、普段と違う店舗へ行くとまた違った発見があるでしょう。「レインボーケーキ」がその好例です。

ジョイナス本店

横浜駅の地下に広がるショッピングエリア『ジョイナス』のなかに入っているのが『サモアール』のジョイナス本店です。

駅からのアクセスもいいとあってランチ時やティータイムは「レインボーケーキ」等を楽しむ人で大人気です。

アクセス

横浜『サモアール』ジョイナス本店は横浜駅構内にあるので電車でアクセスするのが最も簡単でおすすめです。

ちなみに横浜駅には複数の出口がありますが、スムーズにアクセスするのなら西口から向かうと早いです。

営業時間

横浜『サモアール』ジョイナス店の営業時間は午前11時から午後23時までで、ラストオーダーは午後22時30分です。

横浜『サモアール』ジョイナス店は定休日がなくて日曜や祝日も営業しているので平日忙しい方も気軽に「レインボーケーキ」を楽しめます。

サモアール 相鉄ジョイナス店

P032531436 168
ジャンル:
横浜 / カフェ・スイーツ
住所:
神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナスB2
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

馬車道店

横浜『サモアール』というとジョイナスにある本店のイメージが強いですが、馬車道店のような系列店舗をいくつかあります。

例えば横浜『サモアール』の馬車道店は本店と比べると座席数が多く、紅茶だけでなく料理系のメニューが豊富です。

ちなみにチキンを使ったオムライスなどのメニューが食べられるのは数ある店舗のなかでも馬車道店だけです。

アクセス

横浜『サモアール』馬車道店の最寄り駅はみなとみらい線の馬車道駅です。馬車道駅から店舗まではだいたい200mほどです。

馬車道を関内方向へ進むと左手側にコンビニエンスストアが見えてきて、その左側に目的地の横浜『サモアール』の馬車道店があります。

営業時間

横浜『サモアール』馬車道店の営業時間は午前11時から午後22時までで、基本的には定休日なしの年中無休です。

ただし営業時間が変更になったり、不定休になったりすることもあるので来店する前は確認するのが安心です。

住所 神奈川県横浜市中区弁天通4-67-1(馬車道スクエアビル1F)
電話番号 045-201-3050

弥生台店

横浜『サモアール』の店舗のなかには少し毛色の違うところもあります。それが横浜『サモアール』の弥生台店です。

この横浜『サモアール』弥生台店は洋菓子に特化したお店で、パティシエが作る本格的なケーキが人気です。

アクセス

横浜『サモアール』弥生台店にはお客様用の駐車場がないのでアクセスする時は電車などの公共の交通機関を使うのがおすすめです。

最寄り駅は相鉄いずみ野線の弥生台駅で、南口から店舗までは約500mです。ちょうど弥生台グラウンドの横辺りです。

営業時間

横浜『サモアール』弥生台店の営業時間は午前11時から午後20時までで、毎週水曜日が定休日となっています。

ちなみに横浜『サモアール』弥生台店では事前に予約をしてオリジナルの誕生日ケーキをお願いすることなども可能です。

住所 神奈川県横浜市泉区弥生台28-1(弥生台S・Yビル1F)
電話番号 045-813-6461

二俣川相鉄ライフ店

横浜市の二俣川駅のすぐそばには『相鉄ライフ二俣川』と呼ばれる商業施設があり、そのなかにあるのが横浜『サモアール』二俣川相鉄ライフ店です。

ここ横浜『サモアール』二俣川相鉄ライフ店は意外と穴場で、本店以外で「レインボーケーキ」を味わえるのはここだけです。

アクセス

横浜『サモアール』二俣川相鉄ライフ店には提携しているコインパーキングがあるので、家族連れで行くのにもおすすめです。

二俣川駅のすぐそばで、レインボーケーキなどを食べた料金で駐車場を無料にできるのでコスパも悪くないです。

営業時間

横浜『サモアール』二俣川相鉄ライフ店の営業時間は午前10時から午後20時までとなっており、定休日は二俣川相鉄ライフの休館日と同じです。

ただし飲食店街は本館の営業時間と微妙に違っているケースもあるため、来店する際は問い合わせた方が安心です。

住所 神奈川県横浜市旭区二俣川1-3-2(二俣川相鉄ライフ2F)
電話番号 045-365-3789

横浜の人気スイーツスポット情報

横浜は今回取り上げた『サモアール』以外にもスイーツを提供しているお店が数え切れないくらいあります。

せっかく横浜へ行くのであれば『サモアール』だけでなくほかのお店も食べ歩いてみてはいかがでしょうか。

横浜の人気スイーツスポット情報1:鯛パフェ

鯛焼きと生クリームの組み合わせでいま大人気なのが横浜にある『鯛カフェ』です。ここ『鯛カフェ』では口を開けた鯛のなかにクリームを詰めるビジュアルも特徴的です。

また単に見た目が面白いだけでなく鯛焼きは外がサクサクで中はモチモチと本格的で、これが生クリームやチョコレートと相性抜群です。

住所 神奈川県横浜市中区新港2-2-1(横浜ワールドポーターズ5F)
電話番号 045-212-1008

横浜の人気スイーツスポット情報2:レナーズ

最近原宿を中心にハワイ発祥のスイーツが熱いです。そんなハワイのマラサダが揚げたてで食べられるのが横浜『レナーズ』です。

一見すると普通の揚げドーナツにも見えるマラサダですが、いままでに食べたことのないようなフワフワの食感でいま若い女性を中心に大人気です。

住所 神奈川県横浜市中区新港2-2-1(横浜ワールドポーターズ1F)
電話番号 045-222-2172

サモアールでゆったりしたひと時を過ごそう

今回ご紹介した横浜『サモアール』は専門店だけあって芳醇な香りの紅茶が楽しめて、さらにランチセットやケーキセットなどお得なメニューも多いので万人に自信を持っておすすめできるお店です。特に「レインボーケーキ」はほかではなかなか見かけないメニューのためSNS映えもしますし、とても楽しい素敵な喫茶店です。

関連記事

Noimage
この記事のライター
モチモチ

横浜の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

横浜の新着のまとめ