地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

笠置キャンプ場は京都で人気の施設!料金やアクセス方法も紹介!

京都府の東南エリアにある相楽群の中でも、川や山に囲まれた自然豊かな場所が、笠置。その笠置にある笠置キャンプ場は京都府にあるキャンプ場の中でも群を抜いて大人気のキャンプ場なのです。魅力がいっぱい詰まった笠置キャンプ場の特徴や詳細情報についてご紹介いたします。

笠置キャンプ場はリーズナブルなキャンプが楽しめる!見出し

Photo by didbygraham

笠置(かさぎ)キャンプ場は、京都府の東南エリア、相楽郡にある小さな町にあります。笠置キャンプ場の周りは山や川に囲まれていて、とても自然豊かな場所。予約不要のキャンプ場なので、今日キャンプしたい!という気持ちを満たしてくれる、知る人ぞ知る穴場的キャンプ場なのです。今記事では笠置キャンプ場の詳細や魅力についてご紹介していきます。

笠置キャンプ場のおすすめな点見出し

Photo by benshares

京都府にあるキャンプ場の中でも、自由度が高いと大評判の笠置キャンプ場。キャンプ場内は空いているところならどこにでも自由にテントを張っていいフリーサイトとなっています。料金が安いことや、予約が不要なことなど魅力がいっぱい!笠置キャンプ場を利用する前に知っておきたい笠置キャンプ場のおすすめな点についてからお話ししていきます。

大阪・京都・奈良からアクセスしやすい

Photo by tsuda

京都府にあるキャンプ場であり笠置キャンプ場。山と川に囲まれた自然豊かな場所で、自然の恵みを存分に感じることのできる魅力あふれるキャンプ場です。笠置キャンプ場のある場所の近くには、JR関西本線が通っており、近くには笠置駅もあります。位置的にも大阪や奈良、そして京都市街からもアクセスがよく、ふらっと気軽に利用できるのが大きな魅力。

利用料金が驚くほど安い

Photo by woodenmask

京都府にある笠置キャンプ場が人気の秘密はまだまだたくさんあります。笠置キャンプ場は他のキャンプ場に比べて利用料金が驚くほど安いのが特徴です。笠置キャンプ場の利用料金は、大人1日500円、子供は1日300円となっています。料金は1日分の料金なので宿泊する場合は、2倍の料金になりますが、それでも安い!と、大評判。

予約不要のフリーサイト

Photo by kvanhorn

笠置キャンプ場にたくさんの人が集まるのは、料金が安いからだけではありません。通常キャンプ場を利用したい時には、事前にサイトの予約をしたりしなければなりませんが、この笠置キャンプ場では予約が一切不要。さらに驚くことに、空いている場所なら自由にテントを張っていいフリーサイトスタイルをとっています。

これなら、キャンプ場の予約が取れなかったという時も、思いつきでキャンプに行きたくなった時も、気軽にふらっと利用できます。キャンプ場内が空いているときは、まるでキャンプ場全体が自分のサイトのような解放感あふれるキャンプを体験できます。

人気の温泉が徒歩圏内

Photo by neverbutterfly

予約も不要で、料金も安く、自由に好きなところにテントを張っていいとあって、利用したがる人も多い笠置キャンプ場ですが、宿泊するときに気になるのが、お風呂。京都府の川辺にお風呂なんてあるのかなという心配することなかれ。笠置キャンプ場のすぐ近く、徒歩で歩いていける範囲には人気の温泉地があり入浴施設も充実しています。

京都のキャンプ場21選!無料やコテージ・温泉付きなど魅力的な場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都のキャンプ場21選!無料やコテージ・温泉付きなど魅力的な場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都は歴史的な観光地が多く、国内外から多くの観光客が訪れます。そんな京都には自然豊かなキャンプ場が多数あり、日帰りバーベキューからコテージ宿泊など、多様な楽しみ方ができます。京都のおすすめのキャンプ場21選をまとめました。

笠置キャンプ場のイマイチな点見出し

Photo by mathewingram

京都府のキャンプ場で人気の高いキャンプ場といえば、笠置キャンプ場の名前が必ずあがってきますが、自由度が高く料金が安い反面、少しイマイチな点もあります。メリットもあればデメリットもあるということですが、人によってはその点も気にならないという人もいますので感じ方は人それぞれ。笠置キャンプ場のイマイチな点についても触れておきます。

簡易トイレ&トイレットペーパーなし

Photo by kisocci

笠置キャンプ場にあるトイレは、よくあるキャンプ場のトイレとはやや違い、簡易トイレとなります。簡易トイレは笠置キャンプ場内に2か所設置されていますが、キレイ好きな方や簡易トイレが苦手な方にはやや苦痛に感じるかもしれません。きれいに清掃はされていますが、中は狭く、トイレットペーパーは各自持参となるのでご注意ください。

夏場は異常に暑い

Photo by hazy-moon

京都府にある笠置キャンプ場のイマイチな点としてあげられるのは、夏場、異常に暑いことがあげられます。ただでさえ盆地である京都の夏はとても暑いのですが、笠置キャンプ場のある場所はさらに標高50mほどと低く気温が高くムシムシとしています。暑いと眠れないといった人には、やや不向きのキャンプ場といえますので、ご注意ください。

地面の水はけが良くない

Photo by Tamago Moffle

笠置キャンプ場内は川辺にあるキャンプ場となっているため、地面は土で、水はけがあまりよくないのがイマイチな点です。雨がたくさん降った後などは地面もまだぬかるんでいたり、水も増水していたりしていたりして危険がいつもより増してしまうことも。小さな子供連れでキャンプに行く場合にはよくご注意ください。

道路や線路が近くうるさい

Photo by MiNOL__000

笠置キャンプ場を利用したことがある人に聞くと、イマイチな点としてあがってくるのが、道路や線路の音がうるさいということ。笠置キャンプ場のすぐ近くには、JR関西本線の線路が通っていて、近くには主要道路も通っているため、交通の便はいいですが、夜遅くまで電車や車の音がして気になるという人もいます。

キャンプに便利な100均アイテム49選!おしゃれな食器や収納グッズも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
キャンプに便利な100均アイテム49選!おしゃれな食器や収納グッズも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今人気のキャンプですが、キャンプ道具はいろんなものがあってどれがいいのかわかりません。そんな時は100均で使えそうなものがないか探してみましょう。100均だからあるコンパクトで少量のアイテムをキャンプに持って行ってみましょう。

笠置キャンプ場の楽しみ方見出し

Photo by peyri

料金も安く、予約も不要、そして自由に好きな場所にテントを張っていいフリーサイトというだけあって、ぜひ利用してみたい!という人も多い人気のキャンプ場である笠置キャンプ場。さまざまなデメリットもありますが、それらが気にならないという方には、とかくおすすめのキャンプ場です。笠置キャンプ場ならではの楽しみ方についてもご紹介します。

アユやフナなどの川釣り

Photo by khf_fjs

笠置キャンプ場のすぐ横には、京都府を木津川が流れています。川辺にあるキャンプ場らしく、日中は、アユやフナなどの川釣りを好きなだけ楽しむことができたり、釣れた魚はその場で自由に食べることも可能。釣り好きにはたまらないキャンプ場となっています。釣りをするために誰かに許可を得たり申し込みもいらない自由さもおすすめする理由の1つ。

1800発の打ち上げ花火

Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

笠置キャンプ場のおすすめの楽しみ方1つに、夏に木津川で行われる1800発の打ち上げ花火があります。花火大会会場は人も多く、見る場所を探すのも苦労しますが、フリーサイトである笠置キャンプ場なら、ゆったりとくつろぎながら夜空に打ちあがる花火を見ることも可能。花火大会が終了したら撤収してもいいし、そのまま宿泊もできる自由さも魅力的。

全国お花見100景に選ばれた桜並木

Photo by MiNOL__000

京都府にある笠置キャンプ場のある木津川周辺には川沿いの道にずらっと桜の木が植えられていて、春先に桜が満開になる時期には、とても美しい風景を見ることができ、とてもおすすめ。桜が満開の中、テントを張って思う存分お花見を楽しむこともできるし、夜には夜桜を見ながらバーベキューなんていう過ごし方もおすすめです。

笠置山自然公園の紅葉

Photo by *Yaco*

笠置キャンプ場の裏手には京都にある自然豊かな山々がそびえています。中でも、すぐ近くにある笠置山自然公園の紅葉は、一度は見ておきたい絶景です。紅葉が深まる季節には、紅葉狩りに笠置山自然へ散策に行くのもおすすめの楽しみ方。テントからも、徐々に色づく笠置山の紅葉をゆっくりと眺めることもできます。

オートキャンプとは?車をうまく利用した設営や必要な道具などお役立ち情報紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オートキャンプとは?車をうまく利用した設営や必要な道具などお役立ち情報紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今大変人気のキャンプ。春からはキャンプに最適なシーズンの到来です。その中でもおすすめのオートキャンプとは自らの車のそばにテントを張れる為、荷卸しが大変便利なキャンプスタイル。そんなオートキャンプとはどのようなものでしょうか。

笠置キャンプ場から徒歩圏内の天然温泉「笠置いこいの館」見出し

Photo by neverbutterfly

利用料金も安く、予約も一切不要で自由に利用するすることができる人気のキャンプ場である笠置キャンプ場。地元の人も利用する、知る人ぞ知るおすすめのアウトドアスポットです。自由度が高く料金も安いですが、その分お風呂などの施設はキャンプ場内にはありません。笠置キャンプ場から歩いていけるおすすめの入浴施設についてもご紹介します。

温泉の泉質・効能

Photo by neverbutterfly

笠置キャンプ場から徒歩で歩いていける入浴施設施設としておすすめの、「笠置いこいの館」。この笠置いこいの館は、笠置山麓の地下1,200mから湧き出る由緒正しい天然温泉で、有効成分がたっぷり。温泉の泉質は、ナトリウム一炭酸水素塩と塩化物の混ざった泉質をしていて、神経痛や関節痛、関節のこわばりや慢性消化器病などによく効きます。

浴場の案内

Photo by y_katsuuu

ゆったりと手足を伸ばせると大人気の笠置いこいの館。解放感あふれる大浴場のほかに、肌に当たる風が心地いい露店風呂、ゆったり寝転がって入れる寝湯やジャグシーなどのほか、サウナなども完備していておすすめ。笠置キャンプ場でのアウトドアで出た疲れを一気に取り払ってくれる心地よさです。

食事処

Photo by nekotank

笠置キャンプ場からも歩いていける場所にある笠置いこいの館。たっぷりのお湯にのんびりつかったあとに利用してみたいのが館内にあるお食事処。ちょっとした軽食メニューから贅沢な気分を味わえるコースメニューまで多種多彩な品揃えです。キャンプで炊事をするのは大変な時は、入浴ついでに、笠置いこいの館で食事を済ませてしまうのもおすすめ。

館内施設

Photo by YJ-Lee

笠置キャンプ場のすぐ近くにあり、気軽に良質な温泉に入れると人気の高い、笠置いこいの館。館内は大浴場やお食事どころの他、ユニークな使い方のできる様々な施設があります。会議や研修などに使えるサテライトオフィスとしての部屋や、コワーキングスペース、屋根付きのゲートボール場などもあり、手ぶらでも利用できるほど道具も全て揃っています。

笠置いこいの館の基本情報

Photo by amika_san

良質な温泉が湧く大人気の笠置いこいの館。笠置キャンプ場のすぐ近くにあるので、キャンプに不慣れな初心者の方でも、安心して入浴や食事をすることが可能です。疲れずに、道具も少ない楽ちんキャンプをしたい時にはこういった施設を利用するのもおすすめです。笠置いこいの館の営業時間等の基本情報についてもご紹介しておきます。

営業時間・休館日

Photo by 小卡

キャンプついでに利用できる便利な入浴施設として人気の、笠置いこいの館。利用したい日にお休みだった、なんてことのならないように、事前に営業時間や休館日のチェックが重要です。笠置いこいの館の営業時間は、10:00~21:00までとなっていて、最終受付は20:30です。休館日は、第1・第3水曜日となっていて、休館日が祝日の場合は営業しています。

料金

Photo by ysakaki

笠置いこいの館の利用料金についても触れておきましょう。笠置いこいの館の利用料金は、大人800円、小学生400円、70歳以上については650円となっています。小学生未満のお子さんについては無料です。笠置キャンプ場の利用料金とあわせても、かなり安い値段で贅沢な時間が過ごせるとあって、キャンプ場と共に大人気なのも納得です。

笠置キャンプ場からのアクセス

Photo by alberth2

笠置いこいの館は、笠置キャンプ場からも歩いていける徒歩圏内というのが魅力ですが、詳しいアクセスについて触れてみますと、笠置キャンプ場からの距離は約400m、所要時間にして約6分程度となっています。キャンプ場のすぐ裏手側にある笠置駅前の道を抜け、都道府県道33号線沿いに歩いていくとすぐ目の前に見えてくるのが笠置いこいの館です。

住所 京都府相楽郡笠置町隅田24
電話番号 0743-95-2892

アウトドアの便利グッズ27選!キャンプで活用できるおしゃれな小物もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アウトドアの便利グッズ27選!キャンプで活用できるおしゃれな小物もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アウトドアには、キャンプやハイキングから海水浴、釣り、野鳥観察や天体観測まで様々な分野があり、それぞれに最適で便利なグッズがあります。そしてそれぞれのアウトドアシーンにマッチする便利なグッズは数多くの種類に分かれています。

笠置キャンプ場の基本情報見出し

Photo by mat_walker

利用料金が安い、予約も不要など、使い勝手の良いキャンプ場である笠置キャンプ場。雨の後は水はけが悪かったり、トイレが簡易的であったりとデメリットもありますが、それを補ってもあまるほどに良いところもたくさんるため、とても大人気のキャンプ場です。笠置キャンプ場に行く前に知っておきたい基本的な情報についてもご紹介しておきます。

利用料金

Photo by raYmon

笠置キャンプ場の利用料金は、他のキャンプ場と比較してもかなり安いのが特徴です。利用料金は、大人1日500円、小学生は1日300円となっています。小学生未満の子供にお子さんについては利用料金はかかりません。1日単位での利用料金なので、1泊の場合は2日分の料金となりますが、それでも充分に安いのが魅力です。

施設

Photo by Lazurite

料金が安く自由度が高い魅力的なキャンプ場である笠置キャンプ場。魅力たっぷりですぐにでも使いたい!という人もいるかもしれませんが、その前にキャンプ場にある施設についても要チェック。笠置キャンプ場の炊事場は2か所あります。またゴミ捨て場もありキャンプで出たごみを捨てて帰ることが可能。また、自動販売機の設置があるのも密かに嬉しい点。

アクセス

Photo by barachihuang

京都府内にあるキャンプ場の中でも利用料金がかなり安い、そして自由度が高いとあって週末や長期休みともなると多くの人が訪れる笠置キャンプ場ですが、アクセスの面についても申し分ないほどに便利。駅や国道など、アクセスに便利なものがすべて揃った環境にあります。笠置キャンプ場にいくためのアクセス方法についてもご紹介しておきます。

電車の場合

Photo by odysseygate

笠置キャンプ場へ電車でアクセスする場合には、笠置キャンプ場のすぐ裏手にあるJR関西本線の笠置駅を利用します。笠置駅を降りたらわずか1~2分で目の前はキャンプ場という好立地。お風呂や食事も近くに笠置いこいの館を利用できるので、車がなくても最小限の装備のキャンプであれば、電車でアクセスすることも可能です。

車の場合

Photo by yuiseki

笠置キャンプ場まで車でアクセスする場合には、京都方面からアクセスする場合は、京奈和自動車道の城陽インターもしくは山田川インターから国道163号線を経由します。奈良方面からの場合には、国道369号線の利用、大阪方面からは国道24号線の利用で、笠置キャンプ場前を走る国道163号線までそれぞれアクセスすることが可能です。

住所 京都府相楽郡笠置町笠置佃
電話番号 0743-95-2011

笠置キャンプ場でリーズナブルにキャンプを楽しもう!見出し

Photo by RichardBH

京都府に数あるキャンプ場の中でも、利用料金が圧倒的に安い、そして予約も一切不要、自由に好きなところにテントを張っていいフリーサイトというだけあって、大人気の笠置キャンプ場。自然の中ということで多少のデメリットはあるにしても、とても魅力的なキャンプ場です。今度のお休みにはぜひ足を運んでみて下さい。

投稿日: 2019年7月8日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote