地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

奥武島の天ぷらは絶品!人気店のおすすめメニューやアクセス方法も紹介!

奥武島の天ぷらは絶品!人気店のおすすめメニューやアクセス方法も紹介!

沖縄に天ぷらの聖地があります。奥武島という陸地から橋を渡っていける小さな島です。奥武島に渡るとどこともなく天ぷらの匂いがしてきます。沖縄南城市の海岸に浮かぶ小島です。沖縄県民は、おやつ代わりに食べているという美味しい天ぷらです。奥武島の絶品の天ぷら紹介します。

奥武島とは?見出し

Photo by Hyougushi

沖縄の天ぷらの聖地といっても言い過ぎではないほどに、島全体が天ぷらという雰囲気のある奥武島です。周囲約1.7kmという小島です。奥武島は、漁業が盛んで沖縄特産のもずくが獲れる島です。そして奥武島は、離島に間違いないのですが、橋で渡れる小島です。

奥武島を囲む青い海と天ぷらの取り合わせは、ミスマッチの様ですが意外に相性が良くて、奥武島で天ぷらを買って、青い海を眺めながら食べる奥武島の天ぷらは絶品です。そんな奥武島の天ぷらのおすすめの人気メニューなど紹介します。

「天ぷらの島」と呼ばれるほどおいしい天ぷらをいただける人気グルメスポット

Photo by whitefield_d

奥武島の天ぷらは、絶品の一言で片づけてしまうにはもったいない程においしいのです。確かに、絶品に間違いはないのですが、島に渡り何軒かある天ぷら屋さんで、揚げたてのアツアツの天ぷらを買って、青い海を見ながら口に運ぶ、その時に絶品を感じます。

そんな風に奥武島の全部が天ぷらと言えるほどに、おいしい天ぷらが食べられるのです。天ぷらの聖地と紹介しましたが、奥武島は「天ぷらの島」と呼ばれるほどおいしい天ぷらをいただける人気のグルメスポットなのです。

奥武島ってどんなところなの?見出し

Photo by www.twin-loc.fr

奥武島は、名前に島が付くように陸地から離れた海面上にある小島です。しかし、奥武島は、陸地からわずか100m位しか離れていないのです。そんなことですから奥武島に行くには、本島と橋で繋がっていますから、その橋を渡っていけるのです。

奥武島は周囲1.7kmの島で、一周道路ができてドライブコースにもなっています。しかし島内は、迷路のように複雑に入り込んでいます。そして小高い丘の地形の奥武島には、6階建てのマンションが建っています。そんな中に絶品の天ぷら屋さんがあります。

沖縄本島南部・南城市の南端にある小さな島・奥武島

Photo by www.twin-loc.fr

人口1000人余りの奥武島は、南城市役所から約2km南にある南城市最南端に位置します。沖縄本島南部・南城市の南端にある小さな島・奥武島です。太平洋に面した奥武島は、漁業が盛んでおいしい魚介料理や天ぷらがおいしい島です。

島の西側では、スキューバーダイビングスポットで穏やかな海面では、ダイビングを楽しむ人が集っています。そんな奥武島は、天ぷらの島と言われるほど沖縄では人気の島です。

奥武島は車で行ける離島でアクセスも良いのでおすすめ

Photo by Hyougushi

奥武島は、那覇空港から約20km・車で40分位でアクセスできる場所です。陸地から約100m離れた海上に浮かぶ奥武島には、本島から橋が架かっています。したがって奥武島には、車でアクセスできるのです。

奥武島のアクセスは、国道331号線奥武入り口交差点から南に向かって、奥武島につながる市道があります。奥武島の案内標識がありますから、標識に沿って走ると橋を渡った先が奥武島です。そのように奥武島は車で行ける離島でアクセスも良いのでおすすめの島です。

奥武島は天ぷらがおいしいので地元の人も観光客も多い

Photo by Koji Horaguchi

太平洋に面した奥武島は、漁業が盛んで沖縄特産のもずくが獲れます。そして奥武島は、天ぷらがおいしいところでもあります。沖縄で食べると最高の食感を楽しませてくれるもずくの天ぷらなどのおすすめメニューがたくさんあります。

奥武島の天ぷらは、沖縄でも人気のメニューで多くの人が食べにきます。おいしい奥武島の天ぷらを食べに、地元の人から観光客に至るまで大勢の人が奥武島に来ています。おいしい奥武島で人気のおすすめ天ぷらのお店を紹介します。

奥武島観光はグラスボートもおすすめ!沖縄天ぷらが有名な離島! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
奥武島観光はグラスボートもおすすめ!沖縄天ぷらが有名な離島! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄本島から東の沖合へ少し行った所にある「奥武島」は、人口1000人足らずののどかな離島です。「奥武島」の魅力や美味しいおすすめのグルメ、楽しみ方等をお伝えしたいと思います。海のアクティビティや「奥武島」で有名な沖縄天ぷらの美味しいお店もご紹介して行きます。

1:奥武島の天ぷらおすすめ天ぷら店「中本鮮魚てんぷら店」見出し

Photo by shig2006

奥武島の天ぷらおすすめ天ぷら店「中本鮮魚てんぷら店」があります。本島から奥武島につなぐ橋を渡ってすぐのところにあります。大きくてんぷらとかかれた看板の下には、常に行列のある人気の中本鮮魚天ぷら店です。

鮮魚店と併設している店舗は、天ぷらを揚げるおいしい匂いが漂っています。そして行列して買った天ぷらを、お店の前のベンチ席で食べている人がいます。おいしいおすすめのメニューがたくさんある中本鮮魚てんぷら店です。

お店の特徴

Photo by Richard, enjoy my life!

中本鮮魚天ぷら店は、名前の通り魚屋さんの看板と天ぷら屋さんの看板があります。橋を渡ったすぐの場所にあることもあり、この2つの看板は目を引きます。そして、順番待ちする人の数もたくさん目につきます。

中本鮮魚天ぷら店の中には、シューケースがありその中に揚げての天ぷらが並べられています。注文すると小ケースから取り出して、天ぷらを渡してくれます。外で食べても、ベンチ席に座って食べても良い様になっています。テイクアウトで持ち帰る人もいます。

おすすめの天ぷらメニュー

Photo by is_kyoto_jp

中本鮮魚天ぷら店のおいしいおすすめの人気メニューは、さかな・イカ・芋など13種類の天ぷらが注文表にプリントされています。更にエビ天やウズラの卵フライなどのメニューもあります。地元でとれるモズクの天ぷらなど人気メニューがあります。

天ぷらは値段的にもリーズナブルで、天ぷら各種75円とエビ天110円・ウズラの卵フライ130円と言うように設定されています。この他にもメニューはありますが、アツアツの揚げたての天ぷらが食べられる中本鮮魚天ぷら店のメニューは、全部がおすすめです。

営業時間・定休日・アクセスなどの基本情報

Photo by Kazutaka NAKANO

常に行列のある中本鮮魚天ぷら店へのアクセスは、奥武島に渡る橋を越えてすぐのところですから比較的簡単にアクセスができます。営業時間は、10時からオープンしますが、3月から10月が18時、4月から9月が18時30分の閉店時間になっています。定休日は、木曜日です。尚、定休日など変更になることがありますから予め確認してください。

住所 沖縄県南城市玉城字奥武9
電話番号 098-948-3583

2:奥武島の天ぷらおすすめ天ぷら店「大城てんぷら店」見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

奥武島の天ぷらおすすめ天ぷら店「大城てんぷら店」があります。橋を渡って右回りに行くとすぐの場所にあります。場所的にも地元の人の利用度が高いお店ですが、観光客が目の前に広がる海を見ながら、アツアツの天ぷらを食べている姿もあります。

大城天ぷら店の前には、行列して順番を待つ人が揚げたての天ぷらを求めて並んでいます。道路わきに大城天ぷら店大駐車場という案内板があり、店頭ではアツアツの天ぷらをその場で食べても良い様にベンチ席が用意されています。おいしい天ぷらが食べられるお店です。

お店の特徴

Photo by bizmac

大城天ぷら店の前には、アツアツの揚げたての天ぷらを求めて県内外の人が行列しています。大城天ぷら店の特徴は、注文を受けてから揚げるという正真正銘の出来たての天ぷらが食べられるところです。

大城天ぷら店では、注文書に注文の品を書き込んで、会計を済ませてから番号札を受け取ります。あとは、番号を呼ばれるまで待てば良いのです。揚げたての天ぷらをその場で食べてもテイクアウトで持ち帰ることもできるお店です。

おすすめの天ぷらメニュー

Photo by inazakira

大城天ぷら店のおいしいおすすめメニューは、さかな・いか・やさい・もずくなど全11品あります。その全部が、アツアツの揚げたてを食べられるというので、地元や観光情報を見た観光客に人気のお店です。

値段は、All60円という風にメニュー表に書かれています。全11品の天ぷらメニューは、どれをとってもおいしい揚げたてが食べられるので全部がおすすめメニューです。海を見ながら食べるアツアツの天ぷらを食べられるシチュエーションのある人気のお店です。

営業時間・定休日・アクセスなどの基本情報

Photo by Richard, enjoy my life!

大城天ぷら店へのアクセスは、奥武島の橋を渡って右回りに概ね1分くらいでアクセスできます。道路わきに大城天ぷら店大駐車場の案内板がありますからアクセスはしやすい場所です。営業時間は、11時から19時です。定休日は、月曜日ですがその日が祝日の場合は翌日の火曜日に変わります。変更などあることがありますから予めの確認をおすすめします。

住所 沖縄県南城市玉城字奥武193
電話番号 098-948-4530

3:奥武島の天ぷらおすすめ天ぷら店「テルちゃん いまいゆ市場」見出し

Photo by fanglan

奥武島の天ぷらおすすめ天ぷら店「テルちゃん いまいゆ市場」があります。橋を渡って左回りに行くと、すぐの場所にあります。奥武島の天ぷら店では、隠れた名店として人気のお店です。

テルちゃん いまいゆ市場の店先には、デッキ席がありその場で出来たての天ぷらが食べられるシチュエーションが整っています。天ぷらの大きさでは、他のお店にひけを取らない大きさの天ぷらが人気です。

お店の特徴

Photo by toshifukuoka

テルちゃん いまいゆ市場では、お店の注文窓口からオーダーするとその場で揚げ始めるという、アツアツのゴーヤや海ブドウなどのおいしい揚げたての天ぷらが食べられます。

奥武島の天ぷら店では、比較的穴場的存在のテルちゃん いまいゆ市場は、あまり待つことが少ないお店で、注文窓口かオーダーすると手際よくパフォーマンスじみた天ぷらを揚げる動作は、いかにも揚げたてのアツアツの天ぷらが食べれるように見えてきます。

おすすめの天ぷらメニュー

Photo by jetalone

テルちゃん いまいゆ市場のおすすめの天ぷらメニューは、さかな・いか・もずく・海ブドウなど11種類の天ぷらメニューがあります。そのどれもがおすすめですが、もずく・海ブドウと言った奥武島で獲れる素材の天ぷらは、おすすめの人気メニューです。

天ぷらの値段も60円というメニューで、大きさも普通より大きめの天ぷらは、おいしいく食べられます。テルちゃん いまいゆ市場では、沖縄の味が楽しめる天ぷらメニューがあるなど、おすすめの人気メニューが揃っています。

営業時間・定休日・アクセスなどの基本情報

Photo by wongwt

普通より大きめのアツアツの天ぷらが食べられるテルちゃん いまいゆ市場へのアクセスは、奥武島の橋を渡って左回りに行くとすぐのところで、アクセスはしやすい場所です。営業時間は、11時から19時で、定休日は月曜日です。但し、月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日が定休日になります。変更等ある場合があります予めの確認はおすすめします。

住所 沖縄県南城市玉城字奥武41
電話番号 098-948-7920

沖縄天ぷらとは?人気のお店や本土の天ぷらとの違いもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄天ぷらとは?人気のお店や本土の天ぷらとの違いもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「沖縄天ぷら」ってご存知でしょうか。本土で食べている天ぷらとは、少し違っている様です。どの様に違っているのか、味や食感、具材など調べてみました。沖縄で美味しい天ぷらを食べさせてくれるお店も、5店舗ご紹介したいと思います。沖縄へ行かれた時の参考にして下さいね。

奥武島の天ぷらと散策見出し

Photo by Akamera Photo

沖縄の奥武島は、周囲1.7kmという小島です。那覇空港からアクセスするには、約20km車で40分位の時間距離の場所にあります。周囲を海に囲まれた奥武島では、名物の天ぷら以外に観光を楽しむことができます。

本島から橋を渡って奥武島に着くと、島の風景とともにエメラルドグリーンに染まる海が現れます。そして、穏やかな海ではスキューバーダイビングスポットとしても人気の奥武島です。そして、島の中央には観音堂があり海の安全を願う観音像が祀られています。

Photo by fujikinoko

車を駐車場に止めて、名物の天ぷらを食べて小腹を満たした後に島内の散策を楽しみます。目の前に広がる太平洋をパノラマで楽しみ、グラスボートに乗船(30分くらい)して沖縄南部で最も美しいと言われるサンゴ礁や熱帯魚を観ることができます。

時期にもよりますが奥武島海神祭でハーリーで競い合うレースやトビイカの天日干しの風景やアイゴの稚魚スク漁で揚がったスク料理を食べたりできます。そして、いまいゆ市場でお土産を物色してグルメを楽しむというように奥武島では天ぷらを食べて散策が楽しめます。

沖縄の穴場スポットを徹底調査!観光マップに載ってない秘境やビーチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の穴場スポットを徹底調査!観光マップに載ってない秘境やビーチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄にはビーチや歴史的建物など、多くの定番観光地が存在し毎年多くの観光客が訪れる人気のスポットです。今回は、観光マップには載っていないような秘境やビーチを含め、沖縄の穴場スポットをご紹介いたします。沖縄の穴場は意外と多くあります!

沖縄へ旅行したら奥武島の天ぷらは食べて欲しい!見出し

Photo by Kasadera

沖縄本島の南部・南城市の海に浮かぶ小島「奥武島」は、本島から約100mの橋を渡っていける離島です。周囲約1.7kmという奥武島は、天ぷらが人気の場所です。島内にある3店の天ぷら店のメニューは、全部が美味しく食べられる天ぷらです。

沖縄の青い空と青い海を眺めながら食べる揚げたての天ぷらは絶品です。沖縄の天ぷらの聖地奥武島は青い海を眺めながらおいしい天ぷらが食べられる島です。沖縄へ旅行したら奥武島の天ぷらを食べて欲しいです。天ぷらがおいしい奥武島はおすすめの観光スポットです。

関連キーワード

投稿日: 2019年7月8日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote