壺屋やちむん通りをご紹介!那覇のおすすめ観光地を散策しよう!

2017年6月17日 (2020年9月6日最終更新)

壺屋やちむん通りとは、沖縄県那覇市の壺屋地区にある通りの愛称です。今でも伝統的な登り窯を使って陶器を製作していて、素朴な街並みに素敵なお店やカフェが立ち並ぶおすすめスポットです。今回はそんな壺屋やちむん通りのおすすめのお店や体験ができるお店などをまとめました!

目次

  1. 壺屋やちむん通りとは?
  2. 壺屋やちむん通りへのアクセス紹介
  3. 壺屋やちむん通りの歴史
  4. 壺屋やちむんの特徴
  5. 壺屋やちむん通りを歩こう!
  6. 壺屋やちむん通りのおすすめショップ紹介
  7. 壺屋やちむん通りのカフェでほっと一息
  8. 壺屋やちむんを作ってみよう!
  9. ぶくぶく茶とは?製作体験も!
  10. 沖縄に来たら壺屋やちむん通りへ!

壺屋やちむん通りとは?

18723125 1911480765763985 2977397494251520000 n
_1342n

壺屋やちむん通りとは、沖縄県那覇市の壺屋地区にある路地の愛称です。「やちむん」は沖縄の言葉で「焼き物」の事を指し、壺屋地区では今でも伝統的な登り窯を使って陶器を製作しています。壺屋やちむん通りはその名の通り、お店も外も「やちむん」でいっぱい!体験工房や沖縄名物ぶくぶく茶も楽しめます。今回はそんな魅力的な壺屋やちむん通りのおすすめスポットなどをまとめました!

壺屋やちむん通りへのアクセス紹介

壺屋やちむん通りは那覇空港からとってもアクセスしやすいんです!那覇空港から沖縄のモノレール「ゆいれーる」に乗って「牧志駅」で下車して徒歩約10分、もしくは「安里駅」で下車して徒歩約7分です。バスの場合は那覇空港から120番バスに乗車し、牧志で下車して徒歩約6分です。

壺屋やちむん通りの歴史

30909939 1970119539966403 3000520077754761216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ayama522

沖縄では古くから陶器の製作が盛んで、特に美里村、首里、那覇の3ヶ所に大きな窯場がありました。1682年に当時の琉球王府が窯業振興のため、この3ヶ所の窯場を現在の那覇市壺屋地区に集めて統合しました。それから現在まで330年以上、那覇市壺屋では生活に密着した質の高い陶器が作られ続けています。

壺屋やちむんの特徴

荒焼(あらやち)

18888836 437788319911013 514648794160168960 n
kubaya_okinawa

壺屋やちむんは正式には「壺屋焼」と呼ばれ、その系統は主に2つに分類されると言われています。1つ目は14世紀から16世紀頃にベトナム方面から伝わったとされる「荒焼」です。荒焼の特徴は、釉薬を使わず焼き上げること。このため表面は陶土そのままの風合いが残り、荒々しい印象になります。有名な魔除けのシーサーはこの荒焼です。沖縄シーサーの素朴で荒々しい様は、この荒焼によるものなんですね!

上焼(じょうやち)

19121731 117606368837451 2254669384414920704 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takasaman906

もう1つは「上焼」と呼ばれ、17世紀以降に朝鮮からもたらされた絵付陶器です。陶土に白土をかぶせて絵付を施し、釉薬をかけて焼き上げたもの。荒焼に対して表面がなめらかで色鮮やかで、酒器や皿、鉢などの日用品に幅広く使われてきました。

壺屋やちむん通りを歩こう!

まずは「壺屋焼物博物館」でお勉強

18721932 813325568831672 6042911899052408832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
greenroad15

まずはやちむん通りの国際通りに近い側にある、「壺屋焼物博物館」を訪れましょう。ここはその名の通り、壺屋焼について学べる博物館。先に壺屋焼への理解を深めておくことで、この後のショップ巡りややちむん通り歩きもぐっと楽しくなるはず!おすすめは10時30分から17時30分までの、毎時30分から上映されているシアターです。月曜と年末年始が休館、また別途臨時休館もあるので、訪れる場合は事前に確認して下さい。

やちむん通りの歩き方

やちむん通りは、メインの通りは端から端までで約390mで、そう長くはありません。しかし、このメインの通りと、「すーじぐわ」と呼ばれる一本裏に入った通りには、約50ヶ所ものカフェやショップ、文化財が並んでいるんです。

また、やちむん通りは石垣や赤瓦の屋敷が数多く残っており、近代的な那覇市内にで古き良き沖縄の雰囲気を感じることが出来るスポットにもなっています。まずは一通り端から端まで歩いて沖縄の雰囲気にどっぷり浸かりながら、気になるお店をチェックすると良いですよ。

必見!「東ヌ窯」と「南ヌ窯」

13706859 1250814051625554 1565043097 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wakanatakaesu

やちむん通り歩きの際に抑えておきたいのが「東ヌ窯(あがりぬかま)」と「南ヌ窯(ふぇーぬかま)」です。「東ヌ窯」は現存する上焼の窯で、国の重要文化財に指定されています。一方「南ヌ窯」は唯一現存する荒焼の窯で、県の重要文化財に指定されています。歴史ある窯のたたずまいは重厚そのもの。壺屋やちむんの歴史を肌で感じることができるおすすめスポットです。

あちこちに使われている壺屋焼をチェック!

やちむん通りを歩くときは、是非壺屋焼を探しながら歩いてみて下さい。いたる所に壺屋焼が使われているんですよ。家の庭先にはシーサーが座っていますし、舗装路の表面には割れたカラフルな壺屋焼が埋め込まれています。他にも植木鉢として壺屋焼が使われていたり、井戸の側面が壺屋焼で覆われていたり。壺屋焼がいかに住民に愛されているのが伝わってきますよ。

壺屋やちむん通りのおすすめショップ紹介

忙しい方にも「壺屋陶器事業協同組合」

18299273 431466137229266 3885482730292510720 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
konomi_kushida

ゆっくりあちこちのお店を見て回りたいけど、ツアーだったりするとどうしても時間が取れない時ってありますよね。そんな時はこちら、壺屋陶器事業協同組合がおすすめです。ここでは壺屋の窯元全25窯の作品を展示・販売しているので、短時間で各窯の作風を見比べる事ができ、また手軽に購入する事ができます。ゆっくり派の人も、まずはここでお気に入りの作風を探すのも良いですね。

シーサーならここ「島袋陶器所」

18512968 1883782131890364 1916667720351350784 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
u.cheeee

「島袋陶器所」はシーサーをメインに作り続けている老舗のお店です。お店の真ん中にずらっと並ぶシーサーは、大きさも表情も姿勢もさまざま!1つ1つに個性があるので見ているだけで飽きませんし、眺めているとついあれもこれもと欲しくなってしまいます。是非ゆっくり見て、お気に入りのシーサーを見つけて下さいね。

かわいい!「クラフトハウススプラウト」

11881916 893454194072677 1234960697 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
iroiro_sorairo

「CraftHouseSprout(クラフトハウススプラウト)」には、若手作家からベテラン陶芸家の作品まで、幅広く揃っています。特に若手作家のシンプルな作品やかわいい作品は、初めて壺屋焼を買う人におすすめ!日常生活で使いやすい作品や雑貨も多く、お土産用にもぴったりです。

壺屋やちむん通りのカフェでほっと一息

南ヌ窯のお隣!「南窯」

カフェ南窯(ふぇーぬかま)は、南ヌ窯のすぐお隣に建っています。なんと、窯で使う薪の保管に使っていた小屋を改装したお店なんだとか!メニューにはコーヒーの他にチキンカレーなどの食事メニューもあり、散策の途中で一休みしたり、お昼ご飯を食べたりするのにちょうど良いカフェです。南ヌ窯のお隣とあって、店内では荒焼の展示販売も行っています。是非ゆっくり見て行って下さいね。

フレーバーコーヒーが自慢「珈琲人」

19228861 434730936919842 8258455471430565888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
micosjewelry

「珈琲人(かふぇんちゅ)」では月桃(沖縄の料理などによく使われるミョウガの一種)や黒糖など、沖縄らしいフレーバーのコーヒーを飲むことができます。他にもマンゴーなどの変わったフレーバーも!香りはどれもほのかな優しい香り。コーヒー1杯で南国気分に浸れますよ。また自家製のパンなども販売しており、こちらもおすすめです。

エスニック料理ならここ!「Soi」

19227234 237427846757587 1132860412446900224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yukiscourage

「Soi(そい)」では、沖縄の食材を使った本格的なエスニック料理が楽しめるんです!特におすすめで大人気なのは、ココナッツミルクを使ったカレーです。他にも沖縄県産の野菜とお肉がたっぷり乗った炒め物プレートランチや、手作りお菓子の販売も行っています。

壺屋やちむんを作ってみよう!

18947615 153285425216235 3831184465246289920 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ayukato178

やちむん通りにある窯元の1つ、「育陶園」では壺屋焼体験教室が開かれており、壺屋焼を自分で作る事ができるんです!体験コースもニーズに合わせてバリエーション豊富。オリジナルのシーサーを作れるシーサー体験や、ろくろを使うろくろ体験、お手軽な絵付け体験など短時間でできるコースの他、数回に分けてじっくり壺屋焼を学べる通いのコースもあります。焼き上げ後の発送(有料)もしてもらえるので安心ですね。

ぶくぶく茶とは?製作体験も!

ぶくぶく茶とは?

「ぶくぶく茶」は沖縄の伝統的なお茶で、その名の通り泡がぶくぶくとたっている特徴的な見た目からぶくぶく茶と名付けられました。煎った米を煮出した汁とお茶を混ぜて煎じるとあら不思議!まるでソフトクリームのようなボリュームのある泡が立ってくるんです。その泡をお茶と赤飯の上に乗せ、さらに泡の上に砕いたピーナッツを乗せたものがぶくぶく茶です。お椀に盛られたたっぷりの泡はインパクト十分!沖縄に来たら是非試してみたい沖縄名物です。

「うちなー茶屋ぶくぶく」

18812067 472786266406979 474395321279971328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
monami.akemi

やちむん通りでぶくぶく茶を楽しめるお店の1つがここ「うちなー茶屋ぶくぶく」です。東ヌ窯の隣にあり、散策の途中でふらっと立ち寄るのにぴったりの立地。元はラジオ局として使われていた建物を改装したオシャレな店内で、ぶくぶく茶を楽しむことができます。ぶくぶく茶を作る過程も見せてもらえる他、体験もさせてもらえるおすすめのカフェです。

沖縄に来たら壺屋やちむん通りへ!

19227250 1345385545515224 5474565031460864000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hirocccchi

沖縄県那覇市壺屋やちむん通りの歩き方やおすすめスポットをまとめました。やちむん通りには、ここで紹介しきれない数多くの素敵なお店があります。お気に入りのお店を自分で発見するのも、やちむん通りの楽しみ方の1つでもあります。沖縄に来たら是非時間をとって、やちむん通りでゆったりした時間を過ごして下さいね。

Mig?1493699480那覇市観光!世界遺産など人気見どころスポットランキングをご紹介!
Image5那覇市のランチ20選!絶品のおすすめ沖縄料理や沖縄でしか味わえない定食も!
158068?1495078213沖縄の国際通りおすすめグルメまとめ!人気のお土産も紹介!観光で行きたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
首里城や沖縄美ら海水族館など、たくさんの観光スポットがある沖縄の大人気観光スポットと言えば、...
 e3 82 84 e3 81 a1 e3 82 80 e3 82 93 e3 81 ae e9 87 8c 20%284%29やちむんの里(沖縄読谷村)をご紹介!陶器市もおすすめ!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県の読谷村に位置している人気の観光スポットであるやちむんの里の観光のおすすめ情報をご紹介...

関連記事

関連するキーワード

841.thumb
この記事のライター
wolt

沖縄南部の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄南部の新着のまとめ