北海道を10月に観光のおすすめは?気温や服装のコツも!旬のグルメ情報!

北海道を10月に観光のおすすめは?気温や服装のコツも!旬のグルメ情報!

北海道が季節ごとに見せるいろんな顔の中で10月の顔ってどんなだろう、と思いませんか? 観光地北海道の10月におすすめのグルメって? とか、紅葉ってはじまってるの?、とか。自分だけの10月の北海道を味わうために、いざ、10月の北海道観光へ出かけましょう!

記事の目次

  1. 1.観光地北海道の10月の魅力を探してみよう
  2. 2.観光客に人気の北海道美瑛町のパッチワークロード
  3. 3.CM撮影がきっかけで観光名所になったおすすめの景色
  4. 4.北海道美瑛町白金の青い池
  5. 5.紅葉に染まる10月の北海道藻岩山
  6. 6.10月の藻岩山頂へはロープウェイとケーブルカーが便利
  7. 7.藻岩山頂展望台にある「幸せの鐘」
  8. 8.藻岩山から眺める10月の観光地札幌の夜景
  9. 9.10月の北海道観光ではどんな服装がベスト?
  10. 10.10月の観光地北海道で過ごしやすい服装あれこれ
  11. 11.観光地北海道の10月が旬の食材ってなにがあるのでしょう。
  12. 12.観光地北海道ならではのおすすめのグルメも見てみましょう
  13. 13.観光地北海道のおすすめのお土産は?
  14. 14.さあ、10月の北海道へ出かけましょう

観光地北海道の10月の魅力を探してみよう

10月の観光地北海道の魅力って、秋真っ盛りという時期を考えても、やはり多彩なカラーで大地が覆われる自然の魅力に尽きます。朝晩の気温の変化と済んだきれいな空気がひときわ美しい紅葉を生み出しているのかもしれません。その美しい景色の中をゆったりと散策しながら北海道がもつスケール感の違う自然を味わうのも旅の楽しみですよね。それでは、その魅力あふれる観光地北海道の自然を探しに行ってみましょう。

観光客に人気の北海道美瑛町のパッチワークロード

自然の丘陵に良い意味で人の手が加えられたことで美しさが演出されて、そのセンスの良さに驚きます。一度は訪れてみたい観光地のひとつでしょう。目の前にこんな景色が広がっていたら感動しますね。町全域が「景観計画区域」の対象になっているから、というのもうなずけます。美瑛は国道237号線と美瑛の街を挟んで、四季彩の丘のあるパノラマロードとケンとメリーの木などがあるパッチワークの丘の2つに分かれています。

CM撮影がきっかけで観光名所になったおすすめの景色

「ケンとメリーのスカイライン」のCM撮影で一本のポプラの木が使われてすっかり有名になり、観光名所になりましたね。CMの演者名から「ケンとメリーの木」と名付けられたようです。10月の澄んだ空気のなかで自然のオーラをいっぱい吸収してきてくださいね。

北海道美瑛町白金の青い池

美瑛町には、十勝岳連峰を背景に山の恩恵を受けて誕生した神秘的な観光地が多く存在しますが、「青い池」もその1つです。年間を通して色あせることのない青い池。気温が下がる10月頃には周囲の紅葉との対比が幽玄な雰囲気をつくって、日々の疲れを浄化してくれるのではないかと思ってしまいますね。美しいと思う基準は人それぞれですが、自然が作り出す美に魅かれる人は多いでしょう。

水の色が青く見えるのは、十勝岳中腹を源とする硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水が流れ出してしらひげの滝の麓を流れる美瑛川の水と混ざって、眼では確かめられないコロイド粒子が生成されるからだと言われています。見る角度や四季によって様々な表情を見せてくれます。

紅葉に染まる10月の北海道藻岩山

藻岩山は、『インカルシペ(いつもそこに上がって見張りをするところ)』というアイヌ語名を持つ、標高531メートルの山です。10月頃の紅葉時にはムクドリが群れ、冬にはフクロウが顔を見せるなど、心が満たされる豊かな自然がたくさんあります。また、山頂展望台からは360度の大パノラマが広がります。

10月の藻岩山頂へはロープウェイとケーブルカーが便利

藻岩山は北海道自然100選に選ばれた美しい山で、北側の森林には、国の天然記念物に指定されている原始林があり、四季折々の表情を見せてくれます。ロープウェイ利用には、市電に乗ってロープウェイ入口で降りるのが便利です。南19西15からもいわ山麓駅まで無料のシャトルバスが15分間隔で運行しています。

ケーブルカーは2両のキャビンを連結し中腹駅から山頂駅間を運行しています。ロープウェイを中腹駅で降りたら、もーりすカーに乗り換えて約1分40秒で山頂まで行けます。もーりすカーはスイス製の森林体験型の輸送システムで、乗客は森の中を駆け抜ける感覚を楽しめます。この駆動方式は世界初だそうですよ。

藻岩山頂展望台にある「幸せの鐘」

夜景がきれいな藻岩山は、山頂展望台に「幸せの鐘」があり、恋人たちに人気のデートスポットです。周囲の手すりに二人の名前を書いた愛の南京錠を取り付けると、そのカップルは絶対に別れないという伝説があるのだとか。愛の南京錠は、もいわ中腹駅の「もいもいのお店」と、山頂駅の「スターホール」で販売していてサインペンはレジで貸していただけるそうですよ。

藻岩山から眺める10月の観光地札幌の夜景

一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローなどが主催した「夜景サミット2015 in 神戸」で、札幌市の夜景が第1位長崎に次いで第2位に選ばれ、第3位の神戸市とともに「日本新三大夜景」に認定されました。近年リニューアルした藻岩山が最も人気を集めているようです。

10月の北海道観光ではどんな服装がベスト?

服装のアイデアは?

10月の北海道で快適に過ごすためには朝晩の気温の変化がキーワードになりそうですね。服装は使いまわしのきくアイテムをそろえてなるべく身軽に歩けるようにしたいもの。ラフで動きやすい服装に、履く靴はスニーカーかローファーなどでしょうか。

10月の観光地北海道で過ごしやすい服装あれこれ

気温に合わせて調整&アイテム

北海道の秋は、残暑がなくて過ごしやすいとはいえ、10月になると朝晩の冷え込みが厳しくなるので、マストな服装としては重ね着用のセーターやカーディガン、あるいは薄手のコートなどを持参することをおすすめします。ストールなんかも用意するといろんなシーンで使いまわしが出来ていいですね。

観光地北海道の10月が旬の食材ってなにがあるのでしょう。

北海道って、おいしいものばかりの印象がありますね。旬のグルメもたくさんありそうです。新鮮な魚介の宝庫であることは言うまでもありませんが、なかでも11月の産卵へ向けてエサを沢山食べる秋鮭は栄養が卵にもたっぷり行っていて濃厚でコクのあるイクラを獲ることが出来ますのでこの季節が最もおいしいですね。

また、10月という季節を考えると農産物にも豊富なバリエーションがあってオータムフェストなどの開催が期待できます。シシャモもこの季節が旬、おすすめですよ。口に入れて嚙んだときの、プチプチとした食感はたまりません。丸ごと全部食べられるので、カルシウムもしっかり摂れますね。

10月ならではの旬の野菜

観光地北海道ならではのおすすめのグルメも見てみましょう

気温が下がり始める10月においしい北海道ラーメン 

旬の食べ物を探すのもいいでしょう。しかし、北海道ならではの素材を使ったおいしい食べ物もたくさんあります。季節ごとの素材に満ちたものこそ、旬の食べ物と言えるでしょう。これぞ北海道、と言えるおすすめのグルメを見てみましょう。

北海道札幌市内の「百戦麺磨 鬼武者」(すすきの周辺)のラーメンです。濃厚な味のラーメンは散策で空腹のお腹にガッツリとおさまりそうですね。麺は中太縮れ麵。熱々のスープには表面に背脂が入っているそうです。

北海道札幌市内の「すすり」(山鼻西線沿線)のラーメンです。意外とさっぱりしていそうですが、真ん中にどんと盛られたしゃぶしゃぶのようなチャーシュー肉が気になりますね。なんでもピンク色をしているそうですよ。素材をていねいに吟味しているらしく後味もすっきり。

北海道札幌市内丸山「嬉」(円山公園・盤渓周辺)のラーメンです。麺はツルツルでシコシコ。大きなチャーシューが3枚とメンマやきくらげものっていて麺が隠れてしまうほど具材が多いようです。ちなみに、この画像はカレー味のラーメンです。

ジンギスカンで疲れを吹き飛ばす

北海道ならではの食べ物と言うとジンギスカンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。北海道民のソウルフードとも言われているようですね。北海道すすきのの「だるま本店」のジンギスカンは肉の品質の良さが評判らしいです。創業から変わらぬ特製タレで味わう生マトンのジンギスカンです。

北海道旭川「成吉思汗大黒屋5丁目支店」のジンギスカンです。お肉はラムです。「今まで食べたジンギスカンで一番おいしい。柔らかでジューシーなラム肉が最高。」という感想を書いている人もいましたよ。コストパフォーマンスが最高、という声も。

北海道札幌の「さっぽろジンギスカン本店」のジンギスカンです。店主が黙々と肉の余分な油分やスジをそぎ落としているからでしょうか、「羊肉の美味しさが違いますね。一度はこちらのお店で食べていただきたい」というファンもいましたよ。

10月頃の季節にマッチするスープカレー

スープカレーは10月の旬の食べ物と言えるのではないでしょうか。澄んだ空気の中を思いっきり散策した後のスープカレーはおすすめです。北海道スープカレーの「一文字カリー店」(南郷18丁目)は、店内は写真撮影禁止らしいですが、行く価値のある人気のカレー店です。季節のカラフルな野菜が大胆にトッピングしてあって、目でおいしさがわかっちゃう気がしますね。

北海道札幌の「ピカンティ」のスープカレーです。この店では、スープの種類・メイン具材・辛さ、とチョイスして最後にトッピングをチョイス、する方法で注文します。スープは曜日によってスープの種類が違いますが、毎日あるスープとどちらかが選べるようです。スープのネーミングも面白そうですよ。行って確かめましょう。

札幌市中央「こうひいはうす」(ロープウェイ入口)のスープカレーです。市電通りにある昔からのスープカレーの名店ですね。さらさらであっさり系のスープカレーですが、季節に応じた食材がトッピングされていて、行く度に新しい発見があるお店です。+100円でスープの大盛りが頼めます。ちゃんと大きいお皿で出してくれるそうですよ。スープの辛さは選べます。

観光地北海道のおすすめのお土産は?

ロイズの生チョコレートです。北海道産の生クリームを使用した口どけのいい大人気のチョコレート。表面をココアパウダーで包んでいて味に深みがありますね。北海道観光をした人のほとんどが買い求めると言われる北海道を代表するチョコレートです。

北海道のお土産として知名度の高いマルセイバターサンド。北海道帯広市の六花亭製菓が販売しているお菓子です。厚手のビスケットに、ホワイトチョコとバターがほどよく混じったクリームと大量のレーズンがはさんであり、甘さも控えめです。安定のロングセラーと言えるでしょう。

こんな変わり種のお土産もありですね。北海道ならではの鹿カレーとか、アザラシカレーとかトドカレーの缶詰です。熊肉の味噌煮缶詰なんかもあるようですよ。食べてみたい気がします。

人気のお土産「じゃがポックル」は北海道産じゃがいもを皮付きのままカットしています。オホーツク地方サロマ湖産の焼き塩の味も絶妙でサクサクと軽い食感なので、食べ始めると手が止まらなくなりますね。小分けにされているので職場の方へのお土産にもいいのではないでしょうか。

さあ、10月の北海道へ出かけましょう

10月のちょうどいい気温の大地を思いっきり満喫しましょう。この季節は空気も澄んで過ごしやすいので、それほど服装で悩むこともないでしょうし、もちろん食欲の秋ですよ。旬のおいしいものをたくさん食べて美しい紅葉が溢れかえっている観光地北海道に浸りに行きましょう。

北海道のおすすめ観光地・夏編!旅行の参考に!カップルに人気の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道のおすすめ観光地・夏編!旅行の参考に!カップルに人気の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道のベストシーズンと言えば夏!7月から8月、夏の北海道の時期に行く、カップルに人気の観光地、富良野のラベンダー畑や、北海道が誇るひまわり畑などを始めとするカップルで夏の北海道を大満喫できる観光地をご紹介いたします!
北海道・冬の観光スポット11選!モデルコースあり!おすすめの絶景は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・冬の観光スポット11選!モデルコースあり!おすすめの絶景は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
1年を通して楽しむ事ができる観光スポットを有する北海道ですが、そんな中でもやはり観光のメインイベントは冬に集中しています。日本国内のみならず海外からも多くの観光客が訪れる冬の北海道。そんな極寒の北海道、おすすめ観光スポット11選をご紹介します。
北海道で女のひとり旅おすすめプランまとめ!人気スポットやグルメあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道で女のひとり旅おすすめプランまとめ!人気スポットやグルメあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自由気ままなひとり旅は、最近女性に大人気。グルメや観光など、おすすめスポットがたくさんある北海道は、女性のひとり旅の定番ですね。今回は女性ひとりでも楽しめる、北海道のおすすめ観光地をご紹介します。はじめて北海道観光に行くという人は、ぜひ参考にしてください。
T. Binnaka
ライター

T. Binnaka

一貫して出版関係で仕事をしてきました。2004年~2017年1月印刷・出版関係で校正/文芸書の編集。月刊誌を発行&翻刻&ライティングなど。facebook,twitter,Pinterest。

関連記事

人気記事ランキング