岡山観光の穴場21選!マイナーだけど楽しめるおすすめスポットを紹介!

2019年10月10日 (2019年10月11日最終更新)

吉備団子や桃太郎でお馴染みの岡山における観光の定番スポットと言えば岡山後楽園や備中松山城などがありますが、岡山にはその他にも隠れた穴場観光スポットがたくさんあります。穴場とは言え岡山を訪れる人たちが十分満足できるようなユニークなスポットがいくつも存在します。

目次

  1. 岡山の穴場観光スポットに行こう!
  2. 岡山の自然を満喫できる観光&穴場スポットなどの最新情報
  3. 岡山観光のおすすめ穴場「岡山市」3選
  4. 岡山観光のおすすめ穴場「笠岡市」2選
  5. 岡山観光のおすすめ穴場「瀬戸内市」2選
  6. 岡山観光のおすすめ穴場「総社市」2選
  7. 岡山観光のおすすめ穴場「備前市」2選
  8. 岡山観光のおすすめ穴場「その他の市町村」10選
  9. 岡山へ観光する場合おすすめしたい穴場を厳選!

岡山の穴場観光スポットに行こう!

中国地方南東部に位置し、瀬戸内海に接する岡山は気候温暖、風光明媚といった印象のある地域で、岡山後楽園や岡山城、倉敷美観地区などの観光名所などが有名です。一方、岡山の各地域には、探してみれば、あまり知られていない自然に囲まれた穴場の観光スポットを数多く見つけることができます。

ここではそんな岡山の隠れた観光スポットについて、自然の多いおすすめのスポットや穴場のスポット、アクセスなどの情報を交えて紹介します。

Original岡山は桃太郎ゆかりの町!温泉・神社・ジーンズまで徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山と言えば桃太郎を思い浮かべる人も多いはず。岡山では桃太郎や鬼のモデルとなった伝説が今も各...
71 011 900x600岡山デートスポット人気おすすめ21!ドライブやディナー・遊ぶところも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
近年、中国地方への関心が高まっています。SNS等で人気の観光、デートスポットとして見ることが...

岡山の自然を満喫できる観光&穴場スポットなどの最新情報

岡山は特に東日本に住む人達にとっては馴染みの少ない地域のため、あまり知られていない観光スポットが多々ありますが、調べてみると、興味をそそる楽しい観光スポットに溢れていることがわかります。岡山各地には、ユニークなスポットや自然に囲まれた希少価値の高いスポットなど、隠れたおすすめスポットがたくさん存在します。

岡山主要地からのアクセス情報も掲載!

それでは岡山各地にある穴場観光スポットについて説明していきましょう。各地のおすすめ観光スポットについてはユニークな特徴や意外なポイント、基本情報、アクセス方法など、種々の観点から説明を試みます。

穴場観光スポットの中には、大自然を満喫できるパワースポットや個性豊かなな博物館、瀬戸内海に浮かぶ美しい島々などがあり、多岐に渡って紹介していきます。

岡山観光のおすすめ穴場「岡山市」3選

岡山市は大都市だけあって、美術館や動物園などが充実しています。エジプトやメソポタミア文明時代のユニークな資料や展示物が多い岡山市立オリエント美術館、希少なホワイトライオンやベンガルトラなどが鑑賞できる池田動物園、グラウンドなのに公園でもある岡山県総合グラウンドなど、一見の価値がある観光スポットばかりです。

1:観光穴場@岡山【岡山市立オリエント美術館】

岡山市立オリエント美術館は、エジプトやメソポタミアなど、紀元前4000年からの古代オリエントの美術品を中心に展示されているユニークな歴史美術館で、4000点もの古代の美術品が展示されています。この美術館は、日本にいながらにして古代エジプトや古代メソポタミアの文明に触れることができる岡山の穴場観光スポットです。

岡山市立オリエント美術館の休日は毎週月曜日で、入場料は大人が300円、高校・大学生が200円、小中学生が100円となっています。美術館へは、岡山駅から路面電車で5分ほどでアクセスできます。駐車場が無いため、付近の市営駐車場を利用します。

住所 岡山県岡山市北区天神町9-31
電話番号 086-232-3636

2:観光穴場@岡山【池田動物園】

岡山・池田動物園は、日本でも珍しい自然の山を利用した動物園で、動物の数は103種580頭に及ぶ岡山県でも最大規模の動物園であり、穴場の観光スポットでもあります。最も人気のある動物はレッサーパンダやミーアキャット、ペンギンなどで、その他にも希少価値の高いホワイトライオンやベンガルトラなども人気です。

池田動物園は、毎週水曜日が休日ですが、祝祭日や夏休み、冬休みは営業しています。料金は大人が1000円、高校生800円、小中学生600円です。池田動物園へは、備前三門駅から徒歩13分ほどでアクセスできます。駐車料金は500円で、220台の車が停められます。

住所 岡山県岡山市北区京山2-5-1
電話番号 086-252-2131

3:観光穴場@岡山【岡山県総合グラウンド】

岡山県総合グラウンドはグラウンドというよりグラウンドを含めた公園と言ったほうがよいでしょう。この場所で縄文時代前後の遺跡が発掘されており、当時の建物や水田などが復元されています。また、自然美溢れる公園造りが成されており、木々などが多く、癒しの空間とも言える穴場観光スポットです。

岡山県総合グラウンドは年中無休で、入場料は無料です。グラウンドへは、岡山インターから車で約15分でアクセスできます。駐車場は1時間につき100円で480台の車が駐車可能です。

住所 岡山県岡山市北区いずみ町2-1
電話番号 086-252-5203

岡山観光のおすすめ穴場「笠岡市」2選

岡山県笠岡市は瀬戸内海に浮かぶ笠岡諸島を含む地域です。この島々にはクオリティーの高い石材が採掘される北木島や、人よりも猫の数が多いことで有名になった真鍋島などが含まれます。船に乗って瀬戸内の穏やかで美しい自然美溢れる風景を眺めながら、これらの島々で出かけてみるのも悪くないでしょう。

4:観光穴場@岡山【真鍋島】

岡山・真鍋島は、北木島同様、瀬戸内海の笠岡諸島に浮かぶ島の1つで、人の数よりも猫の数の方が多いことで話題となっている島です。この美しく自然溢れる島には、猫好きな人たちが多く訪れますが、映画のロケ地としても使用される岡山の穴場観光スポットです。

真鍋島へアクセスする場合は、住吉港から三洋汽船に乗船して真鍋島港で下船します。運が良ければ猫のお出迎えがあるかも知れません。真鍋島にコンタクトを取りたい場合は、下記の笠岡市役所・真鍋島出張所に連絡を入れます。

住所 岡山県笠岡市真鍋島
電話番号 0865-68-3601

5:観光穴場@岡山【北木島】

岡山・北木島は瀬戸内海に浮かぶ自然美豊かな笠岡諸島の中で最大の島です。この島では、良質な石が採石できるため、大阪城や靖国神社の大鳥居など、著名な建造物に多数使われています。採石後の切り立った岸壁の迫力は壮観で、岡山の穴場スポットとして申し分のない存在となっています。

北木島へアクセスするには、笠岡港から三洋汽船に乗船して北木島港または楠港で下船します。

もう1つのアクセス方法は、笠岡伏越港からフェリーで豊浦港または金風呂港にアクセスする行き方です。北木島にコンタクトする場合は下記の笠岡市役所・北木島出張所に連絡を入れます。

住所 岡山県笠岡市北木島町北木島
電話番号 0865-68-2004

岡山観光のおすすめ穴場「瀬戸内市」2選

瀬戸内海に面する瀬戸内市には備前長船(おさふね)刀剣博物館という刀剣を展示する、日本でもあまり例を見ないユニークな博物館があります。

また瀬戸内市には牛窓オリーブ園があり、その園内には日本のエーゲ海とも称される牛窓を望むことができる展望台があります。

6:観光穴場@岡山【備前長船刀剣博物館】

岡山・備前長船刀剣博物館は、備前の刀を展示する日本でも稀有の刀剣博物館です。また、エヴァンゲリオンや戦国無双の刀槍を造って展示するイベントなど、年に6回ほどのイベントが組まれています。更に、工房では毎日、職人さんが刀を造る現場を実際に見学できるため、岡山の中でも興味深い穴場観光スポットとなっています。

休日は毎週月曜日及び12月28日から1月4日までとなっており、入館料は大人が500円、高校・大学生が300円、中学生以下が無料となっています。博物館へアクセスする場合は、JR赤穂線長船駅から車で7分ほどで行けます。無料の駐車場には40台の車が駐車できます。

住所 岡山県瀬戸内市長船町長船966
電話番号 0869-66-7767

7:観光穴場@岡山【牛窓オリーブ園】

瀬戸内市の牛窓オリーブ園には、日本のエーゲ海とも称される牛窓を望める展望台があり、美しく長閑な瀬戸内の景色を満喫することができます。また、展望台のそばには恋人の聖地として認定されているおすすめの「幸福の鐘」があります。この自然美に溢れた牛窓オリーブ園は、デートで観光するのに最適な穴場の観光スポットです。

牛窓オリーブ園は、休日無しで毎日営業しており、入場は無料です。オリーブ園へアクセスする場合は、邑久駅から車で20分または岡山ブルーライン邑久インターから車で15分ほどで行けます。 無料の駐車場には200台の車が停められます。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412-1
電話番号 0869-34-2370

岡山観光のおすすめ穴場「総社市」2選

岡山・総社市には、万里の長城のミニ版とも言える鬼ノ城があります。この城跡は1000年以上も前に造られた城壁が残っており、長さ2.8キロにも及びます。

総社市の備中国分寺は、田園の中に建つ五重塔が有名で、国の重要文化財にも指定されています。

8:観光穴場@岡山【鬼ノ城】

岡山・鬼ノ城(きのじょう)は、桃太郎の舞台となった城と言われる古代の城跡で、1000年以上もの昔に建てられています。この城は、山上に6メートルの高さの城壁が2.8キロメートルに渡って造られており、眼下を広く見渡せる城のような門が復元されています。この自然美に満ちた城も岡山の穴場観光スポットの1つです。

鬼の城へ車で行く場合は、総社駅から30分ほどでアクセスできます。鬼ノ城への入城料金は無料で年中無休です。また、無料の駐車場には30台の車が収容可能です。

住所 岡山県総社市奥坂
電話番号 0866-92-8277

9:観光穴場@岡山【備中国分寺】

岡山・備中国分寺は吉備路に建つ美しい五重塔が有名な寺院で、自然美溢れる田園風景の中にきりっと建つ五重塔は国の重要文化財にも指定されています。この備中国分寺も岡山の穴場観光スポットの1つです。

備中国分寺へ車で行く場合は、総社駅から約15分、岡山総社インターから約10分で現地にアクセスできます。寺院への入場料は無料で、年中無休で拝観することができます。無料の駐車場には200台の車が駐車できます。

住所 岡山県総社市上林1046
電話番号 0866-94-3155

岡山観光のおすすめ穴場「備前市」2選

備前焼で有名な備前市には、大自然の恩恵を受けた新鮮な牡蠣や魚介が楽しめる五味の市と呼ばれる産直場があり、美味しい魚介が安い価格で購入できます。

また、備前市にある旧閑谷学校は、公立の学校でありながら、校内にある煉瓦の講堂や神社が国宝に指定されており、紅葉の時期には美しい景観を楽しむことができます。

10:観光穴場@岡山【五味の市】

岡山・五味の市は瀬戸内海で採れたばかりの新鮮な魚介に溢れる産直場で、特産の牡蠣が廉価で購入できる穴場観光スポットです。海のミルクとも呼ばれる濃厚な牡蠣は冬が旬となります。また、近くの食堂では、フレッシュな魚介の定食を楽しむことができます。

五味の市の休日は火曜日で、入場料は無料です。五味の市へアクセスする場合は、JR赤穂線の日生駅から徒歩12分ほどで行けます。無料の駐車場には200台の車が駐車可能となります。

住所 岡山県備前市日生町日生801-4
電話番号 0869-72-3655

 

11:観光穴場@岡山【旧閑谷学校】

備前市にある旧閑谷学校は、岡山後楽園を手掛けた津田永忠氏によって造られた教育施設で、庶民のための世界最古の公立学校として国宝に指定されています。備前焼を使用した赤瓦の講堂や神社は国の重要文化財に指定されており、一見の価値があります。この学校は正に穴場の観光スポットの1つと言えます。

旧閑谷学校の休日は12月29日から31日までで、入場料は大人400円、小中学生100円となっています。旧閑谷学校へ行く場合は、JR吉永駅から車で5分ほどでアクセスでき、無料の駐車場には500台の車が駐車できます。

住所 岡山県備前市閑職谷784
電話番号 0869-67-1436

岡山観光のおすすめ穴場「その他の市町村」10選

岡山にはまだまだ隠れた観光スポットがたくさんあります。ドイツの森クローネンベルクを模した岡山農業公園や、美しい星が観られる美星天文台、ベンガラ色の町並みで知られる吹屋ふるさと村、ライトアップされたカラフルな鍾乳洞が観られる満奇洞など、個性的なスポットに溢れています。

12:観光穴場@岡山【岡山農業公園ドイツの森クローネンベルク】赤磐市

赤磐市の岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクは、中世ドイツの農村や街並みをイメージして造られた農業公園で、自然美溢れた公園内では、羊の放牧が行われている他、チューリップ、バラなどの花々が咲き乱れており、ふれあい広場も設けられています。

またこの公園では、本場ドイツ製法の地ビールや自家製ソーセージが味わえる他、ゴーカートや芝すべりなど、家族連れで楽しめる穴場の観光スポットとなっています。

岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクの営業は、3月から12月が無休、1月から2月までは問い合わせが必要となります。入場料は中学生以上の大人が1000円、4歳以上から小学生までが600円となっています。この公園へは、山陽自動車道・山陽インターから車で30分ほどでアクセスできます。また、無料の駐車場には2000台の車が駐車できます。

住所 岡山県赤磐市仁堀中2006
電話番号 086-958-2111

13:観光穴場@岡山【美星天文台】井原市

岡山・美星天文台は、美しい満点の星を満喫できる天文台です。井原市では光害防止条例まで制定して星のきれいな夜空を守っているだけあって、無数の星が放つ素晴らしい輝きを堪能することができます。天文台の望遠鏡は、毎週金曜日から月曜日までの夜間に一般公開されており、訪れる客を楽しませてくれます。

木曜及び祝日の翌日と年末年始が休日で、夜間は毎週火曜日から木曜日が休業となります。この天文台には笠岡インターから車で40分ほどでアクセスできます。入館料は小学生以上が300円、館内には無料の駐車場があります。

住所 岡山県井原氏美星町
電話番号 0866-87-4222

14:観光穴場@岡山【吹屋ふるさと村】高梁市

岡山・吹屋ふるさと村は高梁市にある赤褐色で統一されたベンガラ色の町並みで知られています。この江戸時代から残る町並みは、当時の有志たちが島根から宮大工を招いて、町全体を赤褐色に染め上げたそうです。この町並は一般にはあまり知られていませんが、知る人ぞ知るユニークで統一感の高い穴場観光スポットと言えます。

吹屋ふるさと村への入場料は無料で年中無休です。吹屋ふるさと村へは、岡山自動車道賀陽インターから50分でアクセスできます。また、無料の駐車場には85台の車が駐車可能です。コンタクトをする場合は、下記の成羽根町観光協会吹屋支部に連絡します。

住所 岡山県高梁市成羽根町吹屋838-2
電話番号 0866-29-2222

15:観光穴場@岡山【渋川海岸】玉野市

岡山・渋川海岸は玉野市にあるデートにおすすめの海岸です。この海岸は1キロメートルほどの長い海岸線を有し、「快水浴場百選」や「日本の渚百選」、「日本の白砂青松100選」などに選ばれている美しい海岸です。夕暮れ時には、茜色のロマンチックな情景が映し出される岡山の穴場観光スポットです。

渋川海岸は年中営業しており、無料で入場できます。この海岸には瀬戸中央自動車道児島インターから車で20分でアクセスできます。1000台の車が駐車可能な駐車場は、夏季のみ有料で1日1000円となります。玉野市商工観光課の連絡先は以下の通りです。

住所 岡山県玉野市渋川2丁目
電話番号 0863-33-5005

16:観光穴場@岡山【満奇洞】新見市

岡山・満奇洞(まきどう)は、「奇に満ちた洞・満奇洞」と、与謝野晶子の詩にも詠まれている鍾乳洞です。洞内は、自然が造り出したユニークな景観が、色鮮やかなライトアップによってより効果的に演出されており、幻想的な雰囲気が楽しめます。満奇洞は正に岡山の穴場観光スポットとして注目すべき存在です。

入場料は高校生以上が1000円、中学生が800円、小学生500円となっており、無料の駐車場には150台の車が駐車できます。満奇洞へは、中国自動車道北房インターから約20分でアクセスできます。

住所 岡山県新見市豊永赤馬2276-2
電話番号 0867-74-3100

17:観光穴場@岡山【砂湯露天風呂】真庭市

岡山・砂湯露天風呂は真庭市にある西日本一随一と言われる混浴露天風呂で、川の中に露天風呂が造られ、足下から良質の温泉が湧き出ています。

この自然美溢れる露天風呂は水着着用が不可で、周囲に囲いも無いという開放的な温泉ですが、驚くことには女性客も意外に多いということです。

砂湯露天風呂の入浴料金は無料で、年中無休となっており、付近には河川敷駐車場があります。砂湯露天風呂へは、米子道湯原インターからR313を経由し、蒜山高原方面へ5分でアクセスできます。 砂湯露天風呂にコンタクトする場合は、下記の湯原観光情報センターに連絡します。

住所 岡山県真庭市湯原温泉
電話番号 0867-62-2526

18:観光穴場@岡山【湯郷温泉】美作市

岡山・湯郷温泉は美肌作りの湯として有名な美作(みまさか)の温泉で、ナトリウムやカルシウム塩化物泉の泉質は神経痛や婦人病など、様々な病気や疲れに効果があると言われています。この付近には、大山展望台や棚田、オルゴール館、おもちゃ館など、おすすめできる観光スポットに溢れており、湯郷温泉は観光巡りの旅の疲れを癒すのに最適な温泉です。

湯郷温泉へは、美作インター下車後10分ほどでアクセスできます。湯郷温泉には種々の箇所に駐車場があります。湯郷温泉にコンタクトする場合は、下記の湯郷温泉旅館協同組合に連絡をするとよいでしょう。

住所 岡山県美作市湯郷
電話番号 0868-72-2636

19:観光穴場@岡山【誕生寺】久米郡美咲町

岡山・誕生寺は久米郡美咲町にある850年の歴史を持つ寺院で、境内には山門や仏堂など、室町から江戸期にかけての重要文化財が多数残されています。この地は、浄土宗の開祖・法然が生まれた地であり、山々に囲まれた大自然のパワースポットとしても知られている岡山の穴場観光スポットの1つです。

誕生寺は年中無休で参拝可能で、参観料は大人200円となっており、寺院には無料の駐車場があります。誕生寺へは、中国自動車道院庄インターから車で30分ほどでアクセスできます。

住所 岡山県久米郡久米南町里方808
電話番号 086-728-2102

20:観光穴場@岡山【奥津温泉】苫田郡鏡野町

岡山・奥津温泉は苫田(とまだ)郡鏡野町にある温泉で、アルカリ性・単純温泉の泉質は、神経痛や皮膚病、リウマチなどに効用があるとともに、肌を白くする美白効果のある美人の湯としても知られています。旅館「奥津荘」では、加温や加水を全くしない源泉が湧き出ており、足元湧出湯として人気のあるおすすめの旅館です。

奥津温泉へアクセスするには、中国自動車道・院庄屋インターから車で25分、またはJR津山駅からバスに50分ほど乗れば現地にアクセスできます。奥津温泉には複数の有料駐車場があります。奥津温泉にコンタクトしたい場合は、下記の鏡野町観光協会に連絡して下さい。

住所 岡山県苫田郡鏡野町奥津
電話番号 0868-52-0610

21:観光穴場@岡山【滝神社】勝田郡奈義町

岡山・滝神社は勝田郡奈義町にある神社で、那岐山に続く滝山の中腹に位置し、滝が背後にあるユニークな神社で、岡山でも有数のパワースポットとしても知られています。山奥にひっそり佇む巨木の多い神社と、滝のせせらぎにより、神社周辺が神聖な雰囲気に包まれています。

滝神社へ車で行く場合は、津山インターまたは美作インターから30分ほどでアクセスできます。ただし、陸上自衛隊日本原演習場の敷地を縦断して進みますが、自衛隊の演習時には通行不可となるため、注意が必要です。

みそぎ広場の無料駐車場に車を停め、そこから約30分ほど登山道の滝山コースを登れば滝神社にアクセスできます。滝神社にコンタクトする場合は、下記の奈義町観光案内所に連絡します。

住所 岡山県勝田郡奈義町滝本
電話番号 0868-36-7311

岡山へ観光する場合おすすめしたい穴場を厳選!

岡山後楽園や倉敷美観地区など、有名な観光名所の多い岡山ですが、意外に知られていない穴場の観光スポットも多々あります。ここではそんな岡山の穴場観光スポットについて、アクセス方法や自然を満喫できるおすすめスポットなどの情報を取り入れながら説明してみました。

関連記事

関連するキーワード

1198.thumb
この記事のライター
南真州
長野県出身の南真州と申します。仕事の関係で国内、海外の販売や商品企画の業務に携わってきました。その間、大阪、福岡、ドバイ、香港等への転勤を含め、種々の地域や国を廻ってきました。読者の皆さんには、今までの経験を生かしつつ、各地の新鮮な情報をお届けしたいと思います。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

岡山県の新着のまとめ