地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

元祖めんたい煮こみつけ麺(池袋)は異色のラーメン店!混雑具合・人気メニューも

ラーメン店は男性も女性もよく利用するお店になっているでしょう。そんな人気のラーメン店、元祖めんたい煮こみつけ麺というお店をご紹介いたします。池袋でとても人気で、常にたくさんの方で賑わっています。元祖めんたい煮こみつけ麺の混雑状況やメニューも要チェックです。

超人気店!元祖めんたい煮こみつけ麺をご紹介!見出し

Photo by Sig.

ラーメンが好きな方は非常に多いと思いますが、つけ麺を食べたことがあるでしょうか。ラーメン屋さんに行くと、つけ麺のメニューも用意している店舗もあります。

ですが、やはりつけ麺屋さんのつけ麺が一番おいしいです!今回は、混雑必至の元祖めんたい煮こみつけ麺というお店をご紹介いたします。人気メニューや混雑状況、店舗情報などお届けいたします。

元祖めんたい煮こみつけ麺は「つけ麺の聖地」池袋の人気店!見出し

Photo by Tak H.

元祖めんたい煮こみつけ麺は、池袋にあるのですが、池袋はつけ麺の聖地と言われています。そんな池袋、つけ麺の聖地で、元祖めんたい煮こみつけ麺は一番人気のあるお店です。

元祖めんたい煮こみつけ麺は、こだわりがたくさんあります。そのこだわりを日々、大切に守っているからこそリピーターも多く噂が噂を呼び、たくさんの方から愛されています。

”本物”の明太子と10種類以上の野菜を使った究極のつけ麺

Photo by Kanko*

店名のめんたい煮こみつけ麺の通り、とてもおいしい明太子を使用したつけ麺のお店です。ですが、明太子のインパクトが強いためご存知でない方も多いかもしれませんが、野菜もたっぷりと使用しています。

10種類以上の野菜を使用しているうえに、じっくりと煮込むことで、素材の旨みを最大限に引き出しています。そして出来あがるのが、濃厚なつけダレになります。

アメトークの「明太子芸人」でも紹介された話題のお店

Photo byPexels

めんたい煮こみつけ麺は、人気バラエティ番組のアメトークの明太子芸人でも紹介されたことがあります。明太子好きの方が、一押しするほどのおいしさだと思うと、食べてみたくなりませんか?

また、アメトーク以外にも嵐にしやがれでも、めんたい煮こみつけ麺のつけ麺が登場しました。各メディアから引っ張りだこのつけ麺は、池袋に留まらず全国各地に店舗を展開して欲しいという声も多くあります。

元祖めんたい煮こみつけ麺の外観と内観の様子見出し

Photo by rhosoi

元祖めんたい煮こみつけ麺は、どのような外観でどのような内装になっているのか気になりませんか?ラーメン屋さんやつけ麺屋さんなどは、男性の方が入りやすいような佇まいのお店が多いです。

ですが、めんたい煮こみつけ麺は女性も気軽に入りやすい、むしろ格式高いような雰囲気のお店になっているので、ぜひチェックしてみてください。

セブンイレブンが目印の雑居ビルの2階にあるお店

Photo by shibainu

めんたい煮こみつけ麺は、池袋の雑居ビルの2階にあります。1階はセブンイレブンとなっていて、目印になることでしょう。

ビルの奥にある階段をあがっていくと、めんたい煮こみつけ麺の入り口が表れます。その入り口も、黒いのれんに、赤い文字でめんたい煮こみつけ麺と書かれていて、インパクトがあります。

寿司店を思わせる白木のカウンターとテーブル席

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

そんなカッコ良いのれんをくぐると、まるで高級なお寿司屋さんなのではと思うほど、シックで落ち着いた雰囲気になっています。

白木を使用したゆったりと落ち着く空間が広がっています。テーブル席とカウンター席があり、全部で54席用意されています。広々としているうえに、明るく落ち着いているので、ゆっくりとつけ麺を堪能することができるでしょう。

たくさんの著名人、有名人の方が訪れているそうで、壁にはいくつかの有名人のサインが飾られています。そういったところを見るのも楽しいでしょう。

スマホの充電にも使える卓上の電源コンセントは嬉しいサービス

Photo by haru__q

また、めんたい煮こみつけ麺の座席には卓上コンセントがついています。電源がついている店舗は、まだまだ普及していないので嬉しいサービスでしょう。

カフェなどでは卓上コンセントがついている店舗は増えてきていますが、つけ麺屋さんで電源があるのは珍しいことではないでしょうか。

元祖めんたい煮こみつけ麺の注文方法見出し

Photo by regvn

元祖めんたい煮こみつけ麺は、注文方法が決まっています。たいていの店舗では、食券を買って渡して麺の太さや油の量など口頭で伝えるスタイルが多いでしょう。

元祖めんたい煮こみつけ麺の注文方法は新しく楽しいので、まだ行かれたことのない方は、事前にチェックしてから行くとスムーズに注文できるのではないでしょうか。

①辛味だれの量をチョイスして壺から木札を取る(6段階)

めんたい煮こみつけ麺ののれんをくぐると、目の前に6種類の壺が並んでいます。この壺の中身は、木札が入っていて、辛味ダレの量の調節ができるようになっています。

6種類の壺ということは、6段階の辛味ダレを選ぶことができます。来店した時から、つけ麺が手元に届くのが楽しみになるような仕組みになっているでしょう。

なし(基本)

めんたい煮こみつけ麺の辛味ダレレベルその1は、辛味ダレなしです。辛味ダレなしは基本の味になるので、めんたい煮こみつけ麺のつけ麺の本来の味を楽しむことができるでしょう。

初めて来られる方は、まずはなしを注文してみることをおすすめいたします。なしのレベルがあると、辛いものが苦手な方でもおいしいつけ麺をいただくことができるでしょう。

小旨辛

Photo byPublicDomainPictures

めんたい煮こみつけ麺の辛味ダレレベルその2は、小旨辛です。小旨辛は入門編のレベルになります。明太子がどれほどの辛さになるか分からないので、最初は辛味ダレのレベルは様子見で小旨辛にする方も多いです。

小旨辛は、あまり辛さを感じることはなさそうです。まだまだ辛いものが苦手な方でも食べられる範囲に仕上がっているでしょう。

中旨辛

Photo byShutterbug75

めんたい煮こみつけ麺の辛味ダレレベルその3は、中旨辛です。中旨辛あたりからようやく辛味ダレの存在を感じられるようになってきます。

明太子のつぶつぶ感を感じられるので、麺とよく絡ませるとおいしいです。辛党の方には、まだまだ余裕の辛さになっているでしょう。辛いものが苦手な方でも、中旨辛のレベルでもおいしいと思えるはずです。

大旨辛

Photo byAlexas_Fotos

めんたい煮こみつけ麺の辛味ダレレベルその4は、大旨辛です。大旨辛以降は、ガツンとくる辛さを感じられることでしょう。明太子は相当煮込まれているのだなと思わせてくれます。

大旨辛の壺のところには、ハンカチ二枚用意と書かれています。汗も出るほどの辛さを味わえるのでしょう。ただ辛いだけでなく、旨味もあるのが特徴です。この大旨辛を注文する方が一番多いです。

激旨辛

Photo bychrizzel_lu

めんたい煮こみつけ麺の辛味ダレレベルその5は、激旨辛です。激旨辛以降になると、なかなか手を出す方は少ないです。この激旨辛はプラス50円の追加料金もかかります。

激旨辛以降は辛さの次元が違うので、挑戦したいと思う方はぜひ挑戦してください。辛いものが好きな方でも、この辛さはガツンとくるのではないでしょうか。

バカ旨辛

Photo byFree-Photos

めんたい煮こみつけ麺の辛味ダレレベルその6は、最終段階のバカ旨辛です。バカ旨辛の壺のところには、変態級と書かれています。それくらい頼む方も少なく、挑戦する方も少ないでしょう。

バカ旨辛はプラス100円の追加料金がかかります。最後までつけ汁を飲み干せるレベルの辛味レベルを選んで、おいしく完食できると良いでしょう。

②麺の種類を選ぶ(2タイプ)

Photo by yoppy

辛味ダレの木札を選んだら、席に案内されます。席に着いてから、麺を選ぶことができます。麺は全部で2種類あります。

冷盛りと熱盛りの2種類になります。冷たい麺でも、熱い麺でもどちらも明太子のつぶつぶとよく絡むので、どちらもおいしいことには間違いありません。

冷盛り

Photo by Richard, enjoy my life!

冷盛りの麺は、元祖めんたい煮こみつけ麺では基本の麺になっています。なので、こちらの麺を注文される方が多いです。つけ汁は熱々なので、麺は冷たくてもよく絡んでおいしいです。

食感はもっちりとしていて、太麺なのでコシがあります。ストレート麺でもあるので、のど越しつるつると麺自体も楽しむことができるでしょう。

熱盛り

Photo by rhosoi

熱盛りの麺は冷盛りとは違い、香り豊かな和風出汁に入れて提供していただけます。途中で麺が冷めてしまうこともなく、最後まで温かい状態の麺を保ってくれます。

和風出汁に入って提供されるので、また冷盛りとは違った風味を感じることができるでしょう。食感は冷盛りと同じくもっちりとしています。

元祖めんたい煮こみつけ麺のおすすめメニュー見出し

Photo by rhosoi

注文方法が分かったところで、元祖めんたい煮こみつけ麺のおすすめのメニューをご紹介いたします。つけ麺のメニューは、明太子のつけ麺のみとなりますが、その他にもトッピングなどのメニューもあります。

元祖めんたい煮こみつけ麺のトッピングもとてもおいしく、お店自慢のメニューになっています。ぜひつけ麺にプラスしてトッピングもつけてみてください。おすすめメニューを4つご紹介いたします。

お店のおすすめ【めんたい煮こみつけ麺セット】1,590円

元祖めんたい煮こみつけ麺のおすすめメニューその1は、めんたい煮こみつけ麺セットになります。こちらは、つけ汁、麺、ご飯のセットとなっています。

最初は麺をつけていただきますが、最後は雑炊のようにしてつけ汁にご飯を入れていただくとおいしいそうです。ガッツリ食べたい方は、こちらのセットメニューがおすすめです。

単品でもOK【めんたい煮こみつけ麺】1,280円~

元祖めんたい煮こみつけ麺のおすすめメニューその2は、めんたい煮込みつけ麺です。こちらはセットではなく単品メニューになります。そのため、ご飯がついていないメニューです。

セットのご飯が提供されませんが、つけ汁と麺のみで十分という方は、こちらの単品メニューで満足できることでしょう。麺がモチモチなので、お腹いっぱいになるのではないでしょうか。

トッピングメニュー【半熟煮たまご】180円

元祖めんたい煮こみつけ麺のおすすめメニューその3は、半熟煮たまごです。半熟煮たまごは、トッピングのメニューの中でも一番人気でお店おすすめの品でもあります。

絶妙な火加減で、とろんとした食感が実現した煮たまごになっています。魚介の旨みたっぷりの自家製タレに一日中漬け込んでいる、特別な煮たまごです。とろんとした黄身が麺に絡むとまた違った味わいを楽しめます。ぜひお試しください。

トッピングメニュー【煮こみ焼豚】290円

Photo byivabalk

元祖めんたい煮こみつけ麺のおすすめメニューその4は、煮込み焼豚です。こちらも煮たまご同様、お店一押しのトッピングメニューになっています。

希少な豚バラ肉を厳選して使用していて、弾力があるので噛めば噛むほど肉本来の味わいが口に広がります。甘みがあり、ほろりとほどけるような脂身の食感も同時に楽しんでください。

元祖めんたい煮こみつけ麺の店舗情報見出し

Photo by yoppy

元祖めんたい煮こみつけ麺の店舗情報をお届けいたします。池袋のどのあたりなのか詳しい場所や、アクセス方法をご紹介いたします。

また、とても人気のある店舗なので混雑状況も気になるところではないでしょうか。元祖めんたい煮こみつけ麺の混雑状況や営業日などもお伝えいたします。

所在地

Photo by ume-y

元祖めんたい煮こみつけ麺の住所は、「東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル 2階」になります。先ほど少しご紹介しましたが、雑居ビルの2階にあるので最初は分かりづらいかもしれません。

ですが、目印となるものが多く、セブンイレブンもそうですが、隣のビルはりそな銀行になっています。目印を参考にぜひ行ってみてください。

問合せ先

Photo by pika1935

元祖めんたい煮こみつけ麺の電話番号は、「03-3984-3330」になります。元祖めんたい煮こみつけ麺は予約はできません。そのため、予約の問い合わせはしないようご注意ください。

混雑する人気店のため、これから行こうと考えている方は混雑状況、待ち時間などを聞くために電話することが多いそうです。また、比較的スムーズに入店できる時間帯も教えてくれるでしょう。

営業時間

Photo by halfrain

元祖めんたい煮こみつけ麺の営業時間は、10時から翌2時までの営業となっています。とても長い時間の営業となっていますが、売り切れ次第閉店となります。

定休日は設けていないので、土日祝日は特に混雑します。そういった日は、早くに閉店してしまうことも考えられます。絶対食べたいと思っている方は、平日に行くと良いでしょう。

混雑状況

Photo by yoppy

元祖めんたい煮こみつけ麺は、とても人気のあるお店で混雑するのは必須です。メディアでも取り上げられているほどなので、テレビで紹介された後はより混雑します。

9月14日に、嵐にしやがれで放送された翌日はなんと、1時間30分待ちにまでなりました。日中のランチタイムの待ち時間はもっと長かったそうです。

ランチタイムの時間を少しズラして行くことをおすすめいたします。混雑を回避するなら開店時間に合わせて行くか、夜遅く行くと比較的スムーズに入店できます。

アクセス

Photo by rail02000

元祖めんたい煮こみつけ麺の最寄り駅は、JR池袋駅東口になります。池袋東口より徒歩1分ほどで到着いたします。

距離にして池袋駅から約220mになります。1分ほどで到着するほど駅からのアクセスが良いので、たくさんの方が利用されるのも納得できるでしょう。

駐車場

Photo by sabamiso

元祖めんたい煮こみつけ麺の駐車場情報をご紹介いたします。元祖めんたい煮こみつけ麺は、駐車場は設けていません。池袋の雑居ビルということもあり、駐車場のスペースを確保することは難しいでしょう。

駅からのアクセスはとても良いので、車ではなくぜひ公共交通機関を利用すると良いでしょう。どうしても車での来店をする場合は、一番近いコインパーキングに停めましょう。

一番近いコインパーキングは、藤久ビル東2号店駐車場になります。8時から22時の営業時間で、全日終日30分350円となっています。

池袋でつけ麺を食べよう!東口・西口の人気店やおすすめのこってり系をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
池袋でつけ麺を食べよう!東口・西口の人気店やおすすめのこってり系をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京を代表する繁華街「池袋」には、あらゆるジャンルの人気グルメのお店が勢揃いしています。そんな池袋のグルメの中でも、人気の「つけ麺」をご紹介します。池袋の東口、西口でおすすめのつけ麺ばかりを紹介していきますので、是非参考にしてください。

元祖めんたい煮こみつけ麺で自分好みの辛さのつけ麺を楽しもう!見出し

Photo by bethom33

いかがでしたか?元祖めんたい煮こみつけ麺は、常に混雑していますがその理由が分かったのではないでしょうか。一度は行っておきたいお店になっているでしょう。

元祖めんたい煮こみつけ麺で、自分のお好みの辛さを見つけておいしいつけ麺をガッツリと食べましょう!明太子好きにもたまらないつけ麺です。ぜひ池袋に来た際は、寄ってみてください。

関連キーワード

投稿日: 2019年11月16日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote